第69回
競艇の楽しみ方〜番外編

ボートレースグッズは、楽天市場が熱い?

  1. ボートレースグッズは、楽天市場が熱い?

    コロナで人気が上がるボートレース業界

    最近の競艇ボートレースグッズの人気ぶりに流され、ボートに興味を持つ人も増えただろう。

    コロナウイルスの影響で、逆にCMを見る機会が増えたからか分からないが、人気が上がっているという噂もあるし、これを機にボートデビューした人も多いだろうと思う。

    実際にSGやG1などのレースではコロナ後で売上が上がっているのだ。

    ほとんどの業界で前年比の売上が下がっている現状で、これは相当稀なケースではないかと思う。
    むしろコロナが後押ししたのかと思えるくらいだ。



    楽天市場は、ボートレースグッズのラインナップが凄い

    そうやってファンが増え、ボートレースに関心を持つ人が多くなるとニーズが高まってくるのが、公式のグッズである。

    最近なんかで言えば、「鬼滅の刃」のグッズが街の至る所に溢れているが、そこまではいかないものの、ボートレースにも公式のグッズが存在する。

    ボートレース場に行けば、多少のボートレースグッズを販売しているのだが、それ以上にもっとグッズを手に入れられる場所が、楽天市場の「JLCボートレースグッズコーナー」である。

    競艇ボートレースの楽天グッズ販売

    JLCボートレースグッズコーナー


    これが「JLCボートレースグッズコーナー」のホームページなのだが、まず驚いたのがそのグッズラインナップの豊富さである。

    選手をイメージしたキャップやTシャツ、キーホルダーやタオルなどと、その種類が凄く多い。

    近頃ではコロナの影響で、いろんなマスクが販売されているが、ボートレースをモチーフにしたマスクもある。

    柄としては、ちょっと派手めな感じもするが、単純にデザインだけ見るとかっこいい仕上がりだ。
    これを着用していれば一瞬でボートレースファンなのかなと分かる仕上がりになっている。

    マスクはかなり需要があるようで、デザインやバリエーションに力を入れているようで、頻繁に新しいデザインが登場する。
    競艇ボートレースの楽天市場グッズ販売でマスク
     


    こんなグッズはいかがだろう?

     ラインナップがかなり豊富なので、その中でからいくつか商品を紹介していきたいと思う。

    横断幕風フェイスタオル

    競艇ボートレースの楽天市場グッズ販売で横断幕タオル
     

    まずは横断幕風フェイスタオルである。

    人気選手の名前が入ったものなのだが、実際にボートレース場にもある横断幕をモチーフにしている所がおもしろいと思う。

    これを振りながらレースを観戦して、選手にエールを送る事も出来る。
    サッカーや、音楽のライブ会場で販売しているタオル的な感覚で使えるのではないだろうか。

    ただ「大山千広」とかのタオルを肩にかけて電車で場に向かってると、アイドルの追っかけにも見られがちだ(…にしては地味なタオルである)

    ちなみに価格は2400円です。



    勝負服キーホルダー(矢印ver.)

    競艇ボートレースの楽天市場グッズ販売で勝負服キーホルダー(矢印ver.)
     

    勝負服キーホルダーシンプルだが、見た目も勝負服に見えるし、そんなに目立つものではないので、ちょっとしたカバンにワンポイントで付けるくらいならいいだろう。
    バイクなどのレーサーのウェアにも思われるかもしれない。

    ちなみに価格は700円です。



    ボートレースマグネット

    競艇ボートレースの楽天市場グッズ販売でボートレーサーマグネット
     

    ボート型のマグネットだ。
    ヘルメットやボートのフォルムにしろ、少し丸みを帯びてて女性ウケもしそうなマグネットである。

    これだと1艇だけだと寂しいので、6つ集めたくなる商品だ。
    1個500円と、かなり安いので、6つ購入しても3000円か。これは全カラー集めさせようという狙いかw



    優勝記念Tシャツ

    競艇ボートレースの楽天市場グッズ販売で優勝記念Tシャツ
     
    この画像のTシャツは「峰竜太 第25回オーシャンカップ」の優勝記念Tシャツだ。

    これは峰竜太が、2020年7月に行われたSGオーシャンカップを優勝した事を記念して作られたTシャツで、かなりシンプルな、高齢の人でも恥ずかしくなく普段使いできそうなデザインとなっている。

    オーシャンカップのロゴが中央にプリントされている所が、ボートレースファンなら嬉しくなるだろう。
    値段も3900円なので、高くもない普通の値段。


    出場選手フェイスタオル・キーホルダー

    競艇ボートレースの楽天市場でレディースチャンピオン出場選手フェイスタオル・キーホルダー
     
    これはレディースチャンピオン出場全選手の、フェイスタオルキーホルダーだ。

    ここで面白いポイントは、全然実力的にはキーホルダーとかになるような(グッズ化)レベルじゃない選手の物まであるのがいい。

    出場している全選手という所がよく、レディースチャンピオンのロゴが入っているのも限定感がある

    ここではレディースチャンピオンを紹介したが、その次に開催されたSGボートレースメモリアルも同じようにグッズが作られ販売している。

    価格はフェイスタオル2500円キーホルダー1000円と、少しだけ高い設定になってるが、限定商品なのでロットが少なく作られているため金額も上がっているのかもしれない。

    推しの選手がある場合は間違いなく購入した方がいいだろう。


    このあたりが私の気になったグッズである。
    これ以外にもまだまだ面白い商品が揃っているので、1度ホームページをのぞいてみるのもいいだろう。

    JLCボートレースグッズコーナー


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
ボートパイレーツ」と言えば、マルコというブロガーの犯したとんでもないミスで、いつも同じグループサイトの新サイトが登場すると、一斉に始まるキャラ誘導による集客が、実は自社運営だったことがバレたサイトだ。(最近だと競艇ラボ

今回の無料予想の検証で、1号艇には上條暢嵩だった。
ここ6ヶ月の1コース1着率は約79.3%、3連対率は100%と、そのイン戦の信頼度は相当高い
足的には戦えるレベルといった感じで、強めというわけではないが、これだけの実績を残しているので逆らうのは正直厳しい。
よって、上條のイン逃げで予想的には良かったと思う。

では2着に関してはどうか。
この予想にもある通り、2号艇百武5号艇森永共に気配的には好気配で、2着に据える気持ちもある程度は分かるのだが、果たしてそこに実力や近況に関しての情報は加味されているのだろうか?
その視点がなかったように思う。
端的に言うと、もし3号艇出畑が出走表でA1級表記であったとしたら、同じ予想を出すだろうかという事だ。

ボートレースでは、4月末で今年の7月からの級別を決める審査が終了している。
その7月からの級別で、出畑はA1級へと復帰するのだ(以前はSGにも出場するような強豪であった)。
しかし、その表記は7月から切り替わるので見落としがちになる。

現在の表記上出畑B1級なのだ。

そして表記が変わるというだけではなく、シンプルにここ半年の成績がいいからA1級に復帰するので、この6選手の中で上條の次に成績を残している選手となる。

こういう視点を持てば、間違いなく2着筆頭に出畑を持ってくるだろう。
百武・森永より、確実に実力のある選手なのだから。
少しのモーター差ではカバーできるものではない。

シンプルに現在の出走表だけを見て予想している感じがして、分析が足りなかったのではないだろうか。…いや、分析と言うほどの情報でもないか。
これくらい「当たり前」の事であるので、これが外れたのは正直フォローできない予想だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ