山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 4937

山本宝姫

(25)  ヤマモト トモキ
生年月日 1996/10/22
支部 山口
身長 160cm
出身地 福岡県
体重 44kg
登録期 118期
血液型 A型
級別 B2級

山本宝姫の期別成績

2021/05/01-2021/10/31
勝率 - 能力 -
優出 - 優勝 -
1着 - 2着 -
3着 - 4着 -
5着 - 6着 -

山本宝姫の写真画像

山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_15 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_16 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_17 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_18 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_19 山本宝姫という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_20

山本宝姫の「本日」出場予定

  • 出走の予定はありません

山本宝姫の出場予定

  • データがありません。

山本宝姫について

  1. 山本宝姫という、かわいい競艇選手(女子ボートレーサー)について

  2. 山本宝姫という、競艇女子選手の名前は「ホウキ?」と、ちよっと読み方が分からない人も多いだろう。「たから・ひめ」と書いて「ともき」と読む。

    競艇ボートレーサーの山本宝姫選手は2人姉妹のようで、上に姉がおり、名前は「あかるい・ひめ」と書いて「あき」と読むそうだ。
    小さい頃は自分の名前があまり好きではなかったようだが、漢字の意味も分かるようになってからは、名前を付けてくれた両親に感謝しているのだとか。

    山本宝姫選手は、若手競艇女子の中では「美人ボートレーサー」として注目されることも多く、競艇女子レーサーでかわいいコや美人を検索しようとした人は、山本宝姫選手のことを目にしたことがあるだろう。

    そんな「美人」として競艇界では知られる山本宝姫選手は、「soKKuri?」という知名度のある人同士で似てる人を判定するサイトがあるのだが、そのサイトで山本宝姫選手の名前もあり、山本宝姫選手に似ている人として挙がっているのがタレントの「橋本マナミ」や、女優の「杉咲花」だ。

    杉咲花」は美人と言うよりまだ「かわいい」の部類だろうけど、「橋本マナミ」セクシーお姉様は「美人」と認識している人が多いのでは?
    …あ、あともう1人、同じスポーツ界からスケートの「宮原知子」も山本宝姫選手に似ている人として判定対象として挙がっていたけど、ん〜、ノーコメントだな(笑)…山本宝姫選手にも似てないと思うし。



  3. 山本宝姫という、美人ボートレーサーが競艇選手になった理由?

  4. 美人ボートレーサーの山本宝姫選手が、競艇選手を目指すようになった「きっかけ」は、小学校4年生の時に競艇 グランプリのCMを見て、衝撃を受けたらしい。

    CMの「賞金1億円」という言葉に、小4の山本宝姫はやられたそうだ。


    グランプリのCMを見てからは「賞金1億円レーサーになる」という夢に取り憑かれ、ボートレーサーになりたいという気持ちが溢れてきて、すぐに両親に頼み込んでボートレース場に連れて行ってもらったんだとか。

    また、下関ボートレース場で「ペアボート(ペアボートとは現役選手といっしょにボートに乗せてもらい、水面上でのレース迫力を体験できるイベント)に乗れると知り、何度も親に頼んで通ったそうだ。


    …まぁ公共ギャンブルである競艇のCM見て、金に惹かれて競艇場に連れて行ってくれと、親にせがむ小学校4年生の女の子ってのも、なかなかいないと思うが、初めて行ったのは福岡ボートレース場で、グレートマザー日高逸子選手が走る生の姿に、小4の山本宝姫は更に深く射抜かれ、自身の夢が確定したと、山本宝姫選手本人が公言している。

    …因みに山本宝姫選手がかっこいいとショックを受けたグレートマザー日高逸子選手通算獲得賞金は、「1億円レーサー」どころじゃない。2018年2月時点で、9億 5018万 4584円だ。
    そして、その日高逸子選手本人も競艇選手になろうとした「きっかけ」は、「CMを見て」だって言うのだから、金に惹かれて競艇の世界に入った人は「目的」がキレイごとじゃなくズバリ「賞金」で、ブレないので強くなるのかもしれない。

    山本宝姫選手本人はと言うと、2018年2月時点での通算獲得賞金は、1075万 9890円で、昨年2017年の獲得賞金は788万 9000円
    選手になったからには絶対に「1億円」は実現させたいという強い意志を持つのが山本選手だ。


    ところで「1億円レーサー」を目指す山本宝姫選手の、現在の目標としてる憧れの存在は、競艇界の絶対王者・松井繁選手だ。
    因みに松井繁選手生涯獲得賞金は、2017年の時点で36億を超えている

    山本宝姫選手の目標はかなーり、険しく高い。目標としているグランプリの舞台に立つこと、G1・SGのハイレベルな舞台で活躍するというのは、自身が選手になってからは全く簡単ではない目標なんだと気付かされたようだ。
    「それでも今は少しでも活躍出来るように、コツコツと日々の練習を積み重ね、レースの経験を積んで行きたい」と前向きなコメントをしている。



  5. 山本宝姫という、美人競艇選手(女子ボートレーサー)の学生時代

  6. 美人ボートレーサーの山本宝姫選手1996年10月22日生まれの、九州の福岡県筑紫野市出身だ。

    福岡県立 福岡工業高等学校という偏差値は、48-54の、場所は九州 福岡県の、福岡市早良区にある県立の工業高校を卒業している。


    西日本では最も古い1896年に創設された工業学校で、120年以上もの歴史がある。
    女子の制服は、2016年度入学生から女子はダークグレーの3つボタンスーツに変わったが、山本宝姫選手の頃はギリギリ紺のブレザーに白ブラウス、えんじ色のネクタイだったと思われる。

    県内では高水準の工業高校として知られ、学科は基本的に染織、木工、金工などがメインで、美人ボートレーサー、山本宝姫選手がこの高校を志望した理由は、前述したように小学校時代からボートレーサーになりたいと思っていたので、ボートレーサーになるには少しでも機械のことを勉強しておいた方が有利、役に立つという考えから、本人の希望でこの工業高校を選んだんだとか。

    たしかにボートレーサーは、レースの期間中ずっとボートの整備が必要で、機械系のことを知っているとかなり便利になるのは間違いない。
    山本宝姫選手はさらに学びを活かして、「危険物取扱」の資格を取得したりもしているから、学生時代から「最強の競艇女子」になる気持ちはハンパない。

    そんな気合いの入った山本宝姫選手に母校の応援だw(山本宝姫選手に向けたものではないw)
    最近では、ここまでマンガのような古風な風貌での応援もあまり見なくなったので、逆に平成生まれの山本宝姫選手のようなコは、こういうのをどう見てたのだろうか。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑まじ、スゴイ腹筋だ。→染織演舞 気炎万丈
    因みに山本宝姫、本人は高校ではバドミントン部に所属していた。(中学では卓球部)



  7. 山本宝姫、美人競艇選手(女子ボートレーサー)になる前に

  8. 「福岡工業高等学校」を卒業してからは、念願の「やまと学校」に一発合格を果たした。
    登録期は118期となり、同期には女子には中北涼関野文白石有美などがいて、男子だと栗城匠、新開航、宮之原輝紀、などが挙げられる。

    美人競艇女子選手(ボートレーサー)の山本宝姫選手は、訓練当初からかわいいだけでなく、優秀な成績で「自分の旋回を客観的に見ることが出来るので、もっと伸びるだろう」と当時の教官からも期待されていたそうだ。


    「やまと学校」卒業後、福岡には(芦屋・若松・福岡の)福岡支部があるが、支部は山口支部となった。
    福岡出身でありながら山口支部というのは、下関に行くことが多かったという理由があって、山口支部でデビューすることになったのだ。
    ペアボートで通ったりとか、養成所の入試願書ももらったりしたのも下関だったようだからな。下関の方が馴染みがあったからというのが最も大きな理由じゃないかな。



  9. 山本宝姫という、美人競艇選手(女子ボートレーサー)の趣味や性格

  10. 美人競艇女子選手(ボートレーサー)の山本宝姫選手の趣味は、キックボクシングだ。

    高校のバドミントン部を引退してからは、キックボクシングを休みの時にするようになったそうで、山本宝姫選手が自分の性格を「かなりネガティブな性格」と自身でコメントしているように、見えないことや、わからないことに対して、不安になることがよくあるそうで、最近はちょっとマシになってきたと言うが、そんなストレス発散するのに最適なのがキックボクシングが一番なんだとか。
    殴る、蹴る、にハマっているようだ。

    それ以外の趣味は、最近ではロードレーサー(ロードバイク/自転車)を購入し、ツーリングを始めたりもしているようだ。
    一度下関から小倉まで自転車で一時間半ぐらいかけて、通ったこともあるのだとか。
    可愛らしい容姿から意外性を感じるが、確かにキリリとした目力を感じるし、工業高校卒で、見た目より逞しいのかもしれない。


    また「女子レーサー名鑑」にはランニングが趣味との記載があり、とにかくアウトドアなことが好きということが分かる。
    性格的にはサッカーとか野球とかのチームに入って団体でやるような事よりも、個人で好きなようにやりたい性格だとコメントしている。
    そういった意味でも、1人で整備から実際にレースまで行う競艇選手(ボートレーサー)という職業は、山本宝姫選手に向いているのかもしれない。

    一時期はお菓子作りにもハマっており、シュークリームなどチャレンジして作っていたようだが、今はもう飽きたようだ


    いろんな趣味を持つ山本宝姫選手だが、やっぱり最終的には家族といる時が一番落ち着くそうで、実家に帰ると競艇や、レースの話題はあえて避けてくれる暖かい家族が待っており、実家に帰れば飼い猫も居て、ひびき(響姫)という猫の名は山本宝姫選手がつけたそうだ。

    山本家は、皆「姫」だw



  11. 山本宝姫という、美人競艇選手(女子ボートレーサー)の師匠と初勝利

  12. 山本宝姫選手は、2016年5月に地元の徳山で初出走デビューしてからは、師匠柳瀬興志選手に細かくを教わってきた。

    それ以外にも、同支部の先輩は優しく、いろんな先輩レーサーから丁寧に教えて頂くことも多いようで、上昇志向の強い山本選手にとっては、非常に良い環境に恵まれたのではないだろうか。

    そしてデビューから約10か月にして、ついに2017年3月鳴門の一般戦「ヴィーナスシリーズ」においてプロ初勝利をあげた。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑空高く上げる、山本宝姫選手のVサイン!


    また、地元の下関や徳山をはじめとし、数々の地でトークショーに出演したり、ボートレーサー女子の写真集「BOAT RACING girls VOL.04」でも掲載されるなど、美人なので、競艇女子ファンも一気に増えたに違いない。

    実際に、びわこの「レディースオールスター」出場のファン投票では予備軍1位から、見事出場を果たすこととなったくらいだからなw
    ファン投票は、こうじゃなくっちゃ(笑)


    それと美人競艇女子選手(ボートレーサー)だと、本人がどう思おうが、こんな依頼もやって来る。
    山本宝姫選手の所属する山口支部は、「レノファ山口FC」というJリーグの冠スポンサーに、ボートレース徳山がなっているので、「コスプレボートレーサー登場!」と、まるで日常からコスプレしている競艇選手のような、なんとも山本宝姫選手の美貌が過小評価されているような紹介で、ファンが納得するとは思えないのだが、「ボートたん」というキャラのコスプレに扮した、山本宝姫選手のコスプレ姿は、人気があるから拝めるというもので、かなり似合っていた。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑赤い髪が似合っている山本宝姫選手w


    「競艇検証.com」では今後も山本宝姫という競艇女子選手のイチファンとして応援を続けます!
    「1億円レーサー」の夢を追って、今後も頑張っていってほしい。
    山本宝姫選手についてのプロフィールレポートなどは基本的に更新しませんが、もし山本宝姫選手と写真を撮ったり、自慢ネタがあったら、公開するかも?しれません(笑)

優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
ボートパイレーツ」と言えば、マルコというブロガーの犯したとんでもないミスで、いつも同じグループサイトの新サイトが登場すると、一斉に始まるキャラ誘導による集客が、実は自社運営だったことがバレたサイトだ。(最近だと競艇ラボ

今回の無料予想の検証で、1号艇には上條暢嵩だった。
ここ6ヶ月の1コース1着率は約79.3%、3連対率は100%と、そのイン戦の信頼度は相当高い
足的には戦えるレベルといった感じで、強めというわけではないが、これだけの実績を残しているので逆らうのは正直厳しい。
よって、上條のイン逃げで予想的には良かったと思う。

では2着に関してはどうか。
この予想にもある通り、2号艇百武5号艇森永共に気配的には好気配で、2着に据える気持ちもある程度は分かるのだが、果たしてそこに実力や近況に関しての情報は加味されているのだろうか?
その視点がなかったように思う。
端的に言うと、もし3号艇出畑が出走表でA1級表記であったとしたら、同じ予想を出すだろうかという事だ。

ボートレースでは、4月末で今年の7月からの級別を決める審査が終了している。
その7月からの級別で、出畑はA1級へと復帰するのだ(以前はSGにも出場するような強豪であった)。
しかし、その表記は7月から切り替わるので見落としがちになる。

現在の表記上出畑B1級なのだ。

そして表記が変わるというだけではなく、シンプルにここ半年の成績がいいからA1級に復帰するので、この6選手の中で上條の次に成績を残している選手となる。

こういう視点を持てば、間違いなく2着筆頭に出畑を持ってくるだろう。
百武・森永より、確実に実力のある選手なのだから。
少しのモーター差ではカバーできるものではない。

シンプルに現在の出走表だけを見て予想している感じがして、分析が足りなかったのではないだろうか。…いや、分析と言うほどの情報でもないか。
これくらい「当たり前」の事であるので、これが外れたのは正直フォローできない予想だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ