第19回
競艇の楽しみ方〜番外編

レディースオールスターの 38位に注目

  1. 競艇レディースオールスターのファン投票 38位に注目

    例年2月下旬〜3月上旬に行わている、競艇ボートレースの「G2レディースオールスター」だが、出場選手はファン投票によって選ばれる。

    SGオールスターの女子選手版といったレースではあるが、「SGオールスター」と言っても男性選手がいないものだから断然こちらの方が出場しやすい

    なんと言っても「女子」で「ファン投票」なものだから、実力だけでなくルックスや愛嬌なんかも、出場できるかのポイントになりうるのだ。

    それとオールスターはA1級選手のみで選出されるのに対し、レディースは女子選手総計200人の内50人ちょっとは出場できるからである。


    そんなレディースオールスターなのだが、毎回の恒例行事(ほぼ)なっている事がある。

    それは、ファン投票38位で選出された選手が、開会式時の選手紹介において「ミス38位」と入った白いたすきをかけ、レースクイーン仕様の白いボディコン姿で登場するという事だ(笑)
    めちゃめちゃ恥ずかしい格好をしているのだが、これが2017年から始まった当大会で、今のところ毎年続いている。



  2. 競艇ファン投票 38位のレースクイーンコスプレのきっかけは?

    そもそもなぜSGオールスターの女子選手版の38位だけがレースクイーンのコスプレ」という意味の分からないノリが始まったのだろうか!?

    事の始まりは、2017年の第1回大会において、木村紗友希が開会式の時に場を盛り上げようとしてこの格好を始めたのがきっかけだそうだ。

    その翌年も、その盛り上がりを継承しようとしていたのか真意は分からないが、「競艇女子」でも「喜多須杏奈」については書いてるように元々コスプレ好きなので同じ格好をして2代目38位として選手紹介に登場した。

    そのまた翌年にも深尾巴恵がその格好をして登場した事から、毎年の風物詩になりつつあるのだ。
    まあ、普通に考えると、2回目に同じ格好をした喜多須がそのノリを定着させた感があって戦犯ぽいのだが、オールスターってことなのでお祭り感があっていいのではないだろうかと思うw



  3. 競艇ファン投票 38位【初代】木村紗友希

    競艇レディースオールスター 2017 ファン投票 38位【初代】木村紗友希

    【初代】木村紗友希


    これが2017年 初代ミス38位 木村紗友希の写真である。

    なんとも似合っているか似合っていないかではなく、なんだか頑張っているなって感じがする(笑)
    「渡辺直美」と「ゆりやんレトリィバァ」の間くらいでしばらくブレイクしていたポッチャリ系のタレント「ブルゾンちえみ」風に演出したかったのかわからないが、あのネタの曲を口ずさみながらの登場で、最後には35億ネタならぬ「うなぎパイ(木村は静岡支部というのも関係あるのかな!?)を出して、会場を笑わせた。

    まあにしても、なんか迫力ある感じで、脇とかも完全に露出している感じが凄いかな。



  4. 競艇ファン投票 38位【2代目】喜多須杏奈

    競艇レディースオールスター 2019 ファン投票 38位【2代目】喜多須杏奈
     
    【2代目】喜多須杏奈


    2018年 2代目ミス38位喜多須杏奈だ。

    またしてもブルゾン風の登場で、35億のところを37位(繰り上がりが出たため37位で出場になった)とバチっと決めたネタとなった。

    木村にしても喜多須にしても、昭和なボディコン姿にはロングの髪が似合うのだろう。…競艇選手という事もあって体重が太い選手はあまりおらず、どちらも足がきれいだったとは、思う。…だがまぁ…素直に喜べるビジュアルではない…
    とりあえず1回目同様、盛り上がった事は確からしいから、結果○だ。



  5. 競艇ファン投票 38位【3代目】深尾巴恵

    競艇レディースオールスター 2017 ファン投票 38位【3代目】深尾巴恵
     
    【3代目】深尾巴恵


    こちらは2019年 3代目ミス38位深尾巴恵だ。

    選手紹介では、「1年間、38位になるために一生懸命走ってきたんで、38位になれて本当に光栄です。がんばります」とのリップサービスもあった。
    ショートのボディコンで「昭和」な古臭さもなくファンからは「かわいい!」などの声援が飛んだらしく、初代38位から、徐々に可愛さが増してる38位にファンも今回ばかりは喜んだことだろう。



  6. 競艇ファン投票 38位【4代目】土屋実沙希

    …そして2019年12月中旬にファン投票の結果が発表された。
    2020年のレディースオールスター 38位で、栄えあるミス「4代目」に選ばれたのは、、、
    競艇レディースオールスター 2020 ファン投票 38位【4代目】土屋実沙希
     
    ↑ 土屋実沙希である。


    その結果の一報を聞いた段階で、本人はため息をついていたらしいのだが、これを始めた「初代」が同支部の先輩木村紗友希だから、どうやら覚悟を決めて過去最高の38位を目指すと誓ったようだ。(この時点で38位はバツゲーム化しているw)

    土屋はこんな感じだが、ボディコン姿でどうなるか…2020年のレディースオールスター選手紹介に注目だ。…まあ、個人的にはあまり見たくはないが(笑)


    (追記:2020/3/3)
    新型コロナウイルスの影響で残念ながら無観客開催の鳴門ボートとなったが、「G2・第4回レディースオールスター」は無事開催することができた。

    ファン投票で選出で38位となっていた土屋実沙希だが、やってくれた(笑)

    コロナで無観客開催となったため、本来はイベントは行われないのだが、選手紹介はファンを盛り上げようと、ピット内の特設スタジオから配信してくれたのだ!!
    鳴門2020レディースオールスターズ38位、土屋実沙希がボディコンコスプレ披露
     



  7. 競艇ファン投票 38位〜将来の希望

    今ファンの間で将来的に38位になってもらいたい選手を挙げるとするならば、現在まだ24歳の「大山千広」や23歳の「土屋南」だろう。
    ただ「大山千広」などは現実的にはファン投票で38位を超えて上位になる可能性が極めて高いため、無理に近い。

    まだレディースオールスターに出場できるようなレベルの選手でもないが、いずれ徳島支部の「西岡成美」にも期待したい。
    ファン投票上位というのは絶対無理だろうが、38位くらいなら来年以降ならワンチャンスあるのではないだろうか。…まあ現実まだ無理か(笑)
    ちなみにお姉さんの西岡育未もかわいいので、そちらでもいいがw

    なるべく「競艇女子」で紹介しているくらいのコに38位になってもらいたいものだが、そこはファンが願ってもどうにもならないところ。

    とりあえず、レディースオールスターの38位の選手紹介には注目である。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ゴールドシップという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ゴールドシップの無料予想(2022/10/04)

今回検証するゴールドシップの無料予想(無料情報)は、10/4のびわこ6R
1号艇濱野谷直近6ヶ月イン1着率は約82%だ。

余程の事がない限り濱野谷のイン戦は信頼できる
このレースに関しても攻め手不在で逃げ切り濃厚であったので、1着固定予想で良かった。

争点は2・3着争いなのだが、びわこという水面が大きなポイントであったと思う。
というのも、びわこは独特なうねりが発生する全国でも数少ない難水面の一つだからである。
これは予想をする上でも重要で、びわこを得意としている選手、もっと言えば地元選手が相当なアドバンテージとなるのだ。

そういう意味で5号艇君島絶対に外してはいけない選手だったのである。
本質的な実力からすれば、G1で通用するレベルの選手ではないのだが、地元びわこに関しては話は別である(昨年のG1でも予選突破していた)
足的にも行き足中心に中堅以上の手応えであったのだ。

このレースで君島を2・3着相手に入れていないようでは、的中できるものもできないという所だろう。
全くモーターが出ていない4号艇上條の、3着の予想があるのも謎であった。

冷静にびわこ水面との相性を考えれば的中できていたであろう簡単なレースだったと思う。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ