1. 競艇ボートレース予想サイト「競艇部屋」について検証

    鬼検証済み!

    今回検証した競艇予想サイト

    競艇部屋

    補足情報

    サイトの公開当初から「お客様支持率、リピート率、共に業界トップ」とか書いてあり、リリース時に客いないのに一体どのの誰が集計出したんだ?
    明らかにウソ。

    サイト内には色々を競艇の知識があるように書かれているが、それらも書けば書くほど「素人運営」というのが浮き彫りになる。

    競艇エース激似で、的中実績見ると、
    開催していなかった会場の実績が載っている

    競艇ボートレース予想サイト「競艇部屋」は捏造確定


1
2
3
4
5
6
...
25
優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートクロニクルの無料予想(2022/08/08)

ボートクロニクルの無料予想(無料情報)は、同グループサイト競艇ラボとやはり同じ予想担当者のようだ。

ボートクロニクルの無料競艇ラボの無料も、同じお盆開催の初日、徳山12Rで提供しており、買い目がソックリ(笑)で負けている。

今回検証するのはボートクロニクルの方の買い目検証で、徳山12Rは地元勢ばかりのレースとなるが、その中でも1号艇寺田の実績が抜群で、他の選手の逆転は正直厳しかった。
前検手応えも好感触だった事を考えれば、逃げで相当堅かったと言える。
1号艇1着固定でオッケーであった。

そして相手候補筆頭となるのは3号艇大峯であったように思う。
前検の手応えとしてはまずまずといった感じだったのだが、近況絶好調で、前節優出4着、前々節優勝、その2節前も優出3着と、とにかく流れが良いのだ。
このようにリズムが良い時は素直に信頼すべきで、このレースも2・3着の相手軸、もっと言えば2着に固定しても良かったのではないかと思う。

ただ3着に関してはかなり混戦で、2号艇吉村は枠利はあるものの足が弱い印象で、4号艇竹田も中堅程度、枠遠いが5号艇森野は行き足中心に良く、6号艇森永は出足が良さそうに見えた。

こう分析すれば「1-3」が堅そうだったので、3着は総流しする形がベストだったのではないだろうか。
6号艇森永6コース時に3連対率が約40%もあり、決して切れるような選手ではなかったからである。

予想としてはこの森永を3着に絡めていないのが敗因であった
展開一つで絡み得ただけに(実際2マークでの好旋回で3着に浮上した)、なぜ切った予想をしているのか不思議で仕方がなかったからだ。

新人選手の、これまでに1度も3着に入着していないような6号艇であれば切っても納得であったのだが、6号森永切りは正直無かったかと思う。

大日本艇国という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大日本艇国という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 大日本艇国の無料予想(2022/08/10)

大日本艇国の無料予想(無料情報)だが、相変わらずブレることのない低レベルな予想」である。

数日前に遡って見ても8/68/78/8と連敗で、8/9は提供ナシ。8/10も不的中で4連敗である。

今回の検証は8/10の買い目で、まず予想から見ていきたい。1号艇三嶌を1着固定にして、2・3着をいろいろと予想していた。

この2・3着の軸がはっきりとしないバラバラでまとまり性のない予想もダメだとは思うのだが、それ以上に良くなかったのは三嶌のイン戦を過度に信頼しすぎている点である。
このレースの三嶌の逃げ不安しかなかったからだ。

まずその理由の一つは、三嶌が今節3度のイン戦の内2回も敗れているという点である。
2日目のイン戦はターンが少し流れ気味で、回ってからの足も弱かった。
4日目のイン戦に関してはスタートを大幅に遅れてしまい、勝負にもなっていなかったのだ。

1節間の中でA1級の選手であれば2・3回1号艇がまわってくるのだが、その中で複数回敗れているのは明らかに乗れていない証拠である(通常であればイン戦は得点アップのチャンスであるのにそれを落としているという事)
なのでこのイン戦も逃げ切れるか不安であった。

あともう一点
4号艇高橋の動きが良く、行き足中心に足は相当仕上がっていたのだ。
これはイン三嶌からしてみれば相当な脅威で、カドから自ら仕掛けてのまくり・まくり差し、3号艇水長が攻めての差し・まくり差しと、どちらにせよ1着突き抜ける可能性は十分あった。

この2点を考慮していれば、決して1号艇三嶌1着固定の予想など出せないだろう。
インの信頼度をしっかりと分析するべきだったと思う。
酷い予想であった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ