第1回
競艇選手ボートレーサーの結婚事情や噂話

後藤翔之の不貞とオシリーナ秋山莉奈

  1. 競艇選手の結婚事情と噂話

  2. 競艇選手は、割と早い段階で結婚をする。
    競艇女子」の原稿を書いていても、結婚をしてしまってガックリくることが多々ある

    魚谷香織選手や、芦村幸香選手のように、競艇界の中ではベスト3に入りそうな超絶美人選手とかも、いつまでも結婚しないでいてくれると、ファンが疑似恋愛して競艇場やトークショーに足を運ぶのでBOAT RACE的にも「もーちょい待って〜」って心の声が聞こえて来そうなものだが、彼女達はサッサと結婚して子供を産んでママレーサー」になって復帰してくる。

    女子レーサーの場合、たまに「見かけなくなったぞ?」と思うと、大抵が産休だ。
    「ママレーサー」でも魅力的な女性が競艇には多いので競艇女子的には書きたいが、「人妻」を紹介だと、読んでくれている方に申し訳なく思ってしまうので、正直とても「残念」だ。

    若い選手は20代でほとんどの選手が結婚をしてしまい、これには、競艇選手の平均年収が 1,600万近くあり、とても稼ぎが大きいというところと、スポーツ選手にしては珍しく競技寿命(選手生命)が長く収入が安定しているというところがこの要因だと思われる。
    職場恋愛?も多く、選手間同士で結婚することも非常に多い職種なのだが、最近では芸能人と結婚するような選手もいる。

    さて、この「競艇選手の結婚事情と噂話」では、競艇選手のおめでたい話や、競艇夫の不貞話、芸能人と結婚などといったゴシップネタ、または結婚を期に惜しまれながら引退する選手話など、なにか「気になるネタ」があったら、不定期で更新しようかと思ってコンテンツページを設けることにした。

    なので「競艇女子」とは関連する話が今後あるかもしれないが、競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)には直接関係ない話が多いと思われる。
    …さて、トップバッターは…


  3. 「後藤翔之」の不貞編

  4. 芸能人と結婚して、その後にも何かと「問題」起こしている競艇選手の名は、後藤翔之選手だ。

    後藤翔之選手は、以前「競艇女子」でも書いた、重量挙げ日本一の、ズバ抜けた才能を発揮している守屋美穂選手も同期の、東京支部所属101期の選手だ。

    年齢も30歳そこそこの若いレーサーなのだが、競艇界では「イケメン」に入るのかも?しれない。
    後藤翔之選手の顔のレベルは置いといて、若手レーサーの中でもトップ5に入るくらいのレベルだ。
    選手としての能力も1流で、ここ何年もの間A1級をキープし続けている

    そんな後藤翔之選手が2015年の6月に、あの「オシリーナ」の愛称で多数のグラビアに出ていた「秋山莉奈」と結婚した。

    清楚なルックスと、スラッとした身体とはアンバランスな大きい尻。後期は、なんだかグラビアの一線を越えるギリギリの露出だった、あのオシリーナ秋山莉奈だ。
    …もう少し待てばAVに行くのでは?と、誰もが思っていただろうが、まさか後藤翔之選手と結婚とは。
    「競馬」と違ってこれまで「競艇選手」では芸能人との結婚は珍しかった


    オシリーナ秋山莉奈」も「仮面ラーダーアギト」や「仮面ラーダー電王」の時は女優?だったようで、「芸能人」としてはそこまで有名じゃなかったかもしれないが、それでもやはり改めて調べてみても、ローカルタレントや、元○○レベルの人と結婚はいるが、やはり「芸能人」との結婚をした競艇選手は、今まで一人もいなそうだ。


    そんな妻を持つ後藤翔之選手だが、最近この後藤が何やら、軽くバズっている
    それは 2019年1月22日発売の「フラッシュ」による記事からなのだが、後藤が不貞行為をしていたのではないか、との疑惑が持たれており、記事によれば、後藤翔之選手は20代のタレントRさんと、遠征中にそういう行為に及んだと、Rさんが証言していると書いてあった。
    後藤翔之選手がオシリーナ秋山莉奈の目を盗んで不貞行為 
    ↑後藤翔之選手が秋山莉奈の目を盗んで不貞行為


    当の後藤翔之本人はコレを否定しているようだが、RさんとのLINEと思われる画像も載っていることなどから、「美人局」か分からないが、完全に「Rさん」にハメられたな。という印象。

    オシリーナ秋山莉奈と、後藤翔之選手の間にはかわいい子供がいるので、妻「オシリーナ秋山莉奈」や、特に子供には不貞な父親で可哀想だと心底思うが、ソレも当事者同士の問題なので、別に秋山莉奈に対して謝ってほしいとか、練習もせずになにやってんだとか、批判するつもりもないし、この件で後藤がこれからどうなるのかすら「どうでもいい」。

    それより、この出来事が「後藤のレーサーとして」どう影響を与えていくのか。の方が興味がある。
    まあ間違いなくレーサーの中には「俺もあんな風にモテてぇーーー!!!」と、涙を浮かべて爪を噛んでる選手もいるだろう(笑)
    今は「ちょっとは成績下がればいいのに」と、競艇の若手男子一堂から「念」が送られてそうなので、逆に「舟も女もこなせる男」として強くなってほしいと思っている。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ボートパイレーツという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
ボートパイレーツ」と言えば、マルコというブロガーの犯したとんでもないミスで、いつも同じグループサイトの新サイトが登場すると、一斉に始まるキャラ誘導による集客が、実は自社運営だったことがバレたサイトだ。(最近だと競艇ラボ

今回の無料予想の検証で、1号艇には上條暢嵩だった。
ここ6ヶ月の1コース1着率は約79.3%、3連対率は100%と、そのイン戦の信頼度は相当高い
足的には戦えるレベルといった感じで、強めというわけではないが、これだけの実績を残しているので逆らうのは正直厳しい。
よって、上條のイン逃げで予想的には良かったと思う。

では2着に関してはどうか。
この予想にもある通り、2号艇百武5号艇森永共に気配的には好気配で、2着に据える気持ちもある程度は分かるのだが、果たしてそこに実力や近況に関しての情報は加味されているのだろうか?
その視点がなかったように思う。
端的に言うと、もし3号艇出畑が出走表でA1級表記であったとしたら、同じ予想を出すだろうかという事だ。

ボートレースでは、4月末で今年の7月からの級別を決める審査が終了している。
その7月からの級別で、出畑はA1級へと復帰するのだ(以前はSGにも出場するような強豪であった)。
しかし、その表記は7月から切り替わるので見落としがちになる。

現在の表記上出畑B1級なのだ。

そして表記が変わるというだけではなく、シンプルにここ半年の成績がいいからA1級に復帰するので、この6選手の中で上條の次に成績を残している選手となる。

こういう視点を持てば、間違いなく2着筆頭に出畑を持ってくるだろう。
百武・森永より、確実に実力のある選手なのだから。
少しのモーター差ではカバーできるものではない。

シンプルに現在の出走表だけを見て予想している感じがして、分析が足りなかったのではないだろうか。…いや、分析と言うほどの情報でもないか。
これくらい「当たり前」の事であるので、これが外れたのは正直フォローできない予想だった。

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
 
今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

2022/05/12 (江戸川4R)
まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


2022/05/12 (江戸川5R)
次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B2級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : B2級
    T161/48kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ