■サイト名:

住之江ボートレースクラブ(SBC)

■補足情報:

ボートレース住之江とは無関係の、ウソばかりの予想サイト

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
29%
無料予想の回収率
69%
  1. 【検証①】住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    住之江ボートレースクラブ(SBC)の提供する、無料予想(無料情報)の提供場所だが、下のメニューの中に「FREE 無料予想」と書かれたボタンがあるので、そこを押すと確認ができる。

    または右上三本線のメニュータブからでも行ける。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ 住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の提供場所


    検証①-2-住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次に住之江ボートレースクラブ(SBC)の提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ 住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の提供内容


    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想・無料情報の提供時間

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:00頃)に予想が提供される。


    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想・無料情報の内容

    住之江ボートレースクラブ(SBC)で提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1レースの提供となり、券種は、私が検証した時は「3連単」の提供だった。

    点数は6点の提供で1レースあたり2万円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり2万円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想を抜き打ち検証

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際の住之江ボートレースクラブ(SBC)の予想精度はいかがなものか、住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の買い目を抜き打ちで検証しようと思う。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)などというサイト名にしているくらいなのだから、ボートレース住之江に強いのか?と、思ったが、どうやらサイト名として「住之江」を使っただけで、特に住之江に特化した予想を出すわけでもないらしい。

    むしろ他の競艇予想サイトとなんら変わらず、予想に長けてるわけでもない。
    拍子抜けするようなものだった

    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想を分析することで、住之江ボートレースクラブ(SBC)の予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。

    住之江ボートレースクラブの無料予想検証
    2022/11/28(津5R)

    以下、2022/11/28に提供された住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果である。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 住之江ボートレースクラブの無料予想(2022/11/28)

    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想(無料情報)だが、津の5Rは「5ールドレース」と言って、1号艇にA級選手を配置するシード番組である。
    当然インコースの勝率も高く、基本的には1号艇信頼の一戦である。

    そして、このレースで1号艇に組まれた中村も逃げで堅かったように思う。
    中村自体のイン戦実績が高いというだけではなく、引いた30号機も動きは軽快で、出足・伸び足共に足は良かった。
    中村1着固定の予想で問題はなかった

    ただ相手選びは混戦であった。
    技量的に抜けた選手はおらず、内枠から選びがちではあるのだが、モーター的には差があったように思う。
    5号艇野末の足が、1号艇を除いた5艇の中では抜けていたのだ。

    前節使用の牧原(予選落ちも大敗なく安定)前前節使用の藤田(優出4着)ともに、中堅以上の手応えで、戦える足は十分にあった。
    その流れを引き継いでいると考えれば、展開を突く可能性は高かったというわけだ。

    初日は皆、モーター調整が手探りの状態である。
    その中でもしっかりと動いている機というのはかなりのアドバンテージであり、このレースにおいては1号艇中村、そして5号艇野末有利であったという事である。

    このようにモーター分析を行えば(分析というレベルの事をしなくてもデータを見れば容易に分かる)内枠だけを相手にするような安易な予想を行わないと思う。
    逆に言えば、何も考えていないような安易な予想だったが故に、不的中になったという事だろう。



    住之江ボートレースクラブの無料予想検証
    2022/10/12(常滑4R)

    以下、2022/10/12に提供された住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果である。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 住之江ボートレースクラブの無料予想(2022/10/12)

    10/12に検証した住之江ボートレースクラブの無料予想(常滑4R)は1号艇には地元黒野元基が乗艇していた。

    インからしっかりと逃げ切りを決めたいところではあったが、その信頼度は低かったように思う。
    カド4号艇高橋の行き足から伸びにかけての足が凄く良かったからである。

    高橋初日2走を1・2着とまとめていたのだが、レースぶりを見てもモーターの動きが良いのがすぐに分かる。
    その高橋絶好の4カドとなれば1マーク攻めてくるのは必至であり、黒野としては厳しい展開になると想定されたわけである。
    高橋の4コース時一番多い決まり手は「まくり」というのも、よりその想定を後押ししていたと思う。

    4カドから高橋が攻めれば、当然相手はその外の5号艇村本となるのだが、まだ経験値の少ない新人であり、通算の2連対率も約2%という事を考えれば、素直に相手には選択できない(3連対率ですら約6%)
    大外6号艇笠間2連対率約3%なので、同様の事が言えるだろう。

    その辺りを考慮できていれば、実力上位の黒野イン残しや、2号艇中村の小回り残し(カドまくりの時は2コースもよく連に絡む)、3号艇大場の早めの切り替えからの外牽制マイなどが相手軸になると予想できる。
    つまりは3連単「4-1・2・3-1・2・3」のフォーメーション予想で良かったというわけだ。

    1=2=4」の3連単BOX予想をしているのだが、高橋1着固定で予想をするべきであったと思う。



    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想検証
    2022/09/05(津5R)

    以下、2022/09/05に提供された住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果である。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 住之江ボートレースクラブの無料予想(2022/09/05)

    住之江ボートレースクラブ(SBC)などというサイト名にしているくらいなのだから、さぞかし予想精度も高いのだろうと思ったが、初日の9月3日から、9月4日も、9月5日連敗で、この3日だけで6万のマイナス収支となっている。

    検証するのは9/5の津ルーキーシリーズ最終日である。

    津の第5Rは「5ールドレース」と言って、1号艇に格上の選手を配置しイン逃げから予想しやすいようにしているのだが、このレースにおいての前田も相当堅かったように思う。

    メンバーの中でも一人だけ実績が抜けている上に、センター枠に伸びの良い選手もいない。
    1コース1着率も非常に高く、今節も2度のイン戦をものにしている点など、どの角度から見ても逃げ切り濃厚であった。
    1着固定の予想で良かったと思う。

    争点は相手選びなのだが、この中でモーターが一番出ていたのは6号艇竹間である。
    行き足から伸びにかけてのつながり、出足もまずまずの気配で6コースでも十分にチャンスのある足色であった。
    4日目の「5ールドレース」でのレースを見れば明らかである(結果は1着)

    そして竹間が買いな理由もう1点あった
    4号艇森智哉のスタートの遅さである。
    森は前節フライングを切ったばかりで、今節全くと言っていいほどスタートを踏み込めていなかった。
    前日には一艇だけドカ遅れしていたくらいである(コンマ34)。

    森智が遅れると想定すると本来であれば5号艇森悠稀の出番なのだが、足がかなり弱く、竹間との間には差があった。
    なので総合的に考えると6コースである竹間に展開が向いてくる可能性が高かったというわけである。

    結果としても竹間は好スタートから1マーク攻めており(4号艇森智哉はコンマ44のドカ遅れ)、やはりモーターの良さが光ったという感じである。

    この予想のダメな所は、4号艇森智哉の2着が全く要らないという点と、6号艇竹間を絡めたものが一点もないという所である。

    モーター分析と、その選手のスタート状況さえ把握できていれば予想しやすいレースであったので、不的中になったのは厳しい評価をせざるを得ないと思う。
    4号艇の2着はあるのに3着はないなど買い目の一貫性がなく買い目もバラバラだった。

    住之江ボートレースクラブ(SBC)というのは名ばかりで、大した予想サイトではないようだ。



  3. 【検証③】住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    住之江ボートレースクラブというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日、1日も欠かさず無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証でも抜けてる日はありません)

    9/21 無料予想 +1,300円
    9/22 無料予想 -20,000円
    9/23 無料予想 -20,000円
    9/24 無料予想 +18,700円
    9/25 無料予想 -20,000円
    9/26 無料予想 -20,000円
    9/27 無料予想 +43,900円
    9/28 無料予想 -20,000円
    9/29 無料予想 -20,000円
    9/30 無料予想 -20,000円
    10/1 無料予想 -20,000円
    10/2 無料予想 -20,000円
    10/3 無料予想 -20,000円
    10/4 無料予想 +1,600円
    10/5 無料予想 -20,000円
    10/6 無料予想 -20,000円
    10/7 無料予想 -20,000円
    10/8 無料予想 -20,000円
    10/9 無料予想 +124,600円
    10/10 無料予想 -20,000円
    10/11 無料予想 +5,200円
    10/12 無料予想 -20,000円
    10/13 無料予想 -20,000円
    10/14 無料予想 -7,600円
    10/15 無料予想 -20,000円
    10/16 無料予想 +16,400円
    10/17 無料予想 -20,000円
    10/18 無料予想 -20,000円
    10/19 無料予想 +42,100円
    10/20 無料予想 -20,000円
    10/21 無料予想 -20,000円


    検証③-2-住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の予想精度結果発表

    住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、住之江ボートレースクラブ(SBC)の予想精度の結果発表となる。

    もし仮に住之江ボートレースクラブ(SBC)が提示する推奨金額(1レースあたり2万円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は62万円もかかり、結果払戻しは42万 6200円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-19万 3800円だ。


    住之江ボートレースクラブ(SBC)の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 29%
    回収率 69%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    住之江ボートレースクラブ(SBC)の検証レポ



住之江ボートレースクラブ(SBC)という競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • ボートクロニクルという競艇予想サイトの画像

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 35%
    回収率 71%

    口コミで知ったボートクロニクルだが、私が確認したのもどれも同じような内容で、常に同じグループサイトを絶賛している。いつもの集客ブログも、不自然に同じタイミングで記事が公開され、同じタイミングで一斉に集客メールが届く。少し調べると、ボートクロニクルは「シックスボート」という競艇予想サイトと同一IPだと判明。やはり自社運営?の集客サイトを使ういつものグループサイトである。

  • 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの画像

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%

    競艇チャンピオンの胡散臭い900万円もの 札束画像とか、普通に考えて1点2000円なんかじゃ絶対に無理だと気付かないのだろうか?
    SIXBOATクラブ銀河のグループサイトで、相変わらず自社集客ブログ?でははじめから大絶賛だが、絶賛してるポイントとか調べればスグ分かるバーチャルオフィスだからw(気づかないわけないだろ)

  • 競艇アドバンスという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇アドバンス

    競艇アドバンスという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 45%
    回収率 64%

    アドバンスという競艇予想サイトの情報検索をすると、情報がほぼ無かったのに、アドバンスのことを高評価している検証サイトでは、2週間も前から検証を行なっていたことになっていた。どの検証サイトも、予想サイト運営者と裏で繋がっているサイトは、空売りの的中実績を作り、検証記事を公開する前から検証していたことにする。今回のアドバンスを高評価するサイトもソレだろうか。

  • 競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの画像

    競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 19%
    回収率 53%

    競艇予想サイト神風は公開同時に一斉に絶賛されたが、それら見比べてみると不自然なところが見つかり、集客媒体や予想サイトが繋がっていないと説明がつかない。…例えば会員登録しても画面が白くてログインできないのに、どうやって皆検証したんだ?(2日連続画面が白い)…競艇神風と同グループの「ボートパイレーツ」とブログのマルコによる大失態により、トリックがバレた

  • 競艇トマホークという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇トマホーク

    競艇トマホークという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 24%
    回収率 39%

    競艇トマホークという競艇予想サイトのリアル会員数17人しかいなかったのに、なぜか「感謝の声」はテストの残骸など残っているような状態で、36個も投稿されている。明らかに数が合わない(笑)
    更にその「感謝の声」を送るための投稿フォームボタンも押せないのだから、それもう100%捏造だろ。…無料予想も買い目の表示が分かりにくい

  • 競艇リベロという競艇予想サイトの画像
    【悪評】競艇リベロ

    競艇リベロという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 20レース
    的中率 35%
    回収率 61%

    競艇リベロという競艇予想サイトの「実績の集計」を見ると、競艇リベロのドメイン取得日よりも前のものが紹介されている。サイトURLの契約前ということは、競艇リベロの存在する前の実績ということになり、捏造したものだろう。…競艇リベロに会員登録するとポイント還元があり、低額コースに参加できるが、完全無料の無料予想は無い

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

前回書いたアタリ舟の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証は、1/23だったが、前日の1/22〜今回検証する1/30までの7レース全敗(1/24と1/25は定休日)

この7日間だけで-14万円のマイナス収支だから、実際に買っていたら発狂しているだろう。

アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ アタリ舟の無料予想(2023/01/30)

さて今回の児島9Rは1号艇には格上田頭実が乗艇していた。
3日目には5・6着を取ってしまい予選突破は果たせなかったが、これは展開が悪かったのが原因で、足自体は決して悪くはなかった。
敗者戦のここでは十分に逃げ切れる足であり、信頼で良かったと思う。

問題はその相手であるが、アタリ舟の予想では6号艇中村を軸に据えていた。
ここが非常に良くなかった

今節はモーターが仕上がらず予選落ちを喫したように、全ての足が少し弱かった。
回ってからの押しがなかったので苦戦していたように思う。

それと、この中村、6コースの成績がひどすぎる
ここ半年の6コースにおいての3連対率は約7%
いくらコースが遠いとはいえ、A1級の選手としては急にやる気を無くすのか、低すぎるだろ。
5コースでの3連対率が約47%である事を考えれば、これが如何に突出して低いかが分かるだろう。
これが中村を軸にするのが良くないと言った理由である。

2号艇薮内は今節中間着を取り続けられているように、流れ自体は悪くはなかった。
足も中堅はあったと思う。
この薮内を素直に相手軸に据えるべきであった。

データを調べれば中村は買えないレース、それだけにその中村を相手軸にしていたのは残念であった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : A2級
    T157/45kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/45kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A2級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4758
    出身 : 東京都
    支部 : 東京
    級別 : A2級
    T163/52kg/B型

トップへ