福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 4965

福岡泉水

(25)  フクオカ イズミ
生年月日 1997/09/09
支部 兵庫
身長 157cm
出身地 兵庫県
体重 51kg
登録期 119期
血液型 O型
級別 B2級

福岡泉水の期別成績

2021/11/01-2022/04/30
勝率 3.80 能力 44
優出 0回 優勝 0回
1着 2.4%(1回) 2着 12.2%(5回)
3着 19.5%(8回) 4着 17.1%(7回)
5着 26.8%(11回) 6着 19.5%(8回)

福岡泉水の写真画像

福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_15 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_16 福岡泉水という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_17

福岡泉水の「本日」出場予定

  • 出走の予定はありません

福岡泉水について

  1. 福岡泉水という、かわいい競艇選手(女子ボートレーサー)について

  2. 福岡泉水(ふくおか いずみ)という、競艇女子選手は、生年月日がすべて999(平成9年9月9日)というラッキーセブンならぬ、ラッキーナインだw
    非常に覚えやすい生年月日で、さらに登録期にも9が入っており、登録期は"119期"となる。

    同期には男子では中村魁生井上忠政、女子では土屋南西橋奈未孫崎百世らが挙げられる。

    特に福岡泉水選手は土屋南選手と仲が良く、福岡泉水選手のTwitterを覗けば、いつも一緒に行動しているかのように、2ショットで映っている写真が沢山ある。2人ともかわいいからなぁー、2人は、今一番人気のある競艇女子選手だろう。
    土屋南選手とは、登録番号も1つ違い。因みに福岡泉水選手は兵庫支部で、土屋南選手は岡山支部だ。
    画像をクリックするとポップアップで表示 



  3. 福岡泉水という競艇選手について

  4. 競艇選手の福岡泉水さんは淡路島で生まれ育ち、2017年の『女子レーサー名鑑』より、福岡泉水選手の「将来の夢は?」の項目で「淡路島に鉄道を引く」と答えている。
    なんともカワイイ夢だ。淡路島(地元)愛のある競艇選手なのが伝わるエピソードだ。

    学校は「兵庫県立津名高等学校」という公立高校を卒業している。
    調べてみると、淡路島にある高校だ。
    偏差値はとあるサイトでは「49〜62」と示されており、兵庫県内の高校の中では59/405校とまいうレベルで、創立100周年を迎える地域の伝統校で、文武両道を推し進める高校として知られている。
    制服は→こんな感じw


    競艇選手の福岡泉水さんは、(津名)高校時代にはバレーボール部に所属していて、担当は「リベロ」だったのだとか。(リベロは主にレシーブ専門とする守備位置)
    なぜリベロなのかは、福岡泉水さん曰く「身長的にというのもあるし、小さいほうが早く動けるから」と述べている。
    福岡泉水選手の身長は155cmで、競艇女子ボートレーサーとしてはちょうど良いくらいの身長で、平均もそのくらいだ。
    バレーボールは高校だけでなく、小学校の時からやっており、9年も続けてたんだとか。


    福岡泉水選手がボートレーサーになったきっかけは、スポーツが好きとか、やりたかった夢とかではなく、お父さん(清孝さん)の勧めだったらしい。
    小さい頃から「レーサーはいいぞ」と言われ続けてきたそうで、かつて福岡泉水選手のお父さんもボートレーサーへの憧れを持っていたようだが、自分の娘がレーサーになってくれて、本当に嬉しく思っているようだ。
    因みに福岡泉水選手の「泉水」という名前は、父親がZARDの大ファンで、ボーカル「坂井泉水」から名付けられたんだとか。


    福岡泉水選手の好きな食べ物は、「甘いもの」と「オムライス」。
    自身のTwitter上のプロフィール欄でも「sweets」と書くくらい、とにかくスイーツ好きらしい。



  5. 福岡泉水という競艇選手(女子ボートレーサー)はかわいいから人気

  6. 競艇選手の福岡泉水さんは、平成28年9月22日に選手登録をされ、2018年5月現在だとデビューからまだ2年も経たないくらいだが、かわいいからイベントなどにもよく呼ばれている

    イベントとは主にトークショーのことで、ボートピアをメインに「ボートピア新開地」、「ボートピア習志野」、「ボートピア呉」などでトークショーをしており、人気があるのがわかる。
    ボートピア新開地のトークショーでは同期生によるWトークショーとして、大親友の土屋南選手とともに出演した。そりゃ、この2人に声かかるよなーw
    画像をクリックするとポップアップで表示 


    土屋南のことを「みぃみ」とあだ名で呼ぶほどの仲で、さらに司会は永島知洋さんだけにトークショーしている2人も楽しかっただろうなー。

    こういったイベントの際に、ファンの方からよく差し入れを貰っているようで、皆彼女がスイーツ好きと知っているからか、クッキーやワッフルといった美味しそうな沢山の差し入れが...!
    Twitter上で嬉しそうに報告をしている。

    福岡泉水選手のデビューはその2か月後の2016年11月3日、地元の尼崎の一般戦。
    場内には「福岡泉水デビュー戦」のロゴ入りスポーツタオルを手に、地元の淡路市から駆け付けた応援団をはじめ、多くのファンが声援を送っていた。
    しかし、大外6コースからの出走、結果は.04のフライングと散ってしまい、選手生活は波乱の門出となってしまった。

    そんな中、ついに2018年4月14日、児島の一般戦において、初勝利を挙げることが出来た。
    これにはファンも感動して、初日から6着をずっと並べており、ここも厳しいだろうというのがオッズにも表れていた。※3連単配当は19万6080円

    大外から思い切ったまくりを決め、初勝利、水神祭を挙げた。※3連単配当は19万6080円にして掴んだ初勝利だ

    デビュー当初の目標では「まず水神祭ですが、勝つ時はスタートをバッチリ決めて、差すよりもまくりで勝ちたい」と述べており、きっちりとまくりで勝ってくれた。
    地元のアイドルレーサーの春が4月14日に訪れ、師匠である吉川元浩も大喜び。
    その夜には師匠・吉川元浩、同支部先輩・田路朋史と酒を交わすシーンをTwitter上で報告している。

    そんな福岡泉水選手が目標とするレーサーは兵庫支部の先輩、中谷朋子だ。
    まくりも差しもスピードがあって着が取れている。尊敬できますね。」と述べており、中谷選手を目標に、今後はまくり以外にも差しで1着、(1コースに入るようになれば)逃げで1着も取っていって欲しい。


    因みに、「初めての賞金は何に使った?」と聞かれると、フライング費と生活費でいっぱいだったようだ。

    まだデビューから2年ほどだと、生活も厳しいよな。
    福岡泉水選手は愛嬌もあるし、他支部からの先輩にも優しくされており、年賀状では大阪支部先輩・坂咲友里選手からは、「お金やっていけてる?いつでもご飯食べにおいで。」と声をかけてもらっているところから、人に好かれるようだ。

    また、大阪支部先輩・関野文選手との交流も深く、彼女の誕生日会にも(土屋南とともに)参加したりしている。
    いっしょにいると、落ち着く存在と言っており、心から関野選手を信頼しているようだ。
    先輩だけでなく、後輩からも好かれている。

    2期下である121期同支部後輩、来田衣織選手とも非常に仲が良い。
    実は年齢的には1つ来田選手の方が年上だが、登録期は2つ下の後輩にあたる。
    Twitterの現在のアイコンは来田選手との2ショットプリクラだ。

    最近はボルダリングにハマっていたり、体を鍛えるためにレース前にジムに行ったりしているようで、レーサーにもいろんな性格の人がいるが、福岡選手はバレーボールもやっていただけに、体を動かすことが好きなようだ。


    また、福岡泉水選手はディズニーが大好きだそうで、Twitter上のプロフィールでも「Disney」と書いており、ディズニー、スイーツ好きで女子力高そうなんだが、料理はやっぱりレースとかで忙しい時は、片付けとか買い物すら面倒くさくてしないこともあるそうで、「自分の性格は?」と聞かれ、「雑」と答えている。
    Twitterは割と更新があるようだが、連絡とかも用事で必要な程度で、マメにLINEしたりするのは苦手だそう。

    「競艇検証.com」では今後も福岡泉水という競艇女子選手のイチファンとして応援を続けます!
    福岡泉水選手についてのプロフィールレポートなどは基本的に更新しませんが、もし福岡泉水選手と写真を撮ったり、自慢ネタがあったら、公開するかも?しれません(笑)

優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトを検索

検索
競艇予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競艇予想サイト

優良競艇予想サイトを探すなら、
競艇予想サイト検証.COM

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

大日本艇国という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大日本艇国という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 大日本艇国の無料予想(2022/09/26)

大日本艇国の無料予想(無料情報)だが、1ヶ月の検証結果回収率7%という、業界一のクズサイトっぷりは健在で、相変わらずブレることない「低レベルな予想」を続けている。

今回検証したのは江戸川一般戦初日の選抜戦だが、1号艇には今節の優勝候補筆頭である齊藤仁が乗艇していた。
前検気配的にはまだ手探りの状態であったが(中堅程度)江戸川との相性地元という事もあり抜群に良く、現在イン戦6連勝中(江戸川)と、逃げで相当堅いレースで間違いなかった。…これは素直に1着固定の予想で良かった。

…だが、大日本艇国の素人でも思いつかない狂った予想を見てみると、齊藤ではなく3号艇前沢の1着固定のフォーメーション予想となっていた。

毎度のことだが、大日本艇国の予想担当者は、頭が抜けて悪いのか、別日の予想しているのかわからないが、はっきり言って常に意味の分からない予想をしてくる

今回も、前沢のモーターが上位モーターで、超抜級の動きを披露していたのであれば話は別だが、前検でもそこまで目立った感じはなく、むしろ平凡な足という評価であった。

その一つ内の2号艇山口の足も行き足中心に良く(イン逃げにとって有利になる可能性が高い)、前沢が攻めるにしても、まくり差すにしても壁となってしまうので、1マークの展開としても1着になる可能性は非常に低かった
であるのにかかわらず、1着固定の強気な予想。

何度も言うが、大日本艇国の予想は「ヘタクソ」とかの次元を超えすぎてて、本当に意味が分からない

このような馬鹿げた予想をするのであれば「こういう展開を想定するから前沢の1着予想なんだ」という、具体的な説明が必要だろう。そうでなければ凡人には理解できんよ。
だから回収率7%なのだが

根拠の全くない、適当な予想にしか見えない。
とりあえずこの役に立たない予想担当者は、一刻も早くクビにした方がいいだろう。

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競艇ジェット(競艇JET)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(2022/09/28)

競艇ジェット(競艇JET)の無料予想(無料情報)だが、ここまで24レース分の長期検証結果は、的中率21%の、回収率45%となり、マイナス-13万 2250円となった。

直近だと9/26の午前が4.7倍。その後は、9/26の午後、9/27の午前午後、9/28の午前午後5連敗が続いてる。

こんかいの検証は9/28の徳山8R
選手はフライングを持っていると本当にスタート慎重になってしまうのだろうか?…そういうテーマがあるようなレースだったと思う。
6号艇前野F2だったのだ。

まず今回のレースの主導権を握るのは1号艇三川でほぼ間違いなかったと思う。
足は中堅上位級、特に伸びの良い艇も不在で、難なく先マイからの逃げ切り濃厚であったからだ。

問題はここからなのだが、前述した前野をF2だからと言って簡単に切って良かったのであろうか。
確かに、フライングを2本持った状態では、自分から仕掛けていくような好スタートを切る事はほとんどないだろう。
F3を犯すようなそんなリスクは負いたくないからだ。

しかし、出ていくスタートではないが遅れないスタートをする事は十分可能である。
スタートタイミングを合わせるだけのスタートはそこまで難しくはないし、実際こういうケースはよくあるだろ。

つまり、このレースにおいても前野が必ずしもスタートドカ遅れ(大きく遅れる事)するとは限らなかったのだ。
ここが最大のポイントだったのではないかと思う。

前野はスタートで持ちさえすれば、捌きの実力的には最上位 そして5号艇小野が新人で自ら6コースに出る事を考えれば、5コースを楽に取る事ができ、その上小野もスタートに不安がある選手なので、上をまくられる事も考えずらかった。
純粋に5コースから1マーク勝負ができたのである。

このように想定できたので、前野切りの予想は如何にも安易な予想(F2という1点だけで予想から外している)、外れても致し方無いという感じである。
3号艇玄馬の足はこのメンバーでは相当弱く、冷静に分析すれば前野ではなく玄馬を切るべきでだったと思う。


F2という1つの部分だけではなく、トータルでどうなのかという事が重要だとよく分かるレースであった。

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : B1級
    T157/46kg/B型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/48kg/A型
  • 登録番号:4964
    出身 : 岡山県
    支部 : 岡山
    級別 : A1級
    T162/47kg/A型
  • 登録番号:4937
    出身 : 福岡県
    支部 : 山口
    級別 : B2級
    T160/44kg/A型

トップへ