最終更新日:2024年02月21日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,391

リバースボートという競艇予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ リバースボートの競艇予想サイト情報

▼ リバースボートの関連サイト情報

▼ リバースボートの競艇検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】リバースボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    リバースボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)とは

    リバースボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)は、名無しさんから2023年7月13日の午前に「検証お願いします」と、検証依頼が届いて知ることができた。m(_ _)m<名無しさんドウモアリガトウ!

    名無しさんのタレコミが、どの検証サイトよりも早かったようで、リバースボートの情報検索をすると、まだどこの検証サイトもリバースボートの記事を公開していなかった
    (名無しさんがどうやって知ったかわからないが、業界のタレコミだろうか、ありがたいw)

    最近では自作自演のキャラ誘導をはじめ、ほとんどが競艇予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、競艇検証.comはそんなことなく、徹底的にリバースボートのことを検証する。

    また、リバースボートの検証を進めると、スターボートという競艇予想サイトがリバースボートのグループサイトだと判明した。

    リバースボートの無料予想に関しては、検証開始した2023年7月13日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    リバースボートという競艇予想サイトの会員登録前トップページ

    リバースボートの会員登録前のトップページは、このようなデザインになっている。

    実はこの時点ではリバースボートのグループサイトのことは全くわからなかったが、リバースボートに会員登録をして、リバースボートの会員ページを検証していると「スターボート」という競艇予想サイトにそっくりだということを思い出した

    次に紹介するページソースや、利用規約などを見比べた結果、リバースボートがスターボートと関連している決定打となった。

    リバースボートという競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ リバースボートの会員登録前のページ



    トップページを見比べる

    リバースボートがスターボートグループサイトであることは、今後の検証で確定することなのだが、それを踏まえて非会員TOPページから見直してみよう。

    こう見ると、TOPページは雰囲気は似てなくもないが、これだけ見ても紐づけるのは難しいだろう。

    リバースボートのトップページを見比べる
    ▲ リバースボートのトップページを見比べる



    トップのソースを見比べる

    トップのデザインだけでは判断つかないが、2サイトのページソースを見比べてみるとそっくりである。

    リバースボートのトップのソースを見比べる
    ▲ リバースボートのトップのソースを見比べる



    利用規約を見比べる

    トップページのソースが似ていたので、2サイトの利用規約も見比べてみると、一語一句同じであった。

    リバースボートの利用規約を見比べる
    ▲ リバースボートの利用規約を見比べる



    リバースボートという競艇予想サイトの情報検索した結果

    競艇予想サイトリバースボートの情報検索をしてみた。

    ネットで「リバースボート 競艇予想サイト」という複合キーワードでリバースボートの情報検索をしてみると、まだどこの競艇予想サイトの検証サイトもgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されていない。

    競艇予想サイト「リバースボート」の情報検索した結果
    ▲ リバースボートの情報検索結果(2023/07/13 11:00時点)



    いつもなら最速で検証を行い、しばらく前から検証していたようにする検証サイトも見てみると、まだどこの検証サイトもリバースボートについて記事を公開していないようだ。
    それか、以下画像の検証サイト風集客サイトとリバースボートの運営社との関係性が無いから眼中に無いのかもしれない。

    リバースボートの記事はまだ書いていないようだ
    ▲ リバースボートの記事はまだ書いていないようだ



    リバースボートという競艇予想サイトの会員数はホントか?

    リバースボートの情報検索をしても何も情報を見つけることができず、「フネラボ系」などと呼ばれるような集客サイトでもリバースボートの記事が書かれていないのでは、リバースボートという競艇予想サイトのことを見つけることはまず不可能だろう。

    それなのにどういうわけだか、私がリバースボートのことを知り、真っ先にリバースボートの会員数を確認すると「452人」も既に会員がいることになっていた。

    この452人というのも現実的な数字ではないが、リバースボートのことをしばらく検証して2時間くらいしてまた会員数を見ると、今度は「630人」になっていた。
    わずか2時間ほどで170人以上増えている

    リバースボート 競艇予想サイト」というキーワード検索をしても、2時間経ってもリバースボートの情報はインデックスされていないし、この状況で2時間で170人増やすのは、まぁまずありえない。だろう。

    ちなみにリバースボートへの会員登録はWebからの登録も可能なので、Web登録したユーザーはこのLINEの会員数にはカウントされない。
    そう考えるとこの会員数は異常だ

    最近では「マーケティング手法」とかいってLINEの会員数を販売している業者も簡単に見つかるようになったが、リバースボートの運営社もこのようにして会員数を買ったのではないかと考えられる。

    の会員数が異常
    ▲ リバースボートの会員数が異常



  2. 【検証①】リバースボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報

    検証①-1-リバースボートという競艇予想サイトの運営社情報

    次に、リバースボートの運営社情報について見てみよう。

    リバースボートという競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ リバースボートの運営社情報


    リバースボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)運営会社情報だが、フッターよりリバースボートの特商法に基づく表記(上画像参照)を見ると、販売事業者名が「リバースボート」となっており、法人名は公開されていなかった。

    社名も公開しないのであれば、販売責任者である「小林大祐」という人物も実在するか不明である。

    運営サイト リバースボート
    運営会社 非開示
    販売事業者 リバースボート
    販売責任者 小林大祐
    運営所在地 東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル

    検証①-2-リバースボートという競艇予想サイトの運営所在地を検証

    次に、リバースボートの住所(運営所在地)について見てみよう。

    リバースボートの特商法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル)を調べてみると、かなり立派なオフィスビルだということがわかる。

    こんな立派なビルでリバースボートがここで運営しているとは思えないので、バーチャルオフィスではないかと、国税庁サイトでも住所を調べると、17件しかヒットしない。

    リバースボートという競艇予想サイトの住所検索結果
    ▲ リバースボートの住所検索結果


    どうやらこの「東京建物日本橋ビル」にはバーチャルオフィスも入っていないようだ。
    スターボートで使用していた住所はシェアオフィスだったのだが、サイトごとにオフィスを構えているわけないし、本当に「東京建物日本橋ビル」でフロア借りられるくらい立派な会社なら、堂々と特商法ページに社名を載せるだろう。(その方が利用者が安心する)
    そうもしないということは、やはりリバースボートの特商法ページに載っている住所はウソかもしれない


    検証①-3-リバースボートという競艇予想サイトのIPアドレスを検証

    リバースボートのIPアドレスを調べてみると「150.95.59.26」なのだが、このIPと同じIPの予想サイトは見つからない。

    グループサイトのスターボートは「150.230.216.75」なので、はじめの「150」だけ同じだ。
    同じサーバーを利用しているのだろうか。

    リバースボートのIPアドレス
    ▲ リバースボートのIPアドレス



    検証①-4-リバースボートという競艇予想サイトのグループサイトについて

    これまで調べてきた情報と、リバースボートの会員登録後にも得た情報などを元に考えると、以下の競艇予想サイトがリバースボートのグループサイトとして考えられる。

    リバースボートのグループサイトと考えられる

    ・リバースボート(150.95.59.26)
    スターボート(150.230.216.75)



    検証①-5-リバースボートという競艇予想サイトを退会する方法

    リバースボートを退会する方法は、リバースボートの利用規約(下画像参照)を見ると載っている。

    利用規約の内容はグループサイトのスターボートと眞亜t区同じだ。

    リバースボートという競艇予想サイトを退会する方法
    ▲ リバースボートを退会する方法


    【手順1】リバースボートに退会申請をする。
    【手順2】退会申請後、最長14日以内に退会完了。


    リバースボートを退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は一切発生しない。
    2.リバースボートのサイト内で使う所持ポイントが残っていた場合はサービスの利用に関する権利を失い、ポイントは失効する。
    3.失効したポイントその他権利については復活しない。
    4.支払済料金の返還は行わない。



  3. 【検証②】リバースボートという競艇予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-リバースボートという競艇予想サイトへの会員登録の方法

    リバースボートへの会員登録は、Webからの会員登録と、LINEの友だち追加の2パターンある。

    Webからなら会員登録前ページのメアド送信枠からリバースボートに登録したい自分のメアドを送信する。
    メアドを送ると画面が仮登録に切り替わるので、そのタイミングで登録したメアドに自動返信(下画像参照)がリバースボートから送られてくる。

    送られてきたメール内のリンクコードを押すと、登録完了となり、リバースボートの会員ページにログインすることができるようになる。
    競艇予想サイト「リバースボート」への会員登録
    ▲ リバースボートのLINE会員登録



    検証②-2-リバースボートという競艇予想サイトの会員ページ

    リバースボートにログインすると、リバースボートの会員ページに入ることができる。
    特にコンテンツも何も無い、グループサイトにも似た味気のないサイトだ。

    リバースボートという競艇予想サイトの会員ページ
    ▲ リバースボートの会員ページ



    検証②-3-リバースボートのポイント還元を検証

    初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする競艇予想サイトもあるが、今回のリバースボートも、登録時に100ポイントの還元がある

    リバースボートの最安コースは「ROBUST」という100ポイントコースなので、これであれば還元されたポイントで1回参加可能だ。



    検証②-4-リバースボートとそっくりなスターボート

    リバースボートの販売コースや、無料予想なども検証していると、スターボートとそっくりなところが見つかる。

    とそっくりなスターボート
    ▲ とそっくりなスターボート



    検証②-5-リバースボートという競艇予想サイトを利用するメリット

    リバースボートを利用するメリットは、いまのところ特に思いつかないが、リバースボートのグループサイトであるスターボートの無料予想の1ヶ月検証結果を見れば、リバースボートの予想精度も想像つくだろう。

    リバースボートに興味がある方は、先ずはご自身でもリバースボートの無料予想を数週間ほど検証してみて、リバースボートの予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



    検証②-6-リバースボートという競艇予想サイトを利用するデメリット

    リバースボートのグループサイトである「スターボート」で1ヶ月間、無料予想で推奨されるままに舟券を買い続けたとしたら、マイナス-11万円超えのマイナス収支となっていた。

    これがリバースボートで同じように課金していたら、もしかするととんでもないデメリットになるかもしれないので、先ずは様子を見てみるのがいいだろう。



  4. 【検証③】リバースボートという競艇予想サイトが提供する競艇予想について

    検証③-1-競艇予想サイト「リバースボート」が販売する競艇予想(有料情報)

    次に紹介するのは、リバースボートが販売する競艇予想(有料情報)についてだ。

    リバースボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ リバースボートの有料情報の販売場所


    リバースボートという競艇予想サイトが提供する競艇予想だが、リバースボートの会員ページのメニュータブに「プラン一覧」とあるので、そこを押すとリバースボートの有料予想の確認ができる。



    検証③-2-リバースボートの無料予想(無料情報)について

    リバースボートという競艇予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、リバースボートの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でリバースボートの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    リバースボートの無料予想レポ



  5. 【検証④】リバースボートという競艇予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-リバースボートという競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    リバースボートという競艇予想サイトに対し、競艇検証.comに投稿された口コミ情報の中から、リバースボートの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    リバースボートの参考口コミ1
    まだ「リバースボート」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競艇検証.com」では引き続きリバースボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもリバースボートをご利用された方や、被害・不満と思われている方、リバースボートの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはリバースボートからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】リバースボートという競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-リバースボートの料金プラン(ポイント情報)について

    競艇予想サイトのリバースボートが販売している料金プランについて見てみよう。

    予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、リバースボートがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。



    リバースボートの有料コース一覧

    モーニングプラス
    提供レース:不明
    券種:不明
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:150pt (15,000円)
    ROBUST
    提供レース:不明
    券種:不明
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:100pt (10,000円)
    ハードゲーム
    提供レース:不明
    券種:不明
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:500pt (50,000円)
    ジャッジメントデイ
    提供レース:不明
    券種:不明
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:200pt (20,000円)
    ファーストデイ D
    提供レース:不明
    券種:不明
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:300pt (30,000円)
    チャンピオンシップ D
    提供レース:不明
    券種:不明
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:120pt (12,000円)
    デイタイム
    提供レース:不明
    券種:不明
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:250pt (25,000円)


リバースボートという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ リバースボートの口コミ・評価・評判

1
2
  • 投稿者 : 名無しさん

    だね、ここはクソメールを大量に送ってくるよ

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    俺はいろんなサイトに登録してるからメールが来るので久々にLINEを整理してたらこのサイトからすげえ通知が来てた

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ちゃんと当たる予想さえ提供してくれたら、問題ないけど当たらないんだから困る。
    真面目にちゃんとした予想を提供して欲しいものだ。
    まぁ、無理だろうけど。

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    最安はもちろん、高額プランも当たらないよ(笑)
    最安に参加させて外し、高額なら当たるって思わせたいだけの典型的な手段。
    よくもまぁこんなこと思いつくよな。
    やってること犯罪だよ。

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    7つ星評価って何基準だよ?遭遇0.1%未満の日って??
    そこじゃないだろ?私たちの気持ちなんかわかってないんだろうね

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    自分が買った途端に的中率が下がる不思議。
    デイもナイターも割引イベントも、どれもコロガシなんてきたことがない。
    10/10,12,14とデイタイム買ってみましたがトリガミか全敗。他の日、本当に当たってます?

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    デイとかナイターとかウラヌスとか色々やってみましたが、良くて片方あたり、悪くて全ハズレ。コロガシなんて1度も出来たことがない。

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    →当たってくれよ〜泣
    インスタのフォロワーも金払えば買えます。
    ライン会員も買えます。
    そういうの信じない方がいいですよ

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ↓の人、業者書き込み乙ww

    リバースボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    なるほどね。
    それなら納得だわ。
    ただ、ここに全然口コミがないのと無料予想が全然当たらない時点で使う価値はなさそうだな。

    リバースボートの口コミ情報
1
2

▼ リバースボートの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     2/16には「村上予想」で、住之江5R(14.3倍)→住之江7R(10.6倍)とコロガシで、13万 5680円の払戻し。
    競馬も競艇も競輪もワンアカウントで無料予想の閲覧が可能。このサイトも予想に載ってる見解が秀逸

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     2/14にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、宮島9R(27.5倍)→宮島12R(10.3倍)と両方ともわずか4点で転がしを成功させ、16万 9950円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     2/8にはモーニングパック で鳴門3R(19.8倍)→鳴門6R(27.1倍)で21万4090円の払戻し。
    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     2/7 「モーニングスタンダード」で唐津1R(16.9倍)→唐津4R(12.0倍)とコロガシ成功、16万 2000円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     1/31 「ラリアットデイ」という予想で戸田10R(16.1倍)→戸田11R(13.7倍)とコロガシが成功し、22万 570円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/20

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト競艇ホットラインの無料予想(無料情報)は、2024/02/20の宮島9Rで提供された買い目である。

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ホットラインの無料予想(2024/02/20)

進入固定の一戦である。
このレースは1号艇松本3号艇是澤一騎打ちであった

まず松本だが、モーターは中堅程度の手応え。
悪い所は特にはないが、特段出ているという感じではなかった。
インなら何とか持たせることができる、というレベルであったと思う。

一方、是澤は出足が少し強めに映った。
初日は5コースから展開を突いて2着発進。
波を超える足もある。
単純な足比較では是澤の方が良かっただろう。

その是澤は、3コース時にはまくり差しも多い選手である。
1着率も高いので逆転は十分にあった。
どちらにしてもこの2人の勝負であろう。

3着はどうか
是澤がまくり差しに行けば2号艇加藤は引き波をまともに受けてしまうので厳しい。
ここでは買える要素はなかった。
4号艇松下5号艇吉田6号艇上野の中では、足的に松下と上野が良かったと思う。

特に上野に関してはB2級なので軽視しがちだが、それは危険である。
最近少しずつレースに慣れてきており、成績も上がってきているからだ。
来期はこのままいけばB1級に昇格するくらいである。

松本と是澤の1・2着が堅いレースだったので、予想も簡単だったはずなのだが不的中。
やはり、展開不利な加藤を多く絡めているのと、上野を軽視しているのが問題であったと思う。
配当は上野が絡んで少し高めになったのだが、こういうレースこそ的中して欲しかったものである。