■サイト名:

闘魂ボート

■補足情報:

競艇道と同じIP。万舟戦争グリーンベレーと電話番号が部分一致

■運営会社: 闘魂ボート運営事務局
■運営責任者名: 眞中健司
■電話番号: 050-3159-6007
■メールアドレス: info@toukon-boat.com
■住所: 東京都中央区新川1-3-21
■IPアドレス: 49.212.180.91

目次[]

  1. 【序章】闘魂ボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報や口コミ情報を徹底検証

    序章1-闘魂ボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)とは

    闘魂ボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)を検証していくと、いろいろと捏造してた競艇道」と同じ運営だということが分かった。

    闘魂ボートのグループサイトの「競艇道」は2年半以上も前からあるが、闘魂ボートの提供している無料予想を見ると、こんな簡単なレースでさえ10点も出して外すようなサイトだということが分かる。(5軸で相手候補筆頭に2.6、で抑え1という感じで、一貫性はあるが下手)

    闘魂ボートは一般公開されたばかりのサイトなのに、闘魂ボートのことを情報検索すると、見たこともない検証サイトが既に優良評価をしていたが、その検証サイトに届いたと言う口コミも怪しいものだった。

    最近、競艇予想サイトの評価サイトでは、予想サイト自らが運営する自作自演の集客サイトが多かったりするわけだが、競艇予想サイト検証.COMは闘魂ボートのことを「ひいき」することもなく、今回も徹底的に闘魂ボートのことを検証します。

    闘魂ボートの無料予想に関しては、検証開始した2022年9月26日から抜き打ちで長期検証を開始します。
    少なくとも3ヶ月、長い時は半年から1年以上かけての検証なので、これ以上の情報は無いでしょう(笑)



    序章2-闘魂ボートという競艇予想サイトの会員登録前トップページ

    闘魂ボート」という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。

    闘魂ボートという競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ 闘魂ボートの会員登録前のページ


    一見「普通」そうに見えるのだが、サイト全体を見ていくと、知能指数を疑いたくなるような発言が目立つ。

    的中よりも回収にこだわるのが当たり前なんだ」と、達観したように書いてるが、あまりに当たり前すぎることを自己陶酔して書いているので、なんだか不憫に思えてくるし、こんなのもまるで小学生のようだ。



    序章3-闘魂ボートという競艇予想サイトを情報検索

    私は闘魂ボートという競艇予想サイトのことを2022年9月26日に「名無し」さんから頂いた検証依頼の口コミで知ることができたのだが、口コミを確認してすぐに闘魂ボートの情報検索をしてみると、数日前から闘魂ボートが一般公開されていたことが分かった。

    ネットで「闘魂ボート 競艇予想サイト」という複合キーワードで闘魂ボートの情報検索をしてみると、このような検索結果となった。

    競艇予想サイト「闘魂ボート」の情報検索した結果
    ▲ 闘魂ボートの情報検索結果(2022/09/26時点)


    3日前、6日前にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されている検証サイトもいくつかあるのだが、今回の 闘魂ボートを運営する運営社は、競艇予想サイト業界にそこまで強いコネを持っていないようで、いつもの検証サイト(予想サイト自ら運営する集客サイト)はまだ闘魂ボートのことを取り上げていなかった。



    序章4-闘魂ボートの集客サイト?

    「闘魂ボート」のことを既に優良評価している検証サイトは、見たことのないものが多く、例えばこのサイト(どこがサイト名なのかわからんw)とかも初めて見た検証サイトだが、利用者?が投稿してきたという「口コミ」がとても怪しい

    闘魂ボートの集客サイト?
    ▲ 闘魂ボートの集客サイト?


    「9月23日」の口コミが怪しい

    「9月23日」の口コミだが、2022年8月17日ドメイン取得した「闘魂ボート」という競艇予想サイトは、検索結果を見ても分かるようにまだほとんど知名度は無い(後に闘魂ボートのグループサイトが「競艇道」だと判明するが、2年半経ってても「競艇道」の知名度は低いままだ。きっと闘魂ボートも同じになるだろう)

    それなのに「4人ぐらい闘魂ボートを利用していた」と、9月23日に投稿する前に知ったという。この4人「ぐらい」は一体どうやって闘魂ボートのことを知ったというのだ?
    9月22日よりも前だと今より更に闘魂ボートを評価してるサイトは少なかっただろうし、何よりも今高評価している検証サイトの知名度が低すぎて誰も知らないだろうw…これじゃ闘魂ボートを知ることは困難だ


    「9月21日」の口コミも怪しい

    「9月21日」の口コミも、「9月21日」の口コミの頃は更に闘魂ボートのことを評価してるサイトは少なかったはずだが、この投稿者は、随分と前から闘魂ボートを利用していたようだ。
    そんなに前から闘魂ボートは一般公開していたのか?

    利用し出してお金に余裕できたからタクシーやら、外食してしまう。」って…声に出して言うとかなりバカっぽい。…もし仮に10万くらい勝ったとしても、それくらいじゃタクシー乗って外食してってほどじゃないだろう。なんだかこの発想自体闘魂ボートのバカっぽさと似てる気がするのは私だけだろうか?

    「9月23日」の口コミにも表現がなんだか似ている。
    このサイトに闘魂ボートの運営者が口コミを投稿したのか、それともこのサイト自体が闘魂ボートの集客サイトなのか。



  2. 【検証①】闘魂ボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報

    検証①-1-闘魂ボートという競艇予想サイトの運営社情報

    次に、闘魂ボートの運営社情報について見てみよう。

    闘魂ボートという競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ 闘魂ボートの運営社情報


    闘魂ボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)運営会社情報だが、フッターより闘魂ボートの特商法に基づく表記を見ると、闘魂ボートという競艇予想サイトは「闘魂ボート運営事務局」という販売業者が販売していることになっており、法人名は隠されていた

    運営サイト 闘魂ボート
    運営会社 非開示
    販売業者 闘魂ボート運営事務局
    販売責任者 眞中健司
    運営所在地 東京都中央区新川1-3-21


    検証①-2-闘魂ボートという競艇予想サイトの運営所在地を検証

    次に、闘魂ボートの住所(運営所在地)について見てみよう。

    闘魂ボートの特商法に基づく表記に載っていた「東京都中央区新川1-3-21」という住所を調べてみると、「ビズマート」というレンタルオフィスが見つかった。
    だが、法人名も公開されていないところを見ると、このレンタルオフィスでさえ本当に借りているか分からない。

    闘魂ボートという競艇予想サイトの住所検索結果
    ▲ 闘魂ボートの住所検索結果



    検証①-3-闘魂ボートという競艇予想サイトのIPアドレスを検証

    闘魂ボートのIPアドレス(49.212.180.91)を検証すると「競艇道」という競艇予想サイトと全く同じだということが分かった。

    同じ IPということは、同じサーバーを使用しているわけだから、100%グループサイトである。

    闘魂ボートのIPアドレス
    ▲ 闘魂ボートのIPアドレス



    検証①-4-闘魂ボートのグループサイト「競艇道」とは

    闘魂ボートのグループサイト「競艇道」だが、過去の検証で「利用者がキャプチャ画像を投稿してきた」というのが全て自作自演の「ウソ」だったことがバレている

    つまり今回の闘魂ボートも、そういうサイトを運営している運営者が運営している予想サイトだということを覚えておいてほしい。

    闘魂ボートのグループサイト「競艇道」とは
    ▲ グループサイトの「競艇道」とは


    検証①-5-闘魂ボートという競艇予想サイトの口座名義について

    次に紹介したい検証情報は、闘魂ボートに会員登録した後に調べた闘魂ボートの振込先口座だが、「トランスゲートウェイ」という収納代行を利用していた。

    闘魂ボートの振込先口座名義を調べた結果
    ▲ 闘魂ボートの振込先を調べた結果



    検証①-6-闘魂ボートという競艇予想サイトの電話番号を検証

    次は闘魂ボートの特商法に基づく表記に載っていた闘魂ボートの電話番号だが「O5O-3159-6OO7」の「O5O-3159-6OO7」の部分が「万舟戦争グリーンベレー」と部分一致していた。

    勿論これだけで闘魂ボートと紐づけるわけにはいかないが、「ナイセンクラウド」などの固定電話引かなくても電話番号が付与される「転送サービス」を使っている可能性はある



  3. 【検証②】闘魂ボートという競艇予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-闘魂ボートという競艇予想サイトへの会員登録の方法

    さていよいよ闘魂ボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)へ会員登録をしてみる。
    闘魂ボートへの会員登録は、会員登録前ページのメアド送信枠から闘魂ボートに登録したい自分のメアドを送信するだけだ。

    競艇予想サイト「闘魂ボート」への会員登録
    ▲ 闘魂ボートの会員登録枠


    メアドを送ると画面が仮登録に切り替わるので、そのタイミングで登録したメアドに自動返信が闘魂ボートから送られてくる。
    送られてきたメール内のリンクコードを押すと、闘魂ボートの会員ページにログインすることができるようになる。



    検証②-2-闘魂ボートという競艇予想サイトの会員ページ

    闘魂ボートにログインすると、闘魂ボートの会員ページに入ることができる。
    闘魂ボートにはコンテンツなど何も無い

    闘魂ボートという競艇予想サイトの会員ページ
    ▲ 闘魂ボートの会員ページ



    検証②-3-競艇予想サイト「闘魂ボート」のポイント還元を検証

    競艇予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもあるが、闘魂ボートもポイント還元がある

    会員ページに入ると右上の所有ポイントが「100pt」となっているので、ポイント還元されたことがわかる。

    100ptといえは1万円分で、闘魂ボートには80ptの「ドロップキック」という1レース提供の有料コースがあるので、それであれば1回分試すことができるというわけだ。



  4. 【検証③】闘魂ボートという競艇予想サイトが提供する競艇予想について

    検証③-1-競艇予想サイト「闘魂ボート」が販売する競艇予想(有料情報)

    次に紹介するのは、闘魂ボートが販売する競艇予想(有料情報)についてだ。

    闘魂ボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ 闘魂ボートの有料情報の販売場所


    闘魂ボートという競艇予想サイトが提供する競艇予想は、闘魂ボートの会員ページに入れば、コンテンツも何もなくて、ただ販売コース名の付いたボタン画像が並んでいるだけだから見逃すことはない。
    気になるコースの画像を押すと次のページで詳細と、提供される日付の記されたボタンが並んでいるので、自分が見たい日付の書かれたボタンを押すと、予約ができる。



    検証③-2-闘魂ボートの無料予想(無料情報)について

    闘魂ボートという競艇予想サイトの無料予想については、コチラのページでまとめてあるので、闘魂ボートの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想で闘魂ボートの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    闘魂ボートの無料予想レポ




  5. 【検証④】闘魂ボートという競艇予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-闘魂ボートという競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    闘魂ボートという競艇予想サイトに対し、競艇予想サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、闘魂ボートの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    闘魂ボートの参考口コミ1
    まだ「闘魂ボート」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競艇予想サイト検証.COM」では引き続き闘魂ボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしも闘魂ボートをご利用された方や、被害・不満と思われている方、闘魂ボートの「関連サイト情報」などをお持ちの方、または闘魂ボートからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】闘魂ボートという競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-闘魂ボートの料金プランについて

    闘魂ボートという競艇予想サイトが販売している料金プランについて見てみよう。

    闘魂ボートの販売コースには「デイ」と「ナイター」があるが、以下に紹介しているのは「デイ」コース単体となる。(ナイターは別売り)

    闘魂ボートの初級ブロンズコース

    ドロップキック
    提供レース:1レース
    券種:3連単
    点数:10点以内
    推奨投資金額:2万円
    参加費:80pt (8,000円)
    ラリアット
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:10点以内
    推奨投資金額:2万円
    参加費:200pt (20,000円)
    ボディスラム
    提供レース:3レース
    券種:3連単
    点数:10点以内
    推奨投資金額:1.5万×3
    参加費:200pt (20,000円)

    闘魂ボートの中級シルバーコース

    卍固め
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:8点以内
    推奨投資金額:2万円
    参加費:300pt (30,000円)
    ブレーンバスター
    提供レース:3レース
    券種:3連単
    点数:8点以内
    推奨投資金額:1.5万×3
    参加費:350pt (35,000円)
    ローリングソバット
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:8点以内
    推奨投資金額:2万円
    参加費:500pt (50,000円)
    ダイビングボディプレス
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:8点以内
    推奨投資金額:2万円
    参加費:700pt (70,000円)

    闘魂ボートの上級ゴールドコース

    ジャーマンスープレックス
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:6点前後
    推奨投資金額:2万円
    参加費:800pt (80,000円)
    フランケンシュタイナー
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:6点前後
    推奨投資金額:2万円
    参加費:1500pt (15万円)
    パワーボム
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:6点前後
    推奨投資金額:2万円
    参加費:2000pt (20万円)
    アイアンクロー
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:6点前後
    推奨投資金額:2万円
    参加費:3000pt (30万円)


闘魂ボートという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。
1
 投稿者:名無しさん 闘魂ボートの口コミ情報
確かに当ててなんぼってのは分かる。
でも、それ以前の問題で当たってもトリガミになるような予想じゃそもそも買う意味があるのかって事だと思う。
正直、1号艇を頭で10点で流してる時点で素人以下でしょ。
投稿者:名無しさん 闘魂ボートの口コミ情報
当てに行ってる事の何がダメなの?当ててなんぼだろ予想サイトなんて
それよりも10点て何。素人かよ。
 投稿者:名無しさん 闘魂ボートの口コミ情報
無料予想で10点も出して、しかも1号艇から流す。
逆目も入っているとはいえ、こんなサイトの予想を買おうとは思えない。
当てに行ってるのが丸わかり。
 投稿者:名無しさん 闘魂ボートの口コミ情報
無料、昨日も一昨日も外れてた
メールで不発とかおくってくるけど不的中ってことだろ?リアル感出すために必死だな
 投稿者:名無しさん 闘魂ボートの口コミ情報
新しいサイトだと思います。悪質サイトでしょうか。検証お願いできますか。
1
優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
▼ お名前:
優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

Lボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

Lボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ Lボートの無料予想(2022/12/05)

Lボートの無料予想(無料情報)の初回抜き打ち検証だが、検証したのは12/5の鳴門11R
通常のレースであれば、1号艇がインからしっかりと逃げ切れるかをまず最初に考えるのであるが、このレースは4号艇に峰竜太が乗艇していた。
初日はまくり差しと逃げで連勝、当然ここも中心視したい所でもあった。

ただ、ここでもう一つ考えなくてはいけないのは、1号艇三浦のイン実績である。
格・実力共にが抜けてはいるが、三浦もインでは1着率も高く、基本的にスタートも早い。
モーター的にもコメントで手応えを口にしており、逃げての1着も十分可能性としてあったわけだ。

では、1マークどういう展開が考えられるだろうか
4コースのはスタートが早く、3号艇南は平均的にスタートが遅いので、峰と南を比べても峰の方が分が良いので峰自身が攻めて行く展開が濃厚であった。
しかし、前述した通り三浦もインではきっちりとスタート行くので、まくり切るまでは難しいだろう(峰のモーターも伸びが良いというわけではなかった)
そうなれば三浦が先マイ、峰は切り替えてのまくり差しというのが1マークの一番可能性が高い展開であったと思う。
「1-4」「4-1」で予想としては良かった。

これがセオリーではあるのだが、峰が行き切れず途中で2号艇岡部が引っかかった場合(伸び切るまでの足が峰にはない)、インから三浦は逃げやすくなるだけでなく、峰も1マーク体制が悪くなってしまう。
そうなればその外5号艇岩崎に絶好の展開が向いてくる。
1-5というこの展開も十分想定する事ができた。

Lボートの予想で「1-4」の部分に関しては分かるが、峰に叩かれる南の2着予想が厳しめであったし、南1着の予想など全く要らなかった。
せめて4-1や4-5など峰1着の予想なら分かるが、南は通常あり得ない
その辺りが不的中の主な要因であったと思う。

とにかく予想に無駄があり過ぎた、そんな感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/45kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ