■サイト名:

オンラインボート

■補足情報:

競艇ヤマトのグループサイト。競艇クラシックに類似IP。ファイナルボート、競艇リベロ、競艇トップ、激船、競艇研究エース、競艇道、行列のできる競艇相談所、トリプルタイム、競艇部屋のグループサイト?

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
41%
無料予想の回収率
58%
  1. 【検証①】オンラインボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    オンラインボートという競艇予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページのメニューバーに「商品一覧」と書かれてるので、そこを押すと次のページでオンラインボートの提供するコース一覧を確認できる。その左上にデイレースの無料予想(無料情報)、左下にナイターの無料予想(無料情報)のリンクボタンがある。

    オンラインボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する


    検証①-2-オンラインボートの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    オンラインボートの無料予想の提供時間

    オンラインボートという競艇予想サイトでは、レース当日の朝(12:00頃)に予想が提供される。


    オンラインボートの無料予想の内容

    オンラインボートで提供される無料予想は、1日2レース(デイレースとナイター)の提供となり、提供される無料予想の券種は、基本的に「3連単」の提供となる。

    点数6点〜8点ほどの提供が多く、1点あたり500円〜1000円を推奨している。



  2. 【検証②】オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-オンラインボートの無料予想を抜き打ち検証

    オンラインボートという競艇予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/11/23(平和島5R)

    以下、2022/11/23に提供されたオンラインボートの無料予想の検証結果である。

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ オンラインボートの無料予想(2022/11/23)

    オンラインボートの無料予想(無料情報)だが、今回検証する11/23、平和島5Rでは1号艇にはこのレース唯一のA級三浦敬太が乗艇していた。

    インに一人だけ格上選手となれば、基本的には逃げが中心となってくるのだが、その上三浦の乗っている62号機は平和島のエース機であり、出足・伸び足とかなり強めであった。
    逃げ信頼で良かったし、裏(2着)予想も要らなかったので、1着固定で間違いなかった
    その点に関してはこの予想も問題なかった。

    しかし、2・3着の相手選びに関しては間違っていたと言わざるを得ない。
    予想の軸がブレブレだったからである。

    というのも、2号艇多羅尾の2着予想には、3着の相手として4号艇吉田・6号艇田中を選択しているのに、2着吉田の時には相手は多羅尾と3号艇増田(田中が切られている)、2着田中の時には多羅尾と増田であり(吉田が切られている)、その予想に一貫性がない

    同じような感じで、増田2着予想の相手も多羅尾・吉田と、なぜ6号艇田中を切っているのかも意味不明である。

    5号艇石渡がまだデビュー2節目の新人という事もあり、そこまで信頼できない事を考えれば、残りの4艇の中で予想を組み立てる事ができる。
    そのような予想をしやすい状況で、こうした抜けのある、一貫性のない予想をしているのが不的中の最大の要因であるし、予想としても見栄え含めて全然なっていない。1マークの展開を考えて予想しているとは思えないものだった。

    モーター的に考えても、3号艇増田の行き足・回り足が良かったので、この増田を2・3着の中心に据えた予想をしていれば的中できていただろう。



    オンラインボートという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/06/27(常滑4R)

    以下、2022/06/27に提供されたオンラインボートの無料予想の検証結果である。

    オンラインボートという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ オンラインボートの無料予想(2022/06/27)

    A1級の実力上位塩田北斗が3号艇で乗艇しているレース、1号艇には若手の山本が組まれていた。
    最大のポイントとなるのは、この山本がきっちりとインから逃げ切れるかどうかであったのだが、正直なところかなり不安要素があったと思う。

    この山本が、直近の6ヶ月インから1走しかしていないという点が問題としてあったのだ。

    まだデビューしてから2・3年レベルの若手であるので、インから走る機会は少ないとはいえ、あまりにも少なすぎる。
    イン戦での感覚というのもきっちりとはないだろうし、前走のインでもまくりをくらって敗れていた。
    スタートを行けるかどうかすらも怪しかったわけだ。

    こういう理由から山本のインが信頼できなかったので、1号艇軸の予想は必要なかったと思う。

    そして、この山本がインという事で、2コース2号艇岩崎が直にまくる可能性も想定できた(山本がインスタート不安)

    このような展開になれば、3号艇塩田が開いた展開をきっちりと差し、「2=3」という目を本線として予想できたのではないだろうか。
    新人6号艇高山だけは買えなかったので、それ以外の艇を3着にすれば良かったし、他の要らない目を予想していなければ、十分的中し得たとも思う。

    山本のインの信頼度の低さ、という点を考慮できていなかった予想であった。
    少なくとも1号艇の予想は要らなかっただろう。



    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/04/11(芦屋8R)

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ オンラインボートの無料予想(2022/04/11)

    4/11 オンラインボート無料情報の検証だが、まず予想から見てみたい。
    1号艇土屋から中枠両者への2点と、2号艇清水3号艇實森4号艇藤原3連単BOXの予想であった。

    注目したいのは、このBOX予想についてである。
    この目で決まる1マークのパターンを簡単に説明すると、2号艇清水がスタートから1マークまくりに行って、實森・藤原が差し続くパターンしかないと思われる。

    清水がセオリー通り差して、實森がまくり・まくり差し、藤原が2番差しのような隊形になるとどうしてもインから先に回る土屋が3着までに残ってくる可能性が高い。
    なので清水土屋を叩くというのが前提になっている予想である。

    では現実的にそうなる可能性は高かったのか?
    確かに1号艇土屋はF2であり、スタートを慎重にならざるを得ない。
    しかし攻めるべき2号艇清水自体が平均スタートが遅くスタートが安定しない選手であり、このレースにおいてもしっかり踏み込めるかは疑問であった。

    むしろ實森の方がスタートが早いので、そちらの攻めの方が可能性はあったわけだ。
    實森が攻めれば、清水は1マーク窮屈なターンを強いられてしまい、3着に残すのはかなり難しい。
    なので、現実的にはこのBOX予想というのは厳しかったように思う。

    そして4号艇藤原4コース時の成績が良い(カド)というのも大きなポイントである。
    1着率は40%を超え、平均スタートタイミングもコンマ13とかなり早い
    藤原自体が攻めっ気の多い選手であるというのがその理由だろうが、このレースにおいてもその攻めは間違いなく警戒しておかなければいけなかったのだ。



    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/02/09(宮島6R)

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ オンラインボートの無料予想(2022/02/09)

    ボートレース内のコースほど有利である。…なんてのは今更で競技の特性上当たり前の事であるのだが、常にその事だけは意識しながら予想を組み立てなくてはいけない。
    どんなレースだろうが基本的には同じである。
    この基本に立ち返れば、このレースは至極簡単なレースだったと思う。

    まず1号艇渡邉であるが、出走メンバーの中で一番勝率も高く、過去の実績的にも上位である。
    モーターも伸び中心に上位級の仕上がりで、このインコースは正直堅かったように思う。
    逃げ信頼で問題ない

    次に2号艇土山であるが、初日着順乱したがモーターの動き自体はよく、全体的にバランスが取れた足であった。
    しっかりと2コースから捌く足は十分にあり、1着逆転までは厳しいが、連争いには食い込んくる気配だった。

    3号艇山根は正直足的にはあまり良くなく、先に握って攻めてどうかという手応え、4号艇柏野は出足中心に中堅レベルの足あり連争い必至といった感じであった。

    そして5号艇白井6号艇森林ともに足自体はそこまで良くなく、展開的な助けがないと、上位争いは厳しかった。

    以上のようにシンプルに内枠から分析していけば、「1-2」と「1-4」という予想に落ち着くだろうと思う。
    明確な理由がない限りは外コースの絡みはやはり厳しく、すんなり内で決まる。
    特にこのレースに関しては、足良い土山が2号艇にいる段階で3着までに絡む事はほぼ堅かったので、この視点が予想になかったのが敗因だろう。

    「1-2」ではなくなぜ「1-5」の予想をしていたのか。
    おそらくだが、初日の着順の悪さだけをみて土山の2着を切ったのだろうが、足の分析と2コースというコース利を考えればあり得ない選択だったと思う。
    3連単690円の払戻し簡単なレースを的中できなかったのは痛かった。



    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/01/10(宮島6R)

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ オンラインボートの無料予想(2022/01/10)

    オンラインボート無料予想の検証だが、1号艇清水のモーターは戦前の機力評価では決して良いとは言えないものであったのだが、整備の結果、足は相当良くなっていたように見えた。
    なのでイン戦のこのレースは、好スタートを決めて一気に押し切る公算が大きかったわけである。
    裏目なしの1着予想で良かったと思う。

    そして2・3着の候補なのだが、4号艇木場がこのメンバーの中では実力が抜けていた
    モーターも上々の仕上がりで、得意の4コース戦となれば逆らう手はなかったわけである。
    初日の中間着取りの走りも悪くなかった

    予想としてはこの木場全く組み込まれていなかった点が良くなかったと思う。
    なぜ清水を除くメンバーの中で頭一つ抜けている木場を買い目に入れていなかったのか、不思議で仕方がなかったのだが、出走表を見て「なるほどな」と思った。

    木場の現在の級別B2級表記だったためだろう。

    実際2022年前期はB2級として走るわけだが、これは長くの欠場が響いたため、出走回数不足で落ちてしまっていたのだ(おそらく持続化給付金不正自給の影響)
    木場は、実力的にはA2級の上位クラスの腕を持っている選手であるので、このB2級表記に惑わされてはいけない。

    おそらくだが、予想は木場の実力をB2級と勘違いしていたのではないだろうか。
    そうでなければ木場を切る理由が全くないのである。

    このような凡ミス(知らないのならミスとは言えないが)で不的中になってしまったのはかなり痛いし、そもそもだが予想サイトとして成立していない気もする。
    選手のデータは予想をする上で当たり前に認識しておかなくてはならない情報だけに、厳しいと言わざるを得ないだろうな。



    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/12/15(鳴門9R)

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ オンラインボートの無料予想(2021/12/15)

    オンラインボート無料予想の検証第一弾だが、まずこのメンバーの中で一番軸として信頼できるのは誰かと言えば、間違いなく2号艇一宮であった。

    実力的に上位であるだけでなく、前日のレースを見てもモーター的に出足を中心に動きは良かった。
    そして地元鳴門水面という事もあり、一宮は2コース時にまくることはほぼないので、ここは一宮差し中心のフォーカスで大丈夫だったと思う。

    では一宮に続くメンバーはどうだろうか。
    1号艇長谷川はインコースの逃げ率が低く、1着軸としては信頼できないのだが、3着という意味で考えれば、3連対率は70%近くあり、十分に予想に組み入れる事はできた。

    3号艇宮崎4号艇横川は鳴門水面を走る機会が多く(宮崎は香川、横川は地元徳島)、もちろんここでも連候補としては外せなかった(鳴門はくせのある水面なので得手不得手が出やすい)

    ただ5号艇伊藤は鳴門を走った経験があまりない上に、モーターパワーが弱かったし、6号艇樋口はあって中堅程度の手応えの上に6コースになると思われたので、この2人に関しては正直絡む事は厳しかったように思う。

    このように分析すれば、一宮1着からの2・3着に長谷川・宮崎・横川を据えるという結論にすぐ達する事ができただろう。
    逃げの確率の低い長谷川1着の予想が全く要らなかったし、一宮差し抜けからの、イン残し長谷川の2・3着をまず予想しなかったのが敗因だろう(2着はあったが)



  3. 【検証③】オンラインボートという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-オンラインボートという競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想の検証結果となる。

    オンラインボートというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。

    1/17 無料予想 -8,000円
    1/18 無料予想 -200円
    1/19 無料予想 +3,700円
    1/20 無料予想 -5,000円
    1/21 無料予想 -900円
    1/23 無料予想 +2,100円
    1/24 無料予想 -8,000円
    1/25 無料予想 +7,900円
    1/26 無料予想 -8,000円
    1/27 無料予想 -6,000円
    1/28 無料予想 -8,000円
    1/30 無料予想 -8,000円
    1/31 無料予想 +3,400円
    2/1 無料予想 -2,000円
    2/2 無料予想 +800円
    2/3 無料予想 +8,100円
    2/4 無料予想 -6,000円
    2/5 無料予想 -8,000円
    2/7 無料予想 +800円
    2/8 無料予想 -8,000円
    2/9 無料予想 -8,000円
    2/10 無料予想 -8,000円
    2/11 無料予想 -8,000円
    2/12 無料予想 -8,000円
    2/13 無料予想 -8,000円
    2/14 無料予想 +8,100円
    2/15 無料予想 +2,700円
    2/16 無料予想 -8,000円
    2/17 無料予想 -8,000円


    検証③-2-オンラインボートの無料予想の予想精度結果発表

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮にオンラインボートが提示する推奨金額で(1点あたり1000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は22万 4000円もかかり、結果払戻しは12万 9500円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-9万 4500円だ。


    オンラインボートの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 41%
    回収率 58%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    オンラインボートの検証レポ



オンラインボートという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • ボートチェスという競艇予想サイトの画像
    【悪評】ボートチェス

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 49%
    回収率 29%

    いつもの自社運営キャラ誘導が、一斉にボートチェスを大絶賛してきたのだが、相変わらず不自然なことばかり。競艇ラボボートパイレーツの運営社。
    利用者の声」では、ボートチェスが無かった時期から登録していたと言ってるし、そもそもどうやってボートチェスを見つけた?どうやって「感謝の声」を送った?
    自作自演とバレバレなのだ。

  • 万舟JAPAN(万舟ジャパン)という競艇予想サイトの画像

    万舟JAPAN(万舟ジャパン)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 後出し発覚
    的中率 後出し発覚
    回収率 後出し発覚

    万舟ジャパンの無料予想が怪しかったので、毎朝、何十回とリロードして見張っていると、無料予想の後出しをしていたことが発覚した
    万舟ジャパンの手口は、皆が見ていないような早朝レースで、レース直後に買い目公開する。といった手法で、これは関連サイトと考えられる「競艇バイキング」も同じやり方で利用者を騙していた。

  • ボートクロニクルという競艇予想サイトの画像

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 35%
    回収率 71%

    口コミで知ったボートクロニクルだが、私が確認したのもどれも同じような内容で、常に同じグループサイトを絶賛している。いつもの集客ブログも、不自然に同じタイミングで記事が公開され、同じタイミングで一斉に集客メールが届く。少し調べると、ボートクロニクルは「シックスボート」という競艇予想サイトと同一IPだと判明。やはり自社運営?の集客サイトを使ういつものグループサイトである。

  • 競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの画像

    競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 19%
    回収率 53%

    競艇予想サイト神風は公開同時に一斉に絶賛されたが、それら見比べてみると不自然なところが見つかり、集客媒体や予想サイトが繋がっていないと説明がつかない。…例えば会員登録しても画面が白くてログインできないのに、どうやって皆検証したんだ?(2日連続画面が白い)…競艇神風と同グループの「ボートパイレーツ」とブログのマルコによる大失態により、トリックがバレた

  • 競艇クラシックという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇クラシック

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 24%
    回収率 37%

    競艇クラシックの無料予想は1日2レースずつ提供されるので、1ヶ月間毎日検証を続けると、全62レースとなるのだが、1レースに1万の推奨金額なので言われた通りに買っていたら、無料予想なのに1ヶ月で62万円もかかることになる。…で、その結果だが的中率24%回収率37%マイナス-38万超えの収支結果となった。

  • 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの画像

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%

    競艇チャンピオンの胡散臭い900万円もの 札束画像とか、普通に考えて1点2000円なんかじゃ絶対に無理だと気付かないのだろうか?
    SIXBOATクラブ銀河のグループサイトで、相変わらず自社集客ブログ?でははじめから大絶賛だが、絶賛してるポイントとか調べればスグ分かるバーチャルオフィスだからw(気づかないわけないだろ)

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

Lボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

Lボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ Lボートの無料予想(2022/12/05)

Lボートの無料予想(無料情報)の初回抜き打ち検証だが、検証したのは12/5の鳴門11R
通常のレースであれば、1号艇がインからしっかりと逃げ切れるかをまず最初に考えるのであるが、このレースは4号艇に峰竜太が乗艇していた。
初日はまくり差しと逃げで連勝、当然ここも中心視したい所でもあった。

ただ、ここでもう一つ考えなくてはいけないのは、1号艇三浦のイン実績である。
格・実力共にが抜けてはいるが、三浦もインでは1着率も高く、基本的にスタートも早い。
モーター的にもコメントで手応えを口にしており、逃げての1着も十分可能性としてあったわけだ。

では、1マークどういう展開が考えられるだろうか
4コースのはスタートが早く、3号艇南は平均的にスタートが遅いので、峰と南を比べても峰の方が分が良いので峰自身が攻めて行く展開が濃厚であった。
しかし、前述した通り三浦もインではきっちりとスタート行くので、まくり切るまでは難しいだろう(峰のモーターも伸びが良いというわけではなかった)
そうなれば三浦が先マイ、峰は切り替えてのまくり差しというのが1マークの一番可能性が高い展開であったと思う。
「1-4」「4-1」で予想としては良かった。

これがセオリーではあるのだが、峰が行き切れず途中で2号艇岡部が引っかかった場合(伸び切るまでの足が峰にはない)、インから三浦は逃げやすくなるだけでなく、峰も1マーク体制が悪くなってしまう。
そうなればその外5号艇岩崎に絶好の展開が向いてくる。
1-5というこの展開も十分想定する事ができた。

Lボートの予想で「1-4」の部分に関しては分かるが、峰に叩かれる南の2着予想が厳しめであったし、南1着の予想など全く要らなかった。
せめて4-1や4-5など峰1着の予想なら分かるが、南は通常あり得ない
その辺りが不的中の主な要因であったと思う。

とにかく予想に無駄があり過ぎた、そんな感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/45kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ