■サイト名:

ボートタウン

■補足情報:

ヴィーナスボート、レッツボート、ヒットザマーク、ボートテクニカル、中央競馬投資会ウィナーズ、ハイブリッド、プライド、競馬総本舗ミリオン 、プレミアムと同一IP。

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
28%
無料予想の回収率
30%
  1. ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想について

    ボートタウンの無料予想の提供場所

    ボートタウンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する無料情報(無料予想)だが、会員ページのヘッダーメニューに「無料情報」とあるので、予想が提供される時間帯だと次のページで販売される日付の記されたボタンが並んでいるので、自分が見たい日付の書かれたボタンを押すと、次のページで無料情報(無料予想)の確認ができる。

    ボートタウンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する



    ボートタウンはレッツボートと予想担当が同じ

    これまでボートタウン(BOAT TOWN)の徹底検証が続いたわけだが、1ヶ月以上(36レース)にわたって検証した、ボートタウン(BOAT TOWN)の無料情報の真価について検証したいと思う。

    先述したように「レッツボート」はボートタウン(BOAT TOWN)のコピーサイトなので、無料予想が提供されるページのデザインがソックリで、同じ日が定休日で、ほぼ同じ時間に無料情報(無料予想)が公開(更新)される。

    券種も点数も、推奨金額も同じなので、

    予想している人が同じ


    なのが露骨に分かるのだが、同じレースを違う目で出してるのを見ると、合わせて15点も出せばそりゃ当たるだろ。と、言いたくもなる。
    同じ運営社が同じ日に同じレースで無料予想の買い目を出してやっと当てるレベル



    ボートタウンの無料予想(無料情報)の詳細

    ボートタウン(BOAT TOWN)で提供される無料情報(無料予想)は、基本的には3連単提供で、たまに2連単もある。

    提供される買い目は1点当たり1000円で、10点の時が多い。
    2連単の時は点数も少なくなり、推奨金額も上がるが、賭金は常に10000円で3連単の時と変わらない。


    実際提供される予想の精度については、見ると分かるようにかなり素人。
    1-2-3や1-2でやっとこ当ててるのが多く「これで予想サイトとして成立しているのか?」と疑いたくなるような買い目だ。
    1日単位で見ると分からないが、通しで見ると本当に競艇を理解して出しているのだろうか?

    来る確率が5〜6%くらいしかないので、最低でも1-2-3のオッズが20倍くらいは付かないといけないのに、実際は全然ついていない
    しかも点数が10点もあるからトリガミになることが多い

    無料予想だからまだこれくらいで済んでいるが、コレが仮に有料情報(有料予想)で、予想が提供されるのに料金が発生してるとしたら、もっと配当がついていないと全く成立しない。
    利用者に課金してもらうため、予想の質を理解してもらうための無料予想なのに、無料でこんなでは有料情報で本当に買う価値があるのか疑問だ。



  2. ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    ボートタウンの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    ボートタウンという競艇予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/11/10(常滑12R)

    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想だが、3連単ではなく2連単で不的中という何ともお粗末な予想であった。
    その不的中になった要因を分析したいと思う。

    まずこのレース1着は1号艇上條のイン戦で大丈夫だった。
    序盤から好仕上がりを見せ、回ってからの足は優勝戦のメンバーの中でも抜けていたし、イン信頼度も非常に高く、ここは鉄板級に堅かったと思う。
    その点では予想も上條を1着に固定しており、そこは納得できる

    問題は2着だ。
    予想としては、1-2、1-3、1-4、と誰でも思いつくような単純なものだったのだが、この中の1つは正直要らなかったのではないかと思う。
    それは3号艇三角を相手にした「1-3」だ。

    理由は至ってシンプルで、全くと言っていいほど足が出てなかったからである。
    初日から足の不満を漏らしていたが、結局最終日まで立て直す事が出来なかった。
    昨日の準優勝戦は、急遽のカド選択からのまくりが決まっただけで、決して足自体が上昇している感じには見えなかったのだ。
    2着や3着などの争いに必要なのは、道中の出足や回り足なので、そういう意味で全く信頼できなかったというわけである。

    3号艇三角よりは、結果的に2着にきた5号艇重野の方がかなり良く映っていたし、展開を突く出足も上昇していた。
    この重野を2着に据えた「1-5」を三角の代わりに推奨していれば良かったのに。と思うし、なぜそうしなかったのかが不思議で仕方ない。

    枠利は凄く大事な要素であるが、優勝戦は好気配の選手が多く揃うため、少しでもモーターに不安要素のある選手は全く買いではないのである。
    如何にその気配を見抜くかが的中には大事であり、そういう意味でこのレースの三角には死角があったという事だろうな。

    インの堅いレースで、2連単3点も予想して外すのは正直レアケースである。
    そのレアケースを起こしてしまったのには、きちんとした要因があるという事だけはお伝えしておきたい。



    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/07/07(多摩川9R)

    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    多摩川9R1号艇にA1級の選手を置いたシード番組である。
    今回のレースは優勝候補の一人中澤和志が乗艇していた。

    もちろんここも逃げに注目が集まったのだが、気配的にも十分に逃げる事の可能な足であった。
    走り慣れているレース場であり、初日と言えどスタートを遅れることも考えずらかったので、楽にインから逃げるというのがレース前の評価であった。

    このようにイン逃げで堅く決着しそうなレースだったわけだが、予想に関してはかなり馬鹿げた予想をしていた。
    2号艇深水の1着から4号艇堀本5号艇海老澤を相手にした2連単という予想だったのである。

    初めてこの予想を見た時は正直驚いた

    どうしてこんな突拍子もないような予想が導き出されたのだろうか?
    どう考えても素人の発想だった。

    特筆して深水の動きが良かったというわけでもない。
    仮に2号艇の差しが入って1着に来たとしても、やはり先マイする中澤残ると思われるので、「2-1」という予想までが妥当な範囲だろう。

    あまりにも意味が分からない予想だったので、評価云々よりも驚きの方が勝ってしまったという話である。
    評価するなら気の毒になる程の最低レベルの予想だが、攻める予想(イン外しなど)をするのならきちんとレース選定はした方がいいし、少なくとも「このレースではない」と断言できるね。

    結果は3連単1-2-3という堅い決着なので、不的中だったのは言うまでもない。
    そりゃそうでしょ」と思わず言いたくなってしまった。

    レッツボート」が姉妹サイトのボートタウンだが、今回の予想担当者が両サイトの予想を出しているのなら、流石に今回のは最速で担当を外した方がいいレベルの予想だ。



    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/04/28(福岡7R)

    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    まず1号艇森林のイン戦が信頼できるのかどうかという所が、この予想のポイントとなってくると思われるのだが、このインは危なかった
    というのも森林のイン1着率は30%を切っているからだ。

    低い理由は明確で、イン戦においてのスタートがかなり遅いのである。
    スタートで後手を踏んで着外に落ちるという光景も十分に考えられ、1号艇森林の1着予想はちょっと厳しかった。

    そして4号艇高橋1着も予想をしているのだが、これも正直疑問であった。

    確かに4高橋の足は万全で、予選もトップ通過を果たすなどリズムもかなり良かったのだが、このレースは大事な準優勝戦前の一般戦である。
    早いスタートを無理していくだろうか?

    優勝戦線に関係ないここは遅れない程度のスタートが濃厚で、大一番を控えている身で、まくり切ったりするまでは考えづらかった。
    そう考えると1着で買うのはリスキーであり、無難に2・3着軸で予想をするのが良かったのではないかと思う。

    結果としては、やはり1号艇森林がスタートで後手を踏み2号艇籾山が仕掛けて行こうとするが、籾山は足が弱く中途半端な攻めになり、その2艇を冷静に捌いた3号艇柳瀬が突き抜ける形となった。
    森山のスタートの遅さを考慮できていれば、柳瀬の1着は狙う事ができただろうし、シンプルにその外を無難に回る4号艇高橋を絡めた予想でよかったのではないだろうか?

    1号艇が全く堅くないレースで1号艇を安易に予想するのは間違っており、もっと1マークの展開を読んでいれば的中できていたと思われる。



  3. ボートタウンという競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の長期検証

    ボートタウンの無料予想(無料情報)の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間(36レース)検証した、ボートタウンの無料情報(無料情報)の検証結果となる。

    ボートタウンの無料予想(無料情報)の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、提供日は毎日げきる限り無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    7/4 ① 無料情報 -10000円
    7/4 ② 無料情報 -10000円
    7/5 ① 無料情報 -10000円
    7/8 ① 無料情報 -10000円
    7/8 ② 無料情報 -10000円
    7/9 ① 無料情報 -10000円
    7/9 ② 無料情報 -4000円
    7/10 無料情報 -10000円
    7/11 ① 無料情報 -10000円
    7/11 ② 無料情報 -5100円
    7/15 ① 無料情報 -9000円
    7/15 ② 無料情報 -1100円
    7/16 ① 無料情報 -9000円
    7/16 ② 無料情報 -6300円
    7/17 ① 無料情報 -10000円
    7/17 ② 無料情報 -10000円
    7/18 無料情報 +4600円
    7/22 ① 無料情報 +3300円
    7/22 ② 無料情報 -10000円
    7/23 ① 無料情報 -10000円
    7/23 ② 無料情報 -10000円
    7/24 ① 無料情報 +12300円
    7/24 ② 無料情報 -10000円
    7/25 ① 無料情報 -10000円
    7/25 ② 無料情報 -10000円
    7/26 ① 無料情報 +5700円
    7/26 ② 無料情報 -10000円
    7/29 無料情報 -10000円
    7/30 ① 無料情報 -10000円
    7/30 ② 無料情報 -10000円
    7/31 ① 無料情報 +800円
    7/31 ② 無料情報 -10000円
    8/1 ① 無料情報 -10000円
    8/1 ② 無料情報 -2200円
    8/2 ① 無料情報 -10000円
    8/2 ② 無料情報 -10000円


    ボートタウンの無料予想(無料情報)の検証結果

    ボートタウンの無料予想(無料情報)の検証を1ヶ月間(36レース)行ったわけだが、数字にしてみると競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)として使うのはかなりリスクが高く、こんな予想でよく客から金を獲れると、感心すらしてしまう。

    もし仮にボートタウンが提示する推奨金額で(1点あたり1000円)1ヶ月間(36レース)毎日買い続けた場合、賭金は36万円もかかり(何度か抜けたこともあったので、実際には41万円)、結果払戻しは10万 8000円となっていただろう。

    1ヶ月間(36レース)で収支結果は、


    マイナス25万 2000円だ。



    1ヶ月間(36レース)の無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月間(36レース)
    的中率 28%
    回収率 30%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ボートタウンの検証レポ


ボートタウンという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ トリプルクラウンの無料予想(2022/06/29)

トリプルクラウンでは、デイレースで2レース、ナイターで2レースの、合計4レースの無料情報が1日に公開される。
今回は尼崎7R・8Rと連続不的中になった理由を検証したい。

2022/06/29 (尼崎7R)
まず7Rであるが、解説によると「和田選手はフルダッシュ乗せて大技」とある。
確かに、6号艇の和田兼輔は時折、チルトを上げる伸び仕様からのまくり一撃を決める時がある。
しかし、このレースにおいてはその可能性は低かった
3号艇に酒見がいるからである。

近況の酒見は伸び仕様を多発しており、まくりの精度が格段に上がっている。
和田以上に伸びに特化したレースをしているのだ。
仮に和田が外から伸びて来ようとも、酒見に掛かる可能性は非常に高く、その段階で解説にあるような大技は決まらないからだ。
スロースタートであるので、伸び切りまであるかは微妙だが、和田を止める役割には十分であった。

この酒見の存在が全く無視されたような6号艇和田の1着予想を、イン1号艇杉山からの予想にまわしていれば的中もできていただろうと思う。

2022/06/29 (尼崎8R)
そして8R
ここも4号艇眞鳥を2・3着軸にしているのが間違っている
6号艇に実力上位の今井がいるのに敢えて選ぶ理由も分からない

眞鳥自体のモーターが悪いというわけではないが、やはり実績面での差が大きすぎる。

このメンバーの中でも一番実績のない眞鳥と、一番実績のある今井では、どちらが絡む確率が高いかは明白だろう。
枠を考慮した上でも眞鳥を全面的に信頼できる要素は少なく、良くて相手候補の一人といった所だろうか。
割とイージーなレースでの不的中だけに厳しい。

2レースとも的中できるようなレースだったが、結果は連続不的中となった、残念。

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ゴールデンボートブリッジの無料予想(2022/07/04)

まずこのレースを予想する上でポイントになるのは、6号艇吉田進入である。
6号艇時に基本的に前付けを行う吉田であるので、ここも3コースあたりまで動いて来そうであったのだ(初日にFはあるものの、進入柔軟なこのメンバーであれば動く可能性は非常に高かった)
なので、進入は126/345になると予想できた。

この進入になると、一番有利になるのはどの艇だろうか?
それは間違いなく3号艇廣瀬であろう。

まずスタートが基本的に早く、4コースカドからまくりを決める事も多い。
その上、3コースに前付けをする吉田のスタートに不安要素があるので、スリット後楽に攻める事ができる。
モーター自体は伸び足が抜群に良いと言うわけではいが、出足中心に全てが水準以上の手応えであったので、スタート一気にまくりにいく可能性が非常に高かったのだ。

廣瀬の相手も簡単で、まくり展開に乗る4号艇松下5号艇堂原、内で差し残す2号艇山本の2・3着で良かった。
進入予想さえきちんと行われていれば、的中させる事のできるレースであったと思う。
そのような中で2号艇山本1着固定の予想をしているようではダメで、ゴールデンボートブリッジの予想には吉田の動きを全く想定していないものにしか見えず、進入の段階で的中する可能性は非常に低かった。

おそらくだが、より内枠にいたという理由だけで山本を推しており、安易な予想だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ