最終更新日:2024年02月21日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,391

ボートアカデミーという競艇予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ ボートアカデミーの競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    ボートアカデミー
    ■補足情報:

    ボートアカデミーという競艇予想サイトは、ボートタイムとそっくり。検証してみるとページソースなどほぼ同じで、完全にグループサイトだということが分かる。グループサイトは過去の検証でTOPページで流れる的中実績などが捏造だったことがバレたこともあり、同じ運営のようなので要注意だ。

    ■運営会社:

    ボートアカデミー運営事務局

    ■運営責任者名:

    飯田茂道

    ■電話番号:

    03-6826-2013

    ■メールアドレス:

    info@boat-academy.jp

    ■住所:

    足立区千住1-4-1東京芸術センター

    ■IPアドレス:

    153.125.140.155

▼ ボートアカデミーの関連サイト情報

▼ ボートアカデミーの競艇検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】ボートアカデミーという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    ボートアカデミーという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)とは

    ボートアカデミーという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)を検証すると、「ボートタイム」とそっくりだということに気づいた。

    ボートタイムといえば、過去の検証で的中実績などの捏造などが発覚した競艇予想サイトだ。

    1ヶ月かけてボートアカデミーのグループサイトである「ボートタイム」の無料予想を検証した予想精度は、的中率33%(30戦10勝 20敗)の、回収率40%(-18万超え)のマイナス収支だったのだが、ボートアカデミーのことをはじめから推奨している集客サイトによると、なんだか的中しているように書いている。ステマだろうか

    最近ではこれら自作自演のキャラ誘導をはじめ、ほとんどが競艇予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、競艇検証.comはそんなことなく、徹底的にボートアカデミーのことを検証する。

    ボートアカデミーの無料予想に関しては、検証開始した2024年2月1日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)
    (ボートアカデミーのことは2024年1月18日にムサシ屋で発見したが、検証は2/1に行っている)



    ボートアカデミーという競艇予想サイトの会員登録前トップページ

    ボートアカデミーの会員登録前のトップページは、このようなデザインになっている。

    ボートアカデミーという競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ ボートアカデミーの会員登録前のページ



    トップページがそっくり

    なんだかボートアカデミーの配色といい、非会員TOPページのサイト構成といい、ボートアカデミーを見てすぐにボートタイムを連想した。

    ボートアカデミーと、ボートタイムの登録前のTOPページを見比べてみると似ている

    ボートアカデミーとボートタイムがそっくり
    ▲ ボートアカデミーとボートタイムがそっくり



    ページソースがほぼ同じ

    ここまでボートアカデミーとボートタイムがそっくりなので、ページソースも見比べてみると、ほぼ同じではないか。

    ここまで同じページソース関係がないわけがない

    ボートアカデミーとページソースがほぼ同じ
    ▲ ボートアカデミーとページソースもほぼ同じ



    過去に実績の捏造してた

    ボートアカデミーのサイト内でもグループサイトとの共通点を見つける。

    ボートアカデミーのサイト中段くらいにボートアカデミーが提供したレースが当たったと会員へのインタビュー?がスライド動画で流れているが、コレ、グループサイトでいつもやっている。

    たぶん同じテンプレートを使ってサイトを作っているから、同じ仕様になっているのだろう。

    ボートアカデミーでも同じことやっている
    ▲ ボートアカデミーでも同じことやっている


    ただコレ、過去にボートタイムでの検証で、
    自作自演の捏造がバレているから。

    過去に実績の捏造してた
    ▲ 過去に実績の捏造してた


    今回のボートアカデミーは、オープンしてしばらく経っているので、この「会員へのインタビュー」の検証は行わないが、相変わらず投稿者の名前は載っているし(LINEではハンドルネーム使わないし「眠り猫」とか「江戸川大臣」とか、利用者が聞かれてもいないニックネーム送るか?)、一体どこからどうやって投稿者は「インタビュー」を投稿してきたんだよ(わざわざメーラー開いてニックネーム付けて送るのか?)。と、ツッコミを入れたくなる。
    そもそもオープンして間もないのにインタビューなんていつやったんだよw



  2. 【検証①】ボートアカデミーという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報

    検証①-1-ボートアカデミーという競艇予想サイトの運営社情報

    次に、ボートアカデミーの運営社情報について見てみよう。

    ボートアカデミーという競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ ボートアカデミーの運営社情報


    ボートアカデミーという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)運営会社情報だが、フッターよりボートアカデミーの特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、ボートアカデミーという競艇予想サイトは「ボートアカデミー運営事務局」という販売業者が運営していることになっている。

    ボートアカデミーのグループサイトはどこも「◯◯運営事務局」となっており、どうやらここの運営者は法人名を公開したくないようだ。

    運営サイト ボートアカデミー
    運営会社 非開示
    販売業者 ボートアカデミー運営事務局
    販売責任者 飯田茂道
    運営所在地 足立区千住1-4-1東京芸術センター


    検証①-2-ボートアカデミーという競艇予想サイトの運営所在地を検証

    次に、ボートアカデミーの住所(運営所在地)について見てみよう。

    ボートアカデミーの特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(足立区千住1-4-1東京芸術センター)を調べてみると、月額9,800円バーチャルオフィスだということが確認ができた。

    ボートアカデミーという競艇予想サイトの住所検索結果
    ▲ ボートアカデミーの住所検索結果



    検証①-3-ボートアカデミーという競艇予想サイトのIPアドレスを検証

    ボートアカデミーのIPアドレスを調べてみると「153.125.140.155」なのだが、このIP、後ほど紹介するボートアカデミーのグループサイトのIPアドレスと見比べると、IPは一致していないことが分かる。

    ボートタイムや、ボートセンターなどはIPが部分一致していたので同じサーバーを使用しているようだが、今回のボートアカデミーはIPが類似していない。
    どうやらボートアカデミーは別にサーバー契約をしているらしい。

    ボートアカデミーのIPアドレス
    ▲ ボートアカデミーのIPアドレス



    検証①-4-ボートアカデミーという競艇予想サイトの電話番号を検証

    次はボートアカデミーの特商法に基づく表記(検証①参照)に載っていたボートアカデミーの電話番号を検証してみた。

    ボートアカデミーのグループサイトの電話番号と見比べてみると、「03-682〜」までがグループサイトと同じだ。

    このように電話番号の前3〜4桁が同じで、後ろの桁が違うのは「ナイセンクラウド」などのような、固定電話引かなくても電話番号が付与される「転送サービス」をボートアカデミーでも使っている可能性が高い。
    このような「転送サービス」を使うと、前3〜4桁が同じで後ろの桁だけ変わって「転送用の電話番号」が付与されるのだ。


    ・ボートアカデミーO3-6826-2013)
    ボートタイム(O3-6824-583O)
    ボートセンター(O3-6824-62O7)
    ボートクロス(O3-6824-79O3)
    ボートプラザ(O3-6824-5743)



    検証①-5-ボートアカデミーのグループサイトについて

    これまで調べてきた情報と、ボートアカデミーの会員登録後にも得た情報などを元に考えると、以下の競艇予想サイトがボートアカデミーのグループサイトとして考えられる。

    ボートアカデミーのグループサイトと考えられる

    ・ボートアカデミー(153.125.140.155)
    ボートタイム(49.212.235.19)
    ボートセンター(49.212.235.39)
    ボートクロス(49.212.235.144)
    ボートプラザ(210.224.185.41)



    グループサイトの予想精度

    以下、参考までに。
    事前にボートアカデミーのグループサイトの予想精度がどのようなレベルか知っておいた方がいいと思うので、いくつか紹介しておこう。
    どれも無料予想を1ヶ月以上かけて長期検証した結果となる。
    (どの検証も1日の漏れもありません)


    ボートタイム
    戦績:30戦10勝 20敗
    収支:-18万円超え

    検証期間1ヶ月 的中率:33% 回収率:40%

    ボートセンター
    戦績:54戦14勝 40敗
    収支:-24万円超え

    検証期間1ヶ月 的中率:26% 回収率:54%

    ボートクロス
    戦績:21戦6勝 15敗
    収支:-10万円超え

    検証期間21レース 的中率:29% 回収率:33%

    ボートプラザ
    戦績:30戦13勝 17敗
    収支:-6万円超え

    検証期間1ヶ月 的中率:43% 回収率:79%


    検証①-8-ボートアカデミーという競艇予想サイトを退会する方法

    ボートアカデミーを退会する方法は、ボートアカデミーの利用規約(下画像参照)を見ると載っている。

    ボートアカデミーという競艇予想サイトを退会する方法
    ▲ ボートアカデミーを退会する方法


    【手順1】サイト内の「お問い合わせ」からボートアカデミーに退会申請をする。
    【手順2】退会申請後、約3日以内に退会完了。

    ボートアカデミーを退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は一切発生しない。
    2.ボートアカデミーのサイト内で使う所持ポイントが残っていた場合はポイントは失効する。
    3.支払済料金の返還は行われないと思われる。

    …ただ、ボートアカデミーは「LINEの友だち追加」で会員登録する予想サイトだ。
    ボートアカデミーを退会したくなったらLINEを「ブロック」して「削除」してしまえば良いと思われるが、気になるのは個人情報だ。

    人によってはLINEは本名や、それに近いニックネームを使っていることが多い。
    また、ボートアカデミーへの登録時にもメアドを共有して良いか?と聞かれるが、LINEで会員登録をすると、LINEと紐づけた個人のメアドがボートアカデミーの運営社に渡っている。
    退会時にその個人メアドも削除されるという保証はない



  3. 【検証②】ボートアカデミーという競艇予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-ボートアカデミーという競艇予想サイトへの会員登録の方法

    ボートアカデミーへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競艇予想サイト「ボートアカデミー」への会員登録
    ▲ ボートアカデミーのLINE会員登録


    ボートアカデミーへの登録は、登録前TOPページの「無料登録で情報を受け取る」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら「ログインする」と書かれたテキストリンクを押し、ボートアカデミーにメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押し、ボートアカデミーの会員ページにログインする。



    検証②-2-ボートアカデミーという競艇予想サイトの会員ページ

    ボートアカデミーにログインすると、ボートアカデミーの会員ページに入ることができる。

    ボートアカデミーという競艇予想サイトの会員ページ
    ▲ ボートアカデミーの会員ページ




    検証②-3-ボートアカデミーのポイント還元を検証

    競艇予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもあるが、ボートアカデミーは登録時に100ポイントのポイント還元がある

    最安コースが「単発科」という150ポイント消費のコースなので、このコースであれば還元された100ポイントを使用し、自己負担でプラス5,000円払えば1回有料コースに参加が可能だ。



    検証②-4-ボートアカデミーという競艇予想サイトを利用するメリットとデメリット

    ボートアカデミーを利用するメリット

    ボートアカデミーを利用するメリットは、いまのところ特に思いつかないが、ボートアカデミーに興味がある方は、先ずはご自身でボートアカデミーの無料予想を数週間ほど検証してみて、ボートアカデミーの予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



    ボートアカデミーを利用するデメリット

    無料予想」はどの予想サイトでも客に課金を促すための気合いを入れたコンテンツだ。

    この無料予想の予想精度が低いのであれば、無料予想と違い「有料予想」の場合、予想を購入する時点では金が発生しているし、そのうえ「コロガシ」となると、更に的中率、回収率は下がる(無料予想は単発売りだが、コロガシは2レースとも当てなければならない)

    ボートアカデミーのグループサイトの無料予想の予想精度を見ていただければ分かるように、どのサイトもプラス収支にはなっていない。

    ボートアカデミーを利用するデメリットで一番大きくは、やはり実際にボートアカデミーの予想を買ってみて、収支結果がマイナスとなった時に後悔されると思うので、先ずは課金をする前に無料予想で様子を見てみるのがいいだろう。



  4. 【検証③】ボートアカデミーという競艇予想サイトが提供する競艇予想について

    検証③-1-競艇予想サイト「ボートアカデミー」が販売する競艇予想(有料情報)

    次に紹介するのは、ボートアカデミーが販売する競艇予想(有料情報)についてだ。

    ボートアカデミーという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ ボートアカデミーの有料情報の販売場所


    ボートアカデミーという競艇予想サイトが提供する競艇予想だが、ボートアカデミーの会員ページのメニューバーに「商品一覧」とある。
    そこを押すと、無料情報の下にボートアカデミーが提供している有料コースの一覧を確認できる。



    検証③-2-ボートアカデミーの無料予想(無料情報)について

    ボートアカデミーという競艇予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、ボートアカデミーの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でボートアカデミーの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    ボートアカデミーの無料予想レポ




  5. 【検証④】ボートアカデミーという競艇予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-ボートアカデミーという競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    ボートアカデミーという競艇予想サイトに対し、競艇検証.comに投稿された口コミ情報の中から、ボートアカデミーの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    ボートアカデミーの参考口コミ1
    まだ「ボートアカデミー」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競艇検証.com」では引き続きボートアカデミーという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもボートアカデミーをご利用された方や、被害・不満と思われている方、ボートアカデミーの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはボートアカデミーからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】ボートアカデミーという競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-ボートアカデミーの料金プラン(ポイント情報)について

    競艇予想サイトのボートアカデミーが販売している料金プランについて見てみよう。

    予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、ボートアカデミーがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。



    ボートアカデミーの有料コース一覧

    単発科
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:150pt (15,000円)
    コロガシ科 初級
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:300pt (30,000円)
    コロガシ科 中級
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5〜8点
    推奨投資金額:1点2000円
    参加費:500pt (50,000円)
    コロガシ科 上級
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5〜8点
    推奨投資金額:1点2000円
    参加費:700pt (70,000円)
    ミリオンプライス
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5〜8点
    推奨投資金額:1点10,000円
    参加費:1000pt (100,000円)
    ベーシック
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5〜8点
    推奨投資金額:1点2000円
    参加費:1200pt (120,000円)
    ベーシック 厳選
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:1点2000〜2500円
    参加費:1500pt (150,000円)
    マスター
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5〜8点
    推奨投資金額:1点2000〜2500円
    参加費:2000pt (200,000円)
    エンタープライス
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:5〜10点
    推奨投資金額:1点2000〜3000円
    参加費:3000pt (300,000円)


ボートアカデミーという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ ボートアカデミーの口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    面白い!ボートタイムにそっくりです!こういうのが検証と言えると思う。いいですね!

    ボートアカデミーの口コミ情報
1

▼ ボートアカデミーの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     2/16には「村上予想」で、住之江5R(14.3倍)→住之江7R(10.6倍)とコロガシで、13万 5680円の払戻し。
    競馬も競艇も競輪もワンアカウントで無料予想の閲覧が可能。このサイトも予想に載ってる見解が秀逸

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     2/14にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、宮島9R(27.5倍)→宮島12R(10.3倍)と両方ともわずか4点で転がしを成功させ、16万 9950円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     2/8にはモーニングパック で鳴門3R(19.8倍)→鳴門6R(27.1倍)で21万4090円の払戻し。
    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     2/7 「モーニングスタンダード」で唐津1R(16.9倍)→唐津4R(12.0倍)とコロガシ成功、16万 2000円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     1/31 「ラリアットデイ」という予想で戸田10R(16.1倍)→戸田11R(13.7倍)とコロガシが成功し、22万 570円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/20

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト競艇ホットラインの無料予想(無料情報)は、2024/02/20の宮島9Rで提供された買い目である。

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ホットラインの無料予想(2024/02/20)

進入固定の一戦である。
このレースは1号艇松本3号艇是澤一騎打ちであった

まず松本だが、モーターは中堅程度の手応え。
悪い所は特にはないが、特段出ているという感じではなかった。
インなら何とか持たせることができる、というレベルであったと思う。

一方、是澤は出足が少し強めに映った。
初日は5コースから展開を突いて2着発進。
波を超える足もある。
単純な足比較では是澤の方が良かっただろう。

その是澤は、3コース時にはまくり差しも多い選手である。
1着率も高いので逆転は十分にあった。
どちらにしてもこの2人の勝負であろう。

3着はどうか
是澤がまくり差しに行けば2号艇加藤は引き波をまともに受けてしまうので厳しい。
ここでは買える要素はなかった。
4号艇松下5号艇吉田6号艇上野の中では、足的に松下と上野が良かったと思う。

特に上野に関してはB2級なので軽視しがちだが、それは危険である。
最近少しずつレースに慣れてきており、成績も上がってきているからだ。
来期はこのままいけばB1級に昇格するくらいである。

松本と是澤の1・2着が堅いレースだったので、予想も簡単だったはずなのだが不的中。
やはり、展開不利な加藤を多く絡めているのと、上野を軽視しているのが問題であったと思う。
配当は上野が絡んで少し高めになったのだが、こういうレースこそ的中して欲しかったものである。