■サイト名:

競艇クラシック

■補足情報:

ファイナルボート、競艇リベロ、競艇トップ、激船、競艇研究エース、競艇道、行列のできる競艇相談所、トリプルタイム、競艇部屋のグループサイトと思われる

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
24%
無料予想の回収率
37%
  1. 競艇クラシックという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    競艇クラシックという競艇予想サイトが提供する無料予想だが、会員ページの左側に「コース一覧」とある。
    そこを押すと次のページで提供されるコース一覧が並んでいるので、そこの「無料情報」がいわゆる無料で見られる競艇クラシックの「無料予想」である。

    競艇クラシックという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する


    競艇クラシックの無料予想の詳細の無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    競艇クラシックの無料予想の提供時間

    競艇クラシックという競艇予想サイトでは、レース当日の朝(11:00頃)に予想が提供される。


    競艇クラシックの無料予想の内容

    競艇クラシックで提供される無料予想は、1日2レースの提供となり、提供される無料予想の券種は、常に「3連単」の提供だ。

    点数10点の提供で1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり1万円のマイナスとなる。



  2. 競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    競艇クラシックの無料予想を抜き打ち検証

    競艇クラシックという競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際の競艇クラシックの予想精度はいかがなものか?
    そこで競艇クラシックの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/06/14(常滑4R・戸田5R)

    以下、2022/06/14に提供された競艇クラシックの無料予想の検証結果である。

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 競艇クラシックの無料予想(2022/06/14)

    2022/06/14 (常滑4R)
    まず常滑4Rだが、このレースのポイントは何といっても5号艇北川の進入であった。
    前日の3Rでも5号艇で前付けして2コースを取っているように、このレースでも前付けして内に入る可能性は高かった。

    北川がコースを動いて内の進入が深くなれば、一番展開が向くのが3号艇小倉である。
    楽に4コースのカド位置を取れると想定できる上に、内コースの3選手が今節スタートがあまり決まっていない事を考えると、この小倉の一気のまくりというのがかなり有力になってくるのだ。
    もちろんこのまくりから予想を組み立てるべきで、そこに連動する4号艇小林を相手の中心にしたもので的中させる事ができただろう。

    なのに不的中だったのは、おそらく北川が進入動く事を全く想定していなかったためではなかろうか。
    通常の枠なり想定しかしていないように見える。
    1号艇の1着や、4号艇がまくる想定の予想(4-5など)はその事を証明していると言えるだろう。

    2022/06/14 (戸田5R)
    そして次に戸田5Rだが、このレースに関しても格上4号艇松田の1着で良かった。
    足は出足中心に仕上がっており、ターンスピードを考えればこのメンバーでは一枚抜けていたからだ。

    松田中心の予想だけでいい所を、足平凡な1号艇天野イン逃げの1着を予想していたり、2コース苦手な2号艇杉山を1着に据えていたりと、チグハグな予想が多かったように思う。
    その予想を松田1着に少しでもまわしていれば的中できていただろう。

    どちらのレースもそれほど難しい事はなく、むしろ予想しやすいレースであったと思う。
    結局のところ、このようなレースを2つとも外してしまうという事は、単純にレース分析が足りていないという事ではないだろうか。



    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/04/13(児島5R・戸田5R)

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    2つのレースにおいてほぼ同じような要因で不的中になっていた。
    謎の多い不的中のし方だったのではないかと思う。

    2022/04/13 (児島5R)
    まず児島5R
    このレースに関しては絶対的な軸不在の一戦ではあったのだが、やはり最終日の敗者戦内コース有利という事と、地元利、そして前日の準優敗退組が有利である。
    トータルで考えれば、1号艇吉永イン戦信頼というところであった。
    2・3着候補の軸は好足2号艇冨田や準優組4号艇新田、旋回力で5号艇古川3選手だったと思う。

    しかし予想としては「5-1-2」の予想はあるのに「1-5-2」の予想はない。
    通常であれば1・2着の表裏の予想をするのであれば、3着は統一するのだが、全くされていなかった
    「1-5-4、1-5-6」に対して、「5-1-2、5-1-6」の予想なのである。
    ここが競艇クラシックや、このグループサイトの謎な所で、ほんといつも意味が分からない

    2022/04/13 (戸田5R)
    戸田5Rも同じようなパターンで「2-1-4」はあるのに「1-2-4」はない。
    このレースに関しては「1-2-4」以外の「1-2」の目3点(1-2-3、1-2-5、1-2-6)を予想しているのに、なぜか4号艇長岡3着絡みだけない

    長岡だけ切る理由も分からないし、もっと言えば昨日の前検タイムでも長岡は中堅より上位のタイムを出しており、このレースも舟券絡みの可能性は十分にあった。
    それなのになぜだ?

    スタート力ある1号艇久田2号艇丸野の一騎打ちで堅かったレースだけに、痛すぎる不的中である。

    ここまで意味不明な買い目を出すなら、せめて解説があればいいのだが、きっと書けないのだろう。このグループサイトはほんと意味分からない買い目を出し過ぎである。
    展開予想をすれば、統一した予想にならざるを得ない事を考えると、この2つの予想は適当に出してるんだろう。と、丸分かりであった。


    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/02/17(浜名湖3R・多摩川5R)

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    競艇クラシックの無料情報(無料予想)1日2レース提供されるのだが、今回検証する2/17のレース2レースとも不的中となり、前日の2/16連敗だった。

    2/17は両レースともに女子戦であったが、そのレース展開は全く違ったものであった。

    2022/02/17 (浜名湖3R)
    まずは浜名湖3Rだが、予想を見てみると1号艇向井田3号艇三松が1着の予想がなされていた。
    この時点で明らかにおかしいと言わざるを得ないような予想であったと思う。

    というのも2号艇魚谷1着予想が全くなかったからである。
    美人ママレーサーの魚谷競艇女子でも紹介してるが、育休明けで現在はB2級に落ちてはいるが、元々はSGにも出場した事のあるようなA1級レベルの選手だ。

    復帰してからの調子も抜群で、来期の適用勝率は現段階(2/17日現在)7.67と圧倒的な数字を残している。

    イン向井田2節前にフライングを切って以降スタートが全く行けていないという点からも、魚谷の2コースからの直まくり大本線であった
    結果としてもすんなりまくり切り、その外の艇が展開をついて差してくるといったレースで、全くもって予想は難しくなかったと思う。

    2022/02/17 (多摩川5R)
    逆に多摩川5Rに関しては1号艇清埜のイン戦で問題なかった。
    前節の平和島でも優出しリズムは良く、近況インでの勝率が高い事からも逃げ切り濃厚であったというわけである。
    問題は相手探しなのだが、ここも実績上位の3号艇片岡5号艇向井6号艇津田あたりで良かったと思う。

    そこまでシンプルなものでいいレースであるにもかかわらず、予想では清埜片岡生田・向井を1着に据えており、的が全く絞れていない

    特に要らないのが4号艇生田がまくる想定の予想であった(これにより5号艇向井の1着の目まで広げている)

    ここ半年間で1度も4コースからまくって勝利を上げた事のない生田のまくりを、誰が想定できるだろうか?
    伸びの良いモーターもというわけでもないのに、できるわけがないだろう。
    とにかく無駄な手を出し過ぎている予想であった。

    レース展開としては全く違ったものだったが、どちらもシンプルな予想で的中できただけに、両レース不的中はかなり痛いと思う。



    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/12/01(平和島4R・児島6R)

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    連続不的中、ともに惜しくもない結果だったと言える。

    2021/12/01 (平和島4R)
    まず平和島4Rだが、とにかく軸がぶれまくっている
    1号艇堀本のイン逃げの予想をしたかと思えば、4号艇山田のまくり切りのフォーカスまで広げているのだ。(そこまでの展開を「イメージ」できてるかわからないがw)
    この「競艇クラシック」に限らず、ここが運営するグループサイト全てにおいて共通する「中途半端さ」がまず良くないと思う。
    全くレース展開が違うものを混ぜて予想をすると、どちらも絞らざるを得ず、結果的に抜け目となってしまう事が多いからである。

    そして肝心のレースの展開予想としては、山田のまくり切りは正直厳しかった。
    山田のスタート力は抜群で、4コースカドが見込めるだけに一見そういう展開を予想しがちだが(4-5、5-4のまくりの筋目)、実際の足としては至って平凡で、スタート後伸びていく足はなかった。
    1艇だけ抜けたスタートとなれば別だが、1号艇堀本もイン戦はスタート決めるタイプの選手であるので、1マークはその堀本を先に回してのまくり差しか、スタート後伸びずの2番差しのどちらかの選択となる可能性が高かったのだ。

    そう展開を読めば自ずとイン堀本の2着も必要であり、「4-1」も絶対に入れておかなければいけなかった。
    この点がこの予想の外れた主な要因だと思う。


    2021/12/01 (児島6R)
    次に児島6Rははっきり言って、全く意味の分からない予想であった。
    なぜ5号艇國崎1着の予想を7点も予想をしているのか。

    4号艇渡がカドから攻めて行くというのなら話は別だが、全くその気配はない
    そして國崎自身の舟足も決して良くはなく、今節はかなり調整に苦しんでいた。
    成績通りの足(予選落ち)というわけだ。
    なのに國崎ここまで推している
    本当に意味がわからない

    ここはシンプルにイン1号艇古川と、2コース1着率の高い2号艇向所の両立の予想で良かったと思う。
    3着は荒れ水面だったという事も考慮して手広く流す。
    この辺りがベストな予想であった。

    根拠が全く分からないような予想をしていて、外れて当然といった感じだろう。
    2レースともにかなり課題のある予想だった。



    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/10/18(戸田4R・平和島6R)

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    連続不的中なのだが、どちらもよく分からない買い目を推奨していたので、順に説明しよう。

    2021/10/18 (戸田4R)
    まず戸田4Rだが、このレースは1号艇の渡部に足の不安がある点と、そもそもインコース実績が乏しいという点を考えれば1号艇中心の予想を出していないところは評価できる

    しかし2号艇鈴木3号艇金子の2艇を1着予想していて、かなり予想としては軸がない感じがした。

    というのも鈴木のターン後の出口の足がかなり弱く、このレースに関しても相対的に劣勢だったからだ。
    昨日のイン戦も先マイしているにも関わらずに、差しを許してしまった所を見ても明らかだった。
    こういう理由から鈴木の1着予想は要らない気が凄くしたのである。

    そして金子1着の予想にしてもこの予想は明らかに金子自身がまくっての予想だと分かるのだが、スタートして出きるまでの足は金子にはない。
    おそらく外マイか、まくり差しの1マークになると思われた。
    そうなれば渡部のイン残しの目が出てくるし、もっと言えば4号艇森の差しも考えられるのだ。

    3−1の予想は欲しかったし、結果の4-3という裏の目も抑えておくべきだったと思う。
    冷静な足の分析と1マークの展開予想が雑だった。


    2021/10/18 (平和島6R)
    平和島6Rに関しても前走と同じ事が言えた
    2号艇高橋4号艇森の足がこのメンバーの中では抜けていたので素直にこの2人の1・2着で良かったのだ。

    …であるのに、1号艇滝沢のイン戦も少し抑えたりしていて、はっきり言ってかなり無駄な予想をしている

    そして予想的にも高橋・森推しなのが明らかなのにもかかわらず、が1着の予想で高橋をほとんど絡めていない点も意味不明である。
    「4-2」の目全くないのがおかしい
    これでは展開予想なく、適当に予想しているんじゃないかって思われても仕方がないだろう。そういう予想であった。

    ちなみにだが、高橋・森の次に足が良かったのは3号艇齋藤(伸び足◎)・5号艇宮本(出足◎)であった。
    1号艇滝沢6号艇藤生の足の弱さというのも冷静に予想に取り入れて欲しかったものである。

    2レース連続不的中のお粗末な予想であった。



    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/10/10(戸田4R・5R)

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    戸田第4Rに関しては、スタートの早いイン1号艇三角がスタート後手を踏んで3着に敗れている。
    さすがにそこまで想定するのは難しいと思うので、このレースに関しては外れてもしょうがないと思う。

    しかし戸田第5Rに関しては明らかに予想上の欠点があったと書いておきたい。
    1号艇荒川4号艇秦の両者を軸に予想されているのだが、これは明らかに4号艇秦がカドから攻めての予想だったと思う。

    初日に6コースからまくり差しての1着がインパクト抜群で、このレースでも注目したのだろうが、実際のモーター気配的には回り足系統が良い一方で、伸び足は中堅程度の手応えだった。

    そしてもっと重要なのはという選手の特性である。
    1コース1着率は90%超えとかなり優秀だし、2コース1着率約40%、3コース1着率も約45%と凄くハイレベルな数字を出しているのだが、4コースだと15%・5コース4%・6コース5%と4コース以降の数字が急激に下がるのだ。

    しかし1着は少なくなるものの、3連対率で考えると4コース以降も65%くらいあり、十分舟券の対象としては軸視できる。
    要するに、4コースより外の時の秦は1着ではなく2・3着で狙うべきなのだ。

    これには理由がいろいろあるだろうが、4コースより外になると「差し」を選択し、展開を突くレースをしているからこのような数字が出ているのだと思われる。
    4コースより外では自分からは積極的に攻める選手ではないという事だ。

    にもかかわらず、秦が自ら仕掛けるような予想をしているのがかなり残念だと思うし、正直1着予想も全然要らなかった。

    素直にイン1号艇荒川1着軸の予想を中心に手広く流しておけば、すんなり的中していただろう。
    3着3号艇黄金井は地元水面という事もあるし、足も悪くなかったので、2・3着絡みまで十分考えられた。

    1着の予想を固定できなかった結果、抜け目になって不的中になったという予想で、決して仕方ないと納得できる外し方ではなかったと思う。
    の特性をもっと調べておくべきだった。



    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/8/18(浜名湖3R)

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    8/18に発見された新サイト。まだどこもインデックスされてない新サイトのハズなのに、客の満足度と的中率は高得点だという。

    実績見ると連日的中オンパレードのハズなのに、検証初日の無料予想は連敗で、マイナス2万の収支となった。

    さて実際の予想の検証だが、浜名湖3Rはインコースに1号艇芹澤が組まれた一戦である。
    内利を生かしての逃走といきたい所だが、そう簡単には逃げさせてもらえなさそうであった。
    というのも4号艇服部の足が力強く、行き足から伸びにかけてかなり仕上がっていたからだ。

    スタート一気にまくられるという展開も十分にあり、このレースに関してはインの信頼度はかなり低かったと言えるだろう。
    夏の浜名湖はインが弱くなる(向かい風強くまくりの利く水面に)という傾向もあるのもポイントだ。

    にもかかわらずにその1号艇から4点も予想を出しているのが納得できない
    相手に関しても服部は良いとして、3号艇庄司を軸にしているのが意味不明だ。

    庄司は決して足的には強くなく、服部の伸びを考えれば1マークで窮屈なターンを強いられるのが明らかだったからだ。
    先にまくったり、まくり差したりする展開は相当厳しいのに、庄司を1着に据えているのも分からないし、もっとその予想を服部1着に回せば良かったと思える。

    服部1着の予想もあるにはあるが、あくまでこの予想における1着の買い目は3号艇庄司の攻めからのフォーカスであり、服部自身の攻めを考慮できていない。
    そこが外れた最大のポイントだし、きちんと服部の足を分析できなかったのが敗因だ。



  3. 競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    競艇クラシックの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の検証結果となる。

    競艇クラシックというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    しかも競艇クラシックというボートレース予想サイトの提供する無料予想は1日に2レースなので、以下の集計データは全62レースの平均となる。
    これだけのレース量の平均なので、競艇クラシックの無料予想の価値がどれほどのものか、正確なデータと見て良いのではないだろうか。

    9/18 無料予想 -10,000円
    9/18 無料予想 +3,600円
    9/19 無料予想 -10,000円
    9/19 無料予想 -10,000円
    9/20 無料予想 -10,000円
    9/20 無料予想 -10,000円
    9/21 無料予想 +16,900円
    9/21 無料予想 +400円
    9/22 無料予想 -5,400円
    9/22 無料予想 -10,000円
    9/23 無料予想 +10,900円
    9/23 無料予想 -10,000円
    9/24 無料予想 -10,000円
    9/24 無料予想 -10,000円
    9/25 無料予想 -10,000円
    9/25 無料予想 -10,000円
    9/26 無料予想 -10,000円
    9/26 無料予想 -10,000円
    9/27 無料予想 -10,000円
    9/27 無料予想 -10,000円
    9/28 無料予想 -10,000円
    9/28 無料予想 -10,000円
    9/29 無料予想 +20,100円
    9/29 無料予想 +4,200円
    9/30 無料予想 -10,000円
    9/30 無料予想 -10,000円
    10/1 無料予想 -10,000円
    10/1 無料予想 +7,700円
    10/2 無料予想 +600円
    10/2 無料予想 -10,000円
    10/3 無料予想 -10,000円
    10/3 無料予想 -10,000円
    10/4 無料予想 -10,000円
    10/4 無料予想 -10,000円
    10/5 無料予想 -10,000円
    10/5 無料予想 -10,000円
    10/6 無料予想 +4,000円
    10/6 無料予想 -10,000円
    10/7 無料予想 -10,000円
    10/7 無料予想 -10,000円
    10/8 無料予想 -10,000円
    10/8 無料予想 -10,000円
    10/9 無料予想 -10,000円
    10/9 無料予想 -10,000円
    10/10 無料予想 -10,000円
    10/10 無料予想 -10,000円
    10/11 無料予想 +10,300円
    10/11 無料予想 -10,000円
    10/12 無料予想 -10,000円
    10/12 無料予想 +800円
    10/13 無料予想 +6,200円
    10/13 無料予想 -10,000円
    10/14 無料予想 -10,000円
    10/14 無料予想 +2,200円
    10/15 無料予想 -10,000円
    10/15 無料予想 -10,000円
    10/16 無料予想 -10,000円
    10/16 無料予想 -10,000円
    10/17 無料予想 -10,000円
    10/17 無料予想 -500円
    10/18 無料予想 -10,000円
    10/18 無料予想 -10,000円


    競艇クラシックの無料予想の長期検証結果

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮に競艇クラシックが提示する推奨金額で(1点あたり1000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は62万円もかかり、結果払戻しは23万 2000円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-38万 8000円だ。


    競艇クラシックの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 24%
    回収率 37%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    競艇クラシックの検証レポ


競艇クラシックという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • 競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇ジャブジャブ

    競艇ジャブジャブという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 26%
    回収率 57%

    競艇検証.COMが競艇ジャブジャブの検証をする前はずっと奇跡のような回収率で的中していたと検証サイトは絶賛してるが、検証開始した途端、5日連続で全滅なのは残念であり不思議だ。…競艇ジャブジャブのコースを見ると、競艇では使わない言葉を使っている段階でかなり素人感丸出しだ。きっと競馬予想サイトも運営してる運営会社なのだろう。

  • 競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの画像

    競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 30レース
    的中率 17%
    回収率 35%

    わずか数日の検証で競艇ジェット(競艇JET)のことを「優良」と評価する検証サイトでは、その検証サイトが検証していた期間だけ、無料予想の調子も良かったようだが、私が検証開始した途端、12戦10敗と、まるで別モノ。的中率も回収率も下がるのは一体ナゼ?…午後の予想も3分おきにリロードして見張っていると、提供予定時刻を1時間30分も遅れて出すし、これではいつ出されても分からない

  • 競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの画像

    競艇予想サイト神風という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 19%
    回収率 53%

    競艇予想サイト神風は公開同時に一斉に絶賛されたが、それら見比べてみると不自然なところが見つかり、集客媒体や予想サイトが繋がっていないと説明がつかない。…例えば会員登録しても画面が白くてログインできないのに、どうやって皆検証したんだ?(2日連続画面が白い)…競艇神風と同グループの「ボートパイレーツ」とブログのマルコによる大失態により、トリックがバレた

  • 競艇アドバンスという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇アドバンス

    競艇アドバンスという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    アドバンスという競艇予想サイトの情報検索をすると、情報がほぼ無かったのに、アドバンスのことを高評価している検証サイトでは、2週間も前から検証を行なっていたことになっていた。どの検証サイトも、予想サイト運営者と裏で繋がっているサイトは、空売りの的中実績を作り、検証記事を公開する前から検証していたことにする。今回のアドバンスを高評価するサイトもソレだろうか。

  • ボートインベスターという競艇予想サイトの画像

    ボートインベスターという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 30%
    回収率 47%

    ボートインベスターという競艇予想サイトのことを自社運営のキャラ誘導(集客用媒体)がまたいつものように同タイミングで一斉に騒ぎ出すので、予想サイトと結託しているのがバレバレだ。興味深いのが、キャラ誘導が検証している時は常にプラスで200%超えとか言ってるが、私が検証した途端に予想精度がガタ落ちし、私が1ヶ月かけて検証した結果は的中率は30%で、回収率47%と、まるで別モノだ。

  • 競艇クラシックという競艇予想サイトの画像
    【検討中】競艇クラシック

    競艇クラシックという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 24%
    回収率 37%

    競艇クラシックの無料予想は1日2レースずつ提供されるので、1ヶ月間毎日検証を続けると、全62レースとなるのだが、1レースに1万の推奨金額なので言われた通りに買っていたら、無料予想なのに1ヶ月で62万円もかかることになる。…で、その結果だが的中率24%回収率37%マイナス-38万超えの収支結果となった。

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

Lボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

Lボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ Lボートの無料予想(2022/12/05)

Lボートの無料予想(無料情報)の初回抜き打ち検証だが、検証したのは12/5の鳴門11R
通常のレースであれば、1号艇がインからしっかりと逃げ切れるかをまず最初に考えるのであるが、このレースは4号艇に峰竜太が乗艇していた。
初日はまくり差しと逃げで連勝、当然ここも中心視したい所でもあった。

ただ、ここでもう一つ考えなくてはいけないのは、1号艇三浦のイン実績である。
格・実力共にが抜けてはいるが、三浦もインでは1着率も高く、基本的にスタートも早い。
モーター的にもコメントで手応えを口にしており、逃げての1着も十分可能性としてあったわけだ。

では、1マークどういう展開が考えられるだろうか
4コースのはスタートが早く、3号艇南は平均的にスタートが遅いので、峰と南を比べても峰の方が分が良いので峰自身が攻めて行く展開が濃厚であった。
しかし、前述した通り三浦もインではきっちりとスタート行くので、まくり切るまでは難しいだろう(峰のモーターも伸びが良いというわけではなかった)
そうなれば三浦が先マイ、峰は切り替えてのまくり差しというのが1マークの一番可能性が高い展開であったと思う。
「1-4」「4-1」で予想としては良かった。

これがセオリーではあるのだが、峰が行き切れず途中で2号艇岡部が引っかかった場合(伸び切るまでの足が峰にはない)、インから三浦は逃げやすくなるだけでなく、峰も1マーク体制が悪くなってしまう。
そうなればその外5号艇岩崎に絶好の展開が向いてくる。
1-5というこの展開も十分想定する事ができた。

Lボートの予想で「1-4」の部分に関しては分かるが、峰に叩かれる南の2着予想が厳しめであったし、南1着の予想など全く要らなかった。
せめて4-1や4-5など峰1着の予想なら分かるが、南は通常あり得ない
その辺りが不的中の主な要因であったと思う。

とにかく予想に無駄があり過ぎた、そんな感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/45kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ