最終更新日:2023年12月09日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,065

アクアマリンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)だけの回収率と長期検証結果

▼ アクアマリンの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    アクアマリン
    ■補足情報:

    ユートピア、ボートインベスター、最競艇国、ボートチェス、競艇LABO(競艇ラボ)、ボートクロニクル、リーダーシップ、競艇道場、競艇神風、ボートパイレーツ、競艇サラリーマン、船国無双、競艇チャンピオン、シックスボート、競艇BULL、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、鬼アツ(オニアツ)、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャンは同じグループサイト。

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    検証中
    無料予想の的中率
    検証中
    無料予想の回収率
    検証中

▼ アクアマリンの関連サイト情報

▼ アクアマリンの無料予想レポート

  1. 【検証①】アクアマリンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-アクアマリンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    アクアマリンという競艇予想サイトの提供する、無料予想(無料情報)について検証した、まとめページになる。
    先ずはアクアマリンの無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    アクアマリンが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページのメニューに「プラン」とあるので、そこを押すとアクアマリンの提供コース一覧を確認できる。

    下の方に「無料プラン」と書かれたボタンがあるので押すと、次のページで無料予想の提供日が書かれたボタンが並んでいるので「参加」して確認しよう。

    アクアマリンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ アクアマリンの無料予想の提供場所


    検証①-2-アクアマリンの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次にアクアマリンの提供する、無料予想の内容や、提供されるのがいつ、どのようなものか見ていこう。

    アクアマリンという競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ アクアマリンの無料予想の提供内容


    アクアマリンの無料予想・無料情報の提供時間

    アクアマリンという競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:00頃)に予想が提供される。


    アクアマリンの無料予想・無料情報の内容

    アクアマリンで提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1レースの提供となり、券種は基本的に「3連単」の提供となる。

    点数は5点の提供で1点あたり2000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり1万円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】アクアマリンという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-アクアマリンの無料予想を抜き打ち検証

    アクアマリンという競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は既に行ったが、実際のアクアマリンの予想精度はいかがなものか?
    そこでアクアマリンの無料予想の買い目を抜き打ちで検証しようと思う。

    競艇予想サイトの公開直後は、アクアマリンのことを既に優良評価しているような検証サイトでは、どこもやたら的中したことになっているので、少しタイミングをずらしてアクアマリンの無料予想を、抜き打ち検証をしようと思う。

    アクアマリンの無料予想を分析することで、アクアマリンの予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。


    2023/10/18(びわこ11R)に提供されたアクアマリンの無料予想検証

    以下、2023/10/18に提供されたアクアマリンの無料予想の検証結果である。

    アクアマリンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アクアマリンの無料予想(2023/10/18)

    今回検証するアクアマリンの無料予想(無料情報)は、10/18のびわこ11Rで提供した買い目だ。

    1号艇柳沢の乗る19号機前回優出のモーターだ。
    出足中心に足は良く、初日を見る限り今節もその流れを引き継いでいるようであった。

    その上、柳沢の直近6ヶ月のイン1着率は80%超え。
    現在6連勝中という事もあり、ここもイン逃げで相当堅かった。
    1着固定で何ら問題ない。

    焦点は2着争いである
    実力的には3号艇森永や、4号艇深澤を軸に置きたくなるところだが、注目したいのは2号艇上原
    初日の5着はレースを失敗したといった感じで、決してモーター負けではなかった。
    むしろ、出足から伸び足にかけての足は強めに映っていたのだ。

    2コースが得意なコースなのも大きい。
    2・3着率も良く、スタート決めて差せば残る可能性は高かったわけである。
    なので上原絡みから森永や深澤あたりの2・3着で良かったと思う。

    一方で、5号艇間野6号艇藤山のチャンスはほぼなかった。
    内枠勢がスタート行きそうなので展開が向く事もない上に、それを補えるだけのモーターパワーもない。
    この2選手は軽視、もっと言えば切っても良かったのではないか。

    アクアマリンの予想は、2着森永相手に3着を流す必要は全くないし、上原の2着付けも欲しかった。
    少しズレているような予想であったと思う。

    A1級同士の決着という安易な考えだけで的中できるほどボートは甘くはない。
    仮に森永が2号艇であれば(森永の2コースは3コースよりも連対率・3連対率ともに断然高い)この2人で決まっていた可能性は高かったとは思うが…

    コースによって全くパフォーマンスが変わるのは当たり前である。



    2023/10/04(多摩川12R)に提供されたアクアマリンの無料予想検証

    以下、2023/10/04に提供されたアクアマリンの無料予想の検証結果である。

    アクアマリンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アクアマリンの無料予想(2023/10/04)

    アクアマリンの無料予想(無料情報)だが、今回検証するのは10/4の多摩川12R

    1号艇には地元福来が乗艇していたのだが、今節は流れが良くない。
    着を取れるレースで苦戦している印象だ。

    モーターパワーが弱く、引き波を超えて行く足がないのでこのような成績になっている。
    そう考えれば、今回は先に回れるイン戦。
    スタート先手からの先マイ決着、という風にも予想しがちではあるのだが、実際はそんなに簡単ではなかった。
    3号艇石本が超抜級の動きであったからだ。

    とにかく全ての足が上位級で、スリットからの行き足やそこからの伸び足だけでなく、回ってからの出足が強烈。
    昨日(10/3)の第3レースでも、5コースから展開が向いただけではなく、1マーク回った後他艇を突き放すような感じに見えた。
    これだけの足があれば十分逆転できるレベルの足だ。

    その上、石本はまくり差しがかなり上手い
    3コースの1着率も約43%と非常に高いのだ。
    5コースでも1着率は約27%、一方2・4コースの1着率は約10%とその差は大きい。
    3・5コースは、セオリーではまくり差しのコースなので、まさにという感じである。

    ここまで要素が揃えば石本軸でいいだろう。
    もちろん福来のモーターが良ければ話は変わってくるが、インで何とかというレベルの足。
    福来より石本が推せるのは明白である。

    福来1着軸という素人でもできそうな予想ではなく、モーター含めた総合的な予想が欲しかった。
    残念である。

    ちなみにだが、石本はこれで予選トップ通過の優勝戦1号艇。
    初優勝に向けて今節は相当気合が入っているという部分も大きかったように思う。



  3. 【検証③】アクアマリンという競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-アクアマリンの無料予想の長期検証結果

    アクアマリンという競艇予想サイトの無料予想の予想精度の検証は抜き打ちで行います。



    検証③-2-アクアマリンの無料予想の長期検証結果

    まだアクアマリンという競艇予想サイトの無料予想の精度を評価する基準値をこえるデータが集まっておりませんので、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m
    (抜き打ち検証します)


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    アクアマリンの検証レポ



アクアマリンという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

【検討中】 競艇セントラル

競艇セントラルの無料コンテンツではレースに対する一言見解を書いているのだが、どうも素人が頑張って「玄人風」に書いているような意味の分からない表現が多い。
1ヶ月かけて検証した、競艇セントラルの無料情報(無料予想)の長期検証結果は、的中率24%の、回収率は44%となり、この真実の検証結果を見ると、検証開始時から大絶賛してる検証サイトの評価が、如何に歪んだものかわかるだろう。

競艇セントラルという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 24%
回収率 44%

ボートインベスターのことを自社運営?のキャラ誘導(集客用媒体)がいつものように同タイミングで一斉に騒ぎ出すので、予想サイトと結託しているのがバレバレだ。
興味深いのが、キャラ誘導が検証している時は常にプラスで200%超えとか言ってるが、競艇検証.comが検証した途端に予想精度が落ち、1ヶ月かけて検証した結果は回収率47%と、まるで別モノ

ボートインベスターという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 30%
回収率 47%
【悪評】 あそボート

あそボートという競艇予想サイトは、あまりにも予想が下手すぎて一度は競艇予想サイト業界から撤退した、競艇予想サイトブームの立役者「株式会社エウロパ」による予想サイトだ。
久々に戻ってきた競艇予想だが、1ヶ月以上かけて競艇検証.comが、あそボートの無料予想を検証すると、回収率は52%で、あそボートの推奨通りに無料予想を買っていたら、1ヶ月で-マイナス24万円となっていただろう。…この検証結果は、あそボートを推奨する検証サイトと、あまりにも違うものだった。

あそボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月+2回ptコース
的中率 20%
回収率 52%

無料予想のある、優良競艇予想サイト

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2023/11/29

ボートシーズン24という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートシーズン24という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートシーズン24の無料予想(2023/11/29)

ボートシーズン24の無料予想(無料情報)だが、今回検証するのは11/29の平和島5Rで提供されたボートシーズン24の買い目。

お馴染み平和島の企画レースであるが、このレースはモーターの差がはっきりあったように思う。
詳しく見ていきたい。

まず1号艇水摩。 出足・伸びと可もなく不可もなくといった感じではあったが、昨日9Rのまくりはターン後の舟の返りが特に良く、力強さがあった。
1コースであれば、スタートさえ決めれば全速で回れるので、ここはイン逃げで堅かったと思う。

次に2号艇米丸
初日から着順が取れているように足は良い。
特に出足が良いので、手堅く差せばここも2・3着で舟券に絡む可能性は高いので、連軸といった感じか。

5号艇宮迫の雰囲気もかなり良い。
16号機以前のエースモーターで底力はある。
このメンバーの中では出足・伸びともに分があった。

5コースなのでまくり切りまでは厳しいが、スタート次第では1マーク攻める事も想定できたので、その外の6号艇大谷にもチャンスは生まれる可能性はあった。
大谷も出足中心に展開突ける足は十分にある。

その一方で3号艇中澤4号艇酒井の足はかなり弱い。
どちらも全ての足が劣勢で、ターンの感じも重かった。
この2選手はさすがに買えない

その中澤を予想に絡めているのが致命傷である。
大外だが、このレースに関しては大谷にもチャンスがあった。
もちろん足的にも。
前日までのレースを見ていれば、モーター差がはっきりあったレースであったと思う。



2023/11/27

競艇トライブという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

以下、2023/11/27に提供された競艇トライブの無料予想の検証結果である。

競艇トライブという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇トライブの無料予想(2023/11/27)

競艇トライブの無料予想(無料情報)だが、今回検証する11月27日の平和島5Rは、1号艇にA級選手を配置するシード番組である。
このレースの1号艇は佐々木完太であった。

佐々木の引いた18号機は、機勝率こそないものの前検の動きは悪くなかった
伸び・出足ともに足負けはなかったというわけだ。

インの1着率も高い選手であり、センターに無理に攻めてくるような艇も見当たらなかったので、ここは逃げ信頼で良かったと思う。
1着で堅い。

相手だが、まず挙がるのが地元の3号艇三品だろう。
開催初日はスタートや調整を考えれば、地元選手が圧倒的に有利である。
足はそこまでだが走り慣れた水面のアドバンテージは大きく、3コースから1マーク自在に回れば2・3着は高い確率で確保でできたと思う。

三品の引き波をもらう2号艇栗原は買えないが、展開としては4号艇大谷5号艇赤井にもチャンスがあったのではないか。
一方、勝率高めの6号艇河合は6コースではまず連対しない。
3着までといった感じであった。
佐々木から三品を中心に考えれば良かったレースである。

三品が予想に組み込まれてないのは相当厳しいと思う。
開催初日である事を考えれば、絶対切れない選手だった。