■サイト名:

競艇ファンタジスタ

■補足情報:

TENKEIと類似IP。オーシャンやドリームボートとソースがソックリ。ウソばかりの酷い競艇予想サイト。PITに無料予想の提供ページが似てる

無料予想の検証期間
36レース
無料予想の的中率
44%
無料予想の回収率
55%
  1. 競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想(ボートレース予想サイト)について

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想の提供場所

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する無料情報(無料予想)だが、会員ページに並んだ提供コースの画像バナーの中に「フリー」とあるので、そのボタンを押すと、次のページで過去7日間の実績と、下に提供される日付の載ったボタンがあるので、そこを押す。

    競艇ファンタジスタの無料予想は1日に4レースも提供するのだが、4レースも出せば当たるのは当たり前だ

    この7日間の実績は多く予想提供して、一番いい配当のものを実績に載せているのだろう。
    それに3/3から実績が載っているが、3/3に運営してなかったと思うのだが?
    競艇ファンタジスタという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する



    競艇ファンタジスタの無料予想(無料情報)の詳細

    競艇ファンタジスタの無料予想の提供時間

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)では、レース当日の昼間、12:00頃2レース13:00頃にも2レース提供される。

    競艇ファンタジスタの無料予想の内容

    競艇ファンタジスタで提供される無料予想(無料情報)は、2レースを2回の合計4レースの提供となる。

    提供される無料予想(無料情報)の券種は、私が検証していた期間では常に「3連単」の提供で、点数8点での提供が多い。
    1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり8000円のマイナスとなる。



  2. 競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想の検証

    競艇ファンタジスタの無料予想の抜き打ち検証

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/05/18(浜名湖6R・浜名湖8R)

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     

    競艇ファンタジスタ無料情報(無料予想)だが、浜名湖一般戦最終日。
    やはりイン有利のレースが多い一日であった。
    2レース連続不的中となってしまったが、順に見ていきたい。

    2022/05/18 (浜名湖6R)
    まず浜名湖6Rの予想から。
    1号艇松竹が人気を背負いそうな一戦。
    予想もその松竹中心なのかと思いきや、意外にも3号艇平野軸にしていた

    「平野選手がセンター果敢に攻めて抜け出し図る」と、如何にものような解説を出してはいるが、どう抜け出しを図るのか全く分からなかった。

    平野の足は格段良いわけでもなく、3コースからまくるのには少し厳しかったからだ。
    そもそもだが、この平野という選手は1コース時以外は1着がほぼなくここ半年の3コースからの1着率はたったの9%で、2コースや5コースは0%だ。あって2・3着タイプの選手である。
    つまり、3コース時には外マイして着を取りに行くような走りをしているという事だ。
    そう考えればよほどの情報がない限り、平野の1着を中心視して予想を出しているのは冒険過ぎたことが分かるだろう。


    2022/05/18 (浜名湖8R)
    そして浜名湖8R1号艇池田で堅そうなレースであった。
    スリットから勢いのある選手が皆無で、楽に逃げ切る事ができると想定できたからだ。
    その1号艇を1着軸で予想している点は評価はできる

    しかし問題は2・3着選びである。
    競艇ファンタジスタの見解には「藤山選手は渾身差し」とあったが、この部分に関しては普通に考えれば分かる事なので良いとしても、「渥美選手はまくり差し猛追」の部分は疑問を持たざるを得ない。

    というのも、3号艇渥美は最終日に追加斡旋された選手で、まくり差し猛追できるほど足も仕上がっていないだろうし、スタートもその他の選手と勘の差が出るために早いのをいけない
    どこをどう考えて、ここまで肯定的な見解になるのか意味不明である(1着はほぼなく、展開であって3着までだった)

    その点、6号艇石川は予選突破できなかったものの、合えば戦える足はあった。
    5号艇高田のピット離れが不安だったのも買える要素であったと思う(高田が遅れれば、大外は回避出来そうだった)

    2つのレース共に、十分的中可能なレースであったと思う。
    特に6Rに関しては、言い訳できないレベルの敗戦であったと言える。



    競艇ファンタジスタの無料予想検証
    2022/03/21(びわこ7R・多摩川8R)

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    競艇ファンタジスタ無料情報(無料予想)は、2レース連続不的中なのだが、その原因ははっきりとしていた。

    2022/03/21 (びわこ7R)
    まずびわこ7Rだが、1号艇岡田2号艇中田が実績上位で人気を集めそうな一戦である。

    両者ともにモーターも中堅程度の手応えはあり、この2人の一騎打ち感も分かるのだが、やはり4号艇大豆生田スタート一気の攻めが脅威であった。
    理由は今節のスタートにあり、前走までの平均スタートはコンマ12だった。
    このレースに出場する選手の中では、一番スタートが良かったのである。

    そしてその一つ内の壁になるべき多田が、昨日のイン戦で遅れてまくられたように、スタートにかなり不安があった。
    その点を考慮すれば、大豆生田が好スタートから一気に内を締めていき、まくり・まくり差しの両面で1マークを突破するという予想は容易にできるだろう。
    十分に想定できる展開だっただけに、イン岡田・2コース中田中心に予想をしている段階で危険であったと言える。

    2022/03/21 (多摩川8R)
    同じように多摩川8R配当見ても分かるようにかなり分かりやすいレースだった。
    競艇ファンタジスタは1号艇永田6号艇福来の表裏の予想をしているのだが、決してこの2人で堅いというものではなかった。

    2号艇西村4号艇芹澤も実績的には十分にチャンスはあり、コース利を考えれば(福来は5・6コースになる)この2人も予想に組み込んでおかなければいけなかった(現代ボートにおいてコースはかなり重要)

    むしろ永田のインを信頼し切っていれば、相手にこの3人を選ぶだけでよく、簡単に的中できていただろう。
    変に福来1着まで手を広げるから不的中になったのだ。

    両レースともに敗因の容易に分かる予想であった。



    競艇ファンタジスタの無料予想検証
    2022/02/14(江戸川6R・児島8R)

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    江戸川・児島ともに最終日の一般戦、いわゆる「負け戦」というレースであった。
    こういった負け戦に多い傾向としてあるのが、地元選手や実力上位の選手が奮起の走りを見せるという事である。
    両レースともにそういった傾向がはっきりとあったのではないだろうか。

    2022/02/14 (江戸川6R)
    まず江戸川だが、このレースは地元1号艇渡辺のイン逃げで堅かった。
    先程書いた通り、最終日の負け戦は地元勢が強い
    遠征陣が無事故で完走くらいの気持ちでいるとこを、地元ファンの為に最後まで気合の走りを見せるからだ。

    このレースにおいては1号艇渡辺3号艇宇田川が地元なのだが、前日のイン戦で惜敗を喫している渡辺により勝機があるだろう。
    地元で2度同じミスはできない
    そう考えれば凄く単純な予想で良かったと思う。

    枠遠すぎる6号艇川原以外の艇を相手に1着軸で予想をすれば良く、2号艇栗原の逆転の目など全く必要なかった。
    5号艇齋藤に関しても前日くらいから足がかなり良化していたので、ここも十分に狙えただけに残念である。

    2022/02/14 (児島8R)
    児島に関しては、地元という選手はいないが実力上位であるにも関わらず、不甲斐ない走りをしていた選手がいる。
    3号艇中山だ。

    誰が勝っても初優勝」というタイトルがついた開催で、この中山も優勝候補の一人であった。足はそこまで悪くはなかったのだがリズムが悪く予選突破すらできなかった。
    しかし、実績自体はメンバーの中でも上位であり、このレースでも巧ハンドルでまくり差し突き抜ける可能性は高かった

    予想としても中山がまくり差しての1着予想をしているのはいいのだが、本線が1号艇岩川の逃げであったので、3着4号艇大原までまわっていなかった。
    ここが不的中の最大の要因だろう。

    何度も言うが、最終日の負け戦は予選等と違うのだ。
    岩川よりも明らかに中山の方が腕は上手く、2号艇安田がスタート遅めという点を考慮しても中山本線で行くべきであったと思う。

    2レースともに不的中となったわけだが、理由は明確なので次以降の予想ではその辺りを考慮するといいだろう。



    競艇ファンタジスタの無料予想検証
    2021/11/01(多摩川8R・芦屋12R)

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     

    11月1日 多摩川8R
    まず1レース目の多摩川8Rだが、予想の説明の文章に「松尾選手が外から展開突いて上位争いへ」とあるが、全くもって間違っている

    このレースは4号艇笠間が新人という事もあり外(6コース)へ出る可能性が非常に高かったので、松尾楽に4コースのカドが取れたのだ。
    その段階で外コースではないし、展開突いてという表現も違ってくる

    そしてこの松尾だが、差すような選手ではなくまくりの多い選手であり、この4コースカドもまくり一撃の目は普通に考えられたのだ。

    なのにインコースの後藤の逃げを信頼した予想を出しているし、松尾からもまくり筋目である「5-6」を抑えられていない。
    これでは不的中になって当然である。
    コース取りの予想から間違っている段階で、勝負は見えていたというべきだろうな。

    11月1日 芦屋12R
    次の芦屋12Rに関しては、高野のイン戦を中心視している所は評価できる
    1着率も高くここは逃げ切る可能性は高かった。

    問題は相手選びである。
    このレースにおいてモーターが出ていたのは3号艇乙藤4号艇安田の両者だ。
    この2人を2着の中心にした予想をすれば良く、中堅程度の2号艇小池の2着が要らなかったように思う。

    あと6号艇岩津6コースをかなり不得意としており3着までも消してよく、3着相手も3通りずつに絞れた。

    結果として1-3、1-4からの3連単6点を推しておくべきであったのに、なぜだか1-3-5はあるのに1-4-5の予想はない。
    完全に予想として中途半端なものになっていたと思う。
    シンプルにモーター評価データだけで的中できていただけに残念であった。

    2レースともに明確な理由があっての不的中であるとまとめておきたい。



    競艇ファンタジスタの無料予想検証
    2021/08/19(児島7R・鳴門12R)

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     

    8月19日 児島7R
    まず児島7Rだが、最終日という事もありスタートが揃いやすくなることからも1号艇岩津逃げ有力なレースであった。足自体も中堅以上の手応えはあったように思う。

    そして相手候補も簡単で、3号艇の藤原が抜けていた。
    減点が響いて予選落ちを喫してしまったが、出足中心にモーター仕上がりは非常に良く、ここも3連対はまず外さないレースであった。

    そんな簡単なレースであるにも関わらず、岩津相手の2・3着を絞ってしまったために予想は外れてしまった。
    素直に岩津・藤原の絡みで手広く流していれば良かったものを。
    予想としては「凡ミス」という感じの予想であった。

    8月19日 鳴門12R
    鳴門12Rの方は、こちらに関しては喝を入れたくなる予想であったw

    3号艇菅は現在伸び調整を武器に、各地で大暴れしている選手である。
    どのモーターを引いても超抜級の伸びを見せるだけに、このセンター3コース戦も伸びて行く事は必至であった。
    地元鳴門でのレースというのも菅には追い風であった。

    センター攻め切り有力という中で、何の疑いもなくイン1号艇深川中心に予想を出しているのがほんとに意味が分からない
    どう考えてもこのインは買いではなかったのだ。
    信頼度もかなり低かったと思う。

    今年はV5・その内4つがまくりでの優勝という絶好調の菅の近況全く知らないような素人が予想したとしか思えないひどいものであった。



    競艇ファンタジスタの無料予想検証
    2021/05/13(徳山9R)

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    1号艇田村を中心視したい一戦である。
    惜しくも準優入りを逃した田村だが、足的には日増しにそのパワーを上昇させており、相対的な評価としても中堅上位レベルではあった。もちろん準優組が抜ける敗者戦なので、この中では上位級で、インからすんなりと逃げ切る可能性はかなり高かったといえる。

    その点においては、予想もシンプルに1号艇の1着を中心にしている所は評価できる。

    しかし、2着・3着の選び方が雑だった気がする。
    2号艇関は足がまずまずで、今節は安定してスタートを踏み込めている事からも連軸として信頼はできるのだが、2号艇吉村5号艇永井を絡めている点が正直疑問である。

    というのも吉村は初日から足に関しては弱めで、特にこれといって強調できる所が一つもなかったのだ。
    そして永井に関しては外枠という事もあり、決してまくり差しが突き抜けるような足ではなかっただけに、こちらも信頼度は低かった。

    一方で4号艇赤岩は徐々にモーターを仕上げてきており、十分に戦えるレベルまでには達していた。
    これは赤岩の必死の整備の成果だともいえよう。

    赤岩がボートレース界随一の整備巧者である事は、ボートレースに関わる人であれば必ず知っているレベルの話だけに、この点を考慮していれば、節後半のレースとなれば連に十分に絡める事ができるわけである。

    それなのに赤岩を絡めずに、より弱い根拠の吉村・永井の両者を連軸にしていたのがこの予想の敗因と言えるだろう。



    競艇ファンタジスタの無料予想検証
    2021/03/18(児島8R)

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    競艇ファンタジスタは、まぁヒドイ競艇予想サイトだ。
    何もかも嘘だらけで、とても信用できるものではないが、そんなサイトの無料予想を検証してみよう。

    今回検証したのは3/18デイレースで提供された2つの予想の内、片方の児島8Rになる。

    競艇ファンタジスタの無料予想は、どの買い目にも解説が付いているのだが、児島8Rの解説には「カド田口選手とイン勝浦選手の一騎打ちが濃厚」とあり、舟券的にも1-4の折り返しを中心に予想をしているのだが、そこまですんなりと決まるレースかどうかは疑問であった。

    確かにインコース1号艇勝浦の逃げに関しては信頼感はあった。…というのも、この勝浦の乗るモーターは3日目までは抜群の動きをしていたし、4日目に調整を外して着を乱したが、元に戻せば十分に戦える足はしていた。

    しかし問題は4号艇田口の方で、このレース4コースから攻めていくとは到底思えなかった。
    この後に準優勝戦1号艇を控えている中で、そこまでこの一般戦でスタート攻めて行くだろうか?

    普通に考えれば差しを選択するだろうし、そうなれば先に回る勝浦に舳先が届く可能性はかなり低かった。
    そして1マークを待って差す分、外をつけまわる3号艇犬童にも負ける可能性もあったのだ。

    にも関わらず4号艇1着の予想を4点も出しているのが勿体ないと思うし、素直に1号艇からの1着軸で勝負しておけば的中していたと思われる。

    赤井の伸び足の良さにも注目しているなど狙い目自体は悪くなかったのだが、準優勝戦前という大事な要素は抜け落ちないで欲しい。
    因みにもう一つの徳山11Rも負けていた。



    競艇ファンタジスタの無料予想検証
    2021/03/04(唐津12R)

    競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    唐津12Rは地元1号艇森永イン戦が堅そうなレースである。
    森永のインコース1着率は非常に優秀で、基本的には頭で買いたい選手だ。
    その上予選道中も好スタート連発で、モーター気配もかなりよく、負ける事を考える方が難しいくらいである。
    勝手知ったる地元という事も大きなポイントだ。

    その森永の相手としても3号艇國崎の気配が抜けていた。
    特に2日目、8Rの6コースからのまくりは圧巻だった。
    伸び足だけではなくサイドのかかりも抜群で、このレースでも間違いなく連に絡んでくるだろうと思っていた。

    そういう意味で、この予想の良くないポイントを2つ挙げたい。
    1つ目はこれほどまでに1号艇と3号艇が抜けているレースであれば、素直に1-3で3着を流しておけば良かったのではないかと思う。

    3がセンターから攻める展開になれば十分5号艇や6号艇の3着絡みまで見据えれただけに、変に絞って失敗したというのが真実であろう。
    こういう2艇が抜けたレースでは、絶対に3着は手広くいった方がいい

    そしてもう一つ。
    3が攻める展開になる事はほぼ明らかな状況だったので、4号艇の2着はともかく、2号艇の2着付けが必要無かった
    3コースから伸びての攻めになれば、2号艇は引き波をくらいやすくなり1マークのターンがしづらくなる。
    なので1-2はあまり必要ない。

    その2点分で1-3から5・6の3着を抑えていればいいものを、本当にもったいない予想をしていると思う。
    3号艇のモーター気配に注目したまでは良かったが、結果的に甘い予想になってしまったという所か。



  3. 競艇ファンタジスタというボートレース予想サイトの無料予想の長期検証

    競艇ファンタジスタの無料予想の長期検証

    競艇ファンタジスタの無料予想は、1日に4レース提供されるのだが、今回の検証では他サイトと同じようにデイレース(実際提供されるのは午前レースではない)だけを検証対象とした。

    通常の競艇予想サイトの検証だと週1日休みで週5計算だと、月に20レースほどが検証対象となる。
    競艇ファンタジスタの場合、無料予想は1日2レースもあるので、1ヶ月も検証する必要がないと考え、36レースの検証をすることにした。

    以下、抜き打ちで36レース検証した、競艇ファンタジスタの無料情報の検証結果となる。

    基本的に検証の開始を始めた日から、提供日は毎日できる限り無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しているのだが、3/16だけ抜けてしまった(笑)

    3/13 無料予想 -8,000円
    3/13 無料予想 +3,200円
    3/14 無料予想 -8,000円
    3/14 無料予想 -8,000円
    3/15 無料予想 +3,300円
    3/15 無料予想 -8,000円
    3/17 無料予想 +3,500円
    3/17 無料予想 -8,000円
    3/18 無料予想 -8,000円
    3/18 無料予想 -8,000円
    3/19 無料予想 -3,700円
    3/19 無料予想 +1,200円
    3/20 無料予想 -8,000円
    3/20 無料予想 +13,400円
    3/21 無料予想 -8,000円
    3/21 無料予想 -8,000円
    3/22 無料予想 +11,000円
    3/22 無料予想 -8,000円
    3/23 無料予想 -8,000円
    3/23 無料予想 -1,100円
    3/24 無料予想 -8,000円
    3/24 無料予想 -8,000円
    3/25 無料予想 -8,000円
    3/25 無料予想 -4,000円
    3/26 無料予想 -3,000円
    3/26 無料予想 +2,900円
    3/27 無料予想 -8,000円
    3/27 無料予想 -200円
    3/28 無料予想 +10,300円
    3/28 無料予想 -2,200円
    3/29 無料予想 -8,000円
    3/29 無料予想 -8,000円
    3/30 無料予想 -8,000円
    3/30 無料予想 -8,000円
    3/31 無料予想 -3,200円
    3/31 無料予想 -100円


    競艇ファンタジスタの無料予想の検証結果

    競艇ファンタジスタ無料予想の検証を36レース行ったわけだが、もし仮に競艇ファンタジスタが提示する推奨金額で(1Rあたり8000円)36レース毎日買い続けた場合、賭金は28万 8000円もかかり、結果払戻しは15万 9300円となっていただろう。

    36レースで収支結果は、

    マイナス-12万 8700円だ。


    競艇ファンタジスタの無料予想の検証結果

    検証期間 36レース
    的中率 44%
    回収率 55%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    競艇ファンタジスタの検証レポ


競艇ファンタジスタという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • 競艇サラリーマンという競艇予想サイトの画像

    競艇サラリーマンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 32%
    回収率 44%

    一見他グループの運営に見せてる競艇サラリーマンだが、公開初日から不自然に大絶賛する競艇ブログにより「競艇チャンピオン」や「鬼アツ」のグループサイトと判明。
    口コミにより、『利用者の声に「3ヶ月で100万の利益でた」とあったが、競艇サラリーマンは3ヶ月前に無かっただろ』と、捏造証拠を教えてもらい、確認すると捏造証拠が修正され隠蔽されていた

  • 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの画像

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%

    競艇チャンピオンの胡散臭い900万円もの 札束画像とか、普通に考えて1点2000円なんかじゃ絶対に無理だと気付かないのだろうか?
    SIXBOATクラブ銀河のグループサイトで、相変わらず自社集客ブログ?でははじめから大絶賛だが、絶賛してるポイントとか調べればスグ分かるバーチャルオフィスだからw(気づかないわけないだろ)

  • ゴールドシップという競艇予想サイトの画像
    【検討中】ゴールドシップ

    ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 30%
    回収率 59%

    ゴールドシップは「競艇モンスター」にIPが近い。…利用規約の中に、さりげなく「ウソをついている」と、記載してるが、このような利用規約の中ではたして気づける人などいるだろうか?悪意があるようにしか見えない。また、ゴールドシップが提供している唯一のコンテンツも、自社コンテンツのように見せているが、よく見ると他サイトと一語一句同じの、丸パクリで、無断転用したものだった。

  • ボートクロニクルという競艇予想サイトの画像

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 35%
    回収率 71%

    口コミで知ったボートクロニクルだが、私が確認したのもどれも同じような内容で、常に同じグループサイトを絶賛している。いつもの集客ブログも、不自然に同じタイミングで記事が公開され、同じタイミングで一斉に集客メールが届く。少し調べると、ボートクロニクルは「シックスボート」という競艇予想サイトと同一IPだと判明。やはり自社運営?の集客サイトを使ういつものグループサイトである。

  • オンラインボートという競艇予想サイトの画像
    【検討中】オンラインボート

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 41%
    回収率 58%

    オンラインボートスライド画像を1つずつキャプ撮って見ていくと、2021年6月1日のレースで的中したという絶賛口コミがあった。コレ、ホントか?初回検証時の評価サイトも37日前からの検証で十分怪しいのだが、そもそも数日前までほぼ無名のサイトを、この投稿者はオンラインボートをどうやって見つけた?競艇クラシックと激似のサイト。

  • 競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの画像

    競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 26レース
    的中率 19%
    回収率 41%

    わずか数日の検証で競艇ジェット(競艇JET)のことを「優良」と評価する検証サイトでは、その検証サイトが検証していた期間だけ、無料予想の調子も良かったようだが、私が検証開始した途端、12戦10負と、まるで別モノ。的中率も回収率も下がるのは一体ナゼ?…午後の予想も3分おきにリロードして見張っていると、提供予定時刻を1時間30分も遅れて出すし、これではいつ出されても分からない

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

大日本艇国という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大日本艇国という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 大日本艇国の無料予想(2022/09/26)

大日本艇国の無料予想(無料情報)だが、1ヶ月の検証結果回収率7%という、業界一のクズサイトっぷりは健在で、相変わらずブレることない「低レベルな予想」を続けている。

今回検証したのは江戸川一般戦初日の選抜戦だが、1号艇には今節の優勝候補筆頭である齊藤仁が乗艇していた。
前検気配的にはまだ手探りの状態であったが(中堅程度)江戸川との相性地元という事もあり抜群に良く、現在イン戦6連勝中(江戸川)と、逃げで相当堅いレースで間違いなかった。…これは素直に1着固定の予想で良かった。

…だが、大日本艇国の素人でも思いつかない狂った予想を見てみると、齊藤ではなく3号艇前沢の1着固定のフォーメーション予想となっていた。

毎度のことだが、大日本艇国の予想担当者は、頭が抜けて悪いのか、別日の予想しているのかわからないが、はっきり言って常に意味の分からない予想をしてくる

今回も、前沢のモーターが上位モーターで、超抜級の動きを披露していたのであれば話は別だが、前検でもそこまで目立った感じはなく、むしろ平凡な足という評価であった。

その一つ内の2号艇山口の足も行き足中心に良く(イン逃げにとって有利になる可能性が高い)、前沢が攻めるにしても、まくり差すにしても壁となってしまうので、1マークの展開としても1着になる可能性は非常に低かった
であるのにかかわらず、1着固定の強気な予想。

何度も言うが、大日本艇国の予想は「ヘタクソ」とかの次元を超えすぎてて、本当に意味が分からない

このような馬鹿げた予想をするのであれば「こういう展開を想定するから前沢の1着予想なんだ」という、具体的な説明が必要だろう。そうでなければ凡人には理解できんよ。
だから回収率7%なのだが

根拠の全くない、適当な予想にしか見えない。
とりあえずこの役に立たない予想担当者は、一刻も早くクビにした方がいいだろう。

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(2022/09/28)

競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(無料情報)だが、ここまで24レース分の長期検証結果は、的中率21%の、回収率45%となり、マイナス-13万 2250円となった。

直近だと9/26の午前が4.7倍。その後は、9/26の午後、9/27の午前午後、9/28の午前午後5連敗が続いてる。

こんかいの検証は9/28の徳山8R
選手はフライングを持っていると本当にスタート慎重になってしまうのだろうか?…そういうテーマがあるようなレースだったと思う。
6号艇前野F2だったのだ。

まず今回のレースの主導権を握るのは1号艇三川でほぼ間違いなかったと思う。
足は中堅上位級、特に伸びの良い艇も不在で、難なく先マイからの逃げ切り濃厚であったからだ。

問題はここからなのだが、前述した前野をF2だからと言って簡単に切って良かったのであろうか。
確かに、フライングを2本持った状態では、自分から仕掛けていくような好スタートを切る事はほとんどないだろう。
F3を犯すようなそんなリスクは負いたくないからだ。

しかし、出ていくスタートではないが遅れないスタートをする事は十分可能である。
スタートタイミングを合わせるだけのスタートはそこまで難しくはないし、実際こういうケースはよくあるだろ。

つまり、このレースにおいても前野が必ずしもスタートドカ遅れ(大きく遅れる事)するとは限らなかったのだ。
ここが最大のポイントだったのではないかと思う。

前野はスタートで持ちさえすれば、捌きの実力的には最上位 そして5号艇小野が新人で自ら6コースに出る事を考えれば、5コースを楽に取る事ができ、その上小野もスタートに不安がある選手なので、上をまくられる事も考えずらかった。
純粋に5コースから1マーク勝負ができたのである。

このように想定できたので、前野切りの予想は如何にも安易な予想(F2という1点だけで予想から外している)、外れても致し方無いという感じである。
3号艇玄馬の足はこのメンバーでは相当弱く、冷静に分析すれば前野ではなく玄馬を切るべきでだったと思う。


F2という1つの部分だけではなく、トータルでどうなのかという事が重要だとよく分かるレースであった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ