■サイト名:

ボートクロニクル

■補足情報:

虎馬と同じ住所でシックスボートと同一IP。リーダーシップ、競艇道場、競艇神風、ボートパイレーツ、競艇サラリーマン、船国無双、競艇チャンピオン、競艇BULL、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、鬼アツ(オニアツ)、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャン、競艇RITZ(競艇リッツ)、フルスロットル、ボートクエストはグループサイト。

■運営会社: ボートクロニクル運営事務局
■運営責任者名: 白井隼人
■電話番号: 03-6427-5835
■メールアドレス: info@boat-chronicle.com
■住所: 東京都渋谷区神南1-12-14
■IPアドレス: 163.44.185.223
  1. ボートクロニクルという競艇予想サイトのサイト情報と、口コミ情報や、無料情報を検証。

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの口コミ

    ボートクロニクル」という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)だが、名無しさんからの口コミで知ることができました。m(_ _)m<ドウモアリガトウ!

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの非会員ページ
     

    名無しさんから頂いたボートクロニクルという競艇予想サイトに対する口コミには「万舟三人衆からLINEで新サイト紹介でこのサイト名が出てきました。無料予想を2日見ましたが的中出来ていませんでした。悪徳サイトのグループの新サイトなんでしょうか。」とあるが、この「万舟三人衆」とは「口コミ競艇速報」という、このボートクロニクルのグループサイトを運営する運営社が運営しているのではないか?…と、疑わしい集客ブログのこと。
    ギタロウ」とかマルコ」とかと同類の、同じグループサイトばかりを絶賛する集客ブログの1つだ。

    そこが配信している集客メールで、このボートクロニクルを推薦してきた。という。
    ボートクロニクルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)への口コミ
     


    ボートクロニクルの集客サイトからの集客メール

    前章で名無しさんに届いたという「万舟三人衆」からのボートクロニクルへの集客メールだが、私が登録してるとこから届いたボートクロニクルへの集客メールもいくつか紹介しよう。
    どれも「○○円儲けたから、早く登録しろ!」といったものばかりでソックリだ

    今回はボートクロニクルだが、いつも同タイミングで届く集客メール
     
    ここで紹介したギタロウと、競艇レポまとめのぴえんたゃ、それと最近の新しい旅人カルマのボートクロニクルへの集客LINEメールはごく一部だが、他にも大量にある同グループの集客ツールから一斉に「ボートクロニクル」という競艇予想サイトの集客メールが届いている



    ボートクロニクルの集客ブログを見ると…

    ボートクロニクルについて情報検索をすると、いつもの自社運営?集客ブログでも一斉に同タイミングで大絶賛を始めたので、LINEの集客メールや集客ブログの記事の一斉公開を見ればどこのグループサイトなのか誰でも分かるだろう(集客ブログはそこに「絶対に気づかない」のだが、同一グループだと紐付けたくないようだ)

    ボートクロニクルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の情報検索
     

    以下に紹介する、ボートクロニクルへの集客ブログを見ると、面白い共通点がある。
    これはこのグループサイトの記事ページの場合、いつも同じことが起きているのだが、検証しているサイト(今回はボートクロニクル)を発見して、検証記事を公開するまでに数日間あることだ。

    その間に無料予想(もしくは低額コース)をやり、必ず的中して、その後有料コースにも何度も参加したことになっているのだが、1度目の検証記事を書いた時点で記事を公開し、後日実績を更新すればいいものを、どの検証サイトも「必ず」何百万と的中してから記事を公開するのだ。

    しかも面白いのが、どの集客ブログも同日に検証後の記事を公開する(もしくはほぼ同じタイミング)

    通常の検証サイトなら(競艇予想サイト検証.COMも例外ではない)検証記事を書いたら、真っ先に記事公開をするものだ。何故かというと、googleのクローラーに早くインデックスされたいし、皆さんに記事を早く読んで頂きたいからだ。

    勿論、検証記事を書いている人は皆違うので(下記の集客ブログは分からないが)、無料予想や有料予想の検証結果が出てから記事を公開する人もいるだろう。
    しかし、このボートクロニクルのグループサイトへの集客ブログに限っては、いつも検証を開始するタイミングが違うのに不自然に同じタイミングで記事を公開するのだ。
    今回は2021年11月24日に記事を公開している。

    こうも同じタイミングで記事が公開されると、この2021年11月24日のブログの記事公開日の前日くらいが「ボートクロニクル」という競艇予想サイトの一般公開日なのではないか?…と思えてしまう。

    …まぁもしもこの推測(ブログ記事公開日の前日くらいがボートクロニクルの一般公開日)が正しいなら、ボートクロニクルの運営社でない限り、以下の競艇予想サイトの検証サイトの検証開始日は「不可能」となってしまうので、流石にそれはないと思うのだが(?)、いつも不思議と息が合っているので疑ってしまう。
    (次に公開されるボートクロニクルのグループサイトで、集客ブログの記事公開日がズレたなら、それこそ…ということになるw)

    …ちなみに記事の公開日が分からないサイトもあるが、それらのサイトも以下のサイトで記事が公開されると大体公開されているし、検証開始日も同じようなタイミングである。

    ボートクロニクルへの集客ブログの共通点

    トーシロ競艇
    11/15から検証したという
    11/23まで検証してたという
    11/24に記事公開
    記事公開せずに、9日も検証していた。
    万舟券欲しけりゃ俺に聞け(俺氏)
    11/16から検証したという
    11/22まで検証してたという
    11/24に記事公開
    記事公開せずに、8日もかかってる。
    口コミ速報(万舟三人衆)
    11/18から検証したという
    11/23まで検証してたという
    11/24に記事公開
    記事公開せずに、6日も検証していた。
    万事屋
    11/20から検証したという
    11/24まで検証してたという
    11/24に記事公開
    記事公開せずに、4日間検証していた。


    因みに詳しくはコチラでも書かれていることだが、グループサイトのボートパイレーツの集客時に競艇ブログの「マルコの必勝法」が、ボートパイレーツの公式LINEアカウントから「おはよマルコだぜ」と、間違ってメッセージを送ってしまった。という、大失態を犯したのだが、今回のボートクロニクルでも「マルコ」での大絶賛は行っていないようだ。

    急にやめたマルコ
     
    これまでは、このグループサイトの新サイトができると、前に紹介した集客ブログと同じように一斉に絶賛してたブログが、あの言い逃れができない大失態以降、競艇道場リーダーシップ競艇神風、そして今回のボートクロニクルと、検証記事を書くことをピタリとやめた



    ボートクロニクルの登録前ページを検証

    ボートクロニクル」という競艇予想サイトの登録前ページを見ると、やはり後で紹介するグループサイトと似ている

    ボートクロニクルが書いてるボートの的中確率は、競艇RITZや、競艇ライナーでも書いてる。

    全国の競艇場に現地調査員がいる」などというのも、ボートクロニクルの書いてることと同じように船の時代や、競艇ライナーフルスロットル、でも書いてる。

    前に「競艇ライナー」の記事でも書いたように、1つの競艇場で1ヶ月で開催されているのは15日くらいしかないのに、そんなとこに調査員を派遣してるのか?(以前は「配置させてる」と書いていたのが今回は「派遣」となっているw 当サイトの指摘から学んだようだw)

    リアルタイムな情報」と言うのなら展示航走終わった直後に予想提供するべきだが、今では動画で見れるのでなんとでも言える。現場の動画でも配信してくれなければ「リアルタイム」の証拠にはならない

    元レーサー、記者、プロ予想師」とか書いてるが、八百長レーサー西川のように、現役レーサーが自ら八百長に加担しない限り元レーサーだからって予想を当てられるわけではないし、記者はともかく「プロ予想師」ってそもそもなんだその職業は。
    …後ほど紹介するが、この見事に何もないボートクロニクルの会員ページへの会員登録後にも、それらの人物については何一つ具体的なことは書かれていないので、信憑性はゼロである。



  2. ボートクロニクルという競艇予想サイトの基本情報

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの運営者情報

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの運営社だが、フッターよりボートクロニクルの特商法に基づく表記を見ると、ボートクロニクルという競艇予想サイトは「ボートクロニクル運営事務局」となっており、これは法人名ではない

    ボートクロニクルへの会員登録後に振込先口座名義も調べると、決算代行を使用しており、こちらでも運営社名は隠されていた
    他のグループサイトでも常に運営社情報は隠されているので、どうやら知られたくないようだ。
    ボートクロニクルという競艇予想サイトのの運営会社情報
     


    ボートクロニクルの住所について

    ボートクロニクルの住所だが、この東京都渋谷区神南1-12-14」という住所は、 既に閉鎖しているボートクロニクルの元グループサイトの「虎馬」という競馬予想サイトと同じ、レンタルオフィスだった。



    ボートクロニクルの電話番号について

    ボートクロニクルの電話番号だが、この「03-(6427)-5835」という番号の「6427」の部分は、グループサイトと同じである。

    ボートクロニクルの「6427」と同じ電話番号

    ボートクロニクル(6427)-5835
    リーダーシップ(6427)-5364
    競艇道場(6427)-5212
    競艇神風(6427)-5032
    ボートパイレーツ(6427)-42I4
    競艇サラリーマン(6427)-4I74
    シックスボート(6427)-3648

    以前のサイトは「64I6」だったのだが、SIXBOAT(シックスボート)あたりから

    電話番号の前4桁が同じで、後ろ4桁が違うという特徴だが、これは「ナイセンクラウド」などの固定電話引かなくても電話番号が付与される「転送サービス」を使っている可能性がかなり高い。
    このような「転送サービス」を使うと、前4桁が同じで後ろ4桁だけ変わって電話番号が付与されるのだ。



    ボートクロニクルをIPアドレスから検証

    ボートクロニクルという競艇予想サイトのIPアドレスである「163.44.185.223」を調べると、グループサイトのシックスボート(163.44.185.223)と同一IPだった

    同じサーバーを使用している証拠。


    このIPも「シックスボート」あたりから変わり、競艇チャンピオン(163.44.185.217)や、競艇神風(163.44.185.178)などのグループサイトも類似IPである。


    ボートクロニクルのグループサイトについて

    ボートクロニクルのグループサイトは、集客サイトは一切触れていないが、以下になる。

    ボートクロニクルのグループと考えられる競艇サイト

    ボートクロニクル(163.44.185.223)
    シックスボート(163.44.185.223)
    競艇神風(163.44.185.178)
    競艇チャンピオン(163.44.185.217 )
    リーダーシップ(103.49.217.192)
    競艇道場(103.251.74.128)
    ボートパイレーツ(103.255.22.144)
    競艇サラリーマン(103.251.72.16)
    競艇鬼アツ(競艇オニアツ)(163.43.30.194)
    競艇BULL(競艇ブル)(157.7.107.252 )
    船の時代(157.7.107.252)
    VMAX(ブイマックス)(157.7.107.202 )
    競艇RITZ(競艇リッツ)(157.7.107.246)
    競艇インパクト(157.7.107.114)
    船国無双(157.7.107.52)
    クラブ銀河(157.7.107.57)
    スピード(157.7.107.57 )
    競艇ライナー(157.7.107.31)
    競艇ブルーオーシャン(157.7.107.<47)
    競艇グランドスラム(157.7.107.46)
    フルスロットル(157.7.107.123)
    ボートクエスト(133.130.76.235)

    競艇予想サイトの自社運営(?)集客サイトの一部

    口コミ競艇速報
    トーシロ競艇
    マルコの競艇必勝法
    競艇素人のサラリーマンが競艇予想サイトを〜※閉鎖
    競艇狙い撃ち
    競艇万事屋
    比較競艇.net
    ギタロウ@競艇(Twitter)
    アロハマンの無料競艇サロン(Twitter)
    競艇レポまとめのぴえんたゃ
    旅人カルマ
    他にもある。

    競艇予想サイトの自社運営(?)YouTube一部

    競艇フリーダム
    ギタロウの舟券長者!!
    俺「万舟券欲しけりゃ俺に聞け」
    舟Tube
    他にもある。



  3. ボートクロニクルという競艇予想サイトのサイト・サービス内容

    ボートクロニクルの会員登録について

    ボートクロニクルという競艇予想サイトへの会員登録は、メアド送信枠からボートクロニクルに登録したい自分のメアドを送信する。
    メアドを送ると画面が仮登録に切り替わるので、そのタイミングで登録したメアドに自動返信がボートクロニクルから送られてくる。
    送られてきたメール内のリンクコードを押すと、ボートクロニクルの会員ページにログインすることができるようになる。



    ボートクロニクルという競艇予想サイトの会員ページについて

    ボートクロニクルの会員ページはこんな感じ。
    先述した同じIPアドレスで、100%グループサイトSIXBOAT(シックスボート)そっくりだ。
    ボートクロニクルとそっくりなシックスボート
    ↑ボートクロニクルとそっくりなシックスボート


    ボートクロニクルのポイント還元を検証

    ボートクロニクルは、会員登録時に100ptのポイント還元がある。

    ボートクロニクルの最安値のコースは、60ptの「スターターA」なので、100ptの還元があれば1回参加が可能だ。…とは言っても1レースのみの提供なので、無料予想とそんなに質が変わるのだろうか?と、疑問である。



  4. ボートクロニクルという競艇予想サイトが提供する競艇予想について

    ボートクロニクルが提供する競艇予想について

    ボートクロニクルという競艇予想サイトが提供する競艇予想だが、ボートクロニクルの会員ページに入ると否が応にも販売コースが目に入る。
    基本的に「デイ」と「ナイター」で別れており、内容は同じで提供時間が違うだけだ。

    ボートクロニクルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想


    ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想について

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想については、コチラのページでまとめてあるので、ボートクロニクルの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でボートクロニクルの予想の精度を検証するといいだろう。

    名無しさんの口コミでは2日とも不的中だというが、さてどんなものだろうか。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    ボートクロニクルの無料予想レポ




  5. ボートクロニクルという競艇予想サイトの口コミ・評判

    ボートクロニクルの口コミを厳選した

    ボートクロニクルという競艇予想サイトに対し、競艇検証.COMに投稿された口コミ情報の中から気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    ボートクロニクルの参考口コミ1
    チャンピオンは分かりませんが、シックスボートとクロニクルは同じ奴がやってると思います。
    当選系とかタイミングも文章も似すぎなので間違いないかと。つまり極悪でっす。
    ボートクロニクルの参考口コミ2
    再送ってタイトルできたから何かなって思ってみたら今日ゴリゴリおすすめって言ってた

    ≪緊急連絡≫
    会員様の声を実現し、『本日限定』で【最安値】プランをご提供致します!
    その名も【グリード】!
    グリードとは『強欲』という意味。
    リスクを抑えて稼ぎたい!
    そのような欲求に応えるべく本プランはございます!

    このプランの買い目が俺参加してないのに送られてきた。

    しかも全不的中wwwwwww
    軸があってない端にも棒にもかかってないカス予想
    タダで有料情報の結果教えてくれてありがとう!
    ボートクロニクルの参考口コミ3
    万舟三人衆からLINEで新サイト紹介でこのサイト名が出てきました。無料予想を2日見ましたが的中出来ていませんでした。悪徳サイトのグループの新サイトなんでしょうか。
    ボートクロニクルの参考口コミ4
    散々煽っていたエマージェンシーナイトというプラン。
    200万円はすでにもう射程圏内だと自信満々に言っていたくせに日付が変わった途端に今度は最上級情報らしいキングオブデイの募集が始まった。
    その後、エマージェンシーナイトの結果を送って「なんで参加しなかったんですか?」って煽って来ないって事は外れたんだろうね。
    そして、次はキングオブデイを煽って入金させる魂胆なんだろう。
    毎週のように違うプランを出してはコロコロと変えていってるところからも全く信用出来ない。
    本当に結果が出ているならそれを提供し続ければいいだけなのに。
    1度参加させて外れたプランは当分使えないからなんだろうけど、本当に適当。
    どうせほとぼりが冷めたらまた同じプランを使うんだろうさ。
    マジでクソ野郎しかいないな。
    競艇予想サイト検証.COM」では引き続きボートクロニクルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもボートクロニクルをご利用された方や、被害・不満と思われている方、ボートクロニクルの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはボートクロニクルからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. ボートクロニクルのコース一覧と料金プランについて

    ボートクロニクルの料金プランについて

    ロイヤル

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:5000pt(50万円)

    ミラクルデイ

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:2500pt(25万円)

    ミラクルナイト

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:2500pt(25万円)

    ウルトラデイ

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:1500pt(15万円)

    ウルトラナイト

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:1500pt(15万円)

    スーパーデイ

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:500pt(5万円)

    スーパーナイト

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:500pt(5万円)

    ノーマルデイ

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:200pt(2万円)

    ノーマルナイト

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:200pt(2万円)

    スターターB

    提供数:2レース(コロガシ)
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:130pt(1万 3000円)

    スターターA

    提供数:1レース
    提供券種:3連単
    提供点数:1レース5点(1点2,000円)
    参加費用:60pt(6000円)


ボートクロニクルという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。
1
2
3
4
5
6
...
9
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
担当が勧めてくるプランは基本的中しない。
情報がすごいって見せ方をしてくるけど実際は全く実態はないよ。
参加してみればわかるけど全然当たらない。
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
旅人カ〇マという人物が稼げると言ってますが…
この人に乗っかっても稼げません。。
優良サイトと言っているサイトのことごとくが検証さんでは悪徳サイトになっています。
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
そうです、1500pt=15万円です!朝の時点で枠残りわずかと言っておりお昼頃のメールではキャンセル枠出ました!と言っていました。そして15:00頃的中速報、200万円近くの払い戻しでした。今回は画像添付はなかったです。
ほんと、切羽詰まってあおりに乗らないようにしていただきたいです。
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
「1500pt 」って、15万円ってことですよね?

15万のポイントを買えってことですか?
15万円ですよ!

それで外れたら30万円分のポイントを返すと?
よく考えて下さい。

15万円は『現金』です。

そのお金を払ったら、貴方の『現金』は15万円無くなります。

けど運営者の『30万円分のポイント』は現金ではなく『ポイント』です。
仮想通貨でもなく運営者がサイト内だけで作ったポイントで、なんの価値もありません。
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
本日7:10にデイ最強プラン キングオブデイのメールが来ました!
7:20に担当より枠残りわずかです1500pt入れて連絡下さい、マイナス収支の時3000ptお返しします!
と謳っています。心ゆさぶられないよう気をつけて下さい!
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
絶対に!90万目標コロガシor好きなプランコロガシまで無償提供or5万円分のお得情報!
っていうのが来てましたよ。
舟券代どれだけ使うんだろう、、
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
なにも根拠がない予想だから的中するはずがない。
買い目が素人レベル。
こんなサイトに何十万円も払っても稼げないよ。
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
枠残り2枠です。

って、いつまでたっても枠埋まらんw
時間置いて5人で参加してみようかね...
投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
こいつら絶対に自分たちで予想した舟券買った事ないだろ。
明らかにトリガミになる組み合わせの舟券買うとかただの素人だろ。
舟券を買ってない奴らに俺らの気持ちなんて一生わからないだろうな。
 投稿者:名無しさん ボートクロニクルの口コミ情報
↓それだと無料と変わらんでしょう。200ポイントの予想と無料の差があるとも思えんが
1
2
3
4
5
6
...
9
優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
▼ お名前:
優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ トリプルクラウンの無料予想(2022/06/29)

トリプルクラウンでは、デイレースで2レース、ナイターで2レースの、合計4レースの無料情報が1日に公開される。
今回は尼崎7R・8Rと連続不的中になった理由を検証したい。

2022/06/29 (尼崎7R)
まず7Rであるが、解説によると「和田選手はフルダッシュ乗せて大技」とある。
確かに、6号艇の和田兼輔は時折、チルトを上げる伸び仕様からのまくり一撃を決める時がある。
しかし、このレースにおいてはその可能性は低かった
3号艇に酒見がいるからである。

近況の酒見は伸び仕様を多発しており、まくりの精度が格段に上がっている。
和田以上に伸びに特化したレースをしているのだ。
仮に和田が外から伸びて来ようとも、酒見に掛かる可能性は非常に高く、その段階で解説にあるような大技は決まらないからだ。
スロースタートであるので、伸び切りまであるかは微妙だが、和田を止める役割には十分であった。

この酒見の存在が全く無視されたような6号艇和田の1着予想を、イン1号艇杉山からの予想にまわしていれば的中もできていただろうと思う。

2022/06/29 (尼崎8R)
そして8R
ここも4号艇眞鳥を2・3着軸にしているのが間違っている
6号艇に実力上位の今井がいるのに敢えて選ぶ理由も分からない

眞鳥自体のモーターが悪いというわけではないが、やはり実績面での差が大きすぎる。

このメンバーの中でも一番実績のない眞鳥と、一番実績のある今井では、どちらが絡む確率が高いかは明白だろう。
枠を考慮した上でも眞鳥を全面的に信頼できる要素は少なく、良くて相手候補の一人といった所だろうか。
割とイージーなレースでの不的中だけに厳しい。

2レースとも的中できるようなレースだったが、結果は連続不的中となった、残念。

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ゴールデンボートブリッジの無料予想(2022/07/04)

まずこのレースを予想する上でポイントになるのは、6号艇吉田進入である。
6号艇時に基本的に前付けを行う吉田であるので、ここも3コースあたりまで動いて来そうであったのだ(初日にFはあるものの、進入柔軟なこのメンバーであれば動く可能性は非常に高かった)
なので、進入は126/345になると予想できた。

この進入になると、一番有利になるのはどの艇だろうか?
それは間違いなく3号艇廣瀬であろう。

まずスタートが基本的に早く、4コースカドからまくりを決める事も多い。
その上、3コースに前付けをする吉田のスタートに不安要素があるので、スリット後楽に攻める事ができる。
モーター自体は伸び足が抜群に良いと言うわけではいが、出足中心に全てが水準以上の手応えであったので、スタート一気にまくりにいく可能性が非常に高かったのだ。

廣瀬の相手も簡単で、まくり展開に乗る4号艇松下5号艇堂原、内で差し残す2号艇山本の2・3着で良かった。
進入予想さえきちんと行われていれば、的中させる事のできるレースであったと思う。
そのような中で2号艇山本1着固定の予想をしているようではダメで、ゴールデンボートブリッジの予想には吉田の動きを全く想定していないものにしか見えず、進入の段階で的中する可能性は非常に低かった。

おそらくだが、より内枠にいたという理由だけで山本を推しており、安易な予想だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ