最終更新日:2024年02月21日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,392

住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)だけの回収率と長期検証結果

▼ 住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果

▼ 住之江ボートレースクラブ(SBC)の関連サイト情報

▼ 住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想レポート

  1. 【検証①】住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    住之江ボートレースクラブ(SBC)の提供する、無料予想(無料情報)の提供場所だが、下のメニューの中に「FREE 無料予想」と書かれたボタンがあるので、そこを押すと確認ができる。

    または右上三本線のメニュータブからでも行ける。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ 住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の提供場所


    検証①-2-住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次に住之江ボートレースクラブ(SBC)の提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ 住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の提供内容


    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想・無料情報の提供時間

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:00頃)に予想が提供される。


    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想・無料情報の内容

    住之江ボートレースクラブ(SBC)で提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1レースの提供となり、券種は、私が検証した時は「3連単」の提供だった。

    点数は6点の提供で1レースあたり2万円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり2万円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想を抜き打ち検証

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際の住之江ボートレースクラブ(SBC)の予想精度はいかがなものか、住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の買い目を抜き打ちで検証しようと思う。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)などというサイト名にしているくらいなのだから、ボートレース住之江に強いのか?と、思ったが、どうやらサイト名として「住之江」を使っただけで、特に住之江に特化した予想を出すわけでもないらしい。

    むしろ他の競艇予想サイトとなんら変わらず、予想に長けてるわけでもない。
    拍子抜けするようなものだった

    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想を分析することで、住之江ボートレースクラブ(SBC)の予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。

    住之江ボートレースクラブの無料予想検証
    2022/11/28(津5R)

    以下、2022/11/28に提供された住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果である。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 住之江ボートレースクラブの無料予想(2022/11/28)

    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想(無料情報)だが、津の5Rは「5ールドレース」と言って、1号艇にA級選手を配置するシード番組である。
    当然インコースの勝率も高く、基本的には1号艇信頼の一戦である。

    そして、このレースで1号艇に組まれた中村も逃げで堅かったように思う。
    中村自体のイン戦実績が高いというだけではなく、引いた30号機も動きは軽快で、出足・伸び足共に足は良かった。
    中村1着固定の予想で問題はなかった

    ただ相手選びは混戦であった。
    技量的に抜けた選手はおらず、内枠から選びがちではあるのだが、モーター的には差があったように思う。
    5号艇野末の足が、1号艇を除いた5艇の中では抜けていたのだ。

    前節使用の牧原(予選落ちも大敗なく安定)前前節使用の藤田(優出4着)ともに、中堅以上の手応えで、戦える足は十分にあった。
    その流れを引き継いでいると考えれば、展開を突く可能性は高かったというわけだ。

    初日は皆、モーター調整が手探りの状態である。
    その中でもしっかりと動いている機というのはかなりのアドバンテージであり、このレースにおいては1号艇中村、そして5号艇野末有利であったという事である。

    このようにモーター分析を行えば(分析というレベルの事をしなくてもデータを見れば容易に分かる)内枠だけを相手にするような安易な予想を行わないと思う。
    逆に言えば、何も考えていないような安易な予想だったが故に、不的中になったという事だろう。



    住之江ボートレースクラブの無料予想検証
    2022/10/12(常滑4R)

    以下、2022/10/12に提供された住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果である。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 住之江ボートレースクラブの無料予想(2022/10/12)

    10/12に検証した住之江ボートレースクラブの無料予想(常滑4R)は1号艇には地元黒野元基が乗艇していた。

    インからしっかりと逃げ切りを決めたいところではあったが、その信頼度は低かったように思う。
    カド4号艇高橋の行き足から伸びにかけての足が凄く良かったからである。

    高橋初日2走を1・2着とまとめていたのだが、レースぶりを見てもモーターの動きが良いのがすぐに分かる。
    その高橋絶好の4カドとなれば1マーク攻めてくるのは必至であり、黒野としては厳しい展開になると想定されたわけである。
    高橋の4コース時一番多い決まり手は「まくり」というのも、よりその想定を後押ししていたと思う。

    4カドから高橋が攻めれば、当然相手はその外の5号艇村本となるのだが、まだ経験値の少ない新人であり、通算の2連対率も約2%という事を考えれば、素直に相手には選択できない(3連対率ですら約6%)
    大外6号艇笠間2連対率約3%なので、同様の事が言えるだろう。

    その辺りを考慮できていれば、実力上位の黒野イン残しや、2号艇中村の小回り残し(カドまくりの時は2コースもよく連に絡む)、3号艇大場の早めの切り替えからの外牽制マイなどが相手軸になると予想できる。
    つまりは3連単「4-1・2・3-1・2・3」のフォーメーション予想で良かったというわけだ。

    1=2=4」の3連単BOX予想をしているのだが、高橋1着固定で予想をするべきであったと思う。



    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想検証
    2022/09/05(津5R)

    以下、2022/09/05に提供された住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果である。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 住之江ボートレースクラブの無料予想(2022/09/05)

    住之江ボートレースクラブ(SBC)などというサイト名にしているくらいなのだから、さぞかし予想精度も高いのだろうと思ったが、初日の9月3日から、9月4日も、9月5日連敗で、この3日だけで6万のマイナス収支となっている。

    検証するのは9/5の津ルーキーシリーズ最終日である。

    津の第5Rは「5ールドレース」と言って、1号艇に格上の選手を配置しイン逃げから予想しやすいようにしているのだが、このレースにおいての前田も相当堅かったように思う。

    メンバーの中でも一人だけ実績が抜けている上に、センター枠に伸びの良い選手もいない。
    1コース1着率も非常に高く、今節も2度のイン戦をものにしている点など、どの角度から見ても逃げ切り濃厚であった。
    1着固定の予想で良かったと思う。

    争点は相手選びなのだが、この中でモーターが一番出ていたのは6号艇竹間である。
    行き足から伸びにかけてのつながり、出足もまずまずの気配で6コースでも十分にチャンスのある足色であった。
    4日目の「5ールドレース」でのレースを見れば明らかである(結果は1着)

    そして竹間が買いな理由もう1点あった
    4号艇森智哉のスタートの遅さである。
    森は前節フライングを切ったばかりで、今節全くと言っていいほどスタートを踏み込めていなかった。
    前日には一艇だけドカ遅れしていたくらいである(コンマ34)。

    森智が遅れると想定すると本来であれば5号艇森悠稀の出番なのだが、足がかなり弱く、竹間との間には差があった。
    なので総合的に考えると6コースである竹間に展開が向いてくる可能性が高かったというわけである。

    結果としても竹間は好スタートから1マーク攻めており(4号艇森智哉はコンマ44のドカ遅れ)、やはりモーターの良さが光ったという感じである。

    この予想のダメな所は、4号艇森智哉の2着が全く要らないという点と、6号艇竹間を絡めたものが一点もないという所である。

    モーター分析と、その選手のスタート状況さえ把握できていれば予想しやすいレースであったので、不的中になったのは厳しい評価をせざるを得ないと思う。
    4号艇の2着はあるのに3着はないなど買い目の一貫性がなく買い目もバラバラだった。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)というのは名ばかりで、大した予想サイトではないようだ。



  3. 【検証③】住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    住之江ボートレースクラブというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日、1日も欠かさず無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証でも抜けてる日はありません)

    9/21 無料予想 +1,300円
    9/22 無料予想 -20,000円
    9/23 無料予想 -20,000円
    9/24 無料予想 +18,700円
    9/25 無料予想 -20,000円
    9/26 無料予想 -20,000円
    9/27 無料予想 +43,900円
    9/28 無料予想 -20,000円
    9/29 無料予想 -20,000円
    9/30 無料予想 -20,000円
    10/1 無料予想 -20,000円
    10/2 無料予想 -20,000円
    10/3 無料予想 -20,000円
    10/4 無料予想 +1,600円
    10/5 無料予想 -20,000円
    10/6 無料予想 -20,000円
    10/7 無料予想 -20,000円
    10/8 無料予想 -20,000円
    10/9 無料予想 +124,600円
    10/10 無料予想 -20,000円
    10/11 無料予想 +5,200円
    10/12 無料予想 -20,000円
    10/13 無料予想 -20,000円
    10/14 無料予想 -7,600円
    10/15 無料予想 -20,000円
    10/16 無料予想 +16,400円
    10/17 無料予想 -20,000円
    10/18 無料予想 -20,000円
    10/19 無料予想 +42,100円
    10/20 無料予想 -20,000円
    10/21 無料予想 -20,000円


    検証③-2-住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の予想精度結果発表

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、住之江ボートレースクラブ(SBC)の予想精度の結果発表となる。

    もし仮に住之江ボートレースクラブ(SBC)が提示する推奨金額(1レースあたり2万円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は62万円もかかり、結果払戻しは42万 6200円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-19万 3800円だ。


    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 29%
    回収率 69%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    住之江ボートレースクラブ(SBC)の検証レポ



住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

【検討中】 競艇アルカナ

競艇アルカナという競艇予想サイトは、競艇TRIBEなどの フネラボ系身内サイトだろうということが想像つく。…というのもフネラボだけがどこの検証サイトよりも早くから競艇アルカナの記事ページを公開して優良評価していたからなぁ(笑) ここのグループサイトはどれも似ている。

競艇アルカナという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 33%(30戦10勝20敗)
回収率 58%(-12万超)
【検討中】 クイックボート

通常の競艇予想サイトの無料予想なら、レース当日の午前10時頃に参加するのだが、クイックボートの場合、無料予想に前日申込みをしておかないと、当日の9:30でもSOLD OUT(完売)になってて閲覧できない。…他に会員数よりも多い利用者の声自作自演?っぽいから信じない方がいいし、利用規約やソースがそっくりなので、「ZONE」がグループサイトのようだぞ。

クイックボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 43%(30戦13勝17敗)
回収率 81%(-5万超)
【検討中】 ボートタイム

ボートタイムという競艇予想サイトにはコンテンツらしきものはあるが、まさかの自分でコピペして検索させる。という、とても不親切なもの。 グループサイトは低次元予想のゴミサイトばかり作ってる運営社だ。実際、1ヶ月無料予想を検証すると‥30戦10勝20敗の、マイナス-18万超えとなった。

ボートタイムという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 33%(30戦10勝 20敗)
回収率 40%(-18万超え)

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     2/16には「村上予想」で、住之江5R(14.3倍)→住之江7R(10.6倍)とコロガシで、13万 5680円の払戻し。
    競馬も競艇も競輪もワンアカウントで無料予想の閲覧が可能。このサイトも予想に載ってる見解が秀逸

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     2/14にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、宮島9R(27.5倍)→宮島12R(10.3倍)と両方ともわずか4点で転がしを成功させ、16万 9950円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     2/8にはモーニングパック で鳴門3R(19.8倍)→鳴門6R(27.1倍)で21万4090円の払戻し。
    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     2/7 「モーニングスタンダード」で唐津1R(16.9倍)→唐津4R(12.0倍)とコロガシ成功、16万 2000円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     1/31 「ラリアットデイ」という予想で戸田10R(16.1倍)→戸田11R(13.7倍)とコロガシが成功し、22万 570円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/20

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト競艇ホットラインの無料予想(無料情報)は、2024/02/20の宮島9Rで提供された買い目である。

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ホットラインの無料予想(2024/02/20)

進入固定の一戦である。
このレースは1号艇松本3号艇是澤一騎打ちであった

まず松本だが、モーターは中堅程度の手応え。
悪い所は特にはないが、特段出ているという感じではなかった。
インなら何とか持たせることができる、というレベルであったと思う。

一方、是澤は出足が少し強めに映った。
初日は5コースから展開を突いて2着発進。
波を超える足もある。
単純な足比較では是澤の方が良かっただろう。

その是澤は、3コース時にはまくり差しも多い選手である。
1着率も高いので逆転は十分にあった。
どちらにしてもこの2人の勝負であろう。

3着はどうか
是澤がまくり差しに行けば2号艇加藤は引き波をまともに受けてしまうので厳しい。
ここでは買える要素はなかった。
4号艇松下5号艇吉田6号艇上野の中では、足的に松下と上野が良かったと思う。

特に上野に関してはB2級なので軽視しがちだが、それは危険である。
最近少しずつレースに慣れてきており、成績も上がってきているからだ。
来期はこのままいけばB1級に昇格するくらいである。

松本と是澤の1・2着が堅いレースだったので、予想も簡単だったはずなのだが不的中。
やはり、展開不利な加藤を多く絡めているのと、上野を軽視しているのが問題であったと思う。
配当は上野が絡んで少し高めになったのだが、こういうレースこそ的中して欲しかったものである。