第38回
競艇の楽しみ方〜番外編

競艇・ボートレースの選手プロフィール写真

  1. 競艇・ボートレースの選手プロフィール写真

    競艇・ボートレースの出走表などの写真について

    レースの情報を集める時にまず間違いなく見ると思うのが、ボートレースオフィシャルページだ。

    ボートレースオフィシャルページには、本日の開催場の出走表から、開催日程斡旋予定まで様々なボートレースの情報が見られるのだが、その出走表に表示される選手の写真に注目した事はあるだろうか!?


    競艇・ボートレースのプロフィール写真が更新された

    そのプロフィール写真が2020年4月に更新された
    もうすでに気付いている人もいるだろう。

    少し興味があって、いろんな選手の更新された後の写真を見ていくと、写真が面白いのがあったり、ツッコミを入れたくなるようなのが多かったので、今回はその個人的主観で気になったのを紹介していきたいと思う。



    髪型編(競艇選手プロフィール写真)

    守田俊介のプロフィール写真

    守田俊介のプロフィール写真

    守田俊介のプロフィール写真は、この紹介の文章を書こうと思ったきっかけみたいな写真だ。

    「守田俊介」は滋賀の強豪レーサーなのだが、髪の流し方がおかしいw
    この写真が1年くらいずっとオフィシャルページで使う事を考えたら、もしかすると守田俊介にとってはウケ狙いではなく、この撮影日に合わせて気合入れた完成形がコレなのかもしれない。

    いやまぁ、守田といえば表彰式や選手紹介などでよくボケたりするキャラでもあるので、本心は分からないが、何にせよインパクトのあるものだった。


    幸野史明のプロフィール写真

    髪繋がりで幸野史明のプロフィール写真も挙げるか。

    毛量が多いのは分かるし、パーマ感があるのは分かるのだが、左目が隠れてるとことか「この前髪」も本人的にイケてると思ってるんだろうなー


    山崎昂介のプロフィール写真

    髪の毛量と言えば、ボンバー山崎昂介のプロフィール写真も注目だ。

    アフロ田中のように綺麗にアフロ化してるわけでもなく、すごく中途半端なボンバーヘッドだ。

    こちらが見慣れてきたせいか、中途半端なサイズで形状だからか、さほどのインパクトが無いように感じられる。
    どうせなら、せめてこの写真の枠に収まらないくらいまでは成長してほしい物である。


    野間大樹のプロフィール写真

    キモい競艇ボートレーサーの野間大樹のプロフィール写真
     
    キモいのだと野間大樹のプロフィール写真か。

    昔はこんなで、成長過程のボンバー山崎のような天パー?だったのが、髪型がコンプレックスだったのだろうか、小室哲哉をマネたような髪型になり、進化形がコレだ。
    まあ自由なので別に構わないのだけれども。


    前田紗希のプロフィール写真

    髪の色が特殊な選手で「野間大樹」や、太田潮などもいるが、女子選手で前田紗希も髪色をよく変えており迷走中だ。
    偶然なのか、B1級が多い


    顔編(競艇選手プロフィール写真)

    プロフィール写真だと、少し緊張するのか、不自然な笑顔が多い。笑うように注文されているのかもしれないが、新良一規中村裕将の両ベテラン選手もなんだか不気味なほど笑顔だw


    西尾亮輔のプロフィール写真

    西尾亮輔のプロフィール写真
     
    いつも同じ笑顔の西尾亮輔選手は、前は緑の髪の毛だったのが少し落ち着いたが、相変わらず西尾亮輔のプロフィール写真からは、ヘンな笑い声が聞こえてきそうだ。


    前川竜次のプロフィール写真

    競艇ボートレーサー前川竜次のプロフィール写真
     
    万年ダメ社員のような前川竜次のプロフィール写真も、実にふてぶてしい感じになっている。

    なんだかよく見ると泣くのをガマンしているようにも見えてくる。
    飲み会に誘ってもらえなかったのだろうか?


    武藤綾子のプロフィール写真

    武藤綾子のプロフィール写真

    武藤綾子のプロフィール写真は、コレどうしたんだ?撮った瞬間、「へえ?」って言っただろう。
    …何があったか知らないが、もう一回撮り直してあげてもよかったのではないだろうか?



    番外編(競艇選手プロフィール写真)

    水口由紀のプロフィール写真

    水口由紀のプロフィール写真は、ほぼスナックのママだ。

    メイクの気合いもそうなのだが、テレビショッピングに出てくる「化粧品を使って何歳か若返った人」みたいな写真でもある。
    あまりにも、その他の女子選手と写真の質が違い過ぎたので目立つw


    大山千広のプロフィール写真

    最後に女子ナンバーワンレーサーである大山千広のプロフィール写真も見てみよう。

    「競艇女子」でも書いている「大山千広」は充分笑顔がかわいいと思うし、水口姉さんとは大違いである。あ、けっして比較するためにこの2人を紹介したわけではないので悪しからず(笑)


    このように1年に1回くらいの割合でプロフィール写真が更新されるので、そこにも注目してると面白い。
    武藤綾子は、来年は撮られるタイミングを気をつけてもらいたいし、前川竜次は、来年は泣いちゃってるかもしれない(笑)


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(2023/02/06)

競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(無料情報)だが、今回検証したのは後半に準優勝戦を控えたメンバーが多数存在する一般戦であった。

まず一つ基本的な事を書いておくが、準優勝戦という大一番を控えた選手は、その前の一般戦ではほぼ攻めるレースをしない

1号艇で人気を背負っているのであれば、ファンへの責任があるので、スタートをきっちり踏み込まなくてはいけなかったりするのだが、それ以外であれば無事故完走を意識した走りをする。
無理にスタートを仕掛けたり、艇間ギリギリを突くようなターンはやらないのだ。

もちろん、たまたま展開が向けば1着もあるだろうが、自分からでは決してないだろう。
あくまで本番は後半なのである。

そのような「基本」を考えれば、このレースの1号艇梶野の逃げは鉄板級に堅かった。
2号艇鈴木が節後半になるにつれ、スタートをきっちり決められていたので壁役があったという事、そして3号艇中山・4号艇永田が後半の準優勝戦を控えていたので、無理な攻めをしない可能性が高かったという事、どちらにせよ梶野の逃げに有利にしか働かなかった

モーター差があれば話は別だが、中山・永田とともに中堅程度の手応えであった。
梶野信頼の一戦だったのだ。

にもかかわらず、中山や永田の1着を予想している。
ここが根本的に間違っている
何度も書くが、準優前は基本的に無理はしない。
中山がまくり差しで逆転を狙いに行ったり、永田がまくり一撃が決まるような仕掛けをしたりする事は、かなり可能性として低い。

可能性の低いものを予想するより、素直に梶野の逃げから相手を中山・永田で固定して、3着を手広くいった方がよっぽど良い。
間違った読みをして不的中になるという最悪なパターンであった。

レースを点で見るのではなく、線で見る。
予選なのか一般戦なのか、後半に準優勝戦を控えているのかなどは、絶対に考慮しないといけないところだ。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : A2級
    T157/45kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/45kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A2級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4758
    出身 : 東京都
    支部 : 東京
    級別 : A2級
    T163/52kg/B型

トップへ