最終更新日:2023年12月09日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,065

競艇サラリーマンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)だけの回収率と長期検証結果

▼ 競艇サラリーマンの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    競艇サラリーマン
    ■補足情報:

    競艇チャンピオン、SIXBOAT(シックスボート)、競艇BULL(競艇ブル)、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、鬼アツ(オニアツ)、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャン、競艇RITZ(競艇リッツ)、フルスロットル、ボートクエストは同じグループサイト。

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    32%
    無料予想の回収率
    44%

▼ 競艇サラリーマンの関連サイト情報

▼ 競艇サラリーマンの無料予想レポート

  1. 【検証①】競艇サラリーマンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    まずは競艇サラリーマンの提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する
    ▲ 競艇サラリーマンの無料予想の提供場所

    競艇サラリーマンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する無料情報(無料予想)だが、会員ページに並んだ提供コースの一番下に「無料情報」とあるので、そこを押すと次のページで無料予想の提供内容を確認できる。
    詳細の下の日付のボタンを押すと、競艇サラリーマンの無料予想(無料情報)を閲覧できる。



    検証①-2-競艇サラリーマンの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次に競艇サラリーマンの提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ 競艇サラリーマンの無料予想の提供内容


    競艇サラリーマンの無料予想・無料情報の提供時間

    競艇サラリーマンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)では、レース当日の朝(12:00頃)に予想が提供される。


    競艇サラリーマンの無料予想・無料情報の内容

    競艇サラリーマンで提供される無料予想(無料情報)は、1日1レースの提供となり、提供される無料予想(無料情報)の券種は、私が検証した時は「3連単」の提供だった。

    点数5点の提供で1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり5000円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-競艇サラリーマンの無料予想を抜き打ち検証

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際の競艇サラリーマンの予想精度はいかがなものか?
    そこで競艇サラリーマンの無料予想の買い目を抜き打ちで検証しようと思う。

    競艇サラリーマンの無料予想を分析することで、競艇サラリーマンの予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/07/06(戸田7R)

    以下、2022/07/06に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 競艇サラリーマンの無料予想(2022/07/06)

    競艇サラリーマンの無料予想、第9回目の抜き打ち検証は、戸田のシード番組「ウインウイン7」である。
    1号艇にだけA級選手を配置し軸を固定させる事で予想をしやすくしているのだが、どうやらこのレースに関してはそこまで簡単というわけではなかった。
    6号艇向前付けを敢行してくる可能性があったからだ。

    確かにメンバー的に見れば1号艇小野の実績が上位である。
    1着で堅そうにも思えるが、それはあくまで枠なりだった場合で、当然進入に動きがあればインにとっては不利にしかならない。

    前付けに抵抗するために助走距離が短くなるので、スピードが全速で乗ったままスタートできなくなる可能性も高くなる。
    早いスタートをきっちりと決められるかも難しくなるのだ。

    そしてさらにインの勝率を落とすのが戸田という水面だ。
    インの選手は1マークまでにかなり斜向しなければならず、そもそもインが弱い場なのだ。
    ましてや前付けがあったとなれば、さらに1マークを先マイできる可能性は減り、センター枠より外の出番が出てくる危険性がある。

    これらの事を総合した結果として、インが堅いレースではないと述べたわけである。

    前付けに抵抗し、小野同様にスタート厳しくなる2号艇渡辺を相手軸にしている点もダメであった。
    モーターも出ているわけではなかった。

    小野は逃げたがギリギリと言った感じで、4号艇小黒のまくり差しが入りかけていた事からも、イン信頼の危険性が高かったのが分かる。

    結果的には1号艇は勝ったが、勝つ確率は前付けというものがあって低かったので、1号艇1着固定の予想を出すに値しないレースだった。
    1号艇が勝つ確率がより高いレースを選んで、1号艇1着固定の予想した方が圧倒的にいいので、1号艇を予想するにあたってこのレースを選択してるのは良くなかったと思う。



    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/04/21(児島6R)

    以下、2022/04/21に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    競艇サラリーマンは、なぜこんな予想になったのか?
    そしてなぜ不的中になってしまったのか?
    まるでボーナスのような簡単なレースだったと思う。

    まず開催最終日である事からスタートが揃いやすくなるので、インコースが圧倒的に有利である。

    負ける可能性があるとしたら、インの選手のモーターが全く出ていない時か、センター枠に伸び足の良い選手がいる時なのだが、このレースにおいてはどちらも当てはまらず1号艇平野のモーターも中堅上位クラスの仕上がりにあった。
    なのでイン戦信頼で良かったと思う。

    そして2・3着に関しても、2号艇桑原3号艇竹田の実力が、4〜6号艇より断然高く、外枠にモーターが抜群の選手もいないし、枠を考慮すればすんなり決着する可能性が高かった。
    なので「1-2-3」「1-3-2」の2点に関しては絶対に抑えておかなくてはならず、なぜそこを予想できていないのか全く意味が分からない。

    何度も言うが、最終日という事情からも、このレースにおいては鉄板だと判断できたのである。
    もしこれが予選で、勝負駆け(予選突破を賭けて走る事)とかであるなら話は全く変わってくるし、スタートや進入争いだって勝負する選手が出てくるだろうが、そうなれば穴目の可能性も出てくるというものである。

    敢えてこのレースで穴目を狙うのは無理があるし、予想にあるような裏目(2-1や3-1)が発生するためには、インの選手がターンマークを漏らさないといけないので、そういう意味でもセンターに攻める選手がいないこのレースにおいては可能性は引くかったと思う。

    ちょっと言い訳ができないレベルの、不的中だった。



    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/02/03(尼崎7R)

    以下、2022/02/03に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    このレースは実力断然の2号艇鎌倉に注目が集まった。
    優出自体は逃したものの足自体は出足中心にまとまっており、ここも差し・まくりの両面で勝利を上げる確率はかなり高かったように思うので、1着軸で問題なかっただろう。

    では今回の予想がなぜ外れたのかというと、それは1号艇深見イン戦を信用しすぎたからである。

    鎌倉の1着から深見の2着付けの予想しかしておらず、この深見にも鎌倉と同様(2着として)断然の評価をしていたと思えるのだが、実際はそこまで信頼できるものではなかった。style="color: #a0a0a0;">(2着として)断然の評価をしていたと思えるのだが、実際はそこまで信頼できるものではなかった。

    理由として一番大きいのは、深見今節のスタートが悪すぎるという事である。
    昨日の2走も全くと言っていいほど早いスタートを行けておらず、特に後半戦ではコンマ34という、絶望的なスタートタイミングであった。
    それだけでなく3日目の2走もかなり遅く、節間の平均としてはコンマ24と、2コースの鎌倉と比べればコンマ05以上の差があった。

    ボートレースの基本だが、インから逃げようと思えば絶対にスタートは遅れてはならず、この点に少しでも不安があるならば、信頼度は一気に下がってしまうのだ。
    そういう意味でこのレースにおける深見は信頼できなかったのである。

    実際のレースでも鎌倉に半艇身以上スタートで差をつけられており、インから先に回る事すら危なかった。
    鎌倉が差しに切り替えたために何とか先マイできたが、無理に回ったため1マーク流れてしまった(ターンに寄り付きすぎたためハンドルを切り直している)
    結果、他艇の差しを許してしまい、2着に踏ん張れなかったというわけである。

    想定していなかったのか分からないが、冷静に考えれば十分想定しうる展開だっただけに、この深見信頼での不的中は厳しいと思う。



    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/12/22(戸田8R)

    以下、2021/12/22に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    このレースの焦点は、1号艇横澤が実力通りに「インコースから逃げ切れるのか」という所にあった。
    横澤はA1級の選手であり、実力的にも格的にもこのレースにおいては一枚抜けた存在であった。
    当然この横澤にオッズも集中するだろうし、予想としても1着固定のフォーカスを出していた。

    しかし冷静に判断すると、この横澤イン戦かなり危なかった

    理由は2点ある。
    まず1つ目は、横澤モーターがかなり弱かったという所である。
    序盤から劣勢で、横澤ほどの選手でも5・6着を並べるほどの手応えであった。
    特に回ってからの出足が全くと言っていいほどなく、そこが一番レースで苦戦していた要因である(もちろん伸び足も弱かった)
    これほどまで低レベルのモーターはかなり稀であり、例え横澤と言えどもインコースから逃げ切れるかどうか非常に怪しかった。

    そして2つ目の理由だが、ボートレース戸田という、インの弱いレース場であるという事である。
    まず1コースの選手は1マークまでかなり斜めに走らなくてはいけないので、スタートを先手する事が必須である。

    また1マークでのターンも窮屈な旋回をしなくてはいけないので、どうしてもターンが流れてしまうのだ。
    ターン後の出足が重要であるのはこのためで、流れたとしても返ってくる足があればまだいいのだが、横澤のモーターはその部分が弱い。
    戸田という変則なレース場というのもやはりインから逃げ切るには厳しい要素であったのだ。

    この点が横澤を信頼できない理由である。
    ただ、スタート自体はだいぶ早いのが決まってきていたので、先マイはできると判断でき、外の艇に差されての負けという線が基本的なレース予想であったと思う。

    伸び足がいい2号艇小川、バランス取れた仕上がり3号艇松本あたりを1着に、横澤のイン残しの2・3着、という冷静な展開予想をするだけで的中できていたようなレースなので、そこまで難しくなかったように思う。



    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/10/21(びわこ8R)

    以下、2021/10/21に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    今回の予想だが、1号艇吉川を1着軸としており、相手に3号艇古賀を選んだ予想であった。
    古賀の裏(3-1)まで抑えられており、一見するときちんとした予想に見える

    …が、実際は古賀の裏は全く必要なかった

    まず1号艇の吉川は地元水面という事もあり、ここは確実にスタート踏み込んでくると予想できた。開催初日というのはスタートがばらけやすく、地元選手や、その場を得意としている選手が圧倒的に有利なのがある。
    びわこという独自のうねりがあるという点においても、地元利は大きかっただろう。この点だけを見ても吉川1着の予想だけで良かった。

    だがもっと大きな要因がある。
    古賀自身の問題だ。
    古賀は半年ほど前に世間で話題になったあの「給付金不正受給」のペナルティとしておよそ半年の長期欠場をしていたのだ。

    今回はその復帰2節目という事もあって、レース感がまだ鈍っている事が考えられた。
    そして来期のB2級降格も確定しており、10月末(期末)までは事故とフライングや転覆等に気を付けて安全運転のレースという感じだったのだ。

    こういう明確な理由があるので、2着はあっても1着を貪欲に取りに来ることは考えづらく、結果として裏は要らないと言ったのである。

    そしてもう一点
    6号艇山崎を軽視している所だ。
    5号艇武井はまだデビューして間もない新人なので外すのは分かるが、山崎に関してはかなりレースを覚えてきており、連絡みまで十分あり得たのだ。
    少なくともすぐに消せるような選手ではなくなってきている。
    そこの視点が予想に全くなく、選手の勝率だけを見て単純に予想をしている感じがした。

    そもそもだが、古賀の裏にまわす予想をこの山崎にまわしていれば簡単に的中できていたかもしれない。

    業界関係者なら誰しも知っているような情報を全く考慮(不正自給の件など)せず、予想をしたのが外れた最大の要因だったのではないだろうか。



    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/08/30(常滑6R)

    以下、2021/08/30に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    関東の選手はアウトコースからでもまくって勝つような選手が多く、このレースに出場したベテラン1号艇熊谷(東京支部)などは、まさにそのような選手である。
    センター・アウトで果敢にまくりを警戒する選手であり、実際に現在もまくりでの1着数は多い。

    ただ一方でベテラン熊谷インコースの成績はというと、ちょっと不安の残る選手で、1着率も高くないし、イン戦を全面的に信頼はしずらいのだ。

    モーター的にも平凡で、良くも悪くもないレベルという評価であった。
    これでは1号艇1着固定では買えないというわけである。

    しかし予想においてはその熊谷を1着固定にしており、その段階でかなりリスクの高い予想であった。
    2・3着の相手どうこうの話ではなかったように思う。

    そして予想に対してもう一点注文がある。
    このレースにおいては信頼のおけないインではなく、圧倒的に軸にできる選手がいただろう。
    3号艇入海だ。

    直近6ヶ月の3コースの1着率驚異の50%オーバーと、インコースでないコースでこれだけの成績を残しているのは、はっきり言ってかなり珍しい
    そしてモーターの動きはというと、本人も良いと断言できるレベルで上位級に仕上がっていた。

    ここまでの要素が揃っていれば、3号艇入海を1着に予想をするのはむしろ当然であるし、なぜそうしなかったのか謎だった。



    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/05/20(びわこ8R)

    以下、2021/05/20に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    1号艇田頭を中心に据えた予想である。
    相手には昨日連勝で勢いに乗る3号艇谷野を絡めていたので一見順当なもののように見えがちだが、この予想は決定的な落とし穴があった。
    それは軸に据えた田頭イン戦信頼度の低さである。

    軸にした田頭は、まだ決して腕のたつ選手ではなく5000番台の若手という事もあり、これからの成長に期待するレベルの選手だ。
    なのでインにおける成績も全くダメで、1着率も決して高くない。
    その上、現在イン戦3連敗中という流れの中でのレースだった。

    早いスタートを行けていないというのがインにおける不振の主な原因で、今節もスタート勘をつかめていないという点からも不安が残った。
    そしてモーターのパワーも弱いと来れば全く推せる理由がなかったわけである。

    にもかかわらず田頭の1着を軸視しているのが意味不明だし、そもそもなんでここまでインが危ないレースを選択したのかも不思議でしょうがない。

    田頭のスタート遅れを意識していれば「2-3-4」という舟券も軽く的中できていただけに、この予想に関してはダメ出しをせざるを得ないといった感じだ。

    配当の安くなるインから中心に買うなら、きちんと信頼をおけるレースを選んで予想をして欲しいものである。



    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/03/15(唐津12R)

    以下、2021/03/15に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    3/15唐津12Rの競艇サラリーマンの無料予想(無料情報)だが、1着に1号艇益田を固定し、2着に2号艇安河内3号艇松崎を置いた予想は一見無難なように思えたのだが、2点不安な点があったと思う。

    1点目1号艇益田が「インから逃げる事ができるのか?」という点だ。益田自体のインの信頼度は高いのだが、とにかく機力が良くない
    伸びが良くなしい、回ってから押す感じも無かった。
    1マーク先マイを果たしたとしても、差されかねない足色であった。

    それと2点目だが、4号艇中村前日までのレースを見れば明らかなように出足が相当良かったし、その他の足もこのメンバーに入れば上位であったのにもかかわらず、4号艇中村を「2着に置いていない点」だ。

    3号艇松崎が攻めるタイプの選手なので、冷静にその外で1マークを差せば、まず連対は外さないという予想もできたはずだ。

    なぜ4号艇2着の予想を抑えずに、3号艇2着から3着5号艇まで手広く流したのかが分からなかった。
    いつも思うことだが、レース見解を教えて欲しいものである。



    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/01/20(宮島9R)

    以下、2021/01/20に提供された競艇サラリーマンの無料予想の検証結果である。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    1号艇地元向井田のイン戦
    4走中1着2本(あとの2走は6着5着)とまずまずの成績を残しているだけに、人気的にも一本被りになりうな一戦だ。

    それに進入固定という内有利の条件が揃えば、素直に向井田を信頼したくなるのは分かるし、実際予想でも1着固定にしているのだが、2点見落としている要素がある。

    1つ目向井田のイン戦の信頼度が極めて低い事だ。

    このレースまでの直近10走のインの成績を見ると、10戦中2勝とA2級の選手にしては勝てていないのだ。
    ここまで1着を取れていない選手となると、素直に信頼する事が私なら出来ない。

    そして2つ目は、もう一人の地元4号艇三宅のスタートが安定しているという点だ。

    もちろんスタートタイミングだけが重要ではないのだが、質のいいスタートをするのが大事(全速)なので、今節4走のタイミング平均して10前半というのはやはり恐い。
    4カドなら尚更だろう。

    この2点を知ってたのか見逃してたのか分からないが、実際のレース結果「4-2-1」だったので、三宅を軸にした目があっても良かったと思う。



  3. 【検証③】競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-競艇サラリーマンの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間(31レース)検証した、競艇サラリーマンの無料予想の長期検証結果となる。

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、提供日は毎日できる限り無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    3/25 無料予想 -5,000円
    3/26 無料予想 +4,300円
    3/27 無料予想 +1,900円
    3/28 無料予想 -5,000円
    3/29 無料予想 +1,600円
    3/30 無料予想 -200円
    3/31 無料予想 -5,000円
    4/1 無料予想 -5,000円
    4/2 無料予想 -5,000円
    4/3 無料予想 -5,000円
    4/4 無料予想 +4,300円
    4/5 無料予想 -5,000円
    4/6 無料予想 -5,000円
    4/7 無料予想 +800円
    4/8 無料予想 -1,500円
    4/9 無料予想 +1,200円
    4/10 無料予想 -5,000円
    4/11 無料予想 -5,000円
    4/12 無料予想 -5,000円
    4/13 無料予想 -5,000円
    4/14 無料予想 -5,000円
    4/15 無料予想 -5,000円
    4/16 無料予想 -5,000円
    4/17 無料予想 -5,000円
    4/18 無料予想 -5,000円
    4/19 無料予想 +2,100円
    4/20 無料予想 -5,000円
    4/21 無料予想 -5,000円
    4/22 朝から完売 空売?
    4/23 無料予想 +4,300円
    4/24 無料予想 -5,000円
    4/25 無料予想 -5,000円


    検証③-2-競艇サラリーマンの無料予想の予想精度結果発表

    競艇サラリーマン無料予想の検証を1ヶ月間(31レース)行ったわけだが、もし仮に競艇サラリーマンが提示する推奨金額で(1レースあたり5000円)1ヶ月間(31レース)毎日買い続けた場合、賭金は15万 5000円もかかり、結果払戻しは6万 8800円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-8万 6200円だ。


    競艇サラリーマンの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月間(31レース)
    的中率 32%
    回収率 44%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    競艇サラリーマンの検証レポ


競艇サラリーマンという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

【検討中】 アクアマリン

アクアマリンという競艇予想サイトがオープンすると、いつものステマの誘導集客用SNS一斉に集客が始まったから笑える。
アクアマリンの利用規約グループサイトボートクロニクルとまったく同じ。アクアマリンの安っぽいサイトデザインはグループサイトとそっくりだったし、思った通りのお仲間サイトだ。

アクアマリンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 検証中
的中率 検証中
回収率 検証中

ボートインベスターのことを自社運営?のキャラ誘導(集客用媒体)がいつものように同タイミングで一斉に騒ぎ出すので、予想サイトと結託しているのがバレバレだ。
興味深いのが、キャラ誘導が検証している時は常にプラスで200%超えとか言ってるが、競艇検証.comが検証した途端に予想精度が落ち、1ヶ月かけて検証した結果は回収率47%と、まるで別モノ

ボートインベスターという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 30%
回収率 47%
【検討中】 競艇ジャブジャブ

競艇検証.comが競艇ジャブジャブの検証をする前はずっと奇跡のような回収率で的中していたと、競艇予想サイトの検証サイトは絶賛してるが、競艇検証.comが検証開始した途端、的中率が下がるのは不思議だ。…競艇ジャブジャブのコースを見ると、「重賞」などと、競艇では使わないような言葉を使っていたりする。コレを見ると素人感丸出しなのだが、本当に競艇知ってるのだろうか?…きっと競馬予想サイトも運営してる運営会社なのだろう。

競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 26%
回収率 57%

無料予想のある、優良競艇予想サイト

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2023/11/27

競艇トライブという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

以下、2023/11/27に提供された競艇トライブの無料予想の検証結果である。

競艇トライブという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇トライブの無料予想(2023/11/27)

競艇トライブの無料予想(無料情報)だが、今回検証する11月27日の平和島5Rは、1号艇にA級選手を配置するシード番組である。
このレースの1号艇は佐々木完太であった。

佐々木の引いた18号機は、機勝率こそないものの前検の動きは悪くなかった
伸び・出足ともに足負けはなかったというわけだ。

インの1着率も高い選手であり、センターに無理に攻めてくるような艇も見当たらなかったので、ここは逃げ信頼で良かったと思う。
1着で堅い。

相手だが、まず挙がるのが地元の3号艇三品だろう。
開催初日はスタートや調整を考えれば、地元選手が圧倒的に有利である。
足はそこまでだが走り慣れた水面のアドバンテージは大きく、3コースから1マーク自在に回れば2・3着は高い確率で確保でできたと思う。

三品の引き波をもらう2号艇栗原は買えないが、展開としては4号艇大谷5号艇赤井にもチャンスがあったのではないか。
一方、勝率高めの6号艇河合は6コースではまず連対しない。
3着までといった感じであった。
佐々木から三品を中心に考えれば良かったレースである。

三品が予想に組み込まれてないのは相当厳しいと思う。
開催初日である事を考えれば、絶対切れない選手だった。



2023/11/29

ボートシーズン24という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートシーズン24という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートシーズン24の無料予想(2023/11/29)

ボートシーズン24の無料予想(無料情報)だが、今回検証するのは11/29の平和島5Rで提供されたボートシーズン24の買い目。

お馴染み平和島の企画レースであるが、このレースはモーターの差がはっきりあったように思う。
詳しく見ていきたい。

まず1号艇水摩。 出足・伸びと可もなく不可もなくといった感じではあったが、昨日9Rのまくりはターン後の舟の返りが特に良く、力強さがあった。
1コースであれば、スタートさえ決めれば全速で回れるので、ここはイン逃げで堅かったと思う。

次に2号艇米丸
初日から着順が取れているように足は良い。
特に出足が良いので、手堅く差せばここも2・3着で舟券に絡む可能性は高いので、連軸といった感じか。

5号艇宮迫の雰囲気もかなり良い。
16号機以前のエースモーターで底力はある。
このメンバーの中では出足・伸びともに分があった。

5コースなのでまくり切りまでは厳しいが、スタート次第では1マーク攻める事も想定できたので、その外の6号艇大谷にもチャンスは生まれる可能性はあった。
大谷も出足中心に展開突ける足は十分にある。

その一方で3号艇中澤4号艇酒井の足はかなり弱い。
どちらも全ての足が劣勢で、ターンの感じも重かった。
この2選手はさすがに買えない

その中澤を予想に絡めているのが致命傷である。
大外だが、このレースに関しては大谷にもチャンスがあった。
もちろん足的にも。
前日までのレースを見ていれば、モーター差がはっきりあったレースであったと思う。