■サイト名:

ボートパイレーツ

■補足情報:

マルコの競艇必勝法を運営。競艇神風、競艇サラリーマン、競艇チャンピオン、SIXBOAT(シックスボート)、競艇BULL(競艇ブル)、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、鬼アツ(オニアツ)、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャン、競艇RITZ(競艇リッツ)、フルスロットル、ボートクエストは同じグループサイト。

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
29%
無料予想の回収率
35%
  1. ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想について

    ボートパイレーツの無料予想の提供場所

    ボートパイレーツという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する無料情報(無料予想)だが、会員ページの無料プランに「羅針盤 0pt」とある。
    そこを押すと次のページでボートパイレーツの提供する無料情報(無料予想)の詳細が確認できる。

    ボートパイレーツという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する


    ボートパイレーツの無料予想(無料情報)の詳細

    ボートパイレーツの無料予想の提供時間

    ボートパイレーツという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)では、レース当日の朝(12:00頃)に予想が提供される。


    ボートパイレーツの無料予想の内容

    ボートパイレーツで提供される無料予想(無料情報)は、1日1レースの提供となり、提供される無料予想(無料情報)の券種は「3連単」の提供となる。

    点数8点の提供で1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり8000円のマイナスとなる。


    …その前に。
    ボートパイレーツの一般公開当時、いつもの一斉に大絶賛し出す自社運営集客ブロガーの1つが、
    とんでもない墓穴を掘った。

    記事はコチラ



  2. ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    ボートパイレーツの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    ボートパイレーツという競艇予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/05/09(宮島5R)

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    ボートパイレーツ」と言えば、マルコというブロガーの犯したとんでもないミスで、いつも同じグループサイトの新サイトが登場すると、一斉に始まるキャラ誘導による集客が、実は自社運営だったことがバレたサイトだ。(最近だと競艇ラボ

    今回の無料予想の検証で、1号艇には上條暢嵩だった。
    ここ6ヶ月の1コース1着率は約79.3%、3連対率は100%と、そのイン戦の信頼度は相当高い
    足的には戦えるレベルといった感じで、強めというわけではないが、これだけの実績を残しているので逆らうのは正直厳しい。
    よって、上條のイン逃げで予想的には良かったと思う。

    では2着に関してはどうか。
    この予想にもある通り、2号艇百武5号艇森永共に気配的には好気配で、2着に据える気持ちもある程度は分かるのだが、果たしてそこに実力や近況に関しての情報は加味されているのだろうか?
    その視点がなかったように思う。
    端的に言うと、もし3号艇出畑が出走表でA1級表記であったとしたら、同じ予想を出すだろうかという事だ。

    ボートレースでは、4月末で今年の7月からの級別を決める審査が終了している。
    その7月からの級別で、出畑はA1級へと復帰するのだ(以前はSGにも出場するような強豪であった)。
    しかし、その表記は7月から切り替わるので見落としがちになる。

    現在の表記上出畑B1級なのだ。

    そして表記が変わるというだけではなく、シンプルにここ半年の成績がいいからA1級に復帰するので、この6選手の中で上條の次に成績を残している選手となる。

    こういう視点を持てば、間違いなく2着筆頭に出畑を持ってくるだろう。
    百武・森永より、確実に実力のある選手なのだから。
    少しのモーター差ではカバーできるものではない。

    シンプルに現在の出走表だけを見て予想している感じがして、分析が足りなかったのではないだろうか。…いや、分析と言うほどの情報でもないか。
    これくらい「当たり前」の事であるので、これが外れたのは正直フォローできない予想だった。



    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/03/10(徳山8R)

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    ボートパイレーツの無料情報の検証だが、今回検証する3/10徳山8Rの前に、ボートレースにおける2コースとはどのようなコースなのかをおさらいしたい。

    2コースというのは、インコースの一つ外側であり、現代ボートレースにおける、攻めるコースである3コースの一つ内側のコースである。
    戦法としては基本的には「差し」と「まくり」しかないのだが、インコースと近接しているため、あまり1マークにおいてターン角度がなく、まくりというは非常に決まりづらい。
    なので9割くらいのレースにおいて、2コースの選手は差しを選択する事となる。

    しかし、少ないながら2コースから全くまくりが決まらないわけではない。
    ではどのようなケースでまくりが決まるのか?
    それはインコースの選手がスタートを遅れる時である。
    インと2コースのスタートに差があれば、それ以外の邪魔な艇がいないため逆に楽にまくる事ができるのだ。
    これが2コースというコースの特性である。

    今回のレースはそういう要素が強かったレースだと言って間違いないと思う。
    つまり、1号艇富永2号艇吉川が「まくる」と想定できるレースだったのだ。

    その理由は富永の前検のコメントにある。
    「行き足が悪く、スタートが届かない」といったようなコメントをしており、イン戦における一番重要なスタートにかなり不安があったわけだ。
    実際に前走のスタートも遅く、足としてもまだ初日という事もあり仕上がっていない感じであった(富永の言う通り、行き足系統が良くないように見えた)

    富永がスタート遅れれば、格上吉川は間違いなく握っていく(まくる)だろうし、そうなればその一つ外の3号艇坂口に絶好の差し展開が向いてくるのだ。

    予想が不的中だった最大の要因は、吉川の差し展開しか想定されていなかった点にある(インの残る目を予想している事から明らか)
    全くまくる事など考えていなかったという感じだ。

    セオリー通りいけば2コースは「差し」となるのは当たり前だが、大切なのはこのレースにおいてどうなのかである。



    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/01/13(唐津7R)

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    ボートパイレーツ無料予想だが、このレースは2号艇には抜群の伸びを駆使して、ボートレース界に旋風を巻き起こしている藤山が乗艇していた。
    初日のまくり連勝の走りを見る限り、今節もその伸びは健在で、連勝街道まっしぐらといった所であった。

    しかしこのレースに関してはそう簡単にまくれるかどうかは疑問であった。
    理由は2号艇という枠にある。

    本来2コースの選手はそのコースの性質上(スタートの起こしなどやまわりしろの関係)差しを選択する事が多く、直にまくりにいくというのはあまりない。
    それは伸び仕様の藤山にも当てはまり、3コースや4コース時のまくり1着回数と比べれば格段に少なくなる。

    もしスタートを少しでも遅れてしまえば、まくり切るなどほとんど不可能になってしまうのだ。
    そうなればさすがの藤山と言えども差しを選択せざるを得ず、結果的にインが残る展開になるのである。

    今節のモーター的には超抜級の伸びに加え、出足もかなり良かったので、差し切るまで見据えられた。
    例えスタートを遅れたとしても、冷静に1マーク捌ける感じであったと思う。

    なのでまくりの目だけでなく「2-1」という差しの目は確実に予想に組み込んでなければいけなかったわけである。
    しかし予想を見ると2-1-3」の一点しかなく、藤山は差す想定をほとんどしていない。
    ここがこの予想の不的中になった要因だと思う。

    伸びが良いからといって、安易にどのコースでもまくる事ができると考えるのは危険で、その時の足色、コース、相手関係の全てを総合的に考慮して予想をしなければいけないのだ。



    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/11/04(福岡3R)

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    このレースでは一人足が抜けていた選手がいた。
    3号艇畑である。
    スタート後からの伸びが凄く、選手間でも話題のモーターであった。

    当然、この畑がスタート後まくっていく事は明らかだったので、予想の軸として畑を中心視している点は素直に評価したい
    しかし相手選びが全くと言っていいほどダメだった。

    1マークの展開を考えてみよう。
    スタート後畑が伸びていきまくっていく、そうするとその外の4号艇山戸5号艇胡本6号艇今井に差し展開が向くのだが、山戸は足も中堅程度である上に、4コースの実績が悪すぎるので、おそらく差し遅れると考えられる。
    今井は実績上位ではあるが、直線の足が劣勢であり、コースも遠い。

    そこで浮上してくるのが5号艇胡本だ。
    初日から回り足系統の良さをコメントにも残しており、差し展開が向けば間違いなく絡んでくると思われた。

    あと、もう一点
    2号艇廣瀬足が弱すぎるので、1マークにおいて廣瀬は窮屈なターンを強いられる。
    そうなれば畑がまくった後の差し場が凄く空き、5コースの選手からすれば絶好のまくり差し展開が生まれる。
    ここにも胡本が絡む要因があったわけだ。

    おそらくだが、この予想はそういった事を全く考えず、ただ単に実績(級別)だけ見て相手を決めたような予想に見える。
    そもそも畑がまくる展開で、その内足劣勢の廣瀬2・3着に絡めている段階でダメである。

    1マークの展開をリアルに予想する事がやはり的中への近道である。
    このレースに関しては畑のモーターが抜けていたので、予想しやすかったはずなのだが…残念な予想であった。



    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/08/05(若松8R)

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    若松8R恒例のシード番組である。

    内枠勢にA級選手を配置して、本命党に多く勝負してもらおうと企画しているレースだ。

    今回の8Rでは1号艇にA1級白水が乗艇し、人気も一本被りになりそうな番組であった。
    ボートパイレーツの予想でも白水1着固定のフォーメーションで、相手に2号艇宮地3号艇米田4号艇冨田と内枠勢を絡めていた。

    では本当にこのレース白水のイン戦で鉄板だったのか?
    答えとしては、鉄板ではなかったと言えるだろう。

    理由は2点ある。
    まず白水のモーターパワーが弱く、ターン回りに相当な不安を抱えていたという点だ。
    前日の準優でのレースを見れば明らかで、思ったところに舟が向いていないし、波を超える足も弱かった。
    本当に機力不足に苦しんだ一節間だったと言えるだろう。

    2点目はその逆で2号艇宮地の動きは良く、初日の転覆の影響もあって準優入りは逃したが、パワー的には白水より強めに映った。
    操縦性も良く、差し切るだけの足は十分にあったのだ。

    この2点を考えると、決してインが堅いレースではなかったので、2-1などの裏の抑えも絶対に必要だったと思う。
    むしろ乗り心地に不安残す3号艇米田を2着で流している買い目を、裏の抑えに回していれば良かったのではないだろうか?

    少なくとも8点の予想全てをインからの買い目で行くというのは、かなりリスキーだった気がする。(特に配当の安さの割に)



    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/04/01(浜名湖4R)

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    今回ボートパイレーツが提供した無料予想(無料情報)、浜名湖4Rは恒例のシード番組である。
    1号艇にA1級の選手を置き、堅めの決着を好む本命党のファンに向けたレースのことをシード番組という。

    今回の1号艇は山本英志であった。
    足自体は中堅以上はあるが今節はレース内容が悪く、リズムとしては決して全面的に信頼のおけるイン戦ではない
    前日のスタート遅れ懸念材料の一つであろう。

    その山本を1着に固定した舟券予想である。
    2着に2号艇藤田3号艇佐藤4号艇松本を据え、藤田に関しては3着を総流しするという、かなりおきにいったものだったと思う。

    このような買い目だと、深く考えずに出てくるような予想だけに、本当にちゃんとレース展開やモーターの良し悪しを考慮しているのか?と疑ってしまった。

    というのもこのレースに関しては、3号艇佐藤のまくり差しがかなり脅威だったのだ。
    ポイントとなるのは予選3日目の4Rにある。
    リプレイでも確認できるが4コースから攻めた艇の外を付け回ってターンしているのだが、ターン後の舟の押しが明らかに他艇よりも良かった。
    回り足と出足が上位級である事は、一目見れば分かるくらいのパフォーマンスであったのだ。

    3日目のまくり差しをチェックしていればこのレースにおいても3コースからのまくり差しは考えられたと思う。
    オッズ的もかなり買いであった。(実際のレースのまくり差しもきれいに決まっていたしな)

    このように、節間のレースをきちんと分析していれば取れたかもしれないレースだったにもかかわらず、シード番組だからといってインから予想していたのは残念だった。



  3. ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の長期検証

    ボートパイレーツは無料予想なのに「完売」する

    ボートパイレーツの無料予想だが、少しオカシイのが、例えば4/2の無料予想や、4/3の無料予想は、に午前10時前に確認した時には既完売になっていて、無料予想なのになぜか「完売」で確認ができなかった


    提供日で、無料予想なのに完売?

    ってのも、そもそもオカシイと思うのだが、このようにして無料予想も完売にして(空売り)的中したということにしているのかもしれない。

    やっと確認ができた4/4から連日不的中で、無料予想の精度がかなり低い。…まぁだから慌てて無料予想なのに「完売」などという荒技にでたのかもしれない。

    それにしても4/4以降、4/24/3同じ時間帯に確認しているのだが、完売になることはない。…2日と3日はオープンしたばかりだったので印象作りのために空売り?でもしたのかも?しれない。



    ボートパイレーツの無料予想の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、ボートパイレーツの無料情報(無料情報)の検証結果となる。

    ボートパイレーツの無料予想(無料情報)の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、提供日は毎日無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    4/4 無料予想 -8,000円
    4/5 無料予想 -8,000円
    4/6 無料予想 -3,300円
    4/7 無料予想 -8,000円
    4/8 無料予想 -8,000円
    4/9 無料予想 -8,000円
    4/10 無料予想 -8,000円
    4/11 無料予想 -8,000円
    4/12 無料予想 -1,400円
    4/13 無料予想 -8,000円
    4/14 無料予想 -8,000円
    4/15 無料予想 -8,000円
    4/16 無料予想 -8,000円
    4/17 無料予想 -1,900円
    4/18 無料予想 -300円
    4/19 無料予想 -8,000円
    4/20 無料予想 -8,000円
    4/21 無料予想 -8,000円
    4/22 無料予想 +5,900円
    4/23 無料予想 -8,000円
    4/24 無料予想 +5,300円
    4/25 無料予想 -8,000円
    4/26 無料予想 -8,000円
    4/27 無料予想 -8,000円
    4/28 無料予想 -8,000円
    4/29 無料予想 -8,000円
    4/30 無料予想 -8,000円
    5/1 無料予想 -8,000円
    5/2 無料予想 +13,400円
    5/3 無料予想 -2,200円
    5/4 無料予想 -800円


    ボートパイレーツの無料予想(無料情報)の検証結果

    ボートパイレーツ無料予想(無料情報)の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮にボートパイレーツが提示する推奨金額で(1点あたり1000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は24万 8000円もかかり、結果払戻しは8万 6700円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-16万 1300円だ。


    ボートパイレーツの無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 29%
    回収率 35%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ボートパイレーツの検証レポ


ボートパイレーツという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • リーダーシップという競艇予想サイトの画像
    【悪評】リーダーシップ

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 22%
    回収率 64%

    リーダーシップという競艇予想サイトは、競馬予想サイト(全滅)を運営していた会社による競艇サイトで競艇サラリーマンボートパイレーツなどのグループサイト。…ここが新サイトを出すと、集客サイト(?)が、初めから優良評価で一斉に騒ぎ出すのだが、今回もLINEのキャラ誘導と、YouTuberキャラ誘導、そして集客ブログ全て同日の同じタイミングで絶賛祭りとなった。

  • ボートチェスという競艇予想サイトの画像
    【検討中】ボートチェス

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    いつもの自社運営キャラ誘導が、一斉にボートチェスを大絶賛してきたのだが、相変わらず不自然なことばかり。競艇ラボボートパイレーツの運営社。
    利用者の声」では、ボートチェスが無かった時期から登録していたと言ってるし、そもそもどうやってボートチェスを見つけた?どうやって「感謝の声」を送った?
    自作自演とバレバレなのだ。

  • ゴールドシップという競艇予想サイトの画像
    【検討中】ゴールドシップ

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    ゴールドシップは「競艇モンスター」にIPが近い。…利用規約の中に、さりげなく「ウソをついている」と、記載してるが、このような利用規約の中ではたして気づける人などいるだろうか?悪意があるようにしか見えない。また、ゴールドシップが提供している唯一のコンテンツも、自社コンテンツのように見せているが、よく見ると他サイトと一語一句同じの、丸パクリで、無断転用したものだった。

  • ボートパイレーツという競艇予想サイトの画像

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 29%
    回収率 35%

    ボートパイレーツのLINEアカウントからおはよマルコだぜ!」と、検証サイトのマルコからメッセージが来た!…自社運営集客ブログバレた決定的証拠だ。
    …ボートパイレーツへの登録時にはSNSアカウントで登録が可能となっており「大丈夫そうだ」と書いてるサイトもあるが、それらはFBアカウントについては触れてない。FBアカウントは個人情報が丸見えだから、触れたくないのか。

  • 競艇ラボ(競艇LABO)という競艇予想サイトの画像

    競艇ラボ(競艇LABO)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 50%
    回収率 61%

    いつも同じグループサイトだけを推奨する誘導キャラ達が一斉に競艇LABO(競艇ラボ)の絶賛メールを送ってきた。…自社運営集客用サイトだと墓穴を掘り、その存在を証明してしまった「マルコ」も、今回謹慎が解けたのか、競艇LABO(競艇ラボ)の絶賛メールを送ってきた。…しかしその直後、悪質な不正行為だとLINEに判断されたのか、「アロハマン」も一緒にLINEアカウント停止処分となった。

  • 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの画像

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%

    競艇チャンピオンの胡散臭い900万円もの 札束画像とか、普通に考えて1点2000円なんかじゃ絶対に無理だと気付かないのだろうか?
    SIXBOATクラブ銀河のグループサイトで、相変わらず自社集客ブログ?でははじめから大絶賛だが、絶賛してるポイントとか調べればスグ分かるバーチャルオフィスだからw(気づかないわけないだろ)

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ トリプルクラウンの無料予想(2022/06/29)

トリプルクラウンでは、デイレースで2レース、ナイターで2レースの、合計4レースの無料情報が1日に公開される。
今回は尼崎7R・8Rと連続不的中になった理由を検証したい。

2022/06/29 (尼崎7R)
まず7Rであるが、解説によると「和田選手はフルダッシュ乗せて大技」とある。
確かに、6号艇の和田兼輔は時折、チルトを上げる伸び仕様からのまくり一撃を決める時がある。
しかし、このレースにおいてはその可能性は低かった
3号艇に酒見がいるからである。

近況の酒見は伸び仕様を多発しており、まくりの精度が格段に上がっている。
和田以上に伸びに特化したレースをしているのだ。
仮に和田が外から伸びて来ようとも、酒見に掛かる可能性は非常に高く、その段階で解説にあるような大技は決まらないからだ。
スロースタートであるので、伸び切りまであるかは微妙だが、和田を止める役割には十分であった。

この酒見の存在が全く無視されたような6号艇和田の1着予想を、イン1号艇杉山からの予想にまわしていれば的中もできていただろうと思う。

2022/06/29 (尼崎8R)
そして8R
ここも4号艇眞鳥を2・3着軸にしているのが間違っている
6号艇に実力上位の今井がいるのに敢えて選ぶ理由も分からない

眞鳥自体のモーターが悪いというわけではないが、やはり実績面での差が大きすぎる。

このメンバーの中でも一番実績のない眞鳥と、一番実績のある今井では、どちらが絡む確率が高いかは明白だろう。
枠を考慮した上でも眞鳥を全面的に信頼できる要素は少なく、良くて相手候補の一人といった所だろうか。
割とイージーなレースでの不的中だけに厳しい。

2レースとも的中できるようなレースだったが、結果は連続不的中となった、残念。

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ゴールデンボートブリッジの無料予想(2022/07/04)

まずこのレースを予想する上でポイントになるのは、6号艇吉田進入である。
6号艇時に基本的に前付けを行う吉田であるので、ここも3コースあたりまで動いて来そうであったのだ(初日にFはあるものの、進入柔軟なこのメンバーであれば動く可能性は非常に高かった)
なので、進入は126/345になると予想できた。

この進入になると、一番有利になるのはどの艇だろうか?
それは間違いなく3号艇廣瀬であろう。

まずスタートが基本的に早く、4コースカドからまくりを決める事も多い。
その上、3コースに前付けをする吉田のスタートに不安要素があるので、スリット後楽に攻める事ができる。
モーター自体は伸び足が抜群に良いと言うわけではいが、出足中心に全てが水準以上の手応えであったので、スタート一気にまくりにいく可能性が非常に高かったのだ。

廣瀬の相手も簡単で、まくり展開に乗る4号艇松下5号艇堂原、内で差し残す2号艇山本の2・3着で良かった。
進入予想さえきちんと行われていれば、的中させる事のできるレースであったと思う。
そのような中で2号艇山本1着固定の予想をしているようではダメで、ゴールデンボートブリッジの予想には吉田の動きを全く想定していないものにしか見えず、進入の段階で的中する可能性は非常に低かった。

おそらくだが、より内枠にいたという理由だけで山本を推しており、安易な予想だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ