第57回
競艇の楽しみ方〜番外編

競艇ボートレースで今、SG観戦するには?

  1. 競艇ボートレースで今、SG観戦するには?

    競艇ボートレースでも観戦緩和

    新型コロナウイルスの影響で制限されていたものが、徐々にではあるが解禁され始めており、もちろんボートレースの方でも7月19日には全場でお客さんを入れてのレースが再開された

    当面の間はG2以上のレースに関しては無観客開催が続いていたのだが、7月末の大村G2を始め、9月初旬にあった住之江G1からG1・G2レースでも通常開催されるようになった。

    あまりにも来場者が多ければ入場制限はするようだが、今のところ問題は無さそうである。


    競艇ボートレースで今、SG観戦したい人!

    こうして、ほぼ全てのレースが生で見ることが出来るようになったわけだが、未だにSGやPG1は通常開催が行われていない
    最高峰の戦いを見れないのは、やっぱり物足りないと思う。

    ではSGをどうやったら生観戦できるのか?

    その方法はあるのか??
    ちょっと調べてみた



  2. 競艇ボートレースのSG観戦は、事前抽選

    競艇ボートレースの事前抽選

    7月までのSGは、全てのレースで無観客開催だったようだが、8月のPG1レディースチャンピオンから、事前抽選で当選したファンだけが観戦できるようになったようだ。


    〈競艇〉レディースチャンピオンでの観戦抽選

    レディースチャンピオンは東京のボートレース多摩川で行われたため、東京都在住のテレボート会員限定で、その中から抽選で毎日200名ずつ入場できたのだ。

    それも、指定席で間引きしての観戦だったのだとか。
    にしても200人とは随分と少ない気もするが、逆に抽選で通った人はかなりVIP感で観戦できることだろう。



    〈競艇〉SGボートレースメモリアルでの観戦抽選

    その流れを汲んで、その次に行われたSGボートレースメモリアルでは、山口県在住のファン限定で、事前に申し込みをして当選すれば入場できたのだ。
    当選人数も2000人と、レディースチャンピオンよりは格段に多くなった。
    競艇ボートレースの観戦の抽選ページ
     


    〈競艇〉ヤングダービーでの観戦抽選

    その次のヤングダービーは、びわこ本場で事前に抽選し、当選した人には入場整理券が渡され、1枚につき同伴者3人までが入場できたみたいだ。
    スポーツ新聞でも事前抽選が行われたらしい。
    競艇ボートレースのヤングダービー観戦
     

    ただ、この同伴者3人というのが原因で、整理券を持っていない人間が全く知らない人の残り枠で入場したりするなど、多少のもめ事が起こったそうだ。(そりゃそうなるわなw)

    こういう中途半端な制度で規制するとこうなることは想定できるし、入場門の警備員雑過ぎるだろ。と、思った。



    〈競艇〉大村SGボートレースダービーでの観戦抽選

    そして大村SGボートレースダービーでも事前抽選による入場制限が行われた。

    抽選応募は9月22日で締め切っているので、明日見たくてももう遅い。

    ただ応募対象者長崎県在住者佐賀県在住者になっており、メモリアル時よりちょっと範囲が増えている(笑)
    …これだと去年、競艇予想サイトの「競艇ウェーブ」の予想責任者?のT氏が全国のSG観戦レポを行なっていたが、これだとT氏がどこに住んでるか知らないけど、どこでも観戦はしに行けないな。

    とまあこんな感じで、今のところは事前抽選で当選しなくては入場できないみたいである。



  3. SGボートレースダービー後はどうなるのだろうか?

    年末の大一番の抽選に応募しよう!

    11月には蒲郡チャレンジカップ、
    12月には若松BBCトーナメント、平和島グランプリ、浜名湖クイーンズクライマックスとビッグレースが続く。

    次のチャレンジカップの事前抽選もはじまっている。
    競艇ボートレースの蒲郡チャレンジカップ抽選
     
    蒲郡チャレンジカップ抽選

    現住所が東海地区である満20歳以上
    (愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)


    競艇ボートレースの蒲郡チャレンジカップ抽選応募フォーム
    蒲郡チャレンジカップ抽選応募フォーム


    年末の大一番がそんな感じになるのはちょっと残念だと思うが、こればかりは仕方ないかな。

    今年いっぱいは事前抽選が続くと思われるので、生観戦したい人はその抽選を見逃さないためにも、ボートレース公式ページはこまめにチェックしておいた方がいいだろう。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(2023/02/06)

競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(無料情報)だが、今回検証したのは後半に準優勝戦を控えたメンバーが多数存在する一般戦であった。

まず一つ基本的な事を書いておくが、準優勝戦という大一番を控えた選手は、その前の一般戦ではほぼ攻めるレースをしない

1号艇で人気を背負っているのであれば、ファンへの責任があるので、スタートをきっちり踏み込まなくてはいけなかったりするのだが、それ以外であれば無事故完走を意識した走りをする。
無理にスタートを仕掛けたり、艇間ギリギリを突くようなターンはやらないのだ。

もちろん、たまたま展開が向けば1着もあるだろうが、自分からでは決してないだろう。
あくまで本番は後半なのである。

そのような「基本」を考えれば、このレースの1号艇梶野の逃げは鉄板級に堅かった。
2号艇鈴木が節後半になるにつれ、スタートをきっちり決められていたので壁役があったという事、そして3号艇中山・4号艇永田が後半の準優勝戦を控えていたので、無理な攻めをしない可能性が高かったという事、どちらにせよ梶野の逃げに有利にしか働かなかった

モーター差があれば話は別だが、中山・永田とともに中堅程度の手応えであった。
梶野信頼の一戦だったのだ。

にもかかわらず、中山や永田の1着を予想している。
ここが根本的に間違っている
何度も書くが、準優前は基本的に無理はしない。
中山がまくり差しで逆転を狙いに行ったり、永田がまくり一撃が決まるような仕掛けをしたりする事は、かなり可能性として低い。

可能性の低いものを予想するより、素直に梶野の逃げから相手を中山・永田で固定して、3着を手広くいった方がよっぽど良い。
間違った読みをして不的中になるという最悪なパターンであった。

レースを点で見るのではなく、線で見る。
予選なのか一般戦なのか、後半に準優勝戦を控えているのかなどは、絶対に考慮しないといけないところだ。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : A2級
    T157/45kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/45kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A2級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4758
    出身 : 東京都
    支部 : 東京
    級別 : A2級
    T163/52kg/B型

トップへ