■サイト名:

競艇チャンピオン

■補足情報:

競艇神風、ボートパイレーツ、競艇サラリーマン、SIXBOAT、競艇BULL(競艇ブル)、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、鬼アツ(オニアツ)、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャン、競艇RITZ(競艇リッツ)、フルスロットル、ボートクエストは同じグループサイト。

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
31%
無料予想の回収率
58%
  1. 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想について

    競艇チャンピオンの無料予想の提供場所

    競艇チャンピオン(CHAMPION)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する無料情報(無料予想)だが、会員ページに並んでいる競艇チャンピオン(CHAMPION)の有料コース一覧の一番下に「アマチュア」と書かれたボタンがあるので、そこを押すと次のページで販売される日付の記されたボタンが並んでいる。

    自分が見たい日付の書かれたボタンを押すと、次のページで無料情報(無料予想)の確認ができる。

    競艇チャンピオン(CHAMPION)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する



    競艇チャンピオンの無料予想(無料情報)の詳細

    競艇チャンピオンの無料予想の提供時間

    競艇チャンピオン(CHAMPION)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)では、レース当日の昼12:00頃に予想が提供される。


    競艇チャンピオンの無料予想の内容

    競艇チャンピオンで提供される無料予想(無料情報)は、1日1レースの提供となり、毎週日曜定休日だ。

    提供される無料予想(無料情報)の券種は、私が検証していた期間では常に「3連単」の提供だった。

    点数5点の提供となり、1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり5000円のマイナスとなる。



  2. 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/05/24(多摩川5R)

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    気配的に中堅以上の手応えがある1号艇中山のイン戦で堅かった。
    強烈に伸びるような選手もおらず、今節は好スタートを連発していた事を考えると、先に回れるのはほぼ確実で、1着軸としては十分に信頼できたと思う。

    そして2着の軸も5号艇一瀬で堅かった。
    地元水面という利もあるし、このメンバーに入ると足的にはリードしているのに加え実力的にも最上位の存在であったのだ。

    この点を考慮してなのか、予想も中山1着固定の、一瀬2・3着付けの予想であった。
    にも関わらず不的中となってしまったのはなぜであろうか?

    その一番の要因は、6号艇仲道今節のレースぶりの良さを考慮できていなかったからだろう。
    ほぼ確実に出走メンバーの過去レース見ていなかったと断言できる。

    今節の仲道は約2ヶ月ぶりのレースとは思えないくらい、良いターンをしていた。
    特に4日目の第8Rで接戦の末3着になったレースでは、2周目1マークの外全速ツケマイが強烈で、あわや2着まであるかとすら思わせるくらいであった。
    モーターが仲道のターンにマッチしたというのもあるだろうが、シンプルに仲道の技量が上がっている感じにも見えたのだ。

    4日目の第8Rをきちんとチェックしていれば、仲道だけを切るような予想は決してできなかったであろう。
    仲道を切るくらいなら、今節足が不安定でチグハグなレースをしていた2号艇田嶋の方が余程簡単に切れた。
    そこが今回の敗因である。

    あと中山と一瀬で堅いレースだったので、3連単「1-5-全」の予想だけでも的中できていたのではないだろうか。
    どちらにせよ、かなり簡単なレースであったと思う。

    最終日の予想は、選手のその節のレースを絶対にチェックしておかなければいけない。



    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/03/03(若松1R)

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    まず今回の競艇チャンピオンの予想を見て驚いたのは、1号艇田山と、2号艇久富裏表の予想を中心にしているからである。

    もちろんボートレースにおいて一番多い目は内枠両者の決着の「1-2」であり、差し逆転での「2-1」の目も多い事は常識なのだが、しかしよりにもよってこのレースでこんなすんなりな予想とはいかないだろう。

    理由は大きく2つある。
    まず1号艇田山のモーターが良くないという点である。
    今節は終始足が劣勢で、特に出足が弱かった。
    インから逃げ持たすには、正直不安な気配だったというわけである。

    そして、これが一番大きいと思うのだが、6号艇松下が前付けを敢行して内コースに入ってくる可能性があったのだ。

    中枠の3号艇、4号艇に村本小川という1〜2年目の新人レーサーがいる事により、新人は枠より外に出やすいために、コースを動きやすくなるというのがかなり大きかったように思う。

    地元の最終日というのもあったであろう(地元の選手は最終日までやる気をもってレースする事が多い)
    とにかく、イン有利の枠なり進入にならないと想定できたのだ。

    以上の2つの理由から、内枠両者の予想を中心にしているのに驚いたというわけである。
    はっきり言って全然堅くないのだ(ここでいう堅いは内ですんなり決まるという意味)

    進入動くであろう松下は前日1着を取ったように、気配がアップしているように見えた。
    このメンバーの中でも強めだったと思う。…であるので、松下1着の結果にも驚きはなかった。
    むしろ、もっと配当が安くてもおかしくなかっただけに、3連単配当5460円では少々つきすぎな感じであった。



    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/01/24(芦屋6R)

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    1/24芦屋6Rで、競艇チャンピオンの提供した無料予想は、1号艇高野を1着に固定し相手本線には6号艇永井を選択している予想である。

    2号艇や3号艇ではなくなぜ6号艇を相手に選んでいるのか、この辺りが予想の要となってきそうだが、その予想は本当に的確なのだろうか?
    そもそもこのレースにおける1号艇の逃げは堅いのか?
    順に分析してみたい。

    まず1号艇に乗艇するのは高野哲史である。
    初日からモーターの動き自体は中堅以上の手応えはあり、3日目の前半レース以外はオール3連対とそつなくまとめていた。

    そして予選ラストの走りでもあったので、少しでも得点率を上げるためにこのイン戦は必勝体勢で臨まなくてはいけなかった。
    そう考えれば、当然早いスタートを踏み込んでくるだろうし、特に伸び足強烈な艇もいなかったので、インから逃げる可能性は非常に高いのではないかと推測する事ができた。
    予想の1着1号艇固定は納得である。

    では6号艇が2・3着に絡む可能性は高かったのか?
    ここでボートレースにおける基本の話になるが、6コースというのはその内艇の攻めがない限りはほとんど3着に絡まない。
    内の艇(特に4コースや5コース)が攻めてくれて、そのもっと内であるインや2コースの艇を叩いてくれれば、結果的に差し展開が向くのである。

    これが6コースの2・3着に絡む基本的なパターン(モーターが抜群に出ていれば話は別)なのだが、果たして今回積極的に攻めていく艇はいたのか?
    前述したが、伸びが特段良い選手や、まくりを得意とする選手は皆無で、差し展開が向くとは到底思えなかったのである。

    また、開催場の芦屋というのも6コースにとっては鬼門であった。
    芦屋は現在、1コース1着率全国1位であり、6コースの1着率も全国ワースト1位である。
    もちろん6コースの3連対もかなり低い。

    以上の点を考慮すると、6号艇永井の絡む可能性はかなり低いと考えられたのである。



    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/09/22(平和島7R)

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    このレースのポイントは格上6号艇中島孝平がどこまで着に絡んでこれるのか、という所だったと思う。

    中島はメンバー中唯一のA1級であり、過去にはグランプリを制してボート界のトップにたった事もある選手である。
    初日の選抜戦の1号艇に組まれるくらいに(初日選抜戦1号艇は、その節で一番実績のある選手が乗る事が多い)この節の中では抜けた存在であり、レースもインから逃げて快勝していた。
    当然この7Rも人気をしていたのである。

    ただかなり不安材料があったと思う。
    6号艇での出走という点だ。

    以前は前付けする時もあったのだが、最近の中島は6号艇の際にはすんなりと6コースを選択する事が多く、このレースでも6コースからのレースが濃厚であったからだ。

    現在のボートレースは言うまでもなく内(イン)偏重であり、6コースから1着を取る事はかなり難しい
    それが一般戦における格上の選手だとしてもである。

    そう考えると、6コース進入の中島の1着というのは全然買えないどころか、逆に名前で少し人気してる分相当割が悪い(中島は直近6ヶ月で6コースから24走して一度も1着はない、2着も1回)
    せいぜい2着、もっといえば3着といった所までが現実的な予想であったわけだ。

    中島の舟足が良いならまだしも、出足・回り足と平均レベルで、決して良いわけではなかった。

    中島の1着予想というのは相当無理があったと思うし、2着予想ですらも厳しかった。
    道中捌いての3着というのが賢明な予想であり、実際本番レースも道中抜きでの3着であった。
    ここが一番の敗因だったのではないかと思う。

    そして結果的に2着に絡んだ小林だが、実績的には不足しているもののこのメンバーの中では一番足が良かった。
    スリット足・伸び足はかなりよく、2・3着絡みは十分にあったというわけだ。
    その点も、予想としては汲み取れなかった部分であり、不的中の要因だったのではないかとも思う。

    1号艇亀山イン戦自体は堅かったので、ここはぜひ的中して欲しかった。
    今回の予想では6号艇中島の1着予想が、やはりいらなかったな。



    2021/05/27の無料予想検証(宮島8R)

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    5/19あたりから不的中が多く、5/20などまた提供ミスをしている。
    5/25は抜けたが5/245/26も外れ、5/27と連敗だ。

    5/27宮島8Rの無料予想検証だが、まずこのレースの最初のポイントは、1号艇武重のイン戦が堅いのかという所であった。

    モーター気配的には、昨日も3号艇・5号艇でそれぞれ2・3着と堅実な走りを見せており、中堅上位クラスはあるのではないかと推測できた。
    その上武重の最近のイン実績はとても優秀で、当レースまでにイン戦5連勝中コース適正もかなり高い。

    以上を考慮すると、この一戦も十分1着軸で推す事ができるレースであり、予想としても武重1着固定という所までは良かったと思う。

    ただ2着軸の選択が良くなかった。
    本来であれば4号艇入海がこのメンバーでは実力上位であり2着軸筆頭になる所であるが、前日にフライングを犯してしまった事もあり、スタートはどうしても慎重になると思われた。

    その点を考慮したのか分からないが、予想としては2着軸3号艇赤池にしていた。

    しかし、昨日の入海のフライングは、行き足が良すぎた結果思っていたよりもスタートが届いたという事が原因だと考えられ、実際モーター自体の気配は抜群で、例えスタートを慎重になろうとも十分に足を生かして連にまで絡んで来る可能性はあったワケだ。

    そう考えると、シンプルに4号艇を2着軸の筆頭にしておいておけば、1-4-2まで予想を回す事ができ、見事的中していたのではないかと思う。

    フライング後だからと安易に評価を下げるのではなく、実際の気配を見極めて予想をするのがかなり重要だという事を教えてくれるレースであった。



    2021/03/10の無料予想検証(多摩川10R)

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    最近だと3/6またしても提供ミスで、3/8×、3/9も×、そして3/10も×、だった。

    今回検証する3/10の多摩川10R1号艇高橋逃げ切り濃厚な一戦だった。
    イン戦の1着率が高いだけではなく、最終日という事もありスタートが揃いやすくなるという点も非常に追い風だった。

    続く相手としては2号艇梶野が筆頭にきそうなのだが、足がそこまで良くはなく、正直連絡みも不安な所であった。

    一方、3号艇松本4号艇櫻本の動きが良かったので、連としてはこちらの2艇を推すべきであったと思う。
    そういう意味では1-4を軸に予想を組み立てている点は評価はできた

    しかし、3着になぜ3号艇を外してしまったのだろうか?
    今節の3号艇松本のモーターはかなり良く、特に回ってからの出足が良かった。

    昨日のレースでは強豪レーサー相手に3着を確保するなど、その良さは明らかだったと思うし、レースでの動きを見ていれば切れるわけがないのに、切ってしまったというのが、予想の外れた一番の要因だろう。

    素直に3着は流すか、動き自体は外枠両者は平凡だったのだから、外枠の5号艇・6号艇を切るかしていれば良かったのではないだろうか。

    多分、松本が勝率の低い選手だから3着から外されたんじゃないかと思うのだが、最終日などともなれば、そのモーターの動きや選手の調子も明らかになっているはずなので、もう少し見れてば勝てたレースだったのではないかと思う。



    2021/1/7(平和島6R)

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の検証コラム
     
    ×(12/29)×(12/30)6.0(1/1)×(1/2)×(1/4)×(1/5)×(1/6)…と、負け越しが続く競艇チャンピオンだが、1/7も不的中となった。

    1/7の買い目についての検証だが、今節の1号艇芦澤はスタートが凄く不安定だ。
    そこにモーター気配いい地元若手の2号艇中島が今節スタートが決まっており、2コースのセオリーの差しではなく直まくりも十分に狙っている事は、ボートを知っている人であれば誰が見ても明らかなレースである。

    にもかかわらず、買い目ではインの芦澤を推していた

    見解がないので理由があったのか分からないが、同じイン戦を買うにしてももっといいレースがあるのでは?と、思ってしまう。

    ただ仮にスタートを芦澤がきちんと決めていた場合はすんなり逃げる可能性も高く、その相手として的確に捌く3号艇入澤と5号艇大塚をチョイスしていた所はいいと思う

    まぁしかしここ最近の競艇チャンピオンの無料予想見ても分かるように、ここの予想は無料予想としても精度がそこまで高いものではなく、今回もリスクの高いレースを敢えてチョイスしたのか、分からないでチョイスしたのか、そこが重要な所であろう。



  3. 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の長期検証

    競艇チャンピオンの無料予想(無料情報)の検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、競艇チャンピオンの無料情報(無料情報)の検証結果となる。

    競艇チャンピオンの無料予想(無料情報)の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、提供日は毎日げきる限り無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    11/14 無料予想 -5000円
    11/16 無料予想 -5000円
    11/17 無料予想 -5000円
    11/18 無料予想 -5000円
    11/20 無料予想 -5000円
    11/21 無料予想 -5000円
    11/23 無料予想 +3400円
    11/24 無料予想 -5000円
    11/25 無料予想 +600円
    11/26 無料予想 -5000円
    11/27 無料予想 -5000円
    11/28 無料予想 -5000円
    11/30 無料予想 +10000円
    12/1 無料予想 -5000円
    12/2 無料予想 +8300円
    12/3 無料予想 -5000円
    12/4 無料予想 -5000円
    12/5 無料予想 -5000円
    12/7 無料予想 +2200円
    12/8 無料予想 +2100円
    12/9 無料予想 +3400円
    12/10 無料予想 +5700円
    12/11 無料予想 -5000円
    12/12 無料予想 -5000円
    12/14 無料予想 -5000円
    12/15 無料予想 -5000円


    競艇チャンピオンの無料予想(無料情報)の検証結果

    競艇チャンピオン無料予想(無料情報)の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮に競艇チャンピオンが提示する推奨金額で(1点あたり1000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は13万円かかり、結果払戻しは7万 5700円となっていただろう。

    わずか1ヶ月で収支結果は、

    マイナス5万 4300円だ。


    競艇チャンピオンの無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    競艇チャンピオンの検証レポ


競艇チャンピオンという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • ボートチェスという競艇予想サイトの画像
    【悪評】ボートチェス

    ボートチェスという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 49%
    回収率 29%

    いつもの自社運営キャラ誘導が、一斉にボートチェスを大絶賛してきたのだが、相変わらず不自然なことばかり。競艇ラボボートパイレーツの運営社。
    利用者の声」では、ボートチェスが無かった時期から登録していたと言ってるし、そもそもどうやってボートチェスを見つけた?どうやって「感謝の声」を送った?
    自作自演とバレバレなのだ。

  • ボートクロニクルという競艇予想サイトの画像

    ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 35%
    回収率 71%

    口コミで知ったボートクロニクルだが、私が確認したのもどれも同じような内容で、常に同じグループサイトを絶賛している。いつもの集客ブログも、不自然に同じタイミングで記事が公開され、同じタイミングで一斉に集客メールが届く。少し調べると、ボートクロニクルは「シックスボート」という競艇予想サイトと同一IPだと判明。やはり自社運営?の集客サイトを使ういつものグループサイトである。

  • オンラインボートという競艇予想サイトの画像
    【検討中】オンラインボート

    オンラインボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 41%
    回収率 58%

    オンラインボートスライド画像を1つずつキャプ撮って見ていくと、2021年6月1日のレースで的中したという絶賛口コミがあった。コレ、ホントか?初回検証時の評価サイトも37日前からの検証で十分怪しいのだが、そもそも数日前までほぼ無名のサイトを、この投稿者はオンラインボートをどうやって見つけた?競艇クラシックと激似のサイト。

  • 競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇ジャブジャブ

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 26%
    回収率 57%

    競艇検証.COMが競艇ジャブジャブの検証をする前はずっと奇跡のような回収率で的中していたと検証サイトは絶賛してるが、検証開始した途端、5日連続で全滅なのは残念であり不思議だ。…競艇ジャブジャブのコースを見ると、競艇では使わない言葉を使っている段階でかなり素人感丸出しだ。きっと競馬予想サイトも運営してる運営会社なのだろう。

  • SIXBOAT(シックスボート)という競艇予想サイトの画像

    SIXBOAT(シックスボート)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 38%
    回収率 68%

    自社運営?集客サイトで、全サイト同タイミングで好評価スタートしたシックスボートだが、その検証内容を見比べると不自然な箇所が多々見つかる。グループサイトは「リーダーシップ」や「競艇道場」などで、提供しているコース見るとどのコースものコースも価格が違うだけ50万のコースとか、500万の目標を「1レース5点 1点2000円」で当てるらしいが、万舟連続でも難しいこと理解してるのだろうか?

  • 競艇チャンピオンという競艇予想サイトの画像

    競艇チャンピオンという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 58%

    競艇チャンピオンの胡散臭い900万円もの 札束画像とか、普通に考えて1点2000円なんかじゃ絶対に無理だと気付かないのだろうか?
    SIXBOATクラブ銀河のグループサイトで、相変わらず自社集客ブログ?でははじめから大絶賛だが、絶賛してるポイントとか調べればスグ分かるバーチャルオフィスだからw(気づかないわけないだろ)

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートクロニクルという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートクロニクルの無料予想(2022/08/08)

ボートクロニクルの無料予想(無料情報)は、同グループサイト競艇ラボとやはり同じ予想担当者のようだ。

ボートクロニクルの無料競艇ラボの無料も、同じお盆開催の初日、徳山12Rで提供しており、買い目がソックリ(笑)で負けている。

今回検証するのはボートクロニクルの方の買い目検証で、徳山12Rは地元勢ばかりのレースとなるが、その中でも1号艇寺田の実績が抜群で、他の選手の逆転は正直厳しかった。
前検手応えも好感触だった事を考えれば、逃げで相当堅かったと言える。
1号艇1着固定でオッケーであった。

そして相手候補筆頭となるのは3号艇大峯であったように思う。
前検の手応えとしてはまずまずといった感じだったのだが、近況絶好調で、前節優出4着、前々節優勝、その2節前も優出3着と、とにかく流れが良いのだ。
このようにリズムが良い時は素直に信頼すべきで、このレースも2・3着の相手軸、もっと言えば2着に固定しても良かったのではないかと思う。

ただ3着に関してはかなり混戦で、2号艇吉村は枠利はあるものの足が弱い印象で、4号艇竹田も中堅程度、枠遠いが5号艇森野は行き足中心に良く、6号艇森永は出足が良さそうに見えた。

こう分析すれば「1-3」が堅そうだったので、3着は総流しする形がベストだったのではないだろうか。
6号艇森永6コース時に3連対率が約40%もあり、決して切れるような選手ではなかったからである。

予想としてはこの森永を3着に絡めていないのが敗因であった
展開一つで絡み得ただけに(実際2マークでの好旋回で3着に浮上した)、なぜ切った予想をしているのか不思議で仕方がなかったからだ。

新人選手の、これまでに1度も3着に入着していないような6号艇であれば切っても納得であったのだが、6号森永切りは正直無かったかと思う。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ