第16回
★競艇基礎知識〜トリビア

競艇の年間優秀表彰とは、どんな賞なの?

  1. 年間優秀表彰とは?

  2. 競艇、ボートレースにおいては、その選手の能力の一つの基準として、その獲得賞金というのがある。
    獲得賞金が高ければ高いほど、能力が高いということにもなるだろうし、年間でどれくらい活躍したかが分かる。

    それともう1つ競艇選手の能力の基準としてあるのは、前期後期の級別審査である。
    それは選手の残した勝率によって、A級やB級などと競艇選手の級別を分けることで、ファンにもその選手の能力を分かりやすくしているのだ。

    当然といえば当然だが、選手からすればこの級がとても大事で、これによって斡旋されるレースの数も変わるし、出場できるレースも変わってくる
    要するに、選手の稼ぎに凄く影響が出てくるということだ。

    これらの獲得賞金や、勝率による級別などが基本的な選手の成績ではあるのだが、この2つに加えて年間の1着数や、その年に活躍した選手を表彰するのが、優秀年間表彰である。


    その年の成績によって表彰される選手が決定されるため、表彰式は毎年2月あたりに東京で行われる。
    2018年 競艇ボートレースの年間優秀授賞式
     
    こんな感じの授賞式

    この日ばかりはドレスコードがあり、普段は油まみれの競艇女子選手も、バッチリメイクをし、女子選手は着物を着て、男子選手はスーツ姿で参加するのが定番で、レース場では見えない姿をみることができる。
    まあ1年間頑張ったご褒美的な意味合いが強い式のようなので、直接金が多く貰えるとかではなく、選手にとっては栄誉的なものだろう。


    今年は六本木で建設中の「ボートレース振興会本社ビル」で授賞式があるか?とも思ったが、今年のは2月4日なので、先日の進行具合からみて間に合わないか。(?)



  3. 競艇ボートレースにおける表彰の種類

  4. 年間優秀表彰の表彰式だが、いろいろ表彰される部門があるので、それを紹介したい。

    《最優秀選手》
    前年一番成績を残した、その名の通り最も優秀だった選手に贈られる。
    2014年にはグランプリを優勝していない菊池孝平が獲得したこともあったが、基本的には、グランプリを優勝して獲得賞金が一番高かった選手が受賞するのが通例だ。
    そもそもグランプリ出場自体が難しいので、一年間安定した成績を残した選手しかこの賞を手にできない。


    《最多賞金獲得選手》
    これも名の通り、最も獲得した賞金が多い選手に贈られるものなので、基本的には前の「最優秀選手」と同じ選手に贈られる。
    プロの選手である以上、獲得した賞金というものがいかに大事かが分かる。


    《記者大賞》
    大手新聞などの記者の投票によって決まる賞で、これも基本的には最優秀選手と同じになる。
    つまり獲得賞金が年間トップだった選手は自動的にこの3賞を貰えるといっても過言ではない。


    《最高勝率選手》
    年間を通じて、一番勝率の高かった選手に贈られる賞で、素直に「勝率だけ」で判断されるので、SGやG1などを優勝していなかったり、グランプリに出場してなくても獲得することができる賞だ。
    一般戦を主力にしている選手が1着を取り続ければ、それこそ獲得できるであろうが、SGHやG1を主に走っている選手は、そのレースレベルの高さゆえに、勝率に関わる得点が増すため(SGは3点、G1は1点)大抵がこのレベルのトップ選手が獲得する。


    《最多勝利選手》
    年間を通じて、一番1着が多かった選手に贈られ賞で、この賞は他の賞と違い、一般戦を主力に走る選手が獲得することが非常に多い。
    というのもSGやG1になると、どれだけ実力にある選手でも、その土俵では他の選手もレベルが高いために1着を取る事が難しくなり、これらをメインに走っている選手は1着数が伸びないのだ。
    それに比べて、実力差のある一般戦なら1着を取りやすくなるので、一般戦をメインに走っている実力者がとる事が多いのだ。


    《優秀女子選手》
    女子選手の中で一番成績が良かった選手に贈られる賞で、基本的には、獲得した賞金が一番多かった選手に贈られるので、年末のクイーンズクライマックスを優勝していなくても、獲得する可能性が大いにある。
    一年間、安定した成績を残し、賞金をコツコツと積んできた選手が多い。


    《最優秀新人選手》
    選手登録された日の属する年から3年以内の新人選手の中で、最も成績を残した選手に贈られる賞で、選考基準としては、獲得賞金や勝率、1着回数、優勝回数などを総合して選ばれるので、抜けた成績の選手がいない年は、選定が難航することもあるみたいだ。


    《特別賞》
    惜しくも、これらの賞に全て該当しなかったが、年間を通して活躍した選手を特別に選んで贈られる賞で、SGを複数回優勝する選手や、クイーンズクライマックスを優勝しながら、最優秀女子選手の選出されなかった選手などに贈られることが多い。
    該当者がいない場合もあるので、毎回必ずある賞ではないようだ。



  5. 近3年間の表彰された選手

  6. 基本的には毎年表彰される選手は変わるのだが、賞によっては連続で表彰される選手もいるので、ここ最近の表彰選手を見てみる。

    ❶ 最優秀選手・最多賞金獲得選手・記者大賞
    2016年 瓜生正義
    2017年 桐生順平
    2018年 峰竜太

    ❷ 最高勝率選手
    2016年 峰竜太
    2017年 峰竜太
    2018年 峰竜太

    ❸ 最多勝利選手
    2016年 渡辺浩司
    2017年 吉川昭男
    2018年 田頭実

    ❹ 優秀女子選手
    2016年 松本晶恵
    2017年 遠藤エミ
    2018年 小野生奈

    ❺ 最優秀新人選手
    2016年 山田祐也
    2017年 羽野直也
    2018年 大山千広

    ❻ 特別賞
    2016年 石野貴之
    2017年 石野貴之
          長嶋万記
    2018年 毒島誠
          松本晶恵


    こんな感じだが、凄いのが最優秀勝率の峰竜太である。

    2016年〜2018年まで獲得しているだけではなく、その前の2015年も獲得しているので、これまで4年連続である。

    これはとてつもなく凄い記録であり、2月4日の授賞式で2019年も獲得したなら連続受賞記録を更新する事になる。

    年間優秀表彰は、どうも誰が獲得したかが記憶に残りづらいので、もう少し注目しておいてもいいかもしれないと思うのだった。


優良競艇予想サイトを探すなら【競艇検証.com】
最新の、的中実績検証

 ◆◆◇ 徹底的に調べ上げて検証、無料登録できる先週の優良サイト! ◇◆◆ 
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
【 検証済 】 三競 競艇 ←超検証レポートはコチラ!
7/3には「KH予想」で、平和島7R(22.6倍)→宮島12R(24.7倍)とコロガシ、33万超の払戻し。3週間無料情報の検証を続け優良評価と太鼓判。無料情報も競艇に詳しくないと書けない内容で、その的中率はかなりのものだ。

【 検証済 】 競艇ウェーブ
←超検証レポートはコチラ!
7/3 ちょいプラス(ブログ)で、平和島8R(13.0倍)→平和島10R(10.7倍)と勝ち、24万超の払戻しとなった。
比類ない見解や、見どころブログなど、競艇サイト界では断トツの、圧倒的知識を持つ規格外のサイト
全国SGレポ」では福岡愛知まで本当に行って、全SGを取材をしている。

【 検証済 】 競艇ダイナマイト ←超検証レポートはコチラ!
7/2 「ビギナー」で宮島6R(13.0倍)→宮島9R(13.9倍)のコロガシ成功となり、21万 6840円の払戻しだ。
木〜日まで毎日提供される「無料情報」でも5日連続的中してたし、無料は安定した勝率を続けてる。

【 検証済 】 ナイトボート
←超検証レポートはコチラ!
7/1には「Bコース」で、住之江5R(29.8倍)→桐生7R(13.4倍)とコロガシが成功して、15万 9460円の配当。
ナイターに強いが通常予想(昼間) も低額で出し、無料予想週6日提供。初回登録ポイントで2回有料コースを試せる。

【 検証済 】 ボートキングダム
←超検証レポートはコチラ!
6/26 は「コロガシセレクション」で津8R(22.0倍)→浜名湖9R(36.3倍)と転がし、24万 6840円の配当に。
低額コースにもしっかり見解があり地区ごとの調子・傾向も明確だ。無料予想は週5日もある

【 検証済 】 戦国ボート ←超検証レポートはコチラ!
6/25 は「2陣コース」で、津7R(26.6倍)→児島8R(21.8倍)とコロガシ成功。25万 9420円の配当に。
最安の「初陣コース」は90ptとで安く、値段が手頃だ。 無料予想は木〜日まで週4提供をしている。

【 検証済 】 BOAT365
←超検証レポートはコチラ!
6/19 わずか2000円 の予想で、戸田4R(33.7倍)→津6R(29.3倍)とコロガシが成功し、32万超えの払い戻し。
無料予想は4レースも提供され、メインコースは高くても5000円までしか無い、革命的な価格の最強予想サイト。


競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

▼競艇検証.comの競艇コンテンツ▼

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A2級
    T162/48kg/A型
  • 登録番号:4758
    出身 : 東京都
    支部 : 東京
    級別 : A2級
    T162/52kg/B型
  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T158/45kg/B型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T159/48kg/A型

トップへ