第49回
競艇の楽しみ方〜番外編

競艇ボートレースのチャリティーオークション

  1. 競艇ボートレースのチャリティーオークション

    競艇ボートレーサーのオークション?

    競艇ボートレーサーのサイン入りグッズや、私物が欲しいと思った時、皆さんならどうするだろうか。

    公式などの抽選に応募する、
    メルカリなどのフリマで買う、
    もしくは現地に行き、入待ちや出待ちをして直接もらう。

    …様々な方法があるだろうが、今はコロナ感染防止の為、観戦も出待ちもできないので、最後のは難しい。

    だが、一番確実にそして安全にゲットできる方法がある。

    「チャリティーオークション」である。




    SGやPG1の開催中に開催されるオークションとは

    ハンセン病制圧チャリティーオークション」は、ボートレースの公式なオークションであり、なぜボートレース協会が「ハンセン病」のチャリティーをやっているのかは分からなかったが、収益金はハンセン病の制圧活動や回復者の社会復帰支援、回復者子弟への奨学金等に活用しているらしい。
    競艇ボートレース公式ハンセン病制圧チャリティーオークション
     

    「ハンセン病制圧チャリティーオークション」の公式サイトでは「エースのジョー」こと、日本モーターボート選手会の上瀧和則メッセージが載っている。

    このチャリティーオークションは、常に開催されているものではなく、SGやPG1開催期間中のみ開催されている。
    というのも、このオークションに出品される商品というのが、当該レースに出場する選手から提供されたものであるからだ。

    どこの誰かが出品したものではなく、ボートレース公式で出品を行っているので、偽物とかあり得ないだろう。
    そこが、このオークションの一番の魅力である。



    競艇チャリティーオークションの売上はどれくらい?

    ボートレース公式ホームページからのリンクで、チャリティーオークションのサイトに飛べた。
    見ると「ヤフオク!」の中に特設ページを設けている。

    ほぼ毎月のようにこのオークションは開催されているようで、直近のオークションの結果を見ると、2020年7月21日〜26日に開催された、SGオーシャンカップにおける期間の総落札金額は759,655円だった。
    競艇ボートレース公式ハンセン病チャリティーオークション、SGオーシャンカップの結果総額
     

    この204回商品数は23点だったようで、平均して1点あたり33,000円くらいで落札されていた事になるか。
    まぁまぁ高い(笑)



    第204回競艇チャリティーオークションの高額アイテム

    …だが、詳しい落札金額もあったので見て見ると、全ての商品が3万円くらいずつで落とされているわけではなく、明らかに落札額の高い商品が2つあった。
    204回競艇ボートレース公式ハンセン病制圧チャリティーオークションの単価
     


    「茅原悠紀」の優勝クラウン

    高額アイテム1つ目は「茅原悠紀」のG1徳山クラウン争奪戦優勝クラウンだ。

    その落札額は15万 6555円である。
    この商品だけで平均の5倍近くの金額だ。
    「茅原悠紀」のG1徳山クラウン争奪戦優勝クラウン
     
    どうやら↑コレオークションで出品された優勝クラウンだと思われるが、なんだかよく見るとかなり安っぽい

    茅原悠紀本人も、こんなもの家に飾っといてもしょうがないから出品したんだと思うが、落札したのは茅原好きなファンだろうか。
    どれだけの価値があるのかは人によるだろうが、オークションでヒートアップし、競り上がって落札して、自宅に届いたこのクラウン見てどう思うだろう。


    「大山千広」のレーシングスーツセット

    その茅原優勝クラウンを超えるのが、競艇女子でも書いている「大山千広」のレーシングスーツセットだ。

    落札額は17万 6000円と茅原よりもさらに2万円ほど高いが、今の大山千広の人気は凄いので分からなくもないので、茅原クラウンよりは理解できる。

    今回出品されたアイテムがどのようなものだったかは不明だが、ネットで調べると、過去に「大山千広のレーシングスーツセット」をチャリティーで落札したものが見つかった。
    その時の出品アイテムはコチラで、その時は85入札があり、最終的に「16万 1000円」で落札されている。

    そう考えると大山千広ファンからすると「相場」なのかもしれない(笑)

    レーシングスーツということなので、当然ながら大山千広本人が実際に着用していたものだろうから(未使用だったら落札したファンは泣くだろうw)大山マニアからしたら是が非でもゲットしたいアイテムだっただろう。

    なんだかチャリティーの精神と、落札の動機が全くかけ離れていそうではあるが、そこはボートレース協会も目をつぶるか(笑)



    SGメモリアル開催中のオークションは?

    最後に、現在開催されている(執筆時点で)SGボートレースメモリアルのチャリティーオークションを紹介したい。

    今回の出品数は11と過去のオークションと比べると比較的少なめだ。
    あと、メモリアル開催地が下関という事もあって、地元山口支部の選手の出品が多い。


    今村豊の、サイン入りプロペラ

    まずは地元の総大将「今村豊」のサイン入りプロペラだ。
    30,000円の値が付いている。
    入札数も13と、そこそこ入札されている感じだ。


    白井英治の、サイン入りプロペラ

    同じように地元の「白井英治」もサイン入りプロペラを出品している。

    入札数は28と今村よりも多いものの、値段は今村とあまり変わらない。
    値を刻んでいっている証拠だろうか。
    ただ、白井は人気の選手でもあるので、終了間近に値が跳ね上がるかもしれない。


    原田篤志の、プロペラとiPhoneケース

    変な組み合わせの出品をする選手もいた。
    なぜか地元の「原田篤志」はプロペラとiPhoneケースという組み合わせで出品している。

    全く意味が分からないが、おそらく使用していて、もう使わなくなった物なのだろう。
    なんだか「いらないもの」の抱き合わせのように見えてしまい、入札数も非常に少なくて9件しか無く、金額も1万円にも届いていない。
    A1選手ではあるが、人気の無さが出てるようでちょっと可愛そうになってくる。


    永井彪也の、ボートレース甲子園ユニフォームセット

    現時点(終了12時間前あたり)で一番値が高いのは、「永井彪也」の第2回ボートレース甲子園ユニフォームセットで、33,500円と高値であるし、入札数も一番多い

    永井彪也は、イケメンで若手の人気レーサーだし、限定ユニフォームという所がこの出品アイテムの人気の要因だろう。



    片岡雅裕の、サイン入りオリジナル顔Tシャツ

    「片岡雅裕」のサイン入りオリジナルTシャツは、着ていたらかなりパンチの効いたTシャツだ。

    片岡雅裕のサイン入りオリジナルTシャツ


    だがこのTシャツのポイントは、「ヒゲのおっさんの顔写真」ってだけでも、髪型といいヒゲといい、ギャグTシャツとして面白いのだが、実は片岡雅裕本人じゃないというのが最高だ。

    オリジナルTシャツ感がハンパなく、更にサインまで入っているのだから、片岡雅裕を知らない人が見たら(このヒゲのおっさんのサインなんだろう)…と、想像され、そして同時に(よくこんなの着れんなぁ)とも思われそうだ。

    だが時間をかけてよく見ることができれば、写真の上の名前とサインの名前が違うことに気付き、(なんだこのTシャツ?)と、思うだろう。
    Tシャツに描かれているのは片岡本人ではなく、同支部の先輩「森高一真」なのだ。

    なんでこのTシャツを出品しようとしたかも意味が分からないし、そもそもこのTシャツは何の意味があって作られたのかも全く分からない。
    このシュールさに魅力を感じれたら、落札しようとするだろう。
    現在12,400円だ。


    以上がチャリティーオークションの詳細である。
    お金さえ出せば、人気選手のレアグッズをほぼ確実にゲットできるオークションである。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
ボートパイレーツ」と言えば、マルコというブロガーの犯したとんでもないミスで、いつも同じグループサイトの新サイトが登場すると、一斉に始まるキャラ誘導による集客が、実は自社運営だったことがバレたサイトだ。(最近だと競艇ラボ

今回の無料予想の検証で、1号艇には上條暢嵩だった。
ここ6ヶ月の1コース1着率は約79.3%、3連対率は100%と、そのイン戦の信頼度は相当高い
足的には戦えるレベルといった感じで、強めというわけではないが、これだけの実績を残しているので逆らうのは正直厳しい。
よって、上條のイン逃げで予想的には良かったと思う。

では2着に関してはどうか。
この予想にもある通り、2号艇百武5号艇森永共に気配的には好気配で、2着に据える気持ちもある程度は分かるのだが、果たしてそこに実力や近況に関しての情報は加味されているのだろうか?
その視点がなかったように思う。
端的に言うと、もし3号艇出畑が出走表でA1級表記であったとしたら、同じ予想を出すだろうかという事だ。

ボートレースでは、4月末で今年の7月からの級別を決める審査が終了している。
その7月からの級別で、出畑はA1級へと復帰するのだ(以前はSGにも出場するような強豪であった)。
しかし、その表記は7月から切り替わるので見落としがちになる。

現在の表記上出畑B1級なのだ。

そして表記が変わるというだけではなく、シンプルにここ半年の成績がいいからA1級に復帰するので、この6選手の中で上條の次に成績を残している選手となる。

こういう視点を持てば、間違いなく2着筆頭に出畑を持ってくるだろう。
百武・森永より、確実に実力のある選手なのだから。
少しのモーター差ではカバーできるものではない。

シンプルに現在の出走表だけを見て予想している感じがして、分析が足りなかったのではないだろうか。…いや、分析と言うほどの情報でもないか。
これくらい「当たり前」の事であるので、これが外れたのは正直フォローできない予想だった。

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ