【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 4829

【引退】塚脇奈美

()  ツカワキ ナミ
生年月日 0000/00/00
支部 -
身長 -
出身地 -
体重 -
登録期 -
血液型 -
級別 -

【引退】塚脇奈美の期別成績

-
勝率 - 能力 -
優出 - 優勝 -
1着 - 2着 -
3着 - 4着 -
5着 - 6着 -

【引退】塚脇奈美の写真画像

【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14

【引退】塚脇奈美の「本日」出場予定

  • 出走の予定はありません

【引退】塚脇奈美の出場予定

  • データがありません。

【引退】塚脇奈美について

  1. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)について

  2. 塚脇奈美選手(つかわき なみ)という、競艇女子選手(ボートレーサー)は、広島県出身で、所属支部は広島支部だ。

    この広島支部に所属している競艇女子選手(ボートレーサー)は、10名と意外にも多く、同支部の女子はみんな仲が良いという話もよく聞く。


    塚脇奈美選手デビュー2014年5月で、デビューしてから4年半ほどが経つが、早くも?現在、休職中となっている(2018年8月時点)
    デビュー時から徐々に成績を上げていていた中、「2017年6月」を最後に競艇選手(ボートレーサー)としての籍は残っているが、復帰は”未定”となっている。

    なので「競艇女子」に入れるかも迷ったし、書くの止めようかとも思った


    競艇女子選手(ボートレーサー)は出産などがあって、実力のある平山智加選手や、元祖競艇美人選手の魚谷香織選手なども現在は休職中なので、「競艇女子」にはよくある話
    公には出ていないが、出産(産休)か何かだと思われる。
    …そーゆーの、競艇女子ファンとしては、誠に勝手だとは自覚しているものの「ガックリ」する
    ただ次の項目でも書くように、塚脇奈美選手の場合は一時休んだら復帰するのではないかと思うので、書くことにした。

    因みに塚脇奈美選手の旦那もボートレーサーで、同じ広島支部に所属している現役の下寺秀和選手だ。



  3. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)の学生時代

  4. 塚脇奈美選手は、広島市 安佐南区にある、偏差値43-56の「広島市立沼田高等学校」いう公立高校を卒業している。
    高校の設立が1980年なので比較的新しい学校だ。

    塚脇奈美選手が高校時代にどんな制服を着ていたかと言うと、「沼田高校」の制服は、紺色を基調とした清楚なイメージの制服だ。
    公立高校なので派手な感じは一切なく、超シンプルで紺色ベースで落ち着いた雰囲気の制服となっている。男女ネクタイで色気はぜんぜん無い。?


    塚脇奈美選手は高校時代、器械体操をやっていたそうだ。
    小さい頃から地元の永吉体操スクールってとこでやっていたそうで、競技歴はなんと”12年”

    平成23年(沼田高校時代)に「全国高校総合体育大会」個人出場したくらい、器械体操の腕前は本格的だ。また中学の時にも個人で全国大会に出場したことがあるそうで、150cmという小柄な体格が器械体操という競技に向いていたのかもしれない。

    他にも水泳スノーボードなどもやっていたようで、基本的に身体を動かすことが大好きだという塚脇奈美選手。



  5. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)が競艇を選んだ理由

  6. 塚脇奈美選手は、やまと学校(ボートレーサー養成所)に入るのに「スポーツ推薦」を使ったことで知られている。
    けど、塚脇奈美選手が競艇選手(ボートレーサー)になうとしたのは、器械体操で「全国高校総合体育大会」に個人出場したことで「スポーツ推薦」が使えるから競艇選手を目指したワケではなく、「競艇選手」になりたいと思ったのは小学4年生の時だったそうだ。
    もともと親が競艇好きで、親が昔、競艇選手になりたかったそうだが、その夢は叶えられなかった

    だから親が子供を競艇場に小学校の時に連れて行き、地元の宮島競艇場で、「実際に生のレースを見てその迫力に感動した」というのが大きな刺激となったようだ。

    それで小学校4年の頃には、すでに競艇選手になろうと決めていたそうだ。
    「卒業アルバムにもそのことを書いた」と述べており、幼少の頃から競艇選手になりたかったと言うから、今は産休?とかで休んでいるが、いずれ復帰するのではないだろうか。
    競艇選手になったということは、親の夢も叶えてあげたということでもあり、競艇ファンである塚脇奈美選手の親も喜んでいるだろーからな。



  7. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)のデビューと初勝利

  8. 塚脇奈美競艇選手は、2014年5月地元の宮島競艇場デビューを果たした。

    塚脇奈美選手の初勝利は、2015年7月11日、平和島競艇場で6コースから”まくり差し”を決めての初勝利を飾った
    水神祭の様子の動画も平和島競艇場の公式YouTubeチャンネルに上がっている。

    それ以降、1着を獲ることも何度かあり、徐々に腕を上げてきた中「これから」というところで2017年6月にいったん職を離れることとなった。勿体無い。


    同支部の114期の同期には「勝又桜選手」がいる。

    …ほか、村松修二選手、向井田佑紀選手がおり、塚脇奈美選手を含め計3名が同期メンバーで同じ宮島でデビューをした
    現在、村松修二選手は「G1」でも超活躍しており、既に「A1級選手」だ。競艇選手は、これくらいの時期から大きく「差」が出てくる。

    114期の同期女子だと、他にも既に「競艇女子」で書いた、「水球」のレベルがオリンピックレベルの倉持莉々選手や、この同期女子の中では別格の腕を持つ中村桃佳選手がおり、男子ならSGレーサー羽野直也選手と同期にあたる。


    …そんな才能溢れるメンツの多い「114期」だが、塚脇奈美選手の現在までの獲得賞金は「16,361,000円」。

    他の114期同期の女子に、実力のある中村桃佳選手がおり、すでにこれだけ獲得賞金に差が出てしまっている。
    体がボートを覚えきる前に「結婚、産休」に入ったか…少し他の選手女子選手に比べ、休みに入るのが早かったかもしれない。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑2017年6月から休職しているということもあるが、早く復帰してもらいたい。



  9. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)の師匠

  10. 塚脇奈美選手の師匠は、同じ広島支部の先輩にあたる「海野ゆかり選手」だ。

    「師匠」の海野ゆかり選手といえば、広島支部に10名いる女子選手の中で実力トップの選手で、「G1・レディースチャンピオン」でも2度優勝したことがある選手だ。
    2018年8月現在も、海野ゆかり選手はA1級として走っている女子トップのレーサーである。

    「師匠」になってもらった「きっかけ」は、以前から海野ゆかり選手の走っている姿をみて「かっこいい!!」と思ったみた塚脇奈美選手から「お願いします」と海野ゆかり選手に声をかけたそうだ。

    師匠・海野ゆかり選手は、塚脇奈美選手のことを「娘みたいな感じで可愛い」とコメントしている。
    たしかに年齢が21個も離れているので、親子の年齢の違いだ(笑)
    折角これから伸びてくるっていう、デビュー数年の覚醒時期に、まだ23歳で「休み」に入ってしまったのは、きっと師匠もファンも ガッカリだっただろう。

    早く同期・同支部の村松修二選手に負けないよう、中村桃佳選手に差を広げ続けられないよう、復帰してもらいたいとこだ。


    「競艇検証.com」では今後も塚脇奈美選手という競艇女子選手のイチファンとして応援を続けます。
    塚脇奈美選手についてのプロフィールレポートなどは基本的に更新しませんが、もし塚脇奈美選手と写真を撮ったり、自慢ネタがあったら、公開するかも?しれません(笑)


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

シックスボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

シックスボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
突然だが、選手コメントというのを知っているだろうか?
選手が現在のモーターの状況について話したり、レースでの作戦等を出すのだが、これも一つの予想材料になり得る。

もちろんそれだけに重点を置きすぎるのは良くないが、そこにヒントがあったり、展開を読むうえで重要な事が書かれていたりする。
この常滑11Rは、このコメントというのが非常に大事なレースだったと思う。
4号艇金子コメントがポイントだったという事だ。

初日からのコメントを振り返ってみると、初日(コメント日はその前日の前検日)行き足が良さそう」、2日目直線はいいと思うけどもう少しターンで押して欲しい」、3日目チルト0にして伸びはいい」とあるように、初日から伸びに関してはずっと手応えを感じているような発言をしていた。

そのコメント通りに展示タイムも好時計連発で、半分以上のレースで1番時計を叩き出していたのだ。

ここ半年の4コース時における勝ちが「まくり」のみという攻撃タイプの選手である事も考慮すれば、このレースは金子のまくりを中心に予想を組み立てるのがベストであった。
3号艇松村の3コース時におけるスタートが遅いのもプラスだっと思う。

このように攻め手になる選手カドにいる段階でインは全く買いではない。
1号艇中村2号艇荒川の順当な決着を予想しているようでは、話にならないと思う。

コメントを見るだけでもすぐに分かるような情報(もちろんこれまでのレースや展示タイムなどを考慮すればより確実なデータとなる)を考慮せずに予想を出しているのが丸わかりの内容だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ