■サイト名:

競艇ジャブジャブ

■補足情報:

競艇予想サイト 漫画を使った解説。競艇じゃぶじゃぶ

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
26%
無料予想の回収率
57%
  1. 競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想について

    競艇ジャブジャブの無料予想の提供場所

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトが提供する無料予想だが、会員ページのメニューバーに「お試し」と書かれたボタンがあるので、そこを押すとサイトの一番下に移動する。

    サイトの最下段には低額コースが並んでおり、その中の一番右に「フレンド予想ジャブジャブ」とあるので、これが競艇ジャブジャブの提供する無料予想である。

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する


    競艇ジャブジャブの無料予想の詳細

    競艇ジャブジャブの無料予想の提供時間

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトでは、レース当日の朝(12:00頃)に予想が提供される。


    競艇ジャブジャブの無料予想の内容

    競艇ジャブジャブで提供される無料予想は、1日1レースの提供となり、提供される無料予想の券種は、基本的に「3連単」の提供となっている。

    点数は基本7点の提供となっており、推奨金額は1万円までだ。
    その1万円に対し、1点あたりの推奨単価が各買い目の横の%で配分を決められている。
    つまり不的中だった場合は1レースあたり1万円のマイナスとなる。



  2. 競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/04/05(びわこ8R)

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    4/5に提供された競艇ジャブジャブの無料情報(無料予想)の検証となるのだが、このレース注目ポイントは、なんと言っても1号艇浦上5号艇佐々木一騎打ち対決であった。

    1号艇浦上のモーターは十分に動いており、インから先に回る足はあった
    そして何よりインコースという圧倒的コース利である。
    びわこは2020年に1マークを移設した事により、インコースの勝率がグンと上昇している(陸側との距離を長くし、内コースはより直線に走れるようになった)
    なので余程の事がない限りはインコースを信頼していい。
    今回の浦上は信頼に達するレベルの出来であったと思う。

    対して5号艇佐々木だが、こちらはコース的には外で不利ではあるものの、足がかなり良かった
    この11号機は低調機のモーターを非開催時に整備士が整備する中間整備がされて以降、明らかにパワーアップしており、今節の中でも節一級の動きであったのだ。

    びわこの中間整備は凄く有名で、これ以降気配が一変するケースは多々ある。
    それだけに、このモーターを駆使している佐々木は、枠不利を超えるだけのものがあったと思う。
    これが一騎打ちのレースになると予想した理由である。

    それ以外の艇に関しては、どれも同じような気配であり信頼し切る事はできない。
    こういう時は新人6号艇松尾を除いて手広く流すのがセオリーであり、それだけで十分だったと思う。

    予想が外れた要因は、この一騎打ちで堅いという想定をできずに、3号艇川島の1着などを無駄にしてしまったからではないだろうか。
    「1-5」「5-1」というシンプルな予想で的中できていたレースだったと思う。



    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/02/16(宮島9R)

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    宮島9R恒例の進入固定戦
    通常であれば1号艇の選手の逃げで手堅い決着になるのだが、今回はそういった感じでもなかったと言える。

    その要因としてあるのが1号艇に乗艇する石川のイン戦の弱さだ。
    1着率も40%と低く、平均スタートもイン戦では絶望的なコンマ19であった。
    よほど相手メンバーが弱いか、モーターが超抜級の動きを見せているかのどちらかでなければ、間違ってもこの石川信頼の予想をしてはいけない。
    それほどまでに石川はイン弱い

    そしてもう一点あるのが、4号艇に西野が乗っているという事だ。
    初日は着を乱したものの(といっても6着だったレースは強豪揃いのドリーム戦)、2日目は気配アップに成功し、逃げとまくりで連勝を飾っていた。
    舟足的には出足を中心に、行き足から伸びにかけても強めといった感じで、かなり良かったと思う。
    内3艇との平均スタートの差から、4コースカド戦は絶好のまくり位置であったというのも大きかった。

    以上の2点から、進入固定戦もイン石川ではなくカド西野を軸視するのが通常の予想であり、どっちつかずの予想をしていた結果、不的中になってしまったと言えるだろう。

    西野がまくれば、イン石川はそれに抵抗して窮屈なターンをしなければならず(もちろん一つ内の3号艇松尾も)、2着・3着に残るかは正直微妙であった。

    展開を見据える事ができる5号艇勝浦6号艇中島や、流れるイン石川の内が開く可能性の高い2号艇村岡などが当然2・3着の候補となり、この辺りでフォーメーション予想をしていれば的中できていたと思う。

    堅くないイン戦の予想など全くもって意味がなく、やはり1マークでどのような展開になるかを想定する事が非常に大事だと思う。
    少なくともこの予想に関しては、展開予想なくされたものだとすぐ分かるので、不的中でも驚けないと言ったところだった。



    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/12/23(びわこ7R)

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    12/21が13.7倍で、12/2212/23は連敗となった競艇ジャブジャブの無料予想だが、検証するのは12/23、びわこルーキーシリーズ最終日
    1号艇にはパワー上位の吉田が乗艇していた。

    イン吉田の逃げ切り濃厚かと一見思える番組だが、冷静に分析するとそこまで堅いレースではなかったのである。
    6号艇に断然の優勝候補であった栗城がいたからだ。

    出場メンバーの中でも格的には抜けた存在であり、本来であれば6号艇であっても人気を背負うような選手である。
    だが4日目のイン戦でフライングを切ってしまい優勝争いから離脱した結果、このレースも6コースからでは1着は厳しいのではないかと一見思えたわけである。
    競艇ジャブジャブの予想としても、2・3着の軸にはしているが、1着の予想は無かった。

    しかし、本当にこのレースの栗城に1着はないのか?
    結論から言うと十分にあっただろう。
    理由はそのスタートである。

    フライング後であるが故に、スタートを踏み込めないと思いがちなのだが、栗城はそのような一般的な選手と違い、そこまで遅れるようなスタートを切るような選手ではない。
    コンマ10台後半のスタートは平均していけており、前回のフライング直後のスタートを確認すればすぐに分かる事だ。

    そして栗城の内側3号艇藤原4号艇松井5号艇常住の平均スタートは非常に遅い(藤原が追加斡旋でスタート勘が全くないという事と、松井・常住両者ともに今節全く早いスタートが決まっていない)という事を考えれば、栗城がモーターパワー生かしてスリット後伸びていく事は想定できたというわけだ。

    このレースが一般のレースや、記念(G1)であればこのような事はまず起きないだろうが、今回のレースは実力差の激しいルーキーシリーズである。
    当然スタートも揃う事は少なく、早い選手と遅い選手の差はかなり出る
    そういった点を考慮すれば、栗城1着の可能性も十分にあると予想できていたのではないだろうか。

    出走表を見るだけでも栗城のまくり差しが決まる事は想定できただけに(各選手の今節の平均スタートなど)、予想が外れた事は非常に残念だったと思う。

    「フライング後だから消し」という単純な予想ではなく、栗城の1着を少しでいいから入れておいて欲しかったものである。



    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/11/15(常滑8R)

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    競艇ジャブジャブの無料予想の検証を2021年11月11日から続けているのだが、5日経った現在、今のところ11/1111/1211/1311/1411/15と、見続けていたが無料予想は全滅となった

    今回検証するのは11/15の買い目になる。このレース、進入から動きがありそうなレースだったが、予想自体は軸になる選手がいて簡単なレースだったと思う。
    その軸になる選手とは6号艇北川だった。

    進入動きがあると書いたが、その動きを見せる選手というのがまさにこの北川であり、レースの一番の注目点だったと言っても過言ではない。
    ではなぜ動きを見せる北川自身が予想の軸と言えるのか
    ポイントは予選2日目の11Rにあった

    このレース5号艇だった北川はここでも進入動きを見せており、2コースを奪取すると、そのままあっさりとまくって勝利していた。
    スリット近辺の行き足が抜群で、進入が多少深くなっても出ていく足色であった。

    基本的にだが北川は5号艇時に進入動く事はほぼなく、そのまま枠主張の5コースを取る選手である。
    その北川が動きを見せてコースを取りに行ったという事かなり重要で、北川自身が行き足の良さを感じている証拠でもある。

    その点を考慮すれば、このレースも内コース奪取からスリット後伸びていく事は確実で、1マークを有利に運び1着争いができると想定できる。
    少なくとも2号艇磯部5号艇木村よりも、圧倒的に決め手上位だった事は間違いない。
    これが北川が軸になると言った理由である。

    この予想としては北川の1着が全くないのが致命的で、外れて当然の予想であった。
    もっと前走のリプレイや、選手の個性等を考慮して予想するべきだと思う。
    その視点が圧倒的に欠けていたという事だろう。



  3. 競艇ジャブジャブというボートレース予想サイトの無料予想の長期検証

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想の検証結果となる。

    競艇ジャブジャブというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日、1日も欠かさず無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証でも抜けてる日はありません)

    11/11 無料予想 -10,000円
    11/12 無料予想 -10,000円
    11/13 無料予想 -10,000円
    11/14 無料予想 -10,000円
    11/15 無料予想 -10,000円
    11/16 無料予想 -10,000円
    11/17 無料予想 -10,000円
    11/18 無料予想 +2,900円
    11/19 無料予想 -10,000円
    11/20 無料予想 -10,000円
    11/21 無料予想 +20,750円
    11/22 無料予想 -10,000円
    11/23 無料予想 -10,000円
    11/24 無料予想 -10,000円
    11/25 無料予想 +24,900円
    11/26 無料予想 -10,000円
    11/27 無料予想 -10,000円
    11/28 無料予想 -500円
    11/29 無料予想 -10,000円
    11/30 無料予想 -10,000円
    12/1 無料予想 +35,600円
    12/2 無料予想 +8,600円
    12/3 無料予想 -10,000円
    12/4 無料予想 -10,000円
    12/5 無料予想 +10,600円
    12/6 無料予想 -10,000円
    12/7 無料予想 -10,000円
    12/8 無料予想 -10,000円
    12/9 無料予想 -10,000円
    12/10 無料予想 -10,000円
    12/11 無料予想 -6,200円


    競艇ジャブジャブの無料予想の検証結果

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮に競艇ジャブジャブが提示する推奨金額で(1レースあたり1万円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は31万円もかかり、結果払戻しは17万 6,650円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-13万 3,350円だ。


    競艇ジャブジャブの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 26%
    回収率 57%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    競艇ジャブジャブの検証レポ



競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • オンラインボートという競艇予想サイトの画像
    【検討中】オンラインボート

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 41%
    回収率 58%

    オンラインボートスライド画像を1つずつキャプ撮って見ていくと、2021年6月1日のレースで的中したという絶賛口コミがあった。コレ、ホントか?初回検証時の評価サイトも37日前からの検証で十分怪しいのだが、そもそも数日前までほぼ無名のサイトを、この投稿者はオンラインボートをどうやって見つけた?競艇クラシックと激似のサイト。

  • 競艇ジャックポットという競艇予想サイトの画像

    競艇ジャックポットという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 12レース
    的中率 50%
    回収率 63%

    競艇ジャックポットは「競艇ゴールド」や「舟王」のグループサイト。
    「3ケ月利用で1000万突破」などと実績が書かれているが、3ヶ月前にサイトが無かったことが判明してウソがバレた
    感謝の声自作自演とバレて、自画自賛とは恥ずかしい(笑)…他にも、利用者の画像ニセモノ画像だったし、ウソばかり。どれもこれも恥ずかしい限りだ。

  • 競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの画像

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 36レース
    的中率 44%
    回収率 55%

    初回検証時、競艇ファンタジスタには会員登録ができなかった。後日登録できないのは「セキュリティの設定のせい」と言いわけがましいことが追記されたが、んなわけないだろが。そこんとこ徹底検証したし、グループサイトも発見した。
    2019年からの実績とかウソだし、1696人の1000万達成とか、サイト稼働してなかったのに何言ってんだ?

  • ボートワンという競艇予想サイトの画像
    【検討中】ボートワン

    ボートワンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 40%
    回収率 64%

    ボートワンはSNSアカウントで会員登録ができるのだが、注意書きに「メアドとニックネーム以外の情報は取得しません」と書かれており、それって逆に「それ以外の個人情報も取得できる」とも受け取れるのではないだろうか?…それ以外にも特徴的ないつものパターンが見つかり、どうやらいつもの「ボートスター」や「花舟」のグループサイトのようだ。コンテンツも何も無いので、特に書くほどのこともない。

  • ボートクロニクルという競艇予想サイトの画像

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 35%
    回収率 71%

    口コミで知ったボートクロニクルだが、私が確認したのもどれも同じような内容で、常に同じグループサイトを絶賛している。いつもの集客ブログも、不自然に同じタイミングで記事が公開され、同じタイミングで一斉に集客メールが届く。少し調べると、ボートクロニクルは「シックスボート」という競艇予想サイトと同一IPだと判明。やはり自社運営?の集客サイトを使ういつものグループサイトである。

  • 競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの画像

    競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 19%
    回収率 53%

    競艇予想サイト神風は公開同時に一斉に絶賛されたが、それら見比べてみると不自然なところが見つかり、集客媒体や予想サイトが繋がっていないと説明がつかない。…例えば会員登録しても画面が白くてログインできないのに、どうやって皆検証したんだ?(2日連続画面が白い)…競艇神風と同グループの「ボートパイレーツ」とブログのマルコによる大失態により、トリックがバレた

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
ボートパイレーツ」と言えば、マルコというブロガーの犯したとんでもないミスで、いつも同じグループサイトの新サイトが登場すると、一斉に始まるキャラ誘導による集客が、実は自社運営だったことがバレたサイトだ。(最近だと競艇ラボ

今回の無料予想の検証で、1号艇には上條暢嵩だった。
ここ6ヶ月の1コース1着率は約79.3%、3連対率は100%と、そのイン戦の信頼度は相当高い
足的には戦えるレベルといった感じで、強めというわけではないが、これだけの実績を残しているので逆らうのは正直厳しい。
よって、上條のイン逃げで予想的には良かったと思う。

では2着に関してはどうか。
この予想にもある通り、2号艇百武5号艇森永共に気配的には好気配で、2着に据える気持ちもある程度は分かるのだが、果たしてそこに実力や近況に関しての情報は加味されているのだろうか?
その視点がなかったように思う。
端的に言うと、もし3号艇出畑が出走表でA1級表記であったとしたら、同じ予想を出すだろうかという事だ。

ボートレースでは、4月末で今年の7月からの級別を決める審査が終了している。
その7月からの級別で、出畑はA1級へと復帰するのだ(以前はSGにも出場するような強豪であった)。
しかし、その表記は7月から切り替わるので見落としがちになる。

現在の表記上出畑B1級なのだ。

そして表記が変わるというだけではなく、シンプルにここ半年の成績がいいからA1級に復帰するので、この6選手の中で上條の次に成績を残している選手となる。

こういう視点を持てば、間違いなく2着筆頭に出畑を持ってくるだろう。
百武・森永より、確実に実力のある選手なのだから。
少しのモーター差ではカバーできるものではない。

シンプルに現在の出走表だけを見て予想している感じがして、分析が足りなかったのではないだろうか。…いや、分析と言うほどの情報でもないか。
これくらい「当たり前」の事であるので、これが外れたのは正直フォローできない予想だった。

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ