■サイト名:

ゴールドシップ

■補足情報:

競艇モンスターや万舟戦争グリーンベレーのグループサイト

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
30%
無料予想の回収率
59%
  1. 【検証①】ゴールドシップという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    まずはゴールドシップの提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    ゴールドシップという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ ゴールドシップの無料予想の提供場所

    ゴールドシップという競艇予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページの少し下に「本日の無料予想」とある。
    そこを押すと次のページで無料予想の詳細の確認と、提供されるレース日の確認ができる。



    検証①-2-無料情報なのに完売。空売りか?

    しかし、検証初日(2022/06/21)12時過ぎに確認すると既に「完売」になっていて参加できなかった

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料情報が完売
    ▲ ゴールドシップの無料情報が完売?


    そもそも無料情報なのに「完売」という表現もおかしいのだが、「定休日」ならこのように表示するサイトもあるので、火曜は定休日なのだろうか?

    ゴールドシップの特商法ページには、そのようなことは書いていない
    定休日でないなら「完売」にするのが早すぎだ。空売りか?


    (追記:2022/06/22)
    翌日は不的中だったが、無料情報の提供自体は普通にあった

    (追記:2022/06/23)
    昼過ぎに確認すると、また無料情報が完売になっている
    木曜も定休日なのか?

    無料情報なのに完売って意味不明だ。




    検証①-3-ゴールドシップの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    ゴールドシップの提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ ゴールドシップの無料予想の提供内容


    無料予想・無料情報の提供時間

    ゴールドシップという競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:00頃)に予想が提供される。


    無料予想・無料情報の内容

    ゴールドシップで提供される無料予想(無料情報)内容は、1日1レースの提供となり、券種は、私が検証していた期間では常に「3連単」の提供だった。

    点数4点の提供。
    1レースあたり10,000円を推奨しており、各買い目の横にある指定%で推奨金額の10,000円を分配する。
    つまり不的中だった場合は、1レースあたり10,000円のマイナスだ。



  2. 【検証②】ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-ゴールドシップの無料予想を抜き打ち検証

    ゴールドシップという競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のゴールドシップの予想精度はいかがなものか?

    競艇予想サイトの公開直後は、ゴールドシップのことを既に優良評価しているような検証サイトが多く、どこもやたら的中したことになっているので、少しタイミングをずらして無料予想の抜き打ち検証をしようと思う。

    ゴールドシップの無料予想を分析することで、ゴールドシップの予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。
    そこでゴールドシップの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。



    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/10/04(びわこ6R)

    以下、2022/10/04に提供されたゴールドシップの無料予想の検証結果である。

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ゴールドシップの無料予想(2022/10/04)

    今回検証するゴールドシップの無料予想(無料情報)は、10/4のびわこ6R
    1号艇濱野谷直近6ヶ月イン1着率は約82%だ。

    余程の事がない限り濱野谷のイン戦は信頼できる
    このレースに関しても攻め手不在で逃げ切り濃厚であったので、1着固定予想で良かった。

    争点は2・3着争いなのだが、びわこという水面が大きなポイントであったと思う。
    というのも、びわこは独特なうねりが発生する全国でも数少ない難水面の一つだからである。
    これは予想をする上でも重要で、びわこを得意としている選手、もっと言えば地元選手が相当なアドバンテージとなるのだ。

    そういう意味で5号艇君島絶対に外してはいけない選手だったのである。
    本質的な実力からすれば、G1で通用するレベルの選手ではないのだが、地元びわこに関しては話は別である(昨年のG1でも予選突破していた)
    足的にも行き足中心に中堅以上の手応えであったのだ。

    このレースで君島を2・3着相手に入れていないようでは、的中できるものもできないという所だろう。
    全くモーターが出ていない4号艇上條の、3着の予想があるのも謎であった。

    冷静にびわこ水面との相性を考えれば的中できていたであろう簡単なレースだったと思う。



    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/08/01(徳山12R)

    以下、2022/08/01に提供されたゴールドシップの無料予想の検証結果である。

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ゴールドシップの無料予想(2022/08/01)

    今回検証するのは徳山一般戦初日のドリーム戦である。

    基本的には初日のレースは、走り慣れている地元選手や、その場を得意としている選手の活躍が目立つのだが、このレースに関しては準地元である1号艇上平にアドバンテージがあった。
    走り慣れた水面という事もあり、スタート遅れはまず考えられず、インから先に回れば十中八九逃げ切る事ができた。
    強烈な追い風で、安定板が付いていた事もイン逃げには有利に働いていたと思う。
    1着信頼で良かった。

    問題は2・3着の相手なのだが、ここでは2号艇興津の取捨選択が非常に重要であったのではないかと思う。

    この興津と言えば、SGやG1に出場するレベルの強豪レーサーなのであるが、ここ最近の成績がひどすぎる
    今期A2級に降格になっただけでなく、直近3ヶ月の勝率も5.30と、A2級キープですら危うい状況なのである。

    これほどまでにリズムが良くない中では、例え内コースであったとしても買えるわけがない
    超抜級のモーターを引いているならまだしも、今節のモーターは現状全くと言っていいほど動いておらず、足的にも非常に弱い。

    なのでこのレースにおいて、2号艇興津切るべき選手であったのだ。

    対して前検の動きが一番良かったのは3号艇高橋である。
    モーター勝率がある実績機だけに、その通りの好気配で、出足中心に良かった。

    この高橋を2着に据えた予想をしていないのがこの予想の一番ダメな所である。
    足良い高橋ではなく、なぜ買える要素のない興津の2着を予想しているのか?
    きっちりと分析していれば、興津ではなく高橋を簡単に選択できていただろうだけに、この不的中は非常に残念である。

    選手の名前だけで選ぶのではなく、その実態がどうなのかを考慮した上で予想を立てるべきであったと思う。



    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/07/25(若松1R)

    以下、2022/07/25に提供されたゴールドシップの無料予想の検証結果である。

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ゴールドシップの無料予想(2022/07/25)

    オールB級の女子戦とだけあり、一見予想の難しそうなレースであるが、軸はしっかりとしていた
    1号艇鈴木のイン逃げである。

    6選手の中でもスタートが群を抜いて早く、ここもトップスタートを切って1マークを先マイする事が濃厚であった。
    センターから外枠に伸びの良い選手も皆無で、逃げ切りは相当堅かったと思う。

    そして相手も軸は3号艇西岡で良かった。
    足的には決して出ているとは言えないものの、その他の選手も同様の気配だった事を考えると、3コースから全速で外マイすれば舟券圏内に入る可能性は非常に高かったのだ。
    これまでの実績面でも信頼できたと思う。

    その他の4選手に関しては、誰が絡んでもおかしくはないというレベルだったのだが、モーター的に弱かったのは中でも2号艇吉田5号艇間庭であった。
    吉田は出足・回り足が、間庭は足だけでなく、凄く乗りにくそうにしていた。
    その点が今回のレースを予想をする上では重要だったのではないだろうか。

    この間庭を連軸や、1着にまで予想しているのが大きな間違いで、シンプルに鈴木西岡の1・2着予想で良かったと思う。
    初日のレースをしっかりとチェックしていれば、的中できるレースであったと思われる。



    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/06/22(びわこ12R)

    以下、2022/06/22に提供されたゴールドシップの無料予想の検証結果である。

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ゴールドシップの無料予想(2022/06/22)

    ゴールドシップの無料予想の初回検証は、びわこ一般戦最終日、優勝戦の予想である。
    優勝戦は基本的に得点上位の選手から内枠に入るため、イン逃げ決着が多い
    このレースに関しても同じで、1号艇の河合のイン逃げで素直に良かったと思う。
    イン戦の1着率が80%を超える点も強調材料だ。

    しかしその河合を1着軸にしながらも、予想は不的中となってしまった。
    なぜ外れてしまったのか?
    要因は2つある。

    まず2号艇河野全く予想に絡めていない点だ。
    初日からとにかくモーターの動き軽快で、スリット近辺の行き足、出足、回り足と全ての足が上位級であった。
    ここも2コース戦という事もあり、順走する形で走れば、まず2・3着には入着するだろうと思われたのである。
    なぜこの2号艇河野外した予想をしているのか意味不明である

    そして3号艇吉川連軸にしている点も良くない
    吉川はびわこが地元であり、ましてやこのレースは優勝戦である。
    当然2・3着で残そうと考えるよりも、1着を狙いに行くはずである。
    そう考えれば、4号艇宮地の攻めを止める意味でも、自らインをつぶしにいくようなまくりを仕掛ける可能性が高い。
    しかし、足自体は河合をまくり切れるほどではないので、インに飛ばされて1マークで圏外になる危険性があったわけだ。

    そんな危険性のある吉川を連軸にできるであろうか?
    相手の1艇であればまだ分かるが、吉川が絡まないと不的中になるというような予想はやはり良くない。

    この2点辺り敗因だろうが、展開を冷静に考えれば、吉川の攻めで差し場が開くから5号艇丸岡の連絡みも十分に予想できたと思う。
    ぜひ的中して欲しかったものである。



  3. 【検証③】ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-ゴールドシップの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、ゴールドシップという競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    ゴールドシップというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。

    7/18 無料予想 -10,000円
    7/19 無料予想 -10,000円
    7/20 無料予想 -10,000円
    7/21 無料予想 -10,000円
    7/22 無料予想 -10,000円
    7/23 無料予想 -10,000円
    7/24 無料予想 +5,400円
    7/25 無料予想 -10,000円
    7/26 無料予想 +7,100円
    7/28 無料予想 -10,000円
    7/29 無料予想 +27,000円
    7/30 無料予想 -10,000円
    7/31 無料予想 -10,000円
    8/1 無料予想 -10,000円
    8/2 無料予想 +12,500円
    8/3 無料予想 -10,000円
    8/5 無料予想 -10,000円
    8/6 無料予想 +1,400円
    8/7 無料予想 -10,000円
    8/8 無料予想 -10,000円
    8/9 無料予想 -10,000円
    8/10 無料予想 -10,000円
    8/11 無料予想 +5,200円
    8/12 無料予想 +10,750円
    8/13 無料予想 -10,000円
    8/14 無料予想 -10,000円
    8/15 無料予想 -10,000円
    8/16 無料予想 -10,000円
    8/17 無料予想 +12,800円
    8/18 無料予想 +4,550円


    検証③-2-ゴールドシップの無料予想の予想精度結果発表

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、ゴールドシップの予想精度の結果発表となる。

    もし仮にゴールドシップが提示する推奨金額(1レースあたり10,000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は30万円かかり、結果払戻しは17万 6700円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-12万 3300円だ。


    ゴールドシップの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 30%
    回収率 59%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ゴールドシップの検証レポ



ゴールドシップという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの画像

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%

    競艇チャンピオンの胡散臭い900万円もの 札束画像とか、普通に考えて1点2000円なんかじゃ絶対に無理だと気付かないのだろうか?
    SIXBOATクラブ銀河のグループサイトで、相変わらず自社集客ブログ?でははじめから大絶賛だが、絶賛してるポイントとか調べればスグ分かるバーチャルオフィスだからw(気づかないわけないだろ)

  • 万舟JAPAN(万舟ジャパン)という競艇予想サイトの画像

    万舟JAPAN(万舟ジャパン)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 後出し発覚
    的中率 後出し発覚
    回収率 後出し発覚

    万舟ジャパンの無料予想が怪しかったので、毎朝、何十回とリロードして見張っていると、無料予想の後出しをしていたことが発覚した
    万舟ジャパンの手口は、皆が見ていないような早朝レースで、レース直後に買い目公開する。といった手法で、これは関連サイトと考えられる「競艇バイキング」も同じやり方で利用者を騙していた。

  • リーダーシップという競艇予想サイトの画像
    【悪評】リーダーシップ

    リーダーシップという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 22%
    回収率 64%

    リーダーシップという競艇予想サイトは、競馬予想サイト(全滅)を運営していた会社による競艇サイトで競艇サラリーマンボートパイレーツなどのグループサイト。…ここが新サイトを出すと、集客サイト(?)が、初めから優良評価で一斉に騒ぎ出すのだが、今回もLINEのキャラ誘導と、YouTuberキャラ誘導、そして集客ブログ全て同日の同じタイミングで絶賛祭りとなった。

  • 競艇サラリーマンという競艇予想サイトの画像

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 32%
    回収率 44%

    一見他グループの運営に見せてる競艇サラリーマンだが、公開初日から不自然に大絶賛する競艇ブログにより「競艇チャンピオン」や「鬼アツ」のグループサイトと判明。
    口コミにより、『利用者の声に「3ヶ月で100万の利益でた」とあったが、競艇サラリーマンは3ヶ月前に無かっただろ』と、捏造証拠を教えてもらい、確認すると捏造証拠が修正され隠蔽されていた

  • 競艇ラボ(競艇LABO)という競艇予想サイトの画像

    競艇ラボ(競艇LABO)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 50%
    回収率 61%

    いつも同じグループサイトだけを推奨する誘導キャラ達が一斉に競艇LABO(競艇ラボ)の絶賛メールを送ってきた。…自社運営集客用サイトだと墓穴を掘り、その存在を証明してしまった「マルコ」も、今回謹慎が解けたのか、競艇LABO(競艇ラボ)の絶賛メールを送ってきた。…しかしその直後、悪質な不正行為だとLINEに判断されたのか、「アロハマン」も一緒にLINEアカウント停止処分となった。

  • ゴールドシップという競艇予想サイトの画像
    【検討中】ゴールドシップ

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 30%
    回収率 59%

    ゴールドシップは「競艇モンスター」にIPが近い。…利用規約の中に、さりげなく「ウソをついている」と、記載してるが、このような利用規約の中ではたして気づける人などいるだろうか?悪意があるようにしか見えない。また、ゴールドシップが提供している唯一のコンテンツも、自社コンテンツのように見せているが、よく見ると他サイトと一語一句同じの、丸パクリで、無断転用したものだった。

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

Lボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

Lボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ Lボートの無料予想(2022/12/05)

Lボートの無料予想(無料情報)の初回抜き打ち検証だが、検証したのは12/5の鳴門11R
通常のレースであれば、1号艇がインからしっかりと逃げ切れるかをまず最初に考えるのであるが、このレースは4号艇に峰竜太が乗艇していた。
初日はまくり差しと逃げで連勝、当然ここも中心視したい所でもあった。

ただ、ここでもう一つ考えなくてはいけないのは、1号艇三浦のイン実績である。
格・実力共にが抜けてはいるが、三浦もインでは1着率も高く、基本的にスタートも早い。
モーター的にもコメントで手応えを口にしており、逃げての1着も十分可能性としてあったわけだ。

では、1マークどういう展開が考えられるだろうか
4コースのはスタートが早く、3号艇南は平均的にスタートが遅いので、峰と南を比べても峰の方が分が良いので峰自身が攻めて行く展開が濃厚であった。
しかし、前述した通り三浦もインではきっちりとスタート行くので、まくり切るまでは難しいだろう(峰のモーターも伸びが良いというわけではなかった)
そうなれば三浦が先マイ、峰は切り替えてのまくり差しというのが1マークの一番可能性が高い展開であったと思う。
「1-4」「4-1」で予想としては良かった。

これがセオリーではあるのだが、峰が行き切れず途中で2号艇岡部が引っかかった場合(伸び切るまでの足が峰にはない)、インから三浦は逃げやすくなるだけでなく、峰も1マーク体制が悪くなってしまう。
そうなればその外5号艇岩崎に絶好の展開が向いてくる。
1-5というこの展開も十分想定する事ができた。

Lボートの予想で「1-4」の部分に関しては分かるが、峰に叩かれる南の2着予想が厳しめであったし、南1着の予想など全く要らなかった。
せめて4-1や4-5など峰1着の予想なら分かるが、南は通常あり得ない
その辺りが不的中の主な要因であったと思う。

とにかく予想に無駄があり過ぎた、そんな感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/45kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ