■サイト名:

リーダーシップ

■補足情報:

IQ、ウィナーズアカデミー、ITC、馬券CCと同じ運営社で、競艇道場、競艇神風、ボートパイレーツ、競艇サラリーマン、船国無双、競艇チャンピオン、シックスボート、競艇BULL、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、オニアツ、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャン、競艇RITZ、フルスロットル、ボートクエストは同じグループサイト。LEADER SHIP

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
22%
無料予想の回収率
64%
  1. リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想について徹底検証してみた

    リーダーシップの無料予想の提供場所

    リーダーシップ(LEADERSHIP)という競艇予想サイトが提供する無料予想だが、会員ページの下に「お試しプラン」と書かれたカテゴリーが合うので、そこのCOMON(コモン)がリーダーシップ(LEADERSHIP)の無料予想だ。

    リーダーシップ(LEADERSHIP)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する


    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の詳細

    リーダーシップ(LEADERSHIP)の無料予想の提供時間

    リーダーシップ(LEADERSHIP)という競艇予想サイトでは、レース当日の朝(12:00頃)に予想が提供される。


    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の内容

    リーダーシップという競艇予想サイトで提供される無料予想は、1日1レースの提供で、無料予想券種は、3連単の提供だった。

    点数5点の提供で1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり5000円のマイナスとなる。



    リーダーシップという競艇予想サイトの定休日

    リーダーシップという競艇予想サイトは毎週 日曜日定休日となっているので、日曜は無料予想の提供も無い。



  2. リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

    リーダーシップという競艇予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/04/18(児島6R)

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    リーダーシップが不的中となった4/18の児島6Rは、5号艇山下以外の5選手に絡みがありそうな一戦。

    その中でも軸視できるのは1号艇佐竹であった。
    前日2コースから差しを決めて1着を飾っており、ターン回り中心に足は良さそうに見えた。
    1号艇イン戦という事もあって、ここは連勝を決めすんなりとシリーズの流れに乗って行きたい一戦だっただけに(節の前半に内枠が続くと、取りこぼせないので気合を入れる選手が多い)、スタートもきっちり踏み込む可能性は高く、信頼度は非常に高かった。
    1着固定で大丈夫であったし、予想にあったような2号艇日高の差し逆転の可能性は正直低かったと思う。

    2・3着探しの戦いとなるが、ここは3号艇重木の気配に注目であった。
    前日もノーハンマー(プロペラを調整しなくてもいいほど足が良い)で、足は伸び中心によく、ここも攻め一番手として上げられた。
    その重木の攻めによって、4号艇荻野に絶好の差し展開が生まれる可能性があったし、2号艇日高は少しでも差し遅れるような事があれば、重木の引き波を直にくらう可能性もあった。

    そういう想定ができたので、「1-2-3」、「1-3-2」という目はそこまで信頼のおけるものではなく、むしろ結果の「1-4-3」や、「1-3-4」という目を中心に予想をした方が良かったのではないだろうか。

    仮に重木の足よりも日高の方が強めであれば、この予想はそこまで悪くないと思うのだが、実際は差があったので、やはりそのあたりのモーター分析をできていなかったのではないかと思う。
    結果的には日高1着の予想が無駄だった気がする。



    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/02/21(住之江1R)

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証2022/02/21(住之江1R)
     
    インコースの選手がきちんと逃げ切るためには、その選手の基本的な技量、インコースでのスタート力、モーター、センター枠に伸びが良く脅威になる選手の不在、風向き等、いろいろ重要なポイントはあるだろうが、その中でも1・2を争うくらいに重要な要素がある。
    それは2コースの選手のスタートである。

    ボートレースという競技は、内コースであるほど有利であるのは周知のことで、これは外の艇は内の艇の波を超えてくるか、その外を大きく回らなければいけないのという理由からなのだが、あくまでそれはスタートが揃えばの話である。

    仮にだが、2コースの選手が遅れれば、1マークにおいてインの選手と2コースの選手とのターンの間が大きく開いてしまい、3コースの選手からすれば絶好のまくり差し展開になる。

    まくり差しに行かなくても、抵抗する艇がいないので3コースから攻めやすくなり、インコースの選手はそれを牽制しなければいけないので、ターンが流れがちになる。
    どちらにせよインコースの逃げは厳しくなるというわけだ。…なので、イン逃げにとって2コースの選手のスタートは重要なのである。

    ではこのレースの2コース、2号艇富山はどうだったのか?

    結論から言ってしまえば、壁になるようなスタートが切れるかどうかかなり怪しかった。
    舟足が絶望的に悪かったからである。
    初日のレースを見ればそれは明らかで、道中では逆転されての着外であった。
    足が悪ければ(特に出足)当然スタートも決まりづらくなるので、このレースでも遅れる可能性はかなりあったというわけだ。

    富山が遅れるとすれば、1号艇石岡の逃げはかなり厳しくなると想定できたので、1号艇の石岡中心に予想をしているたがこの予想の一番ダメな所だった。
    壁がないインはやはり信頼できない。

    展開が向く上にパワー上位の3号艇池本のまくり差し予想で十分だった。
    こちらを本線に予想をするのが上手い予想とだと思うし、もし仮に外れていたとしても、きちんとモーター分析できているなと思えたのではないだろうか。



    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/12/29(戸田6R)

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    2号艇土屋の足は出足中心に良く、出走メンバーと比較しても上位で、総合力が一枚上のレースであった。
    こうなれば土屋の1着は揺るがず、冷静に1マーク差しての、突き抜けの予想で良かったと思う。
    予想としても土屋を1着に固定している点は納得できる

    では相手選びはどうだったのだろうか?
    確実に消せるであろう艇を絡めているのが正直良くなかったと思う。

    まずこのレースは6号艇加瀬が前付けにいく事が想定できる。
    4号艇佐藤5号艇小黒が入れて、1236/45もしくは1236/54という進入である。

    こうなれば、先に攻めるのは3号艇吉田5号艇小黒となるのだが、小黒が伸び足中心に水準以上の足があるのに対し、吉田に関しては全くといっていいほどモーターが出ていなかったのである。
    なので仮に吉田が攻めて行ったとしても1マークで流れるだろうし(舟が返ってくる足もない)小黒が攻めて行ったとしたら、1マークは窮屈なターンになり圏外に飛んでいるだろう。
    どちらにせよ3号艇吉田は要らなかったのである。
    確実に消せる艇であったのだ。

    吉田ではなく、足良い小黒を絡めた予想をしていれば的中できていただろう。
    4号艇佐藤がまだレースに慣れていない新人である事も考慮して、土屋の1着から1号艇宇留田のイン残し、前付けをする6号艇加瀬の捌き、そして気配上々5号艇小黒というような予想で良かったと思う。



    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/11/22(蒲郡1R)

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    開催5日目第1R。
    コレは全員が予選敗退し優勝争いから脱落した、いわゆる「負け戦」というレースだ。

    このようなレースのポイントは、基本的にはインが強くなるという事である。
    予選敗退をしている段階で、スタートを積極的に攻めて行こうという選手はあまりおらず、節後半という事もありスタートが揃いやすくなるのだ。
    スタートが揃えば自ずと内コースが有利になり、結果としてインが強くなるというわけである。

    ではこのレースのインコースはどうだったのか?
    結論から言えば1号艇三浦の逃げ信頼で良かったと思う。

    モーターの動き自体も上々であり、実績的にもこのメンバーなら一枚上であった。
    ルーキーシリーズのオーバーエイジ枠(基本的には30歳未満の選手中心だが、三浦は32歳)での参戦という事もあって、予選敗退後の一般戦ではさすがに負けられないという気持ちもあっただろう。
    ここは好スタートから1マーク先マイでの逃げは堅かった。

    しかしこのリーダーシップの予想では三浦の1着を予想していない
    それどころか、5日目から追加斡旋の3号艇一色を1着に予想しているのだ。

    これは本当に間違いで、追加斡旋でまだレースを1レースもしていない選手を推すなどあり得ない
    それまでに走っている選手と明らかにスタート感やモーターなどの実戦差が生まれてくるからだ。
    例え銘柄級の格上選手であっても危険なくらいである。

    にもかかわらず1着予想をしているのが意味が分からないし、そこまで一色という選手がこのメンバーで抜けているとも思えない。

    4コース1着率が10%を切る4号艇木下の予想も同様に要らなかったと思う。
    全てがダメな予想であった。



    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/10/04(江戸川6R)

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    江戸川を予想する上でどうしても重要になってくる要素がある。
    それは風速と波高である。

    江戸川は全国で唯一河川を利用している水面であり、風・波の影響をかなり受けてしまうのだ。
    中止寸前くらいまで波が高くなれば、もちろん各艇はターンマークを落として回らなくてはいけなくなるし、そうでなくても全速でターンするのは非常に難しい。
    得手不得手の激しいレース場だと言えるだろう。

    今回のレースは直前情報では、風速8m・波高10mとかなり荒れた水面だった。
    安定板もついてレースが行われていたのである。

    こうなればどうしても内有利のレースになってしまうのだ。
    安定板を装着する事によって、接水面積が大きくなり水の抵抗が増える事で直線の伸びが抑えられてしまう
    当然伸びが抑えれられば攻めづらくなり、結果として内有利のレースになってしまうというわけである。

    そして強い追い風が吹いているので、攻めた選手はターンが流れやすくなるというのも内有利のポイントだ。

    以上の事から特に今回のような荒れた江戸川というのは、イン有利のレースにどうしてもなってしまうので、B級選手でも簡単に逃げきってしまうという事が起きるのである。

    予想は格上3号艇川崎1着固定のフォーメーションであったが、この江戸川の特性を考慮していれば十分に1号艇河上の逃げも推奨する事ができただけに非常に残念であった。それと前日のレースを見ると、河上の出足が上向いていたのも注目すべき点であった。

    それぞれのレース場のクセを考えて予想するのは当たり前の事なので、今回はそれが不十分だったようだ。



  3. リーダーシップというボートレース予想サイトの無料予想の長期検証

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の検証結果となる。

    リーダーシップというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日できる限り無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    9/23 無料予想 -5,000円
    9/24 無料予想 +300円
    9/25 無料予想 -5,000円
    9/27 無料予想 -5,000円
    9/28 無料予想 -5,000円
    9/29 無料予想 -5,000円
    9/30 無料予想 -5,000円
    10/1 無料予想 -10,000円
    10/2 無料予想 -5,000円
    10/4 無料予想 -5,000円
    10/5 無料予想 -5,000円
    10/6 無料予想 -5,000円
    10/7 無料予想 -5,000円
    10/8 無料予想 +7,400円
    10/9 無料予想 -5,000円
    10/11 無料予想 -5,000円
    10/12 無料予想 +11,600円
    10/13 無料予想 -5,000円
    10/14 無料予想 -5,000円
    10/15 無料予想 -5,000円
    10/16 無料予想 +21,300円
    10/18 無料予想 -5,000円
    10/19 無料予想 -5,000円
    10/20 無料予想 -5,000円
    10/21 無料予想 +13,600円
    10/22 無料予想 +3,600円
    10/23 無料予想 -5,000円


    リーダーシップの無料予想の検証結果

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮にリーダーシップが提示する推奨金額で(1点あたり1000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は14万 5000円かかり、結果払戻しは9万 2800円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-5万 2200円だ。


    リーダーシップの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 22%
    回収率 64%




リーダーシップという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • SIXBOAT(シックスボート)という競艇予想サイトの画像

    SIXBOAT(シックスボート)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 38%
    回収率 68%

    自社運営?集客サイトで、全サイト同タイミングで好評価スタートしたシックスボートだが、その検証内容を見比べると不自然な箇所が多々見つかる。グループサイトは「リーダーシップ」や「競艇道場」などで、提供しているコース見るとどのコースものコースも価格が違うだけ50万のコースとか、500万の目標を「1レース5点 1点2000円」で当てるらしいが、万舟連続でも難しいこと理解してるのだろうか?

  • 競艇リベロという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇リベロ

    競艇リベロという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 20レース
    的中率 35%
    回収率 61%

    競艇リベロという競艇予想サイトの「実績の集計」を見ると、競艇リベロのドメイン取得日よりも前のものが紹介されている。サイトURLの契約前ということは、競艇リベロの存在する前の実績ということになり、捏造したものだろう。…競艇リベロに会員登録するとポイント還元があり、低額コースに参加できるが、完全無料の無料予想は無い

  • 万舟JAPAN(万舟ジャパン)という競艇予想サイトの画像

    万舟JAPAN(万舟ジャパン)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 後出し発覚
    的中率 後出し発覚
    回収率 後出し発覚

    万舟ジャパンの無料予想が怪しかったので、毎朝、何十回とリロードして見張っていると、無料予想の後出しをしていたことが発覚した
    万舟ジャパンの手口は、皆が見ていないような早朝レースで、レース直後に買い目公開する。といった手法で、これは関連サイトと考えられる「競艇バイキング」も同じやり方で利用者を騙していた。

  • リーダーシップという競艇予想サイトの画像
    【悪評】リーダーシップ

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 22%
    回収率 64%

    リーダーシップという競艇予想サイトは、競馬予想サイト(全滅)を運営していた会社による競艇サイトで競艇サラリーマンボートパイレーツなどのグループサイト。…ここが新サイトを出すと、集客サイト(?)が、初めから優良評価で一斉に騒ぎ出すのだが、今回もLINEのキャラ誘導と、YouTuberキャラ誘導、そして集客ブログ全て同日の同じタイミングで絶賛祭りとなった。

  • 競艇クラシックという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇クラシック

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 24%
    回収率 37%

    競艇クラシックの無料予想は1日2レースずつ提供されるので、1ヶ月間毎日検証を続けると、全62レースとなるのだが、1レースに1万の推奨金額なので言われた通りに買っていたら、無料予想なのに1ヶ月で62万円もかかることになる。…で、その結果だが的中率24%回収率37%マイナス-38万超えの収支結果となった。

  • 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの画像

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%

    競艇チャンピオンの胡散臭い900万円もの 札束画像とか、普通に考えて1点2000円なんかじゃ絶対に無理だと気付かないのだろうか?
    SIXBOATクラブ銀河のグループサイトで、相変わらず自社集客ブログ?でははじめから大絶賛だが、絶賛してるポイントとか調べればスグ分かるバーチャルオフィスだからw(気づかないわけないだろ)

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ トリプルクラウンの無料予想(2022/06/29)

トリプルクラウンでは、デイレースで2レース、ナイターで2レースの、合計4レースの無料情報が1日に公開される。
今回は尼崎7R・8Rと連続不的中になった理由を検証したい。

2022/06/29 (尼崎7R)
まず7Rであるが、解説によると「和田選手はフルダッシュ乗せて大技」とある。
確かに、6号艇の和田兼輔は時折、チルトを上げる伸び仕様からのまくり一撃を決める時がある。
しかし、このレースにおいてはその可能性は低かった
3号艇に酒見がいるからである。

近況の酒見は伸び仕様を多発しており、まくりの精度が格段に上がっている。
和田以上に伸びに特化したレースをしているのだ。
仮に和田が外から伸びて来ようとも、酒見に掛かる可能性は非常に高く、その段階で解説にあるような大技は決まらないからだ。
スロースタートであるので、伸び切りまであるかは微妙だが、和田を止める役割には十分であった。

この酒見の存在が全く無視されたような6号艇和田の1着予想を、イン1号艇杉山からの予想にまわしていれば的中もできていただろうと思う。

2022/06/29 (尼崎8R)
そして8R
ここも4号艇眞鳥を2・3着軸にしているのが間違っている
6号艇に実力上位の今井がいるのに敢えて選ぶ理由も分からない

眞鳥自体のモーターが悪いというわけではないが、やはり実績面での差が大きすぎる。

このメンバーの中でも一番実績のない眞鳥と、一番実績のある今井では、どちらが絡む確率が高いかは明白だろう。
枠を考慮した上でも眞鳥を全面的に信頼できる要素は少なく、良くて相手候補の一人といった所だろうか。
割とイージーなレースでの不的中だけに厳しい。

2レースとも的中できるようなレースだったが、結果は連続不的中となった、残念。

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ゴールデンボートブリッジの無料予想(2022/07/04)

まずこのレースを予想する上でポイントになるのは、6号艇吉田進入である。
6号艇時に基本的に前付けを行う吉田であるので、ここも3コースあたりまで動いて来そうであったのだ(初日にFはあるものの、進入柔軟なこのメンバーであれば動く可能性は非常に高かった)
なので、進入は126/345になると予想できた。

この進入になると、一番有利になるのはどの艇だろうか?
それは間違いなく3号艇廣瀬であろう。

まずスタートが基本的に早く、4コースカドからまくりを決める事も多い。
その上、3コースに前付けをする吉田のスタートに不安要素があるので、スリット後楽に攻める事ができる。
モーター自体は伸び足が抜群に良いと言うわけではいが、出足中心に全てが水準以上の手応えであったので、スタート一気にまくりにいく可能性が非常に高かったのだ。

廣瀬の相手も簡単で、まくり展開に乗る4号艇松下5号艇堂原、内で差し残す2号艇山本の2・3着で良かった。
進入予想さえきちんと行われていれば、的中させる事のできるレースであったと思う。
そのような中で2号艇山本1着固定の予想をしているようではダメで、ゴールデンボートブリッジの予想には吉田の動きを全く想定していないものにしか見えず、進入の段階で的中する可能性は非常に低かった。

おそらくだが、より内枠にいたという理由だけで山本を推しており、安易な予想だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ