■サイト名:

未来投資

■補足情報:

閉鎖 アクアライブ、必勝モーターボート、ボートハック、エキサイトボート、予想Live(予想ライブ)、ビクトリーロード、新舟組、宝船、ミリオンボートの常昇社

■運営会社: 株式会社常昇社
■運営責任者名: 酒井 朋彦
■電話番号: 03-6680-4511
■メールアドレス: mail@mirai-no-toushi.com
■住所: 東京都渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル207号室
■IPアドレス: 210.129.173.227
  1. 未来投資という競艇予想サイト(ボートレース)の口コミ情報、評判を検証してみた。

  2. 未来投資」という競艇予想サイト(ボートレース)がある。
    この「未来投資」という競艇予想サイトを運営している企業は、ページフッターにある「特定商取引法に基づく表記」から運営会社情報を見ると「未来投資」の運営会社は、あの株式会社 常昇社」だとわかる。


    株式会社 常昇社」と言えば、競艇予想サイトの「未来投資」以外にも「ビクトリーロード」、「必勝モーターボート」、「ミリオンボート」、「宝船」、「アクアライブ(AQUALIVE)」、「ボートハック(BOAT HACK)」、「新舟組」といった競艇予想サイト(ボートレース)を運営していることが既に確認とれており、サイトのデザインは凝っているのだが、まぁどれも似たようなサイトばかりだ。

    つまり、この「未来投資」を運営する予想会社は多くの競艇予想サイト(ボートレース)を量産している企業であり、「未来投資」の「株式会社 常昇社」と同じグループ会社として認識している「株式会社 サイバーテクノロジー」という企業の作っている競艇予想サイト(ボートレース)まで入れると、更に「エキサイトボート」や「予想Live(予想ライブ)」、「ボートガイド」、「トラストシップ」などもあるので、かなりの競艇予想サイトを運営していることになる。

    どちらの企業も、元々は「競馬予想サイト」をメインに運営していたのだが、ここ1、2年で急に競艇予想サイトの運営に参入してきて、一気にここまでの数になったのだ。

    また「常昇社」や「サイバーテクノロジー」がこうも競艇予想サイトを作るには、「競艇予想サイト」の運営というのはよほどの「金のなる木」なのだろう…と、後を追って次々と競艇予想サイト作る会社が出てきて、正に2016年末からはじまった2017年は「競艇予想サイト 第2世代元年」とも言える年だったと思う。

    更に今後、ますます「競艇」には莫大な金が流れ、六本木5丁目の外苑東通りに面した10年も空き地だった場所は「ボートレース振興会」が所有者となり、「ボートレースの本部」が建つらしいし、競馬予想サイト並みに競艇予想サイトも増えてくるだろうと言われている。

    そんな競艇予想サイトの「第2世代ブーム」を引き起こしたのは間違いなく「常昇社」や「サイバーテクノロジー」だろう。
    …少し話が脱線したが、そんな会社の運営する「未来投資」なのだが、よく考えて欲しい。…1つの予想会社がどうしてこうも競艇予想サイトを作る必要があるんだ?…と、冷静に考えれば「オカシイ」ことに気付くだろう。

    競艇の予想結果は勝つか負けるかの2つに1つであり、当然ながら「予想」も1つのレースに1つしかない。…それなのに「常昇社」と「サイバーテクノロジー」を合わせると、かるく10サイト以上の競艇予想サイトがあるのだから、オカシな話である。
    確かに日本全国24の競艇場でほぼ毎日のように競艇が開催されるとなると、予想もそれだけあるのだが、それにしてもここまで量産し続ける必要はないはずだ。
    要は「数撃ちゃ当たる戦法」である。

    …そう考えると「未来投資」を使おうが「常昇社」と「サイバーテクノロジー」が運営するどの競艇予想サイトに参加しようと関係なく、恐らくこれからもこのグループの競艇予想サイト(ボートレース)は増えていくのだろう。


    因みに「未来投資」のドメイン取得日は「2017年02月28日」となっているので、この日にドメインを取得して最短で運営を始めるが物理的には可能となる。
    現在「未来投資」の原稿を執筆しているのが「2017年 10月21日」なので、既に8ヵ月近い運営期間になるんだが、これもドメインだけ今後増産する競艇予想サイトのために、先に取得取しているだけかもしれない。



  3. 未来投資という競艇予想サイト(ボートレース)は今回も掲載内容が「フィクション」だ

  4. 「未来投資」という競艇予想サイト(ボートレース)の運営会社が「株式会社 常昇社」である事は前の項目でも説明したが、この「株式会社 常昇社」の運営サイトには「虚言宣言」とも取れる共通した注意書きが記載されている。


    「未来投資」の下部にある注意書きだが、そこには「サイト内の記載内容の中には、創作した内容、エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容があるので、記載内容全般はあくまでもフィクションです」なんて書かれてある。
    この注意書き読むと「未来投資」の運営を盛り上げる為に、エンターテイメント性を向上させる為にフィクションを用いて運営しているということだ。

    それってつまり「未来投資」で出てくる○○氏という予想家や、メールでの情報勧誘、予想から実績まで事実とは異なるニセモノを紹介しているって事なので「未来投資」事態がフィクションだと言っても過言ではない。

    よく言えば馬鹿正直だが、これだけ小さな文字で書かれていると、ほとんどの人は見落として利用してしまうだろう。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    「未来投資」を信じるかは「アナタ次第」ってスタンスだ…



  5. 未来投資という競艇予想サイト(ボートレース)の非会員ページを検証

  6. 最初に「未来投資」の非会員ページを見た時、「競艇予想サイトらしさ」が一切無いので、

    何のサイトだか分からなかった。

    驚くことに、私が「未来投資」の事を競艇予想サイト(ボートレース)だと認識できたのは、「未来投資」のユーザーボイスに書かれている競艇の専門用語を見たからで、あとは、下部の注意書きに小さーく書かれてあるくらいだ。 これでは分からない…これも「未来投資」の戦略か?


    サイトタイトルの直下には「5年後はこの投資が常識になっている!?」などと書かれてあり、他の競艇予想サイトと同じパターンで、なんだか画期的な方法を確立したのかのような期待してしまう文言が書かれてる。

    実際「未来投資」の非会員ページでは、ギャンブルの投資法に関するウンチクをツラツラと並べているだけで「未来投資」からは競艇に絡めたサイト説明がないのだが、競艇予想サイト(ボートレース)だと言う事が登録前に分かる事にな何か不都合な事でもあるのだろうか?

    そんな「未来投資」がギャンブルに関するウンチクを少し紹介すると「パーレー」という投資法について語られている。
    パーレー」というのはギャンブルにおいて有名な賭け方の1つで、どんな方法なのかというと最初に1万円を賭けて2万円勝ったとする。2回目では勝った2万円を賭け金とし4万円勝ち、次の賭け金は2倍の8万円で勝負していくという、勝つたびに賭け金を倍にして、膨らませていくという賭け方だ。

    この方法を「未来投資」が推奨しているそうだが、要はただの「コロガシ」である。


    たしかに、この方法だと競馬よりも的中率的が高い競艇ならやりやすい方法かも知れないが、ほとんどの競艇予想サイト(ボートレース)が同じコロガシで資金を膨らませていくスタイルなので、別に「未来投資」の特徴ってモノじゃない。
    初心者に向けた賭け方講座に過ぎない。

    「未来投資」では、もうひとつ推奨している方法があるのだが、それが「損決め利食い法」というらしい。
    この「損決め利食い法」が「重要な稼げる要素」だそうだが、非会員ページではどんな方法なのかは出し惜しみしたいみたいで、知りたいなら「未来投資」に登録しろ。との事だ。



  7. 未来投資という競艇予想サイト(ボートレース)に登録してみた

  8. 「未来投資」には推奨しているパーレーという投資法(コロガシ)の他に「重要な稼げる要素」として「損決め利食い法」という方法を推奨していて、登録後でないと教えれくれないそうなので競馬検証.comで検証する為に登録してみる。

    登録フォームにメールアドレスを入力して送信ボタンをクリックすると、会員登録完了の画面になる。同時に「未来投資」から確認用の仮登録メールが送られてくるので、本登録用のリンクから本登録の手続きをすれば「未来投資」への登録ができる。

    登録後の会員ページで教えてもらえる「損決め利食い法」だが、会員ページのナビゲーションメニューにある「投資のやり方」から「損決め利食い法」についての説明がされていた。
    説明では「1つ目の予想が外れた場合、2つ目の情報だけで的中させても儲けは少ないので、1つ目の予想が外れたら2つ目の情報は我慢して次に提供される予想を1からトライするようにするべき」というような事が書かれてある。
    つまり、あくまでもコロガシなので、1回目の予想で外れてしまった場合は潔く諦めて余計なリスクは排除した方が賢いという考え方だが…
    画像をクリックするとポップアップで表示

    …べつに「未来投資」に言われなくても、こんなのコロガシするなら当然のこと。
    「未来投資」はあたかも画期的な方法としてこれらの稼ぎ方を紹介しているが「パーレー(コロガシ)」も「損決め利食い法」も普通に広まっている考え方なので、画期的なように演出しているが、冷静に見るとつまらないものだ。

    サイトタイトルの直下に「5年後はこの投資が常識になっている!?」なんて書かれてあったが、「未来投資」がエンタメ性を向上させる為に、盛りまくりの原稿なのが分かるw
    「未来投資」が言う賭け方なんて、5年後どころかもう既に皆知ってる方法だっての。


    会員ページでは有料情報と思われる5つのコースが縦に並べられているだけで、質素な印象を受ける会員ページだったが、他にコンテンツらしきものは無い。
    「未来投資」は無料コンテンツが無い競艇予想サイトらしい。


    なので、有料情報についてみると4万円〜40万円まで料金の幅があり、1つ1つの情報料金が高い…
    1番安いのは「資金確保プログラム」の4万円だが、1番低い料金でもかなりの高額。最高額の「年収捻出プログラム」は40万円で販売されている。
    的中実績をみると、2レースのコロガシで300万代の儲けを出している事になっているので、40万円の情報料でも稼げるという根拠なんだろうが、競艇の2レースコロガシでここまで稼ぎ出すと言う事は、相当厳しいレースを連発させるという事なのでいくら競艇とはいえここまで稼ぎ出すというのは、正直怪しいところだ…

    あと気になったのが「未来投資」には、所持ポイントが表示される部分があるので、ポイント情報の存在を臭わせていて、ポイント購入するページも、あるにはあるのだが、私が検証した限る、全て現金で購入するタイプの有料情報ばかりだったので、ポイントを使う情報が1つも確認する事ができなかった。
    「未来投資」でポイントはいったいどこで使うんだろうか?


    「競艇検証.com」では引き続き「未来投資」という競艇予想サイト(ボートレース)の検証は続けていくつもりですが、もしも 未来投資をご利用された方や、被害・不満と思われている方、未来投資の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または 未来投資からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m



  9. 未来投資という競艇予想サイト(ボートレース)の競馬予想と料金プラン

  10. 1pt=100円

    ・資金確保プログラム
    提供内容 2レースコロガシ
    投資額 2万円
    料金 4万円

    ・万舟狙撃プログラム
    提供内容 1レース
    投資額 2万円
    料金 8万円

    ・帯封体験プログラム
    提供内容 2レースコロガシ
    投資額 2万円
    料金 15万円

    ・安定収入プログラム
    提供内容 2レースコロガシ
    投資額 2万円
    料金 26万円

    ・年収捻出プログラム
    提供内容 2レースコロガシ
    投資額 2万円
    料金 40万円



1
投稿者:名無しさん 未来投資の口コミ情報
フィクションサイトが潰れてる( ゚艸゚)・;'.、ブッ

未来を予想し、資金を管理する投資サイトが投資以前に自社のサイトの未来が視えてなかったとかウケる`;:゙`;:゙;`ゞ(゚ε゚ヽ)ブッ

ダメだコリャ( ´゚ω゚)・;'.、ぶったまげ~
 投稿者:名無しさん 未来投資の口コミ情報
ほんとだ、閉鎖してる
投稿者:マニキチさん 未来投資の口コミ情報
高額で予想している物は当たっているのに、急に特別その高額の予想が安くなっている時は全く当たらない
投稿者:名無しさん 未来投資の口コミ情報
急に閉鎖するとかメール来て、必勝モーターボートへ誘導された、クソが閉鎖してクソに集めて何したいねん、だったら次々とクソみたいなサイト作んなっちゅーねん、アホが
 投稿者:名無しさん 未来投資の口コミ情報
Fodiddenとかいうのが表示されるようになったんだが、画面真っ白だし何だこりゃ?
逃げたのか?
投稿者:FUCKさん 未来投資の口コミ情報
未来投資にログインしたつもりが「必勝モーターボート」に飛んだ…
同じ企業で回そうって魂胆か
この企業1日何レース予想してんだろな?
投稿者:金返せ!さん 未来投資の口コミ情報
「未来投資」は常昇社系の会社が運営する予想サイトで、情報料がべらぼうに高く、そのくせさっぱり的中しませんよ。金を捨てるようなものですから、利用しない方がよいと思います。たまに「まぐれ当たり」はありますが・・・。同社の系列で「アクアライブ」「宝船」「新舟組」「エキサイトボート」「ボートハック」等々ありますが、どれもおなじで、広告メールでは抜群の的中率のように唱っていますが、おそらくねつ造か後付でしょう。この系列会社の注意書きには管理人さんも指摘していますが、「記載内容はすべてフィクション」と明記されていますヨ。ご注意を。
投稿者:名無しさん 未来投資の口コミ情報
登録して気付いたんだが、ここ競艇サイトだったのかよ!

まったく競艇感なかったから、なんか競馬サイトかとおもった。
情報料めっちゃ高いし、なんだあ?
ただ情報並べられてただけだったし、めっちゃ怪しいんだけど、、やばいとこなのか?
 投稿者:名無しさん 未来投資の口コミ情報
⬇️ですね。
ここはどこも同じようなサイトばかり作っているそうです。
実績ほどの実力があるのなら、なぜそんなにサイトが必要なのでしょうか。
考えればおかしいと思います。
競馬サイトを使ってましたし、アクアライブも使いましたが、最近同じ運営会社だと知りました。
アクアライブは最初からコケることもよくあるし、当たっても情報料と舟券代を回収できない事もしばしばでした。

この未来投資も上昇社だと、僕はあまりお勧めはできませんがご参考までに。
投稿者:名無しさん 未来投資の口コミ情報
あらら(笑) ここ競艇サイトでしかもアクアライブと同じ会社なんですか

じゃあ駄目ですね
1
優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
▼ お名前:
優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

大日本艇国という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大日本艇国という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 大日本艇国の無料予想(2022/09/26)

大日本艇国の無料予想(無料情報)だが、1ヶ月の検証結果回収率7%という、業界一のクズサイトっぷりは健在で、相変わらずブレることない「低レベルな予想」を続けている。

今回検証したのは江戸川一般戦初日の選抜戦だが、1号艇には今節の優勝候補筆頭である齊藤仁が乗艇していた。
前検気配的にはまだ手探りの状態であったが(中堅程度)江戸川との相性地元という事もあり抜群に良く、現在イン戦6連勝中(江戸川)と、逃げで相当堅いレースで間違いなかった。…これは素直に1着固定の予想で良かった。

…だが、大日本艇国の素人でも思いつかない狂った予想を見てみると、齊藤ではなく3号艇前沢の1着固定のフォーメーション予想となっていた。

毎度のことだが、大日本艇国の予想担当者は、頭が抜けて悪いのか、別日の予想しているのかわからないが、はっきり言って常に意味の分からない予想をしてくる

今回も、前沢のモーターが上位モーターで、超抜級の動きを披露していたのであれば話は別だが、前検でもそこまで目立った感じはなく、むしろ平凡な足という評価であった。

その一つ内の2号艇山口の足も行き足中心に良く(イン逃げにとって有利になる可能性が高い)、前沢が攻めるにしても、まくり差すにしても壁となってしまうので、1マークの展開としても1着になる可能性は非常に低かった
であるのにかかわらず、1着固定の強気な予想。

何度も言うが、大日本艇国の予想は「ヘタクソ」とかの次元を超えすぎてて、本当に意味が分からない

このような馬鹿げた予想をするのであれば「こういう展開を想定するから前沢の1着予想なんだ」という、具体的な説明が必要だろう。そうでなければ凡人には理解できんよ。
だから回収率7%なのだが

根拠の全くない、適当な予想にしか見えない。
とりあえずこの役に立たない予想担当者は、一刻も早くクビにした方がいいだろう。

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(2022/09/28)

競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(無料情報)だが、ここまで24レース分の長期検証結果は、的中率21%の、回収率45%となり、マイナス-13万 2250円となった。

直近だと9/26の午前が4.7倍。その後は、9/26の午後、9/27の午前午後、9/28の午前午後5連敗が続いてる。

こんかいの検証は9/28の徳山8R
選手はフライングを持っていると本当にスタート慎重になってしまうのだろうか?…そういうテーマがあるようなレースだったと思う。
6号艇前野F2だったのだ。

まず今回のレースの主導権を握るのは1号艇三川でほぼ間違いなかったと思う。
足は中堅上位級、特に伸びの良い艇も不在で、難なく先マイからの逃げ切り濃厚であったからだ。

問題はここからなのだが、前述した前野をF2だからと言って簡単に切って良かったのであろうか。
確かに、フライングを2本持った状態では、自分から仕掛けていくような好スタートを切る事はほとんどないだろう。
F3を犯すようなそんなリスクは負いたくないからだ。

しかし、出ていくスタートではないが遅れないスタートをする事は十分可能である。
スタートタイミングを合わせるだけのスタートはそこまで難しくはないし、実際こういうケースはよくあるだろ。

つまり、このレースにおいても前野が必ずしもスタートドカ遅れ(大きく遅れる事)するとは限らなかったのだ。
ここが最大のポイントだったのではないかと思う。

前野はスタートで持ちさえすれば、捌きの実力的には最上位 そして5号艇小野が新人で自ら6コースに出る事を考えれば、5コースを楽に取る事ができ、その上小野もスタートに不安がある選手なので、上をまくられる事も考えずらかった。
純粋に5コースから1マーク勝負ができたのである。

このように想定できたので、前野切りの予想は如何にも安易な予想(F2という1点だけで予想から外している)、外れても致し方無いという感じである。
3号艇玄馬の足はこのメンバーでは相当弱く、冷静に分析すれば前野ではなく玄馬を切るべきでだったと思う。


F2という1つの部分だけではなく、トータルでどうなのかという事が重要だとよく分かるレースであった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ