■サイト名:

ボートチェス

■補足情報:

ボートチェス、競艇LABO(競艇ラボ)、ボートクロニクル、リーダーシップ、競艇道場、競艇神風、ボートパイレーツ、競艇サラリーマン、船国無双、競艇チャンピオン、シックスボート、競艇BULL、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、鬼アツ(オニアツ)、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャン、競艇RITZ(競艇リッツ)、フルスロットル、ボートクエストは同じグループサイ

無料予想の検証期間
検証中
無料予想の的中率
検証中
無料予想の回収率
検証中
  1. ボートチェスという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報や、無料予想の検証結果情報

    競馬予想サイト「ボートチェス」の無料予想・無料情報の提供場所

    まずはボートチェスの提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    ボートチェスという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ ボートチェスの無料予想の提供場所

    ボートチェスという競艇予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページに有料コースのコース名のついたボタンが並んでいるのだが、その一番上に「無料情報 オープニング」とある。
    そこを押すと次のページで無料予想の詳細を確認ができる。



    競艇予想サイト「ボートチェス」の無料予想・無料情報の内容・詳細

    次にボートチェスの提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ ボートチェスの無料予想の提供内容

    無料予想・無料情報の提供時間

    ボートチェスという競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:00頃)に予想が提供される。


    無料予想・無料情報の内容

    ボートチェスで提供される無料予想(無料情報)内容は、1日1レースの提供となり、券種は基本的に「3連単」の提供だ。

    点数5点の提供で1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり5000円のマイナスとなる。



  2. ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

    ボートチェスという競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のボートチェスの予想精度はいかがなものか?
    そこでボートチェスの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/06/20(びわこ7R)

    以下、2022/06/20に提供されたボートチェスの無料予想の検証結果である。

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ボートチェスの無料予想(2022/06/20)

    このレースの最大の注目ポイントは、1号艇大澤インから逃げ切る事ができるかというところであった。
    足自体は中堅程度、しかも4カドにはトップでの予選通過を狙う好調4号艇河野が乗っていたので、一見すると危ないイン戦にも見えた。

    しかし、詳しく掘り下げるとこのインは相当堅かったのではないかと思う。
    それはどういう事なのか?要因は大きく2つある。

    まずこれが一番大きいのだが、大澤はこのレースが予選最後の走りであり、1着を取れば準優勝戦に進出できるという状況下にあった。
    当然本人もそこは把握しているはずで、予選突破のためにも負けられない一戦だったわけだ。
    余程の事がない限り早いスタートを踏み込むだろうし、そうして1マークを先マイさえしてしまえば、まず逃げ切れると予想できたのである。

    そして2つ目は、4カド河野がまくりを仕掛ける可能性が実は低かったという点だ。
    大澤が先マイをするためには、やはり河野が脅威となってくるのだが、その河野は前々節のフライングの影響で早いスタートを行けていない。
    そして河野自身に関しても、4コース時にまくって1着を取る事はほぼなく、直近の半年でも差しの割合が非常に高い。

    この2点を考慮した結果大澤の逃げが堅いと想定できたのである。
    そして2着に関しても、素直に足が良い河野軸で良かったと思う。

    スタート遅い2号艇今泉を1着に据えた予想を展開している段階で(大澤がスタート踏み込むので逆転はかなり難しかった)不的中を狙いにいっているようにも思えるし、「1-4-2」(3連単2番人気)という結果も決して難しいものではなかったので、ここを外したのはかなり痛い。
    予選最終日の勝負駆けという、ボートレース予想における基本的な注意が欠けた予想であった。



    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/06/02(尼崎6R)

    以下、2022/06/02に提供されたボートチェスの無料予想の検証結果である。

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ボートチェスの無料予想(2022/06/02)

    競艇予想サイト「ボートチェス」という競艇サラリーマンや、ボートクロニクルのグループサイトの無料予想だが、検証すすのはオールレディースの予選最終日。
    1号艇には出足好調の金田幸子が乗艇し、そのイン逃げは堅いかと思われた。
    予想金田1着固定の3連単であった。

    しかし、このレースにおいて金田イン戦は堅くない
    そう言う事ができる明確な理由があったのである。
    4号艇倉田1着条件の勝負駆けだったのだ。

    そもそもだが、この「勝負駆け」というのは、得点率がボーダー近辺、あるいはボーダーを下回っている選手が、準優進出をかけて予選最終日にポイントアップを狙うという事である。
    準優進出を果たすために、勝負駆けの選手はいつもより早いスタートを踏み込んだり、進入で動いたりする事がある。
    とにかく、いつも以上に気合いを入れてレースに挑んでくるというわけである。

    今回のレースに関して言えば、勝負駆けの選手は倉田のみであり(金田や岩崎は少し得点に余裕があった)、予選突破の為にも倉田どうしても1着が欲しい状況であった。
    伸び足が良いというコメントを残していた事もあって、ここは4コースからスタート一気にまくっていく姿が容易に想定できたのだ。

    もしこれが初日や2日目であればそこまで脅威ではなかったかもしれないが、予選最終日で倉田が1着勝負という事を考えれば、倉田がカドからまくって行けば金田の1着は厳しくなるので、金田のイン戦を推すのは危険であったのではないかと思う。

    開催何日目かによって、レース展開は凄く違ってくる。
    そういった部分も考慮しながら予想をすべきなのだが、今回の予想に関してはそれができていなかったようだ。



  3. ボートチェスというボートレース予想サイトの無料予想の長期検証

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想の長期検証

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想の検証は抜き打ちで行います。

    まだボートチェスという競艇予想サイトの無料予想の精度を評価する基準値をこえるデータが集まっておりませんので、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m
    (抜き打ち検証します)


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ボートチェスの検証レポ



ボートチェスという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • 競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの画像

    競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 19%
    回収率 53%

    競艇予想サイト神風は公開同時に一斉に絶賛されたが、それら見比べてみると不自然なところが見つかり、集客媒体や予想サイトが繋がっていないと説明がつかない。…例えば会員登録しても画面が白くてログインできないのに、どうやって皆検証したんだ?(2日連続画面が白い)…競艇神風と同グループの「ボートパイレーツ」とブログのマルコによる大失態により、トリックがバレた

  • ボートクロニクルという競艇予想サイトの画像

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 35%
    回収率 71%

    口コミで知ったボートクロニクルだが、私が確認したのもどれも同じような内容で、常に同じグループサイトを絶賛している。いつもの集客ブログも、不自然に同じタイミングで記事が公開され、同じタイミングで一斉に集客メールが届く。少し調べると、ボートクロニクルは「シックスボート」という競艇予想サイトと同一IPだと判明。やはり自社運営?の集客サイトを使ういつものグループサイトである。

  • ボートパイレーツという競艇予想サイトの画像

    ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 29%
    回収率 35%

    ボートパイレーツのLINEアカウントからおはよマルコだぜ!」と、検証サイトのマルコからメッセージが来た!…自社運営集客ブログバレた決定的証拠だ。
    …ボートパイレーツへの登録時にはSNSアカウントで登録が可能となっており「大丈夫そうだ」と書いてるサイトもあるが、それらはFBアカウントについては触れてない。FBアカウントは個人情報が丸見えだから、触れたくないのか。

  • 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの画像

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%

    競艇チャンピオンの胡散臭い900万円もの 札束画像とか、普通に考えて1点2000円なんかじゃ絶対に無理だと気付かないのだろうか?
    SIXBOATクラブ銀河のグループサイトで、相変わらず自社集客ブログ?でははじめから大絶賛だが、絶賛してるポイントとか調べればスグ分かるバーチャルオフィスだからw(気づかないわけないだろ)

  • 競艇ロックオンという競艇予想サイトの画像
    【悪評】競艇ロックオン

    競艇ロックオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 39%
    回収率 64%

    競艇ロックオンはボートスター皇艇のグループサイト。競艇ロックオンの発見当時、まだどこもインデックスされておらず、会員登録がLINEアカウントでの登録となってる為、すぐに検証されないとでも思ったのか、無料予想で後出しをした
    13:00まで無料予想が「完売」となってたのに、13:30に、12:54のレース買い目が公開されたあきらかに後出しだ。

  • オンラインボートという競艇予想サイトの画像
    【検討中】オンラインボート

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 41%
    回収率 58%

    オンラインボートスライド画像を1つずつキャプ撮って見ていくと、2021年6月1日のレースで的中したという絶賛口コミがあった。コレ、ホントか?初回検証時の評価サイトも37日前からの検証で十分怪しいのだが、そもそも数日前までほぼ無名のサイトを、この投稿者はオンラインボートをどうやって見つけた?競艇クラシックと激似のサイト。

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

トリプルクラウンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ トリプルクラウンの無料予想(2022/06/29)

トリプルクラウンでは、デイレースで2レース、ナイターで2レースの、合計4レースの無料情報が1日に公開される。
今回は尼崎7R・8Rと連続不的中になった理由を検証したい。

2022/06/29 (尼崎7R)
まず7Rであるが、解説によると「和田選手はフルダッシュ乗せて大技」とある。
確かに、6号艇の和田兼輔は時折、チルトを上げる伸び仕様からのまくり一撃を決める時がある。
しかし、このレースにおいてはその可能性は低かった
3号艇に酒見がいるからである。

近況の酒見は伸び仕様を多発しており、まくりの精度が格段に上がっている。
和田以上に伸びに特化したレースをしているのだ。
仮に和田が外から伸びて来ようとも、酒見に掛かる可能性は非常に高く、その段階で解説にあるような大技は決まらないからだ。
スロースタートであるので、伸び切りまであるかは微妙だが、和田を止める役割には十分であった。

この酒見の存在が全く無視されたような6号艇和田の1着予想を、イン1号艇杉山からの予想にまわしていれば的中もできていただろうと思う。

2022/06/29 (尼崎8R)
そして8R
ここも4号艇眞鳥を2・3着軸にしているのが間違っている
6号艇に実力上位の今井がいるのに敢えて選ぶ理由も分からない

眞鳥自体のモーターが悪いというわけではないが、やはり実績面での差が大きすぎる。

このメンバーの中でも一番実績のない眞鳥と、一番実績のある今井では、どちらが絡む確率が高いかは明白だろう。
枠を考慮した上でも眞鳥を全面的に信頼できる要素は少なく、良くて相手候補の一人といった所だろうか。
割とイージーなレースでの不的中だけに厳しい。

2レースとも的中できるようなレースだったが、結果は連続不的中となった、残念。

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ゴールデンボートブリッジという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ゴールデンボートブリッジの無料予想(2022/07/04)

まずこのレースを予想する上でポイントになるのは、6号艇吉田進入である。
6号艇時に基本的に前付けを行う吉田であるので、ここも3コースあたりまで動いて来そうであったのだ(初日にFはあるものの、進入柔軟なこのメンバーであれば動く可能性は非常に高かった)
なので、進入は126/345になると予想できた。

この進入になると、一番有利になるのはどの艇だろうか?
それは間違いなく3号艇廣瀬であろう。

まずスタートが基本的に早く、4コースカドからまくりを決める事も多い。
その上、3コースに前付けをする吉田のスタートに不安要素があるので、スリット後楽に攻める事ができる。
モーター自体は伸び足が抜群に良いと言うわけではいが、出足中心に全てが水準以上の手応えであったので、スタート一気にまくりにいく可能性が非常に高かったのだ。

廣瀬の相手も簡単で、まくり展開に乗る4号艇松下5号艇堂原、内で差し残す2号艇山本の2・3着で良かった。
進入予想さえきちんと行われていれば、的中させる事のできるレースであったと思う。
そのような中で2号艇山本1着固定の予想をしているようではダメで、ゴールデンボートブリッジの予想には吉田の動きを全く想定していないものにしか見えず、進入の段階で的中する可能性は非常に低かった。

おそらくだが、より内枠にいたという理由だけで山本を推しており、安易な予想だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ