競艇専門チャンネルJLCとは?日本レジャーチャンネル

  1. 競艇専門チャンネルJLC、日本レジャーチャンネルとは?

    競艇専門チャンネルJLC、日本レジャーチャンネル

    日本で唯一の競艇専門チャンネルである、日本レジャーチャンネルJLC)について書こう。

    競艇を楽しむ上でレース映像欠かす事が出来ない

    今であれば競艇のサイトからレースリプレイなんかも見られるが、競艇場本場などに行くと、場外発売などでは必ずといいっていいほど競艇専門チャンネル「JLC」の映像が流れている。

    競艇専門チャンネルJLCで流している映像は、レースそのものだけではなく、ピット解説や、レース展開予想推奨買い目なども教えてくれる、非常に有効的な放送だ。
    競艇専門チャンネル、日本レジャーチャンネル(JLC)
     
    競艇専門チャンネルの日本レジャーチャンネル(JLC)



    (追記:2021/10/22)
    ボートキャスト(BOATCAST)というコンテンツでも書いたが、競艇専門チャンネルJLCのWeb版は閉鎖した

    現時点でJLC自体はまだスカパーでチャンネルとしてはあるが、そのスカパー自体を契約する人が少なくなったので、いずれこっちのサービスからも撤退するかもしれない。

    JLCのWeb版は閉鎖したが、ボートレース公式の動画コンテンツボートキャスト(BOATCAST)というのが2021年10月からオープンした。

    JLCの動画コンテンツはボートキャスト(BOATCAST)で再利用されているようで、YouTubeとかボートレース自社で作った動画などを、ライブを配信してる。



  2. 競艇専門チャンネルJLC、日本レジャーチャンネルの運営社と場所

    日本レジャーチャンネルの運営場所

    競艇専門チャンネル「JLC」の運営会社である「株式会社日本レジャーチャンネル」の所在地だが、調べてみると、競艇の生みの親笹川良一」を記念して作られた「笹川記念館」の9階に入っている。
    競艇専門チャンネル、日本レジャーチャンネル(JLC)の運営社
     

    「株式会社日本レジャーチャンネル」の住所は「東京都港区三田3-12-12 笹川記念会館」の9階で、同じ「笹川記念館」の7、8階には「日本モーターボート競走会」が入っていることから競艇の本部とも近しい関係にあるのが分かる。

    そして笹川記念館5階には、JLCのスタジオもあるようなので、まさにこの「笹川記念館」は「競艇ビル」と言っていいだろう。
    要塞のような笹川記念館に入る日本モーターボート競走会と日本レジャーチャンネル(JLC)
     



  3. 日本レジャーチャンネルはいつから放送されているのか

    日本レジャーチャンネルの放送開始日

    日本レジャーチャンネル通称 JLCいつ頃から放送され始めたかなのだが、調べてみるとなんと1993年4月1日から放送が開始されたらしい。

    それ以前の放送がどうだったのか調べてはみたが、残念ながらレース映像がどのようにして放送されていたかは分からなかった。
    たぶんレース開催場が独自に作っている映像などではないだろうか。


    日本レジャーチャンネルの歴史

    映像の配信が開始されたのは1993年の4月1日だが、レースの実況中継自体は1992年5月のSG笹川賞に行われていたようだ。

    そして、1994年4月23日に、ボートピア釧路への映像伝送開始とともに、場外舟券場への映像伝送業務を始め、これ以降、全国の競艇場やボートピアで、JLCの映像が見られるようになったのだ。

    1998年、1999年、2003年にはチャンネルの数も増やし、6チャンネル化となる。
    それと同時期あたりに、ブロードバンドでの配信も開始し、2006年には携帯でも観られるようになった。

    2013年には現在のチャンネル数の8にまで増やした
    これで開催されている場を、JLCでほぼ全て視聴可能になったのだ。

    以上辺りが競艇専門チャンネルJLCの情報である。



  4. 競艇専門チャンネルJLC、日本レジャーチャンネルのおすすめ番組

    日本レジャーチャンネルの、個人的なおすすめ番組

    昼の時間帯や、ナイターレースが終わる時間までは、基本的にはレースの中継がメインになってくるのだが、それ以降の時間帯には、JLCが独自に作った競艇番組が放送される。

    その中で競艇専門チャンネルJLCのおすすめのものを紹介したい。

    JLC番組一覧




    ❶《BOAT RACE TIME》

    競艇専門チャンネル、日本レジャーチャンネル(JLC)の面白い番組BOAT RACE TIME
     
    1年365日、毎日21時から初回放送がされている、競艇のニュースステーションといった番組で、その日の主要レースの振り返りから、明日のレース展望、様々な企画などとにかく1時間まるごと競艇の事だけを話通す、社内スタジオを持つJLCならではの番組。
    競艇ファンなら見て損はないだろうし、私も見たことがあるが普通に番組としてもおもしろい。
    素人が見ても、レース解説などでためになる番組なので、個人的にこの番組は「必見」と思う。



    ❷《ブラマヨ吉田とういちの男舟》

    競艇専門チャンネル、日本レジャーチャンネル(JLC)の面白い番組、ブラマヨ吉田とういちの男舟
     
    第2、4日曜の22時に初回放送がされる、JLCの中での一番の人気番組だ。
    お笑いのブラマヨ吉田がJLCに出ているというのも驚くが、その吉田とパチスロライター ういち舟券勝負をするのだ。
    2人が賭ける目だけではなく、レース後のコメントなども非常に面白く、もう4年以上も続いている番組だ。



    ❸《坂上忍のボートレースに乾杯》

    競艇専門チャンネル、日本レジャーチャンネル(JLC)の面白い番組、坂上忍のボートレースに乾杯
     
    バイキングのMC、俳優、アナウンサー、の坂上忍が、毎回競艇にゆかりのあるゲストを招いてのトーク番組だ。

    乾杯というだけに、酒を飲みながらやっていて、坂上忍の毒舌はおもしろいし、やはり競艇が大好きなのが節々で伝わって楽しそう。

    蛭子能収と同じように、坂上忍の競艇好きは有名で「1年仕事して大晦日に全て競艇につぎ込む」とよく話していたし、これまで競艇で3億円以上負けているのも有名な話。そんな坂上忍が趣味で楽しんで、ギャラをもらっているといったような感じが凄いする、楽しくなる番組だ。



    ❹《BOATRACE通信》

    競艇専門チャンネル、日本レジャーチャンネル(JLC)の面白い番組、BOATRACE通信
     
    SG8大会、全国発売のPG1レースを対象にした本格競艇ドキュメンタリー番組だ。
    予選道中から準優勝戦、優勝戦にかけてまでレース映像が見られるのは貴重でドラマがあって面白く、バラエティー要素は一切なくて、ひたすらその大会の様子をまとめているので、レースがシンプルに好きな人にとってはいい番組だろう。



    ❺《ボートレーサー地球と遊ぶ》

    競艇専門チャンネル、日本レジャーチャンネル(JLC)の面白い番組、ボートレーサー地球と遊ぶ
     
    選手(現在は菊池孝平中心に)がキャンプや川下りに行ったりして、ひたすら遊んでる番組
    この番組には見てると選手しか出ていないので、その選手が好きな人にとっては必見の番組なのかも知れないが、アウトドアとかに興味ない人にはまぁまぁかも

    お酒をのみながら話したり、川に落ちてずぶぬれになったりと、ひたすらはしゃいでいるので、選手のオフの顔が見れるという意味ではいいかもな。


    JLC番組一覧




  5. 競艇専門チャンネルJLC、日本レジャーチャンネルのおまけコンテンツ

    おまけコンテンツを2つ紹介

    競艇専門チャンネル「JLC」のおまけコンテンツとも言えるものを2つ紹介。
    レジャちゃんサプリ」というアプリがあり、コレはSGとPG1で配信され、勝利者インタビューとかもアーカイブで見れるし、展示終わりで情報が更新されたりするので、まぁこれも使えるとは思う。

    ニコニコ動画BOATRACE@JLC」は、JLCがニコ動内に持つチャンネル?で、毎日レース等配信している。
    ニコニコボートレース部」だとSGなどの大きなレースの選手前検入りの中継するので、それはいいコンテンツだと思う。

    あと、コレはコンテンツではないが「競艇グッズ販売」コーナーもあったが、こちらは現在楽天内に移動し、こちらのJLC特設ページで販売している。


    この他にも面白い番組は沢山制作されているので、興味がある人はJLCに加入してみるといいだろう。

    レース中継は舟券買う上でも個人的に作戦練る人なら有効なので、入っておいて損はないと思う。


    日本レジャーチャンネルを見るにはスカパー契約が必要

    番組を見るには「スカパー」との契約が必要となるが、家族や友人に一人でもアカウントを持っている人がいたら、そのアカウントで見れる(アカウントを共有)ので、誰かとシェアしてもいいかもしれない。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

シックスボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

シックスボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
突然だが、選手コメントというのを知っているだろうか?
選手が現在のモーターの状況について話したり、レースでの作戦等を出すのだが、これも一つの予想材料になり得る。

もちろんそれだけに重点を置きすぎるのは良くないが、そこにヒントがあったり、展開を読むうえで重要な事が書かれていたりする。
この常滑11Rは、このコメントというのが非常に大事なレースだったと思う。
4号艇金子コメントがポイントだったという事だ。

初日からのコメントを振り返ってみると、初日(コメント日はその前日の前検日)行き足が良さそう」、2日目直線はいいと思うけどもう少しターンで押して欲しい」、3日目チルト0にして伸びはいい」とあるように、初日から伸びに関してはずっと手応えを感じているような発言をしていた。

そのコメント通りに展示タイムも好時計連発で、半分以上のレースで1番時計を叩き出していたのだ。

ここ半年の4コース時における勝ちが「まくり」のみという攻撃タイプの選手である事も考慮すれば、このレースは金子のまくりを中心に予想を組み立てるのがベストであった。
3号艇松村の3コース時におけるスタートが遅いのもプラスだっと思う。

このように攻め手になる選手カドにいる段階でインは全く買いではない。
1号艇中村2号艇荒川の順当な決着を予想しているようでは、話にならないと思う。

コメントを見るだけでもすぐに分かるような情報(もちろんこれまでのレースや展示タイムなどを考慮すればより確実なデータとなる)を考慮せずに予想を出しているのが丸わかりの内容だった。

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ