最終更新日:2024年02月21日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,392

競艇ホットラインという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)だけの回収率と長期検証結果

▼ 競艇ホットラインの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    競艇ホットライン
    ■補足情報:

    競艇ホットライン という競艇予想サイトの情報検証をしてみると、どの検証サイトも5〜6時間前にインデックスされたサイトばかりだった。…競艇ホットラインへの集客YouTuberは、競艇ホットラインのことを探して見つけることさえ出来なかったはずなのに、この怪しい検証結果はどういうことか。…それと、ウケたのが、明らかに競艇ホットラインはオープンしたばかりの競艇予想サイトなのに、競艇ホットライン の会員人数を確認すると、キッカリ 1,000人となっていた。いかにも購入したような数字に笑える。

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    検証中
    無料予想の的中率
    検証中
    無料予想の回収率
    検証中

▼ 競艇ホットラインの関連サイト情報

▼ 競艇ホットラインの無料予想レポート

  1. 【検証①】競艇ホットラインという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    競艇ホットラインという競艇予想サイトの提供する、無料予想(無料情報)について検証した、まとめページになる。
    先ずは競艇ホットラインの無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    競艇ホットラインの提供する、無料予想(無料情報)も、競艇ホットラインの有料コースと同じようにメニュータブの中にある「プラン一覧」を押す。
    次のページで確認できる販売コース一覧ページの一番下に「フリー」とあるので、これが競艇ホットラインの無料予想だ。

    競艇ホットラインという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ 競艇ホットラインの無料予想の提供場所


    検証①-2-競艇ホットラインの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次に競艇ホットラインの提供する、無料予想の内容や、提供されるのがいつ、どのようなものか見ていこう。

    競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ 競艇ホットラインの無料予想の提供内容


    競艇ホットラインの無料予想・無料情報の提供時間

    競艇ホットラインという競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:30頃)に予想が提供される。


    競艇ホットラインの無料予想・無料情報の内容

    競艇ホットラインで提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1レースの提供となり、券種は基本的に「3連単」の提供となる。

    点数は8点の提供で1点あたり2,000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり16,000円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-競艇ホットラインの無料予想を抜き打ち検証

    競艇ホットラインという競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は既に行ったが、実際の競艇ホットラインの予想精度はいかがなものか?
    そこで競艇ホットラインの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    競艇ホットラインの無料予想を分析することで、有料コースに参加しなくても競艇ホットラインの予想精度がどのようなものか分かってくる。


    2024/02/20(宮島9R)に提供された競艇ホットラインの無料予想検証

    今回検証する競艇予想サイト競艇ホットラインの無料予想(無料情報)は、2024/02/20の宮島9Rで提供された買い目である。

    競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 競艇ホットラインの無料予想(2024/02/20)

    進入固定の一戦である。
    このレースは1号艇松本3号艇是澤一騎打ちであった

    まず松本だが、モーターは中堅程度の手応え。
    悪い所は特にはないが、特段出ているという感じではなかった。
    インなら何とか持たせることができる、というレベルであったと思う。

    一方、是澤は出足が少し強めに映った。
    初日は5コースから展開を突いて2着発進。
    波を超える足もある。
    単純な足比較では是澤の方が良かっただろう。

    その是澤は、3コース時にはまくり差しも多い選手である。
    1着率も高いので逆転は十分にあった。
    どちらにしてもこの2人の勝負であろう。

    3着はどうか
    是澤がまくり差しに行けば2号艇加藤は引き波をまともに受けてしまうので厳しい。
    ここでは買える要素はなかった。
    4号艇松下5号艇吉田6号艇上野の中では、足的に松下と上野が良かったと思う。

    特に上野に関してはB2級なので軽視しがちだが、それは危険である。
    最近少しずつレースに慣れてきており、成績も上がってきているからだ。
    来期はこのままいけばB1級に昇格するくらいである。

    松本と是澤の1・2着が堅いレースだったので、予想も簡単だったはずなのだが不的中。
    やはり、展開不利な加藤を多く絡めているのと、上野を軽視しているのが問題であったと思う。
    配当は上野が絡んで少し高めになったのだが、こういうレースこそ的中して欲しかったものである。



    2024/01/31(尼崎10R)に提供された競艇ホットラインの無料予想検証

    今回検証する競艇予想サイト競艇ホットラインの無料予想(無料情報)は、2024/01/31の尼崎10Rで提供された買い目である。

    競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 競艇ホットラインの無料予想(2024/01/31)

    まず、このレースの大きなポイント6号艇西島前付けであろう。

    間違いなく進入動いてくるので、他選手も西島の深い進入には付き合わない。
    1号艇杉山はインを譲る気はないので、162/345と想定できた

    この想定から、1マークはまず3号艇平尾が攻めていく事が考えられる。
    内側が深くなれば、スリットから出ていく可能性は十分にあったわけだ。

    ただここで注意しておきたいのは、平尾は近況4コースからの勝ちが一度もないという事だ。
    平尾はまくりの印象の強い選手であるが、実際は4コースからまくって勝っていないのだ。
    3コースからならまくり勝ちはある。

    これは、全速でスタートを切っておらず伸び切っていないのが原因だろう(逆に全速で切れていてもタイミングが遅い)
    そう考えればこのレースも、攻めてはいくもののまくり切れるかは微妙という感じだ。
    杉山がスタート決めての先マイもある。

    ただ間違いなく攻めては行くので、その外に絶好の展開が生まれる。
    4号艇中岡5号艇柳生だ。
    特にターン力のある柳生は展開を逃さないだろう。

    競艇ホットラインの予想は杉山と平尾の一騎打ちのものである。
    攻める艇は、展開を作るだけ作って、インに飛ばされ圏外になる危険もある。
    逆に、攻める艇がまくり切ってしまえば、インから残すのは厳しくなる。
    なので、このレースのイン杉山とカド平尾の予想はリスクしかない。
    端的に言えば、下手な予想である。

    結果は、杉山先マイから平尾の展開を突いた柳生の2着であった。
    総合的に分析すれば的中できるレースであったと思う。



  3. 【検証③】競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-競艇ホットラインの無料予想の長期検証結果

    競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の予想精度の検証は抜き打ちで行います。



    検証③-2-競艇ホットラインの無料予想の長期検証結果

    まだ競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の精度を評価する基準値をこえるデータが集まっておりませんので、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m
    (抜き打ち検証します)


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    競艇ホットラインの検証レポ



競艇ホットラインという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

【検討中】 競艇ホットライン

競艇ホットライン という競艇予想サイトの集客YouTuberがとても怪しい。インスタ、SNSなどで自作自演のステマで集客をしているグループサイトだ。
笑えるのが、明らかに競艇ホットラインはオープンしたばかりの競艇予想サイトなのに、競艇ホットライン の会員数を確認すると、キッカリ 1,000人となっていた。いかにも購入したような数字だと検証記事に書くと、その数日後に再度確認すると800人近く減っていた

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 検証中
的中率 検証中
回収率 検証中
【検討中】 ボートタイム

ボートタイムという競艇予想サイトにはコンテンツらしきものはあるが、まさかの自分でコピペして検索させる。という、とても不親切なもの。 グループサイトは低次元予想のゴミサイトばかり作ってる運営社だ。実際、1ヶ月無料予想を検証すると‥30戦10勝20敗の、マイナス-18万超えとなった。

ボートタイムという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 33%(30戦10勝 20敗)
回収率 40%(-18万超え)
【検討中】 クイックボート

通常の競艇予想サイトの無料予想なら、レース当日の午前10時頃に参加するのだが、クイックボートの場合、無料予想に前日申込みをしておかないと、当日の9:30でもSOLD OUT(完売)になってて閲覧できない。…他に会員数よりも多い利用者の声自作自演?っぽいから信じない方がいいし、利用規約やソースがそっくりなので、「ZONE」がグループサイトのようだぞ。

クイックボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 43%(30戦13勝17敗)
回収率 81%(-5万超)

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     2/16には「村上予想」で、住之江5R(14.3倍)→住之江7R(10.6倍)とコロガシで、13万 5680円の払戻し。
    競馬も競艇も競輪もワンアカウントで無料予想の閲覧が可能。このサイトも予想に載ってる見解が秀逸

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     2/14にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、宮島9R(27.5倍)→宮島12R(10.3倍)と両方ともわずか4点で転がしを成功させ、16万 9950円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     2/8にはモーニングパック で鳴門3R(19.8倍)→鳴門6R(27.1倍)で21万4090円の払戻し。
    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     2/7 「モーニングスタンダード」で唐津1R(16.9倍)→唐津4R(12.0倍)とコロガシ成功、16万 2000円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     1/31 「ラリアットデイ」という予想で戸田10R(16.1倍)→戸田11R(13.7倍)とコロガシが成功し、22万 570円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/20

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト競艇ホットラインの無料予想(無料情報)は、2024/02/20の宮島9Rで提供された買い目である。

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ホットラインの無料予想(2024/02/20)

進入固定の一戦である。
このレースは1号艇松本3号艇是澤一騎打ちであった

まず松本だが、モーターは中堅程度の手応え。
悪い所は特にはないが、特段出ているという感じではなかった。
インなら何とか持たせることができる、というレベルであったと思う。

一方、是澤は出足が少し強めに映った。
初日は5コースから展開を突いて2着発進。
波を超える足もある。
単純な足比較では是澤の方が良かっただろう。

その是澤は、3コース時にはまくり差しも多い選手である。
1着率も高いので逆転は十分にあった。
どちらにしてもこの2人の勝負であろう。

3着はどうか
是澤がまくり差しに行けば2号艇加藤は引き波をまともに受けてしまうので厳しい。
ここでは買える要素はなかった。
4号艇松下5号艇吉田6号艇上野の中では、足的に松下と上野が良かったと思う。

特に上野に関してはB2級なので軽視しがちだが、それは危険である。
最近少しずつレースに慣れてきており、成績も上がってきているからだ。
来期はこのままいけばB1級に昇格するくらいである。

松本と是澤の1・2着が堅いレースだったので、予想も簡単だったはずなのだが不的中。
やはり、展開不利な加藤を多く絡めているのと、上野を軽視しているのが問題であったと思う。
配当は上野が絡んで少し高めになったのだが、こういうレースこそ的中して欲しかったものである。