1. 競艇予想サイトの「検証サイト」を作る理由

  2. 競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)」の検証サイトを作ることにした2017年2月時点では、比較検証サイトも、当サイトを含め1、2個しか無かった。
    その後、競馬予想サイトを元々運営していた予想会社が集客用に作ったブログ形式の「競艇予想サイトの検証サイト」などが急に増え、googleの検索アルゴリズムが変わったことで、検索結果も大きく変わり、今では一見すると個人ブロガーが管理人をしているような見た目のサイトが検索上位を占めた為、きっと競艇初心者の人、これから競艇予想サイトを使おうとしている人は、残念ながら操作された情報によって、ろくに「競艇」を知らない競艇予想サイトで課金をしてしまうのだろう。…と、思うと残念で仕方がない。


    ブログ形状の検証サイトの一群で、高評価されている予想サイトは、「競艇を知らない競艇予想サイト」…と聞くとオカシな話だが、コレが事実で「競艇予想サイトの裏情報はウソ」でも書いたように、「現役の内部関係者から情報をもらっている」だとか「信頼できる元関係者の情報網から極秘情報をもらってる」「全国24会場に現地スタッフを配置してる」などといったことを平気で書くのがお決まりパターンだ。

    さも本当に競艇関係者や施工者などと繋がっていて、どこにも出てきていない関係者情報(裏情報)を掴んでいるように匂わせた文言で、客を釣っている競艇予想サイトで、そんなことが競艇でできるわけがないことは競艇を知っている人なら常識だし「競艇を侮辱している」と憤慨するところだ。
    実際 競艇歴の長い「競艇検証.com」のスタッフは怒り、競艇を初めて使おうとする人達を騙しているのは、見ていてとても不快だと言っている。

    競艇の管理体制のことなどなにも知らない無知な運営者の発言は、冷静に見ればおかしなことに気づくだろうが、それらの悪質なサイトをイチ推しするサイトが検索上位にいれば、騙されてしまうのも仕方ないのかもしれない。


    勿論、「競艇検証.com」の発言が全て正しいと言っている訳ではないし、他の競艇予想サイトの検証サイトで優良評価している競艇予想サイトの中にも、優秀なサイトもいるのかもしれないが、我々の検証からすると「明らかにド素人」で、競艇の知識など無いところが「優良評価」になってたり、ある日突然湧いたように複数の競艇予想サイトの検証ブログで「無名の競艇予想サイト」のことが検証されたことになっていて、初めから「優良評価」にしている複数のブログ形式の「偽の評価検証サイト」を見ると、競艇をこれから楽しもうとしている人達がこれを見て信じてしまうのだろう…と、思うと「なんとかしなければ」という気持ちになる。



  3. 競艇素人の競艇予想サイトが乱立

  4. 少し話が遡るが、競艇予想サイトもまだまだ「まばら」だった2017年2月当時は、競艇予想サイトを作っているのは競馬予想サイトを次々と作る「常昇社」や、同グループの「サイバーテクノロジー」の運営する競艇予想サイトが多く、それらは元々が競馬の予想サイトをベースにしているので、基本的な競艇予想サイトの形状は競馬と同じで、競艇予想サイトへの登録の手順も、ポイントシステムもそのまま競艇に置き換えただけだし、「買い目」にしてもほぼ競馬サイトと同じだから、運営社としても楽に「競艇予想業界」に参入できたのだろう。

    競艇予想サイトの利用者にしても同じで、こうも競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が「競馬」の予想サイトと似ていると、「競艇予想サイト」に対する敷居も低く感じられ、競馬予想サイトを使い慣れていた人には「競艇予想サイト」を使うことに躊躇いは無く、直ぐに受け入れられる。
    競艇は的中率が高い」という言葉は、的中率の悪い競馬上がりだと尚更魅力的だろう。


    競馬予想サイトを運営していた運営者達も、なかなか競馬で当てることができず、当サイトのような検証サイトに厳しい悪評が入るので、「競艇予想サイト」という新天地には、我先にと次々と新サイトを作り出し、アッという間に競艇などやったことも無いような人たちが運営する「ド素人サイト」ばかりが乱立することになった。
    予想を提供はしているものの、競艇などできないのに「予想のプロ」を語り販売しているのであれば、ある意味利用者を騙す「競艇予想 詐欺サイト」と言っても過言じゃない。

    現に、いまある競艇予想サイトの中で、ちゃんと競艇の見解を書けている競艇予想サイトが、いくつある?


    競艇予想サイト の勢力図? 業界の流れについては「競艇予想サイトの流れと、口コミ検証サイト」で詳しく書いたが、先述したように「常昇社」や、同グループの運営する競艇予想サイトからはじまり、「競艇ライフ」や「24ボート」、それと競馬予想サイトの「勝馬の栞」と関連深そうな「競艇ロード」など「競馬→競艇サイトへの移動」がますます盛んとなり、雨後の筍のように競艇予想サイトが増え続けている。

    そして冒頭にも書いたように特に勢いを増して競艇サイトを次々と作るのが、「競艇グランドスラム」や「フルスロットル」、「競艇RITZ(競艇リッツ)」などの競艇予想サイトが「1つのグループ」として見られているところで、急に活発になりわずか数ヶ月で次々と作り続けるのには、「理由」がある

    コレは「悪質な競艇予想サイトに騙されない為に知っておくべきこと」として重要なことで、冒頭にもふれたように「googleの検索アルゴリズムの変化」によって、これまで気づかれなかった「ブログ形式」の検証サイトが急浮上し、検索上位を占めることになった、これら一連の「ブログ形式」の検証サイトを大量に作っていたのが、先程の「競艇RITZ(競艇リッツ)」などの運営社ではないか。と見られている。

    というのも、複数のブログ形状の検証サイトで突然見たことも無い「無名の競艇予想サイト」のことが既に数日にわたり検証されたことになっていて、初めから「優良評価」にしている「複数の競艇予想サイトの検証ブログ」には、明らかに不自然な共通点があるのだ。
    検証している的中実績を微妙にズラしたり、重ねたりと細工しているようだが、検証内容がソックリで、全てのサイトを見比べると共通点が沢山見つかる

    露骨な「片寄り」があるこれら一連の「競艇予想サイトの検証ブログ」サイトは「自社サイト集客媒体」だろうと思われ、その証拠も見つけており、悪質な競艇予想サイトに騙されない為には、競艇予想サイトとそれらを評価している「検証サイト」のこともよく見た方が良いだろう。



  5. 悪質な競艇予想サイトはこんな手口を使う

  6. 先述したような「競艇予想サイトの検証ブログ」を複数使い、グループが運営する競艇予想サイトのプロモーションをするくらいは、まぁそこまで「悪質」とは言えないかもしれない。
    こんなサイトよりもよっぽどタチの悪い「悪意」のある競艇予想サイトも、今後は増えてくるだろう。

    ログアウトできない競艇予想サイト」では、いまある競艇予想サイトの大半が退会フォームの無い予想サイトがほとんどで、別にこのことは自体は「普通」のことだと説明した。

    「競艇予想サイト」は基本的に無料コンテンツを読むか、無料予想をもらったり、有料予想を購入する、といった3パターンくらいしか無いので、ログアウトする必要が無いからだ。それとスマホユーザーが主流となった現在、ユーザーが都度「ID、パス」を入力させていたら、予想サイトが発行した自分のパスなどまず覚えていないだろうから、離脱率が高くなることから「ログアウト」というものが無いのだ。

    なんだか情報商材系のサイトや、出会い系のサイトから迷惑メールが届くようになったら、登録したメアドを変えるか、放置しておけばいいのだが、悪質な競艇予想サイトだと、さりげなく個人情報を抜き出しているケースがある。

    折角ユーザーが競艇予想サイトに登録をしても、数日放置して「タイムオーバー」になったわけでもなく、わずか数分で追い出されるような、「ユーザーが原因を確認しに電話をかけてくるのを待っている」競艇予想サイトだ。

    「表示エラー」を装い電話をかけさせようとする所や、ユーザー登録する際に、ユーザーに「名前、メアド、電話番号」などを必須項目として個人情報を入力させようとするところは要注意だ。

    更に最近だと「花舟」という競艇予想サイトで確認した、「フェイスブック」や「ツイッター」といった誰もが使い慣れている「SNSのアカウント」で「簡単ログイン」と、登録フローを簡単にできる。といった、親切そうに見える機能で、実は登録後ページで会員情報の欄に「自分の個人名」が入ってしまい、意識しないところで個人情報が抜かれている。という、とんでもない手法までが出てきた。

    この機能は飲食店やECサイトとかでも「ポイントをもらえる」ということで「LINEアカウント」などで簡単会員登録をしてクーポンをもらったりしている、「あの機能」と同じで、「花舟」が悪質な予想サイトなのか、善意で付けた機能なのかも分からないが、「本名」以外にもガッツリ「個人情報を全て」持っていかれるのは事実なのだ。


    仮にこのサイト、もしくは今後同じような機能を搭載した悪意のある競艇予想サイトに「個人情報を抜かれた場合」、そのサイトが「退会できない悪質競艇予想サイト」だったりしたら面倒だ

    普通の競艇予想サイトなら「退会の申請」をすれば退会させてもらえるが、退会できない悪質競艇予想サイトだと、ユーザーのセッションをずっと切らずに残し続けていることで、いつまでも活きているアカウントにされ続けている。

    更に個人情報まで亘っていると、メアドの転売(二次利用)だけでなく、下手すれば周囲の人にも迷惑がかかる可能性もあるだろう。
    競艇予想サイトではまだ聞いたことないが、競馬だと過去に「退会」を求めると「退会時の事務手数料」を請求してくる事例もあり、「個人情報」の流出だけは十分に注意をしなければいけない。



  7. 競艇予想サイトを使う前に

  8. 競艇予想サイトを使う前に
    一番初めの競艇の基礎知識であれば「競艇(ボートレース)を知る」で書いた、競艇の入門編を読んでみると良い。
    漫画家の河合克敏作の「モンキーターン」からはじまり、ブックマークしておくといい競艇サイトや、きっと「競艇初心者の人が気になるだろう」というポイントを「Q&A」形式にしてまとめてある。
    そこに書かれた内容は、後日単体のコンテンツとして書き直したのもあるが、基礎知識を知るには良いのではないだろうか。


    競艇(ボートレース)の基礎を覚えたら、自分でも実際やってみるといい。
    自分でも競艇のことを知ることはとても大切で、でないと「競艇予想サイト」の提供している予想が、素人予想かどうか判断できないし、言われるだけの予想を買っていては折角「競艇」は面白いのに勿体ないと思うのだ。
    舟券の買い方が分からなければ「舟券の購入方法」に様々な買い方、買う場所が紹介されているので分かりやすいだろう。


    そして舟券を買う前に「知ることで勝率が上がる基礎」も学ぼう。
    競艇の1コースの勝率」では、競艇の1コースが50%以上も勝てることを全国の競艇場のデータから統計を出しているし、各地域によって1コースの勝率も変わり、最も高い所(大村競艇場)だと70%もあることをまとめた。
    このようなデータも「競艇を楽しむ為」には知っておいた方が良いし、勝率が上がる原因や、選手別の先取りコースランキングなども、気にするようにすると俄然面白くなってくる。


    加えて「競艇初心者でも勝つ方法」を読むと分かって頂けるだろうが、競艇やる上で競艇初心者の人が「買いがち」になる「舟券の式別」があることと、「買わない方が良い舟券」や、「買っても意味のない舟券」なども知っておいた方がいい。

    競艇は「6人」で行われる競技なので組み合わせも少なく、一番高配当の「3連単」でも120通りしかない。
    複勝」に至っては3分の1の確率で当たるので、競艇で勝つのなんてワケないや。とか、それなら配当低くても良いから続けりゃ「必ず儲かる」だろう。と、競艇初心者だと思いがちだが、人気の選手なら配当が低くなりすぎてオッズが1.0倍で、当たっても購入した金額がそのまま返ってくるだけ。なんてのもザラだ。

    単勝」も同じで6分の1の確率で当たるので、こんな金にならない舟券の式別など、買う人もほとんどいないから、自分が購入した途端にオッズが下がることもあり「買わない方が良い舟券」と言えるだろう。

    競艇初心者でも勝つ方法」では私的に「勝てる式別」は、どのタイミングでどのような式別の舟券を買えば良いのか分析したデータを元に考えてみたので、参考にしてみるのも良いと思うし、競艇予想サイトを使う前に、先ずは自分でも競艇をやって楽しんでみることをオススメする。


    そうこうしている内に、競艇を知ったら「競艇予想サイト」の無料予想とかも見てみるのが良い。
    先述した恐ろしい悪質な競艇予想サイトには十分に注意して、だからといってどこもかしこも悪意を極めたような競艇予想サイトばかりではない。
    競艇予想サイト一覧から自分の気になるサイトの記事を読み「競艇検証.com」が悪評価付けてたり、悪評が多くても、自分が気になる予想サイトがあれば、基本的に登録は無料なので、会員登録だけしてみると良いだろう。

    年間365日もレースがある競艇なので、競艇予想サイトも競馬と違い、配信している予想も「土日」だけではない。
    よほどの偏屈か、予想に自信がない予想サイト以外、大抵は無料予想も提供しているだろうから、数日間にわたり提供している無料予想の結果を並べ、勝率を見てから課金することをオススメする。

    競艇ブルーオーシャン」を検証した時、複数の優良評価する検証サイト検証結果は驚くほどの的中率だったのが、実際に自分で検証してみると、たまたまかもしれないが、随分とかけ離れた的中率になったりもするので、自分の目で確認すると良いだろう。



  9. 競艇ボートレースを、より楽しむ為に

  10. 競馬だと地方競馬を除き中央だと週末だけしか開催してないので、平日仕事したぶん週末にギャンブルやるぞ!と、気合いも入るものだが、競艇ボートレースのように年間365日どこでも開催していると、競艇予想サイトでも年間通して予想を売っているように、「いつでもできる」から「やるタイミング」がいつだか定まらないかもしれない。

    そこで「競艇の年間スケジュール」を知っておくと良いだろう。

    競艇のグレードを知り、どのような見方をして年間通して競艇をすれば良いのか書いてあるので、それを知れば年末の「SGグランプリ」に向けて競艇の1年が進んでいることが分かるし、「なんでも良いから競艇やろう」という気持ちにはならないだろう。
    廃人化している競艇場に連日いるオジさんじゃないのだから、自分なりに競艇をやるペースを作り、節目、節目のレースを追い、馬主によるビジネス競馬とはまた違う「競艇の熱いドラマ」を知ると、その頃には競艇の魅力に取り憑かれるだろうと思うw

    常に「競艇予想サイト」の言われるがままに舟券を買うのではなく、自分の見解も交えながら予想を買えるようになることが重要だ。そうすることで「ココの買い目って、素人素人だわ」と、素人競艇予想サイトがどこか気づくことになるだろう。


    それと、競艇はやはりナイター戦が熱いので、昼間の競艇と、夜のナイター競艇を楽しみ比べてみるのも、競艇の楽しい方のひとつと言える。

    競艇のナイターが熱いワケ」では、いくつかの競艇場のデータを並べ、デイレースと、ナイターの売上を見比べており、売上の面で見ても興味深いものがある。

    ナイター導入前と、後を見比べたデータも見ると、明らかにナイターにした方が良いのが分かるのだが、近隣の了承を得たりと色々と手続きも大変そうで簡単にはいかない。それでも桐生競艇場をはじめ現在6レース場が「ナイター開催」をするようになり、ナイター需要が年々増えているので、競艇ボートレースを始められた方は、是非一度そんな熱い「競艇のナイター戦」も楽しみに行ってもらいたい。


    あとはなんと言っても競艇ボートレース界には、「競艇美女」が沢山いる
    競馬だとまだ「藤田菜七子」だけだが、競艇では毎年数人の競艇女子が軍隊のような「やまと訓練校」を卒業し、美人選手が増え続けているのだ。

    その感動は競艇界の、美人競艇女子選手だけを、個人的な評価で集め、徹底検証した「競艇女子」に凝縮されているから、穴のあくほど見て頂きたいのだが、兎に角、日本中の競艇場で熱い声援を送る競艇ファンがいるので、そこに加わるのも良いだろう。


    そして更に「2019年 11月30日」には、六本木のボートレース振興会ビルも完成する予定だ。

    今のとこ発表されていることは、東京の六本木に「ボートレース振興会ビル」を移し、ここで舟券の販売はしないのだが、今後はイベントやトークショーなどを行なっていくそうだ。
    そうなると日本全国の支部に所属する、美人競艇女子選手達に声がかかり、「六本木のボートレース振興会ビル」に召喚され、競艇ファンが目にしやすくなるなるかもしれない。
    ますます楽しくなる競艇・ボートレースである。


    競艇が熱くなるのと伴い「競艇予想サイト」が増えるのも間違いないことで、いつまでも「素人予想」を売り続ける屑サイトは次第に淘汰され、勤勉な予想家の運営する競艇予想サイトの中でも差がつき、競艇予想サイト界も競馬予想サイト並みに成熟していくことだろう。
    当然、そこには悪質な競艇予想サイトも存在するし、googleの影響で競艇予想サイトが自社運営している操作された検証サイト競馬以上に存在することになるだろう。

    予想サイトの利用者は、「理容する価値があるか」「素人予想でないか」自分で判断できるようにならないと、競艇初心者の方と大差ない素人予想を高い金払って買うハメになるので、是非とも競艇をご自身でやり、知って頂きたいと思います。


最新の、的中実績検証

 ◆◆◇ 徹底的に調べ上げて検証、無料登録できる先週の優良サイト! ◇◆◆ 
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
【 検証済 】 BOAT365 ←超検証レポートはコチラ!
7/20わずか2000円 の予想で、戸田5R(56.7倍)→戸田6R(14倍)とコロガシ、少額賭け金でも23万超
無料予想は4レースも提供され、メインコースは 5000円までしか無い、革命的な価格の最強予想サイト。

【 検証済 】 ナイトボート
←超検証レポートはコチラ!
7/18には「JACK」で 三国10R(22倍)→多摩川11R(18.7倍)とコロガシが成功して、最大24万 6840円の配当。
ナイターに強いが通常予想(昼間) も低額で出し、無料予想週6日提供。初回登録ポイントで2回有料コースを試せる。

【 検証済 】 競艇ダイナマイト
←超検証レポートはコチラ!
7/17「ダブルスタンダード」で 宮島7R(18.8倍)→宮島8R(35.8倍)とコロガシ成功となり、26万 8500円の払戻しだ。
「無料予想」は木〜日まで毎日提供され、券種も3連単などで太っ腹。安定した勝率

【 検証済 】 競艇ウェーブ
←超検証レポートはコチラ!
7/12「ちょいプラス(ブログ)」で、蒲郡1R(28.7倍)→蒲郡6R(12.0倍)と勝ち、27万 4800円の払戻しとなった。
比類ない見解や、見どころブログなど、競艇サイト界では断トツの、圧倒的知識を持つ、凄いサイト

【 検証済 】 戦国ボート ←超検証レポートはコチラ!
7/12は「初陣コース」で、福岡8R(22.9倍)→福岡9R(17.4倍)とコロガシで23万 8380円の配当に。
最安の「初陣コース」は90ptとで安く、値段が手頃だ。 無料予想は木〜日まで週4提供をしている。


  1. 競艇予想サイトの「検証サイト」を作る理由

  2. 競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)」の検証サイトを作ることにした2017年2月時点では、比較検証サイトも、当サイトを含め1、2個しか無かった。
    その後、競馬予想サイトを元々運営していた予想会社が集客用に作ったブログ形式の「競艇予想サイトの検証サイト」などが急に増え、googleの検索アルゴリズムが変わったことで、検索結果も大きく変わり、今では一見すると個人ブロガーが管理人をしているような見た目のサイトが検索上位を占めた為、きっと競艇初心者の人、これから競艇予想サイトを使おうとしている人は、残念ながら操作された情報によって、ろくに「競艇」を知らない競艇予想サイトで課金をしてしまうのだろう。…と、思うと残念で仕方がない。


    ブログ形状の検証サイトの一群で、高評価されている予想サイトは、「競艇を知らない競艇予想サイト」…と聞くとオカシな話だが、コレが事実で「競艇予想サイトの裏情報はウソ」でも書いたように、「現役の内部関係者から情報をもらっている」だとか「信頼できる元関係者の情報網から極秘情報をもらってる」「全国24会場に現地スタッフを配置してる」などといったことを平気で書くのがお決まりパターンだ。

    さも本当に競艇関係者や施工者などと繋がっていて、どこにも出てきていない関係者情報(裏情報)を掴んでいるように匂わせた文言で、客を釣っている競艇予想サイトで、そんなことが競艇でできるわけがないことは競艇を知っている人なら常識だし「競艇を侮辱している」と憤慨するところだ。
    実際 競艇歴の長い「競艇検証.com」のスタッフは怒り、競艇を初めて使おうとする人達を騙しているのは、見ていてとても不快だと言っている。

    競艇の管理体制のことなどなにも知らない無知な運営者の発言は、冷静に見ればおかしなことに気づくだろうが、それらの悪質なサイトをイチ推しするサイトが検索上位にいれば、騙されてしまうのも仕方ないのかもしれない。


    勿論、「競艇検証.com」の発言が全て正しいと言っている訳ではないし、他の競艇予想サイトの検証サイトで優良評価している競艇予想サイトの中にも、優秀なサイトもいるのかもしれないが、前日までどこも検証していなかったのに、突然湧いたように複数の競艇予想サイトの検証ブログで「無名の競艇予想サイト」のことが検証されたことになっていて、しかも初めから示し合わせたように大絶賛の「優良評価」にしているのを見ると、不自然すぎる検証サイトを見て心配になる。
    突然大絶賛した評価だらけの競艇予想サイト 


    競馬予想サイトから、競艇予想サイトに鞍替えしたような予想サイトが多く、我々の検証からすると随所に競艇を知る人なら使わない表現や、競艇を知らない素人が作るサイトだから、無理に知ったかぶることで意味のわからない造語になってしまっているようなサイト、中にはサイトが稼働してないのに的中実績が載ってたり、同じサイトだが「トレセン情報」などと書いてるようなアホなサイトだったりする。
    こんなバカな競艇予想サイトを即優良サイトにしている検証サイトはどうなんだ? 


    そんなサイトが、公開されて数日という僅かな期間で「優良評価」になってたりするのだ。…しかも複数の検証サイトで一斉に。
    競艇をこれから楽しもうとしている人達が、それら不自然な検証結果のグループ?検証サイトを上から順に見たら、デザインも違うので信じてしまうのだろう…と、思うと「なんとかしたい」という気持ちになる。



  3. 競艇素人の競艇予想サイトが乱立

  4. 少し話が遡るが、競艇予想サイトもまだまだ「まばら」だった2017年2月当時は、競艇予想サイトを作っているのは競馬予想サイトを次々と作る「常昇社」や、同グループの「サイバーテクノロジー」の運営する競艇予想サイトが多く、それらは元々が競馬の予想サイトをベースにしているので、基本的な競艇予想サイトの形状は競馬と同じで、競艇予想サイトへの登録の手順も、ポイントシステムもそのまま競艇に置き換えただけだし、「買い目」にしてもほぼ競馬サイトと同じだから、運営社としても楽に「競艇予想業界」に参入できたのだろう。

    競艇予想サイトの利用者にしても同じで、こうも競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が「競馬」の予想サイトと似ていると、「競艇予想サイト」に対する敷居も低く感じられ、競馬予想サイトを使い慣れていた人には「競艇予想サイト」を使うことに躊躇いは無く、直ぐに受け入れられる。
    競艇は的中率が高い」という言葉は、的中率の悪い競馬上がりだと尚更魅力的だろう。


    競馬予想サイトを運営していた運営者達も、なかなか競馬で当てることができず、当サイトのような検証サイトに厳しい悪評が入るので、「競艇予想サイト」という新天地には、我先にと次々と新サイトを作り出し、アッという間に競艇などやったことも無いような人たちが運営する「ド素人サイト」ばかりが乱立することになった。
    予想を提供はしているものの、競艇などできないのに「予想のプロ」を語り販売しているのであれば、ある意味利用者を騙す「競艇予想 詐欺サイト」と言っても過言じゃない。

    現に、いまある競艇予想サイトの中で、ちゃんと競艇の見解を書けている競艇予想サイトが、いくつある?


    競艇予想サイト の勢力図? 業界の流れについては「競艇予想サイトの流れと、口コミ検証サイト」で詳しく書いたが、先述したように「常昇社」や、同グループの運営する競艇予想サイトからはじまり、「競艇ライフ」や「24ボート」、それと競馬予想サイトの「勝馬の栞」と関連深そうな「競艇ロード」など「競馬→競艇サイトへの移動」がますます盛んとなり、雨後の筍のように競艇予想サイトが増え続けている。

    そして冒頭にも書いたように特に勢いを増して競艇サイトを次々と作るのが、「競艇グランドスラム」や「フルスロットル」、「競艇RITZ(競艇リッツ)」などの競艇予想サイトが「1つのグループ」として見られているところで、急に活発になりわずか数ヶ月で次々と作り続けるのには、「理由」がある

    コレは「悪質な競艇予想サイトに騙されない為に知っておくべきこと」として重要なことで、冒頭にもふれたように「googleの検索アルゴリズムの変化」によって、これまで気づかれなかった「ブログ形式」の検証サイトが急浮上し、検索上位を占めることになった、これら一連の「ブログ形式」の検証サイトを大量に作っていたのが、先程の「競艇RITZ(競艇リッツ)」などの運営社ではないか。と見られている。

    というのも、複数のブログ形状の検証サイトで突然見たことも無い「無名の競艇予想サイト」のことが既に数日にわたり検証されたことになっていて、初めから「優良評価」にしている「複数の競艇予想サイトの検証ブログ」には、明らかに不自然な共通点があるのだ。
    検証している的中実績を微妙にズラしたり、重ねたりと細工しているようだが、検証内容がソックリで、全てのサイトを見比べると共通点が沢山見つかる

    露骨な「片寄り」があるこれら一連の「競艇予想サイトの検証ブログ」サイトは「自社サイト集客媒体」だろうと思われ、その証拠も見つけており、悪質な競艇予想サイトに騙されない為には、競艇予想サイトとそれらを評価している「検証サイト」のこともよく見た方が良いだろう。



  5. 悪質な競艇予想サイトはこんな手口を使う

  6. 先述したような「競艇予想サイトの検証ブログ」を複数使い、グループが運営する競艇予想サイトのプロモーションをするくらいは、まぁそこまで「悪質」とは言えないかもしれない。
    こんなサイトよりもよっぽどタチの悪い「悪意」のある競艇予想サイトも、今後は増えてくるだろう。

    ログアウトできない競艇予想サイト」では、いまある競艇予想サイトの大半が退会フォームの無い予想サイトがほとんどで、別にこのことは自体は「普通」のことだと説明した。

    「競艇予想サイト」は基本的に無料コンテンツを読むか、無料予想をもらったり、有料予想を購入する、といった3パターンくらいしか無いので、ログアウトする必要が無いからだ。それとスマホユーザーが主流となった現在、ユーザーが都度「ID、パス」を入力させていたら、予想サイトが発行した自分のパスなどまず覚えていないだろうから、離脱率が高くなることから「ログアウト」というものが無いのだ。

    なんだか情報商材系のサイトや、出会い系のサイトから迷惑メールが届くようになったら、登録したメアドを変えるか、放置しておけばいいのだが、悪質な競艇予想サイトだと、さりげなく個人情報を抜き出しているケースがある。

    折角ユーザーが競艇予想サイトに登録をしても、数日放置して「タイムオーバー」になったわけでもなく、わずか数分で追い出されるような、「ユーザーが原因を確認しに電話をかけてくるのを待っている」競艇予想サイトだ。

    「表示エラー」を装い電話をかけさせようとする所や、ユーザー登録する際に、ユーザーに「名前、メアド、電話番号」などを必須項目として個人情報を入力させようとするところは要注意だ。

    更に最近だと「花舟」という競艇予想サイトで確認した、「フェイスブック」や「ツイッター」といった誰もが使い慣れている「SNSのアカウント」で「簡単ログイン」と、登録フローを簡単にできる。といった、親切そうに見える機能で、実は登録後ページで会員情報の欄に「自分の個人名」が入ってしまい、意識しないところで個人情報が抜かれている。という、とんでもない手法までが出てきた。
    知らぬ間に個人情報が抜かれる競艇予想サイトも登場 
    ↑知らぬ間に個人情報が抜かれる競艇予想サイト?


    この機能は飲食店やECサイトとかでも「ポイントをもらえる」ということで「LINEアカウント」などで簡単会員登録をしてクーポンをもらったりしている、「あの機能」と同じで、「花舟」が悪質な予想サイトなのか、善意で付けた機能なのかも分からないが、「本名」以外にもガッツリ「個人情報を全て」持っていかれるのは事実なのだ。


    仮にこのサイト、もしくは今後同じような機能を搭載した悪意のある競艇予想サイトに「個人情報を抜かれた場合」、そのサイトが「退会できない悪質競艇予想サイト」だったりしたら面倒だ

    普通の競艇予想サイトなら「退会の申請」をすれば退会させてもらえるが、退会できない悪質競艇予想サイトだと、ユーザーのセッションをずっと切らずに残し続けていることで、いつまでも活きているアカウントにされ続けている。

    更に個人情報まで亘っていると、メアドの転売(二次利用)だけでなく、下手すれば周囲の人にも迷惑がかかる可能性もあるだろう。
    競艇予想サイトではまだ聞いたことないが、競馬だと過去に「退会」を求めると「退会時の事務手数料」を請求してくる事例もあり、「個人情報」の流出だけは十分に注意をしなければいけない。



  7. 競艇予想サイトを使う前に

  8. 競艇予想サイトを使う前に
    一番初めの競艇の基礎知識であれば「競艇(ボートレース)を知る」で書いた、競艇の入門編を読んでみると良い。
    漫画家の河合克敏作の「モンキーターン」からはじまり、ブックマークしておくといい競艇サイトや、きっと「競艇初心者の人が気になるだろう」というポイントを「Q&A」形式にしてまとめてある。
    そこに書かれた内容は、後日単体のコンテンツとして書き直したのもあるが、基礎知識を知るには良いのではないだろうか。


    競艇(ボートレース)の基礎を覚えたら、自分でも実際やってみるといい。
    自分でも競艇のことを知ることはとても大切で、でないと「競艇予想サイト」の提供している予想が、素人予想かどうか判断できないし、言われるだけの予想を買っていては折角「競艇」は面白いのに勿体ないと思うのだ。
    舟券の買い方が分からなければ「舟券の購入方法」に様々な買い方、買う場所が紹介されているので分かりやすいだろう。


    そして舟券を買う前に「知ることで勝率が上がる基礎」も学ぼう。
    競艇の1コースの勝率」では、競艇の1コースが50%以上も勝てることを全国の競艇場のデータから統計を出しているし、各地域によって1コースの勝率も変わり、最も高い所(大村競艇場)だと70%もあることをまとめた。
    このようなデータも「競艇を楽しむ為」には知っておいた方が良いし、勝率が上がる原因や、選手別の先取りコースランキングなども、気にするようにすると俄然面白くなってくる。


    加えて「競艇初心者でも勝つ方法」を読むと分かって頂けるだろうが、競艇やる上で競艇初心者の人が「買いがち」になる「舟券の式別」があることと、「買わない方が良い舟券」や、「買っても意味のない舟券」なども知っておいた方がいい。

    競艇は「6人」で行われる競技なので組み合わせも少なく、一番高配当の「3連単」でも120通りしかない。
    複勝」に至っては3分の1の確率で当たるので、競艇で勝つのなんてワケないや。とか、それなら配当低くても良いから続けりゃ「必ず儲かる」だろう。と、競艇初心者だと思いがちだが、人気の選手なら配当が低くなりすぎてオッズが1.0倍で、当たっても購入した金額がそのまま返ってくるだけ。なんてのもザラだ。

    単勝」も同じで6分の1の確率で当たるので、こんな金にならない舟券の式別など、買う人もほとんどいないから、自分が購入した途端にオッズが下がることもあり「買わない方が良い舟券」と言えるだろう。

    競艇初心者でも勝つ方法」では私的に「勝てる式別」は、どのタイミングでどのような式別の舟券を買えば良いのか分析したデータを元に考えてみたので、参考にしてみるのも良いと思うし、競艇予想サイトを使う前に、先ずは自分でも競艇をやって楽しんでみることをオススメする。


    そうこうしている内に、競艇を知ったら「競艇予想サイト」の無料予想とかも見てみるのが良い。
    先述した恐ろしい悪質な競艇予想サイトには十分に注意して、だからといってどこもかしこも悪意を極めたような競艇予想サイトばかりではない。
    競艇予想サイト一覧から自分の気になるサイトの記事を読み「競艇検証.com」が悪評価付けてたり、悪評が多くても、自分が気になる予想サイトがあれば、基本的に登録は無料なので、会員登録だけしてみると良いだろう。

    年間365日もレースがある競艇なので、競艇予想サイトも競馬と違い、配信している予想も「土日」だけではない。
    よほどの偏屈か、予想に自信がない予想サイト以外、大抵は無料予想も提供しているだろうから、数日間にわたり提供している無料予想の結果を並べ、勝率を見てから課金することをオススメする。

    競艇ブルーオーシャン」を検証した時、複数の優良評価する検証サイト検証結果は驚くほどの的中率だったのが、実際に自分で検証してみると、たまたまかもしれないが、随分とかけ離れた的中率になったりもするので、自分の目で確認すると良いだろう。



  9. 競艇ボートレースを、より楽しむ為に

  10. 競馬だと地方競馬を除き中央だと週末だけしか開催してないので、平日仕事したぶん週末にギャンブルやるぞ!と、気合いも入るものだが、競艇ボートレースのように年間365日どこでも開催していると、競艇予想サイトでも年間通して予想を売っているように、「いつでもできる」から「やるタイミング」がいつだか定まらないかもしれない。

    そこで「競艇の年間スケジュール」を知っておくと良いだろう。

    競艇のグレードを知り、どのような見方をして年間通して競艇をすれば良いのか書いてあるので、それを知れば年末の「SGグランプリ」に向けて競艇の1年が進んでいることが分かるし、「なんでも良いから競艇やろう」という気持ちにはならないだろう。
    廃人化している競艇場に連日いるオジさんじゃないのだから、自分なりに競艇をやるペースを作り、節目、節目のレースを追い、馬主によるビジネス競馬とはまた違う「競艇の熱いドラマ」を知ると、その頃には競艇の魅力に取り憑かれるだろうと思うw

    常に「競艇予想サイト」の言われるがままに舟券を買うのではなく、自分の見解も交えながら予想を買えるようになることが重要だ。そうすることで「ココの買い目って、素人素人だわ」と、素人競艇予想サイトがどこか気づくことになるだろう。


    それと、競艇はやはりナイター戦が熱いので、昼間の競艇と、夜のナイター競艇を楽しみ比べてみるのも、競艇の楽しい方のひとつと言える。

    競艇のナイターが熱いワケ」では、いくつかの競艇場のデータを並べ、デイレースと、ナイターの売上を見比べており、売上の面で見ても興味深いものがある。

    ナイター導入前と、後を見比べたデータも見ると、明らかにナイターにした方が良いのが分かるのだが、近隣の了承を得たりと色々と手続きも大変そうで簡単にはいかない。それでも桐生競艇場をはじめ現在6レース場が「ナイター開催」をするようになり、ナイター需要が年々増えているので、競艇ボートレースを始められた方は、是非一度そんな熱い「競艇のナイター戦」も楽しみに行ってもらいたい。


    あとはなんと言っても競艇ボートレース界には、「競艇美女」が沢山いる
    競馬だとまだ「藤田菜七子」だけだが、競艇では毎年数人の競艇女子が軍隊のような「やまと訓練校」を卒業し、美人選手が増え続けているのだ。

    その感動は競艇界の、美人競艇女子選手だけを、個人的な評価で集め、徹底検証した「競艇女子」に凝縮されているから、穴のあくほど見て頂きたいのだが、兎に角、日本中の競艇場で熱い声援を送る競艇ファンがいるので、そこに加わるのも良いだろう。


    そして更に「2019年 11月30日」には、六本木のボートレース振興会ビルも完成する予定だ。

    今のとこ発表されていることは、東京の六本木に「ボートレース振興会ビル」を移し、ここで舟券の販売はしないのだが、今後はイベントやトークショーなどを行なっていくそうだ。
    そうなると日本全国の支部に所属する、美人競艇女子選手達に声がかかり、「六本木のボートレース振興会ビル」に召喚され、競艇ファンが目にしやすくなるなるかもしれない。
    ますます楽しくなる競艇・ボートレースである。


    競艇が熱くなるのと伴い「競艇予想サイト」が増えるのも間違いないことで、いつまでも「素人予想」を売り続ける屑サイトは次第に淘汰され、勤勉な予想家の運営する競艇予想サイトの中でも差がつき、競艇予想サイト界も競馬予想サイト並みに成熟していくことだろう。
    当然、そこには悪質な競艇予想サイトも存在するし、googleの影響で競艇予想サイトが自社運営している操作された検証サイト競馬以上に存在することになるだろう。

    予想サイトの利用者は、「理容する価値があるか」「素人予想でないか」自分で判断できるようにならないと、競艇初心者の方と大差ない素人予想を高い金払って買うハメになるので、是非とも競艇をご自身でやり、知って頂きたいと思います。


アクセスの多い、話題のサイト!

  • 舟王 競艇予想の極という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の画像

    舟王 競艇予想の極
    24BOAT(24ボート)と同じIP。当選ハイスクール、BACCESS(バクセス)といった競馬予想サイトとIPが類似

    【悪評】
    「舟王」と「24ボート」という競艇予想サイトは同じIPなので同じ運営と見て間違いないだろう。
    実績やドメイン取得日から検証時までを逆算すると、11日程しか運営してないのに「会員月間平均収益 100万円突破記念」などとウソをつき、口コミで発覚したのだが、他の競艇予想サイトの予想をパクる、プライドも無い最低な予想サイトだ。
  • 船の時代(舟の時代)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の画像

    船の時代(舟の時代)
    競艇ブルーオーシャン、競艇グランドスラム、スピード、ボートクエスト、フルスロットル、競艇RITZ(競艇リッツ)、ワンアンドオンリー(ONE&ONLY)、虎馬、キメルケイバ!、ラッシュ (Rush)、バクセス、クラブエスト、ホースBC、ゆめうま、メビウス、馬券CC、ENZO(エンツォ)、ITC、アトラス、ユニーク、リホース、競馬インデックス、比較競馬.net、と関連している

    【検討中】
    「船の時代」という競艇予想サイトのことを評価検証しているサイトの、最終更新時間がほぼ同一時間で、どの検証サイトも似てる内容。簡単に見つかるグループサイトも簡単にスルーしてる(笑)「グランドスラム」「フルスロットル」「競艇RITZ」などがグループとして疑わしい。
    「ユーザーボイス」も送れないハズなのに短期間に異常に多く、間違いなく捏造だろう。
  • 競艇革命VMAX (ブイマックス)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の画像

    競艇革命VMAX (ブイマックス)
    的中実績や、感謝の声が怪しい競艇予想サイト

    【検討中】
    競艇革命VMAX(ブイマックス)の、長くて配色酔いしそうな登録前ページは、昔の競馬予想サイトに似たよう手法はあったが、競艇予想サイトでは珍しい。新参サイトなのではないか?と思われる。…どうもサイトがリリースして間も無いと思われるのだが、数ヶ月前からの的中実績が怪しく、また、あまりに不自然な「感謝の声」が警戒心を強くする。「BOX買い」を推奨するサイトだ。
  • 競艇研究エース (競艇エース)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の画像

    競艇研究エース (競艇エース)
    激船に似ていて、両サイトとも電話営業もしている

    【悪評】
    競艇研究エースは電話の相談を勧めており「激船」という競艇予想サイトとソックリだ。「お客様の声」も怪しく、どれもニックネームやタイトルがあるのだが、投稿フォームが無いのに自発的にして聞かれてもいないニックネームを送ってきたと言うのか?…コレじゃ自作自演だと疑われても仕方ない。100万円予想は費用対価値あるのか?
  • 競艇予想NAVI (競艇予想ナビ)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の画像

    競艇予想NAVI (競艇予想ナビ)
    大川慶次郎の地方競馬予想、的中データラボ、今日の全国競馬予想、的中新聞WEB、万馬券ホースと同じIP。、大川慶次郎パーフェクトメソッドと同じ会社。高配当.com、3競チャンネル、エンパイアメーカー、エージェント、達也の調教も同じ。

    【検討中】
    競艇予想サイトでは新参者の競艇予想NAVI(競艇予想ナビ)は、これまでメインに競馬予想サイトを作ってきたトコの競艇予想サイトだ。「大川慶次郎」「的中新聞WEB」など多数ある。競艇予想NAVI(競艇予想ナビ)の的中実績をよーく見ると、平均で日に11個の予想を提供してるが、毎日11〜12個的中しているようだ。ほぼ100%の的中だが、本当だろうか?
  • 競艇予想のプロ集団トップトレンド(TOP TREND)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の画像

    競艇予想のプロ集団トップトレンド(TOP TREND)
    月刊マクールに広告出してる老舗予想サイト

    【検討中】
    月刊マクールに広告出稿をしている老舗の競艇予想サイト。
    2つあるコースはどちらも4万円、もしくは10万円もの入会金がかかり、 更に情報料も地方によって金額が変動するという、確実に今の主流とは異なる独自の運営を貫く渋いサイトだ。…会員登録で得られる情報はメルマガ?のようだが、登録には電話をかける必要があるので警戒してしまう。
◼️Amazonサーバーの故障
当サイトは、サーバー攻撃や悪質なサイトからの嫌がらせ対応が万全のAmazonサーバーを使っておりますが、2018年10月1日 9:42にまさかのAmazon側の問題でサーバーの「多重障害」が発生してしまいました。
流石天下のAmazon、開き直ってなんの対応もせず。その為3日間「競馬検証.com」及び「競艇検証.com」を閉じることになりましたが、サーバーも以前の3倍のクオリティの設備に移設し最強の状態にしたので、今後とも「競艇検証.com」を宜しくお願いしますw

競艇予想サイトの最新口コミまとめ

  • 2019-07-22花札ならカス集めコースもコンテンツ作れば?と思う。 まじで、当たんねー!!!!!!!!
  • 2019-07-21自分は始まり、祝福、黄金、一撃、ラストそれぞれ参加して1回しか当たらなかった。ここまで当たらないとかヤバいっす。情報量込みで80万は飛んだ、悪質決定。
  • 2019-07-21見解があるときとない時がありますね。プランによって違うんですかね?見解あるときは本当に納得して舟券を買うことができるので、見解アリの情報がほしいです。ココの見解のボリュームと質はちょっと他では見たことないので。
  • 2019-07-21ボートクエストのナイター前の「残り○○人のお知らせ」。これで煽ってきたコースの翌日的中見たことある人おる? 会員ページにないメールコースばかり売って卑怯なサイト嫌い。
  • 2019-07-21土曜日の重賞の激アツ買い目は2レース目不的中でコロガシ失敗。 しかも1レース目も7.3倍のガチガチの的中。 で、参加しなかった日曜日は95万の払い戻しですか。 土曜日の買い目を見て、どうやったら100万円近い払い戻しになるんだろうと思ったんですが、買ったら安い買い目、参加しなかったら高額的中って・・・返金レベルですよね
  • 2019-07-21おいおい、的中実績まだ1円単位で記載してんのかよ 計算方法すら見直さないのに、情報の見直しとかできるわけねーよ
  • 2019-07-21このサイト、1日に何通メール送ってくるんだ!!
  • 2019-07-21最近になって第三陣コースの人気が今まで以上に上がってます? 以前ほど抽選が通らなくなってきた感じがするなぁ苦笑 今日の第三陣コースは参加できたけど、 平和島10R「2200円」的中 鳴門12R「2140円」的中 で42万円超えの払い戻しでした!やっぱ安定感ハンパない!
  • 2019-07-21この恩はさらに上位コースを買うことでお返ししたいと思います。 こんな感謝の声ユーザーが入れるかよ。 花舟が上位コース買ってほしいだけじゃん。 見え透いた誘導はサイトの信用を下げるか止めたほうがいい。
  • 2019-07-21安心3連複プランで儲かる気がしません。 料金も安いですし3連複なら堅いと思って数回試しましたがまったくダメでした。 やはり当然配当が低いですし、1点1万掛けはかなりリスク高いです。 それと、被害妄想かもしれませんが、自分が買っていない時の結果はやたら配当倍率の高いレースが当たってるんですよね。 いつも自分が買うときは倍率低いレース選んでいるのになぜなんでしょう。
  • 2019-07-21投資クラブという同社の競輪サイトに個人情報流してます。気を付けてください。
  • 2019-07-21前々回のナイトクルージングに総プラン全買い占めで参加しましたが6レース中、たったの1レースすら当たらなかったわwしかも全く検討違いのカスリもしないゴミ予想でした。担当の木下が挽回のチャンスを下さい!明日は星5のサードを目標金額の200万に達しなかったらポイントを全額返します!などとほざいてきたわ!もちろん買う気もなく返事を無視しといた。翌日のサードの的中実績が200万越えの的中してる!俺もその瞬間に気づいたよ。誰も参加してないコースを的中扱いにしてることを。ほぼ毎日のペースで高価なプランのトップやサードは当たり続けてる。誰も参加してないから捏造のしほうだい。いつかユーチューバー辺りの人が検証してくれないかな?俺は検証するための金が無いから人頼みになってしまう愚かな人間ではありますが。一週間連続で全プランに参加し続けてどーなるのかを結果が気になる。きっと公開されたら殆どの予想サイトは閉鎖すると思うよ。もうこれ以上の被害者が出ないことを祈って。
  • 2019-07-21比較競馬ネットで今日も悪評反映してる。パフォーマンスか。
  • 2019-07-20コロガシ2レースめの戸田6レースは大好きな松崎選手がやってくれました!サイト上の予想だと2番手評価だったけど、差してくれて気持ちよかった!廣瀬選手も大外なのに3着にきっちり食い込むあたりやっぱり上手だね。
  • 2019-07-20投資クラブってサイトと同じ運営ですね。 無料情報が出し方同じなので確信しました。 1回の無料で2万とか3万使わせる悪徳サイトです。
優良競艇予想サイトを探すなら【競艇検証.com】
検索
競艇予想サイトを検索!
▼競艇検証.comの競艇コンテンツ▼
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B1級
    T162/48kg/A型
  • 登録番号:4758
    出身 : 東京都
    支部 : 東京
    級別 : B1級
    T162/53kg/B型
  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/45kg/B型
  • 登録番号:4965
    出身 : 兵庫県
    支部 : 愛知
    級別 : B1級
    T156/53kg/O型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B1級
    T160/48kg/A型
  • 登録番号:4885
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : A1級
    T161/48kg/O型
  • 登録番号:4825
    出身 : 茨城県
    支部 : 東京
    級別 : B1級
    T168/53kg/O型

トップへ