第19回
競艇の楽しみ方〜番外編

レディースオールスターの 38位に注目

  1. 競艇レディースオールスターのファン投票 38位に注目

    例年2月下旬〜3月上旬に行わている、競艇ボートレースの「G2レディースオールスター」だが、出場選手はファン投票によって選ばれる。

    SGオールスターの女子選手版といったレースではあるが、「SGオールスター」と言っても男性選手がいないものだから断然こちらの方が出場しやすい

    なんと言っても「女子」で「ファン投票」なものだから、実力だけでなくルックスや愛嬌なんかも、出場できるかのポイントになりうるのだ。

    それとオールスターはA1級選手のみで選出されるのに対し、レディースは女子選手総計200人の内50人ちょっとは出場できるからである。


    そんなレディースオールスターなのだが、毎回の恒例行事(ほぼ)なっている事がある。

    それは、ファン投票38位で選出された選手が、開会式時の選手紹介において「ミス38位」と入った白いたすきをかけ、レースクイーン仕様の白いボディコン姿で登場するという事だ(笑)
    めちゃめちゃ恥ずかしい格好をしているのだが、これが2017年から始まった当大会で、今のところ毎年続いている。



  2. 競艇ファン投票 38位のレースクイーンコスプレのきっかけは?

    そもそもなぜSGオールスターの女子選手版の38位だけがレースクイーンのコスプレ」という意味の分からないノリが始まったのだろうか!?

    事の始まりは、2017年の第1回大会において、木村紗友希が開会式の時に場を盛り上げようとしてこの格好を始めたのがきっかけだそうだ。

    その翌年も、その盛り上がりを継承しようとしていたのか真意は分からないが、「競艇女子」でも「喜多須杏奈」については書いてるように元々コスプレ好きなので同じ格好をして2代目38位として選手紹介に登場した。

    そのまた翌年にも深尾巴恵がその格好をして登場した事から、毎年の風物詩になりつつあるのだ。
    まあ、普通に考えると、2回目に同じ格好をした喜多須がそのノリを定着させた感があって戦犯ぽいのだが、オールスターってことなのでお祭り感があっていいのではないだろうかと思うw



  3. 競艇ファン投票 38位【初代】木村紗友希

    競艇レディースオールスター 2017 ファン投票 38位【初代】木村紗友希

    【初代】木村紗友希


    これが2017年 初代ミス38位 木村紗友希の写真である。

    なんとも似合っているか似合っていないかではなく、なんだか頑張っているなって感じがする(笑)
    「渡辺直美」と「ゆりやんレトリィバァ」の間くらいでしばらくブレイクしていたポッチャリ系のタレント「ブルゾンちえみ」風に演出したかったのかわからないが、あのネタの曲を口ずさみながらの登場で、最後には35億ネタならぬ「うなぎパイ(木村は静岡支部というのも関係あるのかな!?)を出して、会場を笑わせた。

    まあにしても、なんか迫力ある感じで、脇とかも完全に露出している感じが凄いかな。



  4. 競艇ファン投票 38位【2代目】喜多須杏奈

    競艇レディースオールスター 2019 ファン投票 38位【2代目】喜多須杏奈
     
    【2代目】喜多須杏奈


    2018年 2代目ミス38位喜多須杏奈だ。

    またしてもブルゾン風の登場で、35億のところを37位(繰り上がりが出たため37位で出場になった)とバチっと決めたネタとなった。

    木村にしても喜多須にしても、昭和なボディコン姿にはロングの髪が似合うのだろう。…競艇選手という事もあって体重が太い選手はあまりおらず、どちらも足がきれいだったとは、思う。…だがまぁ…素直に喜べるビジュアルではない…
    とりあえず1回目同様、盛り上がった事は確からしいから、結果○だ。



  5. 競艇ファン投票 38位【3代目】深尾巴恵

    競艇レディースオールスター 2017 ファン投票 38位【3代目】深尾巴恵
     
    【3代目】深尾巴恵


    こちらは2019年 3代目ミス38位深尾巴恵だ。

    選手紹介では、「1年間、38位になるために一生懸命走ってきたんで、38位になれて本当に光栄です。がんばります」とのリップサービスもあった。
    ショートのボディコンで「昭和」な古臭さもなくファンからは「かわいい!」などの声援が飛んだらしく、初代38位から、徐々に可愛さが増してる38位にファンも今回ばかりは喜んだことだろう。



  6. 競艇ファン投票 38位【4代目】土屋実沙希

    …そして2019年12月中旬にファン投票の結果が発表された。
    2020年のレディースオールスター 38位で、栄えあるミス「4代目」に選ばれたのは、、、
    競艇レディースオールスター 2020 ファン投票 38位【4代目】土屋実沙希
     
    ↑ 土屋実沙希である。


    その結果の一報を聞いた段階で、本人はため息をついていたらしいのだが、これを始めた「初代」が同支部の先輩木村紗友希だから、どうやら覚悟を決めて過去最高の38位を目指すと誓ったようだ。(この時点で38位はバツゲーム化しているw)

    土屋はこんな感じだが、ボディコン姿でどうなるか…2020年のレディースオールスター選手紹介に注目だ。…まあ、個人的にはあまり見たくはないが(笑)


    (追記:2020/3/3)
    新型コロナウイルスの影響で残念ながら無観客開催の鳴門ボートとなったが、「G2・第4回レディースオールスター」は無事開催することができた。

    ファン投票で選出で38位となっていた土屋実沙希だが、やってくれた(笑)

    コロナで無観客開催となったため、本来はイベントは行われないのだが、選手紹介はファンを盛り上げようと、ピット内の特設スタジオから配信してくれたのだ!!
    鳴門2020レディースオールスターズ38位、土屋実沙希がボディコンコスプレ披露
     



  7. 競艇ファン投票 38位〜将来の希望

    今ファンの間で将来的に38位になってもらいたい選手を挙げるとするならば、現在まだ24歳の「大山千広」や23歳の「土屋南」だろう。
    ただ「大山千広」などは現実的にはファン投票で38位を超えて上位になる可能性が極めて高いため、無理に近い。

    まだレディースオールスターに出場できるようなレベルの選手でもないが、いずれ徳島支部の「西岡成美」にも期待したい。
    ファン投票上位というのは絶対無理だろうが、38位くらいなら来年以降ならワンチャンスあるのではないだろうか。…まあ現実まだ無理か(笑)
    ちなみにお姉さんの西岡育未もかわいいので、そちらでもいいがw

    なるべく「競艇女子」で紹介しているくらいのコに38位になってもらいたいものだが、そこはファンが願ってもどうにもならないところ。

    とりあえず、レディースオールスターの38位の選手紹介には注目である。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
ボートパイレーツ」と言えば、マルコというブロガーの犯したとんでもないミスで、いつも同じグループサイトの新サイトが登場すると、一斉に始まるキャラ誘導による集客が、実は自社運営だったことがバレたサイトだ。(最近だと競艇ラボ

今回の無料予想の検証で、1号艇には上條暢嵩だった。
ここ6ヶ月の1コース1着率は約79.3%、3連対率は100%と、そのイン戦の信頼度は相当高い
足的には戦えるレベルといった感じで、強めというわけではないが、これだけの実績を残しているので逆らうのは正直厳しい。
よって、上條のイン逃げで予想的には良かったと思う。

では2着に関してはどうか。
この予想にもある通り、2号艇百武5号艇森永共に気配的には好気配で、2着に据える気持ちもある程度は分かるのだが、果たしてそこに実力や近況に関しての情報は加味されているのだろうか?
その視点がなかったように思う。
端的に言うと、もし3号艇出畑が出走表でA1級表記であったとしたら、同じ予想を出すだろうかという事だ。

ボートレースでは、4月末で今年の7月からの級別を決める審査が終了している。
その7月からの級別で、出畑はA1級へと復帰するのだ(以前はSGにも出場するような強豪であった)。
しかし、その表記は7月から切り替わるので見落としがちになる。

現在の表記上出畑B1級なのだ。

そして表記が変わるというだけではなく、シンプルにここ半年の成績がいいからA1級に復帰するので、この6選手の中で上條の次に成績を残している選手となる。

こういう視点を持てば、間違いなく2着筆頭に出畑を持ってくるだろう。
百武・森永より、確実に実力のある選手なのだから。
少しのモーター差ではカバーできるものではない。

シンプルに現在の出走表だけを見て予想している感じがして、分析が足りなかったのではないだろうか。…いや、分析と言うほどの情報でもないか。
これくらい「当たり前」の事であるので、これが外れたのは正直フォローできない予想だった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ