第83回
競艇選手ボートレーサーの結婚事情や噂話

ボートレーサー小野生奈が結婚をしてる?

  1. ボートレーサー小野生奈が結婚をしてる?

    ボートレーサー小野生奈が結婚したとの噂?

    人気の女子レーサー結婚するというのは珍しくない。

    ここ最近で言えば、アイドルレーサー土屋南佐藤翼と結婚し、今では子供もいるようなママさんレーサーになっているし、平山智加も女子トップ選手であった時に同じ支部の先輩の福田雅一と結婚をした。

    レーサー同士の結婚はもちろん多いのだが、それに限らず女子ボートレーサーは若い時に結婚をするというのが多い。
    収入が高いレベルで安定しているから踏ん切りがつきやすいという事なのだろうか。

    そんな中、30歳を超えて結婚をしていないレーサーも、もちろん少なからず存在しており、選手からしたら大きなお世話だが、トップで走っている選手であればその事情に当然注目がいく。

    女子トップを走る一人であるA1級の小野生奈もそんな状況である。
    ボートレーサー小野生奈
     
    全く恋愛の噂などが聞こえず、プライベートなインタビューの中でも彼氏がいないと以前から公言しており、ちょっと気の毒だったボートレーサー小野生奈。

    しかし、その彼女がつい最近結婚したのではないか?噂されるようになったのだ。(2022/02/20現在)
    ツイッター界隈でもそういうコメントが溢れているし、ファンの間では周知の事実化しつつある。
    まだ公式な発表はされていないので確実な情報かどうか定かではないが、なぜそのような噂話が広がったのか?

    実際本当に結婚しているのか?
    今回はその部分を掘り下げていきたいと思う。



    「小野生奈が結婚」の噂のきっかけは?

    まずこの噂のきっかけだが、とある選手のツイッターでの発言が元になっているみたいである。
    その選手とは沖縄在住のトップレーサー「原田幸哉」である。

    1月11日のツイートで「俺の家でせいなとこうちゃんの結婚パーティします」とつぶやいたそうで、これにより小野生奈の結婚の噂が広がったみたいだ。

    ツイートはその後すぐに削除されたのだが、むしろ削除された事によって本当なのではないかという憶測が強くなっているのだ。

    原田幸哉自身がツイッターを始めたのが今年の年始からであり、あまりツイッターに慣れていなかったからなのだろう。
    予想以上の反応、そして当然本人サイドからのクレーム?によって削除されたのだろうが、何にしてもやってしまった感があるツイートであった。



    「小野生奈が結婚」した?相手は誰?

    原田のツイートでもあった「こうちゃん」というのがどうやら小野の相手みたいなのだが、果たしてそれは誰なのだろうか?

    一般人だとしたら全く分からないだろうが、どうやら同じ選手のようだ。

    その「こうちゃん」というのは、小野生奈と同期のA1級ボートレーサー北山康介ではないかと言われているのだ。
    A1級ボートレーサー北山康介
     
    北山自身が東京支部所属でありながら沖縄に移住して、原田と仲が良いというのもあるし、過去のインタビューでもそれをほのめかしたような発言もしている。

    2021年6月にアップされた、ボートレース蒲郡のYouTubeチャンネル内の動画にて、愛知支部の「磯部誠」に恋愛の話を振られ【勝ガマ】と入るが彼女の名前を実名で答えていた。
    北山康介の熱愛を大スクープ?【勝ガマ】
    【勝ガマ】北山康介の熱愛をスクープ?


    スタッフサイドの反応、というよりここで実名を言っているという段階で、同じボートレーサーである事は間違いないだろうと思う。
    その彼女を「ポジティブ、性格は明るい」と表現しており、これが小野生奈ではないかと言われているのだ。

    小野生奈は選手間、ファンの間でも「明るくてポジティブ」だというのは凄く有名である。
    動画配信直後は小野以外にも「川野芽唯」ではないかと言われていた時もあったのだが、原田のツイートと照らし合わせると、やはり小野生奈ではないかと思う。

    北山康介は、あまり注目されるようなレベルの選手ではないが、これによって一躍時の人になったというわけである。(ボートレース界において)



    ボートレーサー小野生奈にも変化が

    原田がツイート誤爆した以前にも、結婚の噂がにわかにだが出ていた。
    というのも昨年末くらいから小野の左手薬指にリングがはめられてあったからである。
    ボートレーサー小野生奈の薬指にリング?
     

    それまで小野が薬指にリングをつけていたシーンを見た事がなかったので、ファンの間では誰かと結婚したのではないかと噂になっていたのだ。

    結婚している核心が無いにしても、明らかに違和感がある。
    当然不思議に思う人も出てくるだろうし、小野自身も普通に考えて、何もないのにいきなり左手の薬指に指輪などするはずもないだろう。
    とにかくフラグはあったというわけだ。

    2020年6月頃には指輪をしてい無かったのに、2021年12月には小野生奈の指に指輪がはめられているので、画像を比較してもらえれば早い。

    これくらいが現在までに分かっている内容であるのだが、どうなのだろうか。
    まだ正式な発表はされていない(2022/02/20現在)のであくまで憶測ではあるのだが、私自身の感覚としてはほぼ100%に近いのではないのかと思う。(ここまで揃ってて何も無かったら、かなり可哀想だけど)

    まぁ男女間の事であるので何があるかは分からないが、もし本当に結婚という事であれば素直に祝福したいと思う。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
ボートパイレーツ」と言えば、マルコというブロガーの犯したとんでもないミスで、いつも同じグループサイトの新サイトが登場すると、一斉に始まるキャラ誘導による集客が、実は自社運営だったことがバレたサイトだ。(最近だと競艇ラボ

今回の無料予想の検証で、1号艇には上條暢嵩だった。
ここ6ヶ月の1コース1着率は約79.3%、3連対率は100%と、そのイン戦の信頼度は相当高い
足的には戦えるレベルといった感じで、強めというわけではないが、これだけの実績を残しているので逆らうのは正直厳しい。
よって、上條のイン逃げで予想的には良かったと思う。

では2着に関してはどうか。
この予想にもある通り、2号艇百武5号艇森永共に気配的には好気配で、2着に据える気持ちもある程度は分かるのだが、果たしてそこに実力や近況に関しての情報は加味されているのだろうか?
その視点がなかったように思う。
端的に言うと、もし3号艇出畑が出走表でA1級表記であったとしたら、同じ予想を出すだろうかという事だ。

ボートレースでは、4月末で今年の7月からの級別を決める審査が終了している。
その7月からの級別で、出畑はA1級へと復帰するのだ(以前はSGにも出場するような強豪であった)。
しかし、その表記は7月から切り替わるので見落としがちになる。

現在の表記上出畑B1級なのだ。

そして表記が変わるというだけではなく、シンプルにここ半年の成績がいいからA1級に復帰するので、この6選手の中で上條の次に成績を残している選手となる。

こういう視点を持てば、間違いなく2着筆頭に出畑を持ってくるだろう。
百武・森永より、確実に実力のある選手なのだから。
少しのモーター差ではカバーできるものではない。

シンプルに現在の出走表だけを見て予想している感じがして、分析が足りなかったのではないだろうか。…いや、分析と言うほどの情報でもないか。
これくらい「当たり前」の事であるので、これが外れたのは正直フォローできない予想だった。

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ