最終更新日:2024年02月21日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,391

競艇の王道という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)だけの回収率と長期検証結果

▼ 競艇の王道の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    競艇の王道
    ■補足情報:

    競艇の王道という競艇予想サイトの検証すると、オープン間もないのにわずか3時間で、競艇の王道の会員数が124人も増えた。集客サイトによると「10戦9勝の回収率236%」というが、競艇検証.comがガチの1ヶ月検証した途端に下がり、30戦 20敗。回収率も57%のマイナスー13万超えとなった。ユートピアや、ボートインベスターと類似IP

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    33%(30戦10勝 20敗)
    無料予想の回収率
    57%(-13万超)

▼ 競艇の王道の関連サイト情報

▼ 競艇の王道の無料予想レポート

  1. 【検証①】競艇の王道という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-競艇の王道という競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    競艇の王道の提供する、無料予想(無料情報)だが、競艇の王道の有料コースと同じように会員ページにある「コース一覧」の下に並んでいるのが競艇の王道の有料コースだが、その一番下に「フリープラン」とあるので、これが競艇の王道の無料予想だ。

    競艇の王道という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ 競艇の王道の無料予想の提供場所


    競艇の王道の提供する、無料予想の内容や、提供されるのがいつ、どのようなものかも見ていこう。

    競艇の王道という競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ 競艇の王道の無料予想の提供内容




    検証①-2-競艇の王道の無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次に競艇の王道の提供する、無料予想の内容や、提供されるのがいつ、どのようなものか見ていこう。


    競艇の王道の無料予想・無料情報の提供時間

    競艇の王道という競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:00頃)に予想が提供される。


    競艇の王道の無料予想・無料情報の内容

    競艇の王道で提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日2レースの提供となり、券種は基本的に「3連単」の提供となる。

    点数は5点の提供で1点あたり2,000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり10,000円のマイナスとなる。

    競艇の王道の低額コースには80ポイント消費で閲覧できる「男爵」という有料コースがあるが、この「男爵」も「単発1レース」で「3連単5点」の提供で1点あたり2,000円の推奨である。

    競艇の王道無料予想となにが変わるというのか。
    予想精度に明確な違いがあるとはとても思えない。



  2. 【検証②】競艇の王道という競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-競艇の王道の無料予想を抜き打ち検証

    競艇の王道という競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は既に行ったが、実際の競艇の王道の予想精度はいかがなものか?
    そこで競艇の王道の無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    競艇の王道の無料予想を分析することで、有料コースに参加しなくても競艇の王道の予想精度がどのようなものか分かってくる。


    2024/02/12(三国12R)に提供された競艇の王道の無料予想検証

    競艇の王道の無料予想(無料情報)だが、集客サイトの「解体新書」によると(他サイトがインデックスされた日より18日も前)何も「競艇の王道」の情報が無かったころから検証をしていたことになっており、一体どうやって「競艇の王道」を見つけたんだ?と、疑問なのだが、10戦9勝の回収率236%だったという。

    しかし競艇検証.comが1ヶ月かけて無料予想を検証すると、解体新書が「10戦9勝」だと言っていた戦績は見るも無惨な30戦10勝 20敗となり、

    回収率は57%の、終始結果はマイナス-13万円超えとなった。
    これが現実。

    解体新書」の「10戦9勝の回収率236%」とはエラい違いだ。

    いつものことだが、競艇検証.comが検証を開始した途端に、勝率も回収率も下がるから笑える(笑)

    さてと、今回検証するのは2024/02/12の三国12R準優勝戦の一戦で提供された買い目である。

    競艇の王道という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 競艇の王道の無料予想(2024/02/12)

    予選を上位通過した選手から順に内枠が割り当てられており、基本的にはインが強い
    そういう意味でもこの1号艇白水は堅かったと言える。

    モーターの仕上がりは出足・回り足・伸び足と3拍子揃って良く、3日目のイン戦もきっちりと決めているようにスタート遅れも考えづらい。
    負ける事を想定する方が難しいくらいであった。
    1着固定の予想しかないだろう。

    2・3着だが3号艇山田の攻めがポイントであった。
    スタートの早い選手であるが、今節もかなり良いのが決まっていた。
    このレースでもセンター好スタートから攻め手となる事はほぼ確実であったと思う。

    山田の攻めで展開が向くのは4号艇江本だ。
    1マークは決め差し(自分から攻める気はほぼなく差しだけに照準を絞っている状況)だけに、差しが入る可能性は十分にある。
    山田が少しでも流れれば逆転もあるだろう。

    2号艇三宅に関しては山田の引き波を直にもらうリスクがある。
    準優は2着以上が優出条件なので、山田も三宅をはめようとするだろう。
    山田を牽制しての直まくりに行く可能性だってあった。
    平均スタートも決して早くはないので、軸としては決して信頼できない。

    なので、相手は山田と江本を軸に、3着で三宅の残しや、戦える足がある5号艇岡部を絡めれば良かったと思う。
    シンプルだがそれだけでいい。

    予想は、1マークの展開を見据えれば三宅よりも江本の方が有利なので、その辺りを考えていなかったように見える。
    惜しそうに見えるが、実際はそうでもないという事だ。

    3連単配当1300円の低配当レースだっただけに、的中して欲しかったものである。



    2024/01/16(徳山12R)に提供された競艇の王の無料予想検証

    今回検証する競艇予想サイト競艇の王の無料予想(無料情報)は、2024/01/16の徳山12Rで提供された買い目である。

    競艇の王という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 競艇の王の無料予想(2024/01/16)

    1号艇には今節の優勝候補の一人である萩原が乗艇していた。
    近況、イン戦の信頼度は非常に高く、1着率は約80%もあった。
    モーター自体は中堅程度という手応えではあったのだが、どこか悪いという事ではなく、逃げ切れる足は十分にあったと思う。
    1着固定の予想で問題ないだろう。

    重要なのは2・3着だが、足としては5号艇長谷川の足が良かったと思う。
    特にスリット近辺からの行き足が良く、先攻めの可能性は十分にあった。
    展示タイムも初日から出ていたのである。

    この長谷川の良さが1マークの展開を考える上では大事であった。
    長谷川が仕掛けると当然6号艇宮本にも展開が生まれる。
    宮本は初日を見る限り、回り足が良さそうだったので、展開を突く事は十分に可能であった。

    一方、長谷川の影響を直に受ける4号艇倉田や、回りシロがなくなる3号艇白水は厳しい展開になるだろうと考えられた。
    2号艇佐々木は早めに切り替えて内を差してどうかといった感じだ。

    なので萩原から攻め手となる長谷川、展開の宮本、残す佐々木辺りの予想で良かったように思う。
    A1級の白水だが、このレースにおいては展開がきついので軸視する事はできなかったというわけだ。

    競艇の王の予想はその白水が相手軸
    1マークをリアルに考えれば、絡む可能性はそれほど高くはなかったのに、こんな予想をしていた。



    2023/12/18(常滑10R)に提供された競艇の王道の無料予想検証

    以下、2023/12/18に提供された競艇の王道の無料予想の検証結果である。

    競艇の王道の無料予想(無料情報)だが、集客サイトの「解体新書」によると10戦9勝の回収率236%だったというが、競艇検証.comが検証を開始すると、10戦4勝 6敗(内1つはガミ)の、回収率55%となった。

    さてと、今回検証するのは12/18の常滑10Rである。

    競艇の王道という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 競艇の王道の無料予想(2023/12/18)

    1号艇安河内2号艇上田ともにA1級だ。
    実力上位の2選手が内枠で乗艇していたので、この2人の一騎打ちと一見思われるレースであるが、実際はそうではなかった。

    まず安河内がインの時にあまり逃げ切れていないという点。
    1着率は約54%で、A1級の選手である事を考えればはっきり言って低い
    70%くらいは欲しい所である。

    負ける時も傾向があって、そのほとんどがスタートで後手を踏んでいる。
    つまりインだからと言って、いつもよりスタートを決める選手ではないという事だ。
    イン戦にとってスタートはかなり重要である。

    モーター自体は本人のコメントにあるように、あって普通レベル
    決して出ているわけではない。
    1着で信頼できるかは微妙であった。

    2号艇上田も気配が良くない。
    準優のイン戦も2コースの選手のまくりを受け止めようとして、回りシロがなくなり、結果的に大敗。
    もし出足や行き足がきっちりしていれば逃げ切れたはずなので、動きの悪さが目立った。

    この中だと4号艇中5号艇石田足が良かった
    中はスタートも安定して決まっており、5コースからのまくり勝ちもあった
    石田は前述した上田をまくりにいった張本人であり、行き足中心に足は良い。
    2人のコメント通りであった(まぁレースを見ればすぐ分かるが)

    4コースから中がまくりにいく可能性はおおいにあり、上田がそれに続くという1マークの想定も十分にできたと思う。
    とにかく内2人で鉄板のレースではなかったというわけだ。

    予想は、A1級というだけで行ったようである。
    1マークの展開を吟味していない感じがとてもした。



  3. 【検証③】競艇の王道という競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-競艇の王道の無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、競艇の王道という競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    競艇の王道の無料予想の長期検証結果
    ▲ 競艇の王道の無料予想の長期検証結果



    競艇の王道というボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日、1日も欠かさず無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証でも抜けてる日はありません)

    午前と午後の2回提供するサイトの場合、午後レースはいつ提供されるか分からないところが多く、これまでに検証した競艇予想サイトは不思議と午後の方が的中しているところが多く、疑わしいところも多かったので、1ヶ月の長期検証では午前レースだけで検証しています。

    12/9 不的中 -10,000円
    12/10 7.1倍 +4,200円
    12/11 10.1倍 +10,200円
    12/12 不的中 -10,000円
    12/13 不的中 -10,000円
    12/14 不的中 -10,000円
    12/15 4.3倍 -1,400円
    12/16 6倍 +2,000円
    12/17 不的中 -10,000円
    12/18 不的中 -10,000円
    12/19 11.6倍 +13,200円
    12/20 不的中 -10,000円
    12/21 不的中 -10,000円
    12/22 不的中 -10,000円
    12/23 不的中 -10,000円
    12/24 21.4倍 +32.800円
    12/25 不的中 -10,000円
    12/26 不的中 -10,000円
    12/27 不的中 -10,000円
    12/28 不的中 -10,000円
    12/29 不的中 -10,000円
    12/30 7.4倍 +4,800円
    12/31 不的中 -10,000円
    1/1 不的中 -10,000円
    1/2 4.5倍 -1,000円
    1/3 不的中 -10,000円
    1/4 不的中 -10,000円
    1/5 4.1倍 -1,800円
    1/6 不的中 -10,000円
    1/7 8.4倍 +6,800円


    検証③-2-競艇の王道の無料予想の予想精度結果発表

    競艇の王道という競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、競艇の王道の、無料予想精度の結果発表となる。

    もし仮に競艇の王道が提示する推奨金額(1レースあたり10,000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は30万円もかかり、結果払戻しは16万 9800円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス−13万 200円だ。


    競艇の王道の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 33%
    回収率 57%
    収支結果 −13万 200円


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    競艇の王道の検証レポ



競艇の王道という競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

【悪評】 スピナビ

スピナビという予想サイトは、いつものウソつき常習犯のエウロパによる競艇予想サイトだ。グループサイトアタリ舟(回収率43% 1ヶ月でマイナス26万超)や、あそボート(回収率52% 1ヶ月でマイナス24万超)など。グループサイトの無料予想の1ヶ月検証結果を見ると分かるように、無料予想だけでも1ヶ月でマイナス-20万を超えている。スピナビは、更に最悪1ヶ月検証結果は回収率30%の、マイナス-35万超となった。

スピナビという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 20%(25戦5勝20敗)
回収率 30%(-35万超)
【検討中】 競艇ホットライン

競艇ホットライン という競艇予想サイトの集客YouTuberがとても怪しい。インスタ、SNSなどで自作自演のステマで集客をしているグループサイトだ。
笑えるのが、明らかに競艇ホットラインはオープンしたばかりの競艇予想サイトなのに、競艇ホットライン の会員数を確認すると、キッカリ 1,000人となっていた。いかにも購入したような数字だと検証記事に書くと、その数日後に再度確認すると800人近く減っていた

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 検証中
的中率 検証中
回収率 検証中
【検討中】 クイックボート

通常の競艇予想サイトの無料予想なら、レース当日の午前10時頃に参加するのだが、クイックボートの場合、無料予想に前日申込みをしておかないと、当日の9:30でもSOLD OUT(完売)になってて閲覧できない。…他に会員数よりも多い利用者の声自作自演?っぽいから信じない方がいいし、利用規約やソースがそっくりなので、「ZONE」がグループサイトのようだぞ。

クイックボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 43%(30戦13勝17敗)
回収率 81%(-5万超)

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     2/16には「村上予想」で、住之江5R(14.3倍)→住之江7R(10.6倍)とコロガシで、13万 5680円の払戻し。
    競馬も競艇も競輪もワンアカウントで無料予想の閲覧が可能。このサイトも予想に載ってる見解が秀逸

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     2/14にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、宮島9R(27.5倍)→宮島12R(10.3倍)と両方ともわずか4点で転がしを成功させ、16万 9950円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     2/8にはモーニングパック で鳴門3R(19.8倍)→鳴門6R(27.1倍)で21万4090円の払戻し。
    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     2/7 「モーニングスタンダード」で唐津1R(16.9倍)→唐津4R(12.0倍)とコロガシ成功、16万 2000円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     1/31 「ラリアットデイ」という予想で戸田10R(16.1倍)→戸田11R(13.7倍)とコロガシが成功し、22万 570円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/20

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト競艇ホットラインの無料予想(無料情報)は、2024/02/20の宮島9Rで提供された買い目である。

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ホットラインの無料予想(2024/02/20)

進入固定の一戦である。
このレースは1号艇松本3号艇是澤一騎打ちであった

まず松本だが、モーターは中堅程度の手応え。
悪い所は特にはないが、特段出ているという感じではなかった。
インなら何とか持たせることができる、というレベルであったと思う。

一方、是澤は出足が少し強めに映った。
初日は5コースから展開を突いて2着発進。
波を超える足もある。
単純な足比較では是澤の方が良かっただろう。

その是澤は、3コース時にはまくり差しも多い選手である。
1着率も高いので逆転は十分にあった。
どちらにしてもこの2人の勝負であろう。

3着はどうか
是澤がまくり差しに行けば2号艇加藤は引き波をまともに受けてしまうので厳しい。
ここでは買える要素はなかった。
4号艇松下5号艇吉田6号艇上野の中では、足的に松下と上野が良かったと思う。

特に上野に関してはB2級なので軽視しがちだが、それは危険である。
最近少しずつレースに慣れてきており、成績も上がってきているからだ。
来期はこのままいけばB1級に昇格するくらいである。

松本と是澤の1・2着が堅いレースだったので、予想も簡単だったはずなのだが不的中。
やはり、展開不利な加藤を多く絡めているのと、上野を軽視しているのが問題であったと思う。
配当は上野が絡んで少し高めになったのだが、こういうレースこそ的中して欲しかったものである。